小学6年の女児(12)を公園のトイレに連れ込み、わいせつな行為をしたとして、警視庁生活安全総務課子ども・女性安全対策専従班(愛称・さくらポリス)は17日、強制わいせつ容疑で、東京都杉並区天沼の無職木佐貫智仁容疑者(26)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「女の子への声掛けや付きまといを数十件やった」と話しており、詳しく調べている。 

【関連ニュース】
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕
同じ女子大生に連続わいせつ=会社員、容疑で逮捕
わいせつDVD店に部屋転貸=不動産会社を初摘発
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」

<障害年金>不支給は判断ミス、東京高裁が逆転判決(毎日新聞)
<訃報>谷部平太郎さん91歳=元日本ピストンリング専務(毎日新聞)
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
千葉大生殺害 逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え(毎日新聞)