第41回大宅壮一ノンフィクション賞(日本文学振興会主催)は5日、上原善広氏(36)の「日本の路地を旅する」(文芸春秋)と、川口有美子氏(47)の「逝かない身体―ALS的日常を生きる」(医学書院)に決まった。賞金各100万円。授賞式は6月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで。 

【関連ニュース】
サントリー音楽賞に大野和士氏
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏

民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
石川知裕衆院議員、小沢氏の政経セミナーに姿現す(産経新聞)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
<皇室>愛子さま、学習院初等科3年に進級 始業式は欠席(毎日新聞)