第142回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が14日夜、東京・築地の新喜楽で行われ、直木賞に、佐々木譲氏の「廃墟(はいきょ)に乞(こ)う」(文芸春秋)と、白石一文氏の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)が選ばれた。父親は直木賞作家の白石一郎氏で初の父子受賞となった。

 芥川賞の受賞作は、なしと発表された。

雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
<訃報>柴野拓美さん83歳=作家・翻訳家(毎日新聞)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
<鳩山首相>日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示(毎日新聞)