24日午後1時5分ごろ、東京都練馬区東大泉の路上で、近くに住む無職、塚本登さん(84)運転の軽乗用車が前方を歩いていた妻、美枝子さん(74)をはねた。美枝子さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁石神井署によると、塚本さんは「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 同署によると、2人は買い物に行った帰りで、美枝子さんは自宅前で先に車を降りていた。塚本さんが自宅の向かいにある駐車場を使って車を方向転換させようとしたところ、急発進して美枝子さんをはねたまま数メートル走行。美枝子さんは、車と鉄製フェンスとの間に立ったような姿勢ではさまれていたという。

【関連記事】
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
駐車誘導中に夫の車にひかれ妻死亡
バックの際に見落とし…夫の車にはねられ妻死亡
父にはねられ女児重体 ファミレス駐車場
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷

【中医協】「薬剤管理指導料」の係数化は見送り(医療介護CBニュース)
「マスコミは検察の犬」 自民・河野議員が「検察報道」批判(J-CASTニュース)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)