囲碁の山下敬吾2冠(棋聖、天元)に張栩3冠(十段、王座、碁聖)が挑戦する第34期棋聖戦7番勝負の第2局が、27日から名古屋市の名古屋城茶席で行われ、28日午後7時52分、342手で黒番の張が6目半勝ちで2連勝とした。持ち時間各8時間のうち、残りは張9分、山下1分。第3局は2月3、4の両日、大分県別府市のホテル白菊で行われる。 

【関連ニュース】
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに
山下がタイトル奪取=囲碁天元戦
張が勝ち2勝2敗=囲碁天元戦

<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)
「レジ袋」のごみ袋使用禁止 静岡浜松市が4月から開始(J-CASTニュース)
auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)
山崎拓氏、離党の公算大…自民は公認の考えなし(読売新聞)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)