福島県南相馬市は3日、市民に内部が見えるガラス張りの市長室“分室”を1階に設置した。1月の市長選で初当選した桜井勝延市長の公約。00年、田中康夫氏が造った長野県知事室をまねた。

 もとは市民相談室だった場所で、改修費を切り詰めるため、約40万円で西側だけガラス張りにした。主に来客者との面会に使い、普段の執務は従来通り3階の市長室で行う。

 南相馬市は4年前、3市町が合併して誕生。中心の旧原町市に施策が集中していると、旧2町に不満がくすぶる。ある市民からは「一部の面会だけ、3階を使わなければいいが」との懸念も。【神保圭作】

【関連ニュース】
<ガラス張り>東京湾岸署:屋上にガラス張りの「監視台」 新庁舎が完成
<ガラス張り>1963(昭和38)年1月13日 銀座新名物「三愛ドリームセンター」で点灯式
東北電力:南相馬・原町に太陽光発電所建設へ 年間300世帯の電力量 /福島
チリ大地震:各地に津波 5126世帯に避難指示・勧告 /福島
ビジネス相談会:起業家向け、仙台で空き店舗紹介 来月3日、県外で初 /福島

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
<転落防止ドア>恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月(毎日新聞)
行方不明 高等養護学校の女子生徒 先月28日から 長崎(毎日新聞)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)