自民党の全国幹事長会議が23日、党本部で開かれ、谷垣禎一総裁は「(24日に開く)党大会を機に一致結束して政権奪還への道をともに歩みたい」と訴えた。大島理森幹事長は今夏の参院選の候補者を2月中に決める考えを明らかにした。

 これに対し出席者からは執行部批判が相次いだ。長野県連の石田治一郎幹事長は「鳩山政権の体たらくにもかかわらず、わが党の支持率が上がらない。参院選比例代表候補者の『70歳定年制』を順守しなければ、自民党が変わったと国民に認識されない」と指摘。「参院選に負けたら自民党はばらばらになり、私も県連をまとめる自信はない」と危機感を訴える声も出た。【木下訓明】

「梁山泊」実質経営者ら逮捕=法人税4億円脱税容疑-大阪地検(時事通信)
「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏(産経新聞)
<雑記帳>IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)
大阪の消防士、酔って地下鉄運転士殴る(読売新聞)
チンパンジーも自分の名前認識=脳波、特異な波形示す-東大など(時事通信)