12日午前3時半ごろ、長崎県佐世保市早岐1の市道で、1人で歩いていた男に職務質問した私服の警察官2人が、胸や太ももをナイフのような刃物で刺され重軽傷を負った。男は凶器を持ったまま逃走。県警は殺人未遂と傷害、公務執行妨害の容疑で男の行方を追っている。

 県警によると、刺されたのはいずれも男性の県警機動捜査隊員。警部補(49)が右胸と右ひざなど4、5カ所を刺され重傷。意識はあるという。巡査部長(42)は右太ももを刺され軽傷。

 2人はパトロール中で、男に職務質問したところ、男がいきなり刃物を持ち出し、最初に巡査部長を刺し、次いで取り押さえようとした警部補を刺したり切りつけたらしい。

 男は30歳くらいで、身長約170センチの中肉。ベージュ色のスエット上下を着ていたという。【野呂賢治、山下誠吾】

【関連ニュース】
長官狙撃事件:警視庁が捜査検証 半年めどに報告書
突き落とし:男性重傷 容疑の60歳逮捕 東京・大手町駅
長官狙撃事件:時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検
殺人未遂:母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都
警察庁長官狙撃:「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長

参院選に政治生命懸ける=自民総裁(時事通信)
<警察庁>警官不祥事に長官「遺憾」(毎日新聞)
<鳩山首相>核サミットに出発 普天間、非公式協議へ(毎日新聞)
薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
麻生前首相、きょう訪台(産経新聞)