枝野行政刷新相は3日、中央省庁の職員からの政策提案を審査する「政策コンペ」(仮称)を導入する方針を決めた。

 今月中に募集を始め、5月にも公開の審査会を開く。大胆な発想や官僚の「やる気」を引き出すのが狙い。部局や省庁を超えたグループの応募も受け付ける。書類審査で5件程度に絞った上、公開の場で説明、枝野氏と仙谷国家戦略相らが審査する。

「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
母親、無罪主張=起訴内容認め、責任能力争う-小1男児殺害で初公判・福岡地裁(時事通信)
首相動静(3月3日)(時事通信)
首相動静(2月26日)(時事通信)
<10年度予算案>年度内成立へ 3月2日衆院採決(毎日新聞)