2010年04月

高速料金、割り引き維持=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午前、民主党の要望を受け高速道路の新料金制度を再検討することに関し「(財源を)道路建設(に充てること)と割り引きはそのままに、無料化の方向と矛盾しない形で決着させたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔グラフィックス〕高速道路の料金例(普通車の場合)
〔グラフィックス〕高速道路の新たな上限料金案
米の了解得て民主に説明=「腹案言えず申し訳ない」

都がアイスランド火山噴火で帰国困難な外国人を支援(産経新聞)
谷垣氏「地検は絶対権力者の真実解明を」 小沢氏起訴相当で再捜査求める(産経新聞)
母子殺害の死刑判決を破棄、差し戻し…最高裁(読売新聞)
「萌えキャラ」電車、出発進行=北陸鉄道石川線〔地域〕(時事通信)
高速料金「値上げ説明つかぬ」=小沢氏(時事通信)

本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望-地元民主議員(時事通信)

 四国地方選出の民主党国会議員は16日、前原誠司国土交通相を訪ね、6月中に導入する高速道路の上限料金制で本州四国連絡高速の上限料金を他地域の高速と同一に設定し直すことなどを要望した。
 国交省案では、本四を利用する軽自動車と普通車の上限料金はフェリー業者に配慮し、他の高速より1000円上乗せされている。要望に参加した中谷智司参院議員(徳島選挙区)によると、前原氏は「四国の議員と一緒に考えていきたい」と述べるにとどまったという。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】街ある記-富山県魚津
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

四国4知事が上限料金制の本四道路割高に反発 民主に要望「全国一律に」(産経新聞)
成田足止めの外国人旅行客に、どら焼き差し入れ 茨城空港土産(産経新聞)
全容解明で協力を継続=捜査状況、詳細に説明-ギョーザ中毒事件で日中会議・警察庁(時事通信)
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)

 全国知事会の政権公約評価特別委員会の古川康委員長(佐賀県知事)らは15日、都内で民主、自民両党の参院選公約について、両党の政策担当者らと個別に意見交換した。

 知事会側は民主党に対し、消費税率を引き上げ、地方の安定財源となる地方消費税を拡充することを公約に盛り込むよう要求。同党の地域主権・規制改革研究会の玄葉光一郎会長は「鳩山内閣は(衆院議員の)任期中、消費税率は上げないと約束している。次の衆院選で税制抜本改革を掲げて戦う」と述べ、参院選公約では消費税は取り上げない意向を示した。

 永住外国人への地方選挙権付与法案については、民主党が昨年の衆院選政権公約で触れていないことを踏まえ、知事会側が「考え方を公約で示してから、問うべきだ」と注文したが、民主党側は回答しなかった。

 一方、自民党の石破政調会長は、「カネをばらまいても経済は成長しない。成長の原動力として地域をとらえ、具体的な施策を展開したい」と訴え、同党への支持を求めた。

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)
<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設-前原国交相(時事通信)
無人駅の運賃ごまかし、百円単位でも刑事告訴へ(読売新聞)
<火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)

海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年(産経新聞)

 近鉄百貨店は、24日開幕の平城遷都1300年祭のメーンイベント会場となる平城宮跡(奈良市)の公式記念品ショップ2店舗で、公式マスコットキャラクターせんとくんをモデルにしたカプセルフィギュア「せんとくん 平城立体図録」を販売する。

 カプセルフィギュアはせんとくんをはじめ、「奈良の鹿(しか)(天然記念物)」や「第一次大極殿」、「五重小塔(国宝 元興寺蔵)」「清める巫女(みこ)」など8種類1個400円。

 中身の分からないカプセル入りで販売し、何が出るかは開けてのお楽しみ。特に、「伐折羅(ばさら)大将(国宝 新薬師寺蔵)」のカラータイプは数が少なく“お宝もの”だという。

 精巧な食品玩具などで知られる「海洋堂」(大阪府門真市)が原型を製作し、企画販売のブランケット・プロジェクト(金沢市)が製造。約12万個の販売を予定している。

【関連記事】
文楽人形と奈良の旅 近鉄が「文楽列車」
平城遷都1300年祭、モエヤン広報隊
せんとくん切符、3月24日発売 平城遷都1300年祭を記念し 
阪神なんば線1周年 奈良エクスプレス運行へ
ゆるキャラ海外デビュー 香港のパレードで
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ(産経新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)

平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言-普天間(時事通信)

 平野博文官房長官が1日に都内で仲井真弘多沖縄県知事と会談した際、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に駐留するヘリ部隊を鹿児島県徳之島に移転するとともに、沖縄県内に段階的に移設する内容の政府案を説明していたことが6日、分かった。政府関係者が明らかにした。
 仲井真知事は会談直後、平野長官からは具体的地名の提示はなかったとした上で、「筋道が通ったものが出来上がっているという感じはない」と記者団に語っていた。実際には政府案の提示を受け、地元首長として拒否していた格好だ。鳩山由紀夫首相が移設先決定の前提とする「地元の了解」とは程遠い状況が改めて明確になった。 

【関連ニュース】
勝連沖案に反対=民主県連代表
会期延長を視野=参院選日程に影響も
シュワブ陸上案が現実的=亀井氏
外交青書要旨
普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書

<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)
首相動静(4月6日)(時事通信)
<マンション火災>重体の父親死亡 川崎(毎日新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に-沖縄知事(時事通信)
広島で民家火災、2人死亡(産経新聞)
プロフィール

g75zxh9z

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ