アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

映画とバイク ミッションインポッシブル・フォールアウト 2018年

トム・クルーズ主演の人気スパイアクション
「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作だ。

われわれジイさん世代には、テレビシリーズの方が馴染みがある。
もっともテレビのタイトルは「スパイ大作戦」となっていたけれどね。
冒頭の秘密の指令があった後、
「例によって、君、もしくは君のメンバーが捕えられ、あるいは殺されても、
当局は一切関知しないからそのつもりで。」
「なお、このテープは自動的に消滅する。」シューーーーー。
なんてシーンは、残されているのね。

さて、フォールアウトの話。
盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションにつくのだが、
回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。
事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が関与しており、
手がかりを追うイーサンは、謎めいた女に近づく。
CIAも絡み、元妻も登場、アクション満載の大作だ。

15743























15747


















例によって、アクションシーン満載なのだが、
今回登場するのは、BMWのバイクだ。

15744























15745




















パリ市内でのカーチェイス。


15746























これ本当にトム・クルーズがスタントしているのか、
いくら念入りに打ち合わせリハーサルしているとしても
恐ろしすぎる。

4輪のBMWが、旧車なのも気になってしまう。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!


天下御免の

う・た・え・も・ん

うーん、ジイさん世代にとっては馴染み深い名前だ。

パッ、パッ、パッ、ポォウ・・・
天下御免の向こう傷、諸羽流青眼くずしを受けてみよ。

旗本退屈男 早乙女主水之介 の決め台詞である。

子供の頃、東映の時代劇はよく見たものだった。
右太衛門・・・、市川右太衛門。

今日、見に来たのは、中村歌右衛門。
おお、勘違いかあ? うたえもん違い。
いや、間違いだけど
市川右太衛門は、上方歌舞伎 2代目市川右團次の弟子で、
市川右一の名をもらい名乗っていた。
映画界入りの時に改名、五代目中村歌右衛門と師匠の右團次を合わせて
市川右太衛門と牧野省三が命名したものだそうだ。
なので、まあ、そう遠くもない?


世田谷文学館で開催されている展覧会

15737


















15738



























15736




















六世 中村歌右衛門展
4/5(日)まで

1574115742
















戦後歌舞伎界、女形の最高峰。
初代は1714年からという名跡である。
会場には、歌舞伎の衣装から愛用の品などが展示されている。
交友のあった三島由紀夫直筆の原稿なども展示。
変わったところでは、
ニューヨーク公演を観たグレタ・ガルボからのラブレター?
も展示されていた。


余談ですが、
歌右衛門を名乗る前は、6代目中村芝翫と名乗っていましたが、
三代目中村歌右衛門が好んだ色として江戸後期に流行し、
彼の俳号である芝翫から名付けられた「芝翫茶」という色がある。
通人好みの色とされる、ややくすんだ渋い色である。
他にも歌舞伎役者の名のついた色があります。



さてさて、世田文のある芦花公園に来た時は、
一駅先の千歳烏山や手前の上北沢などのラーメン屋に寄っていたのだが、
芦花公園に新しく店ができたというので行ってみた。

北口から線路沿いを歩くとすぐのところにある。

15726
























中華蕎麦 きつね

店に着いてみると行列ができていた。
風の冷たい日だったが、並ぶ。


15727





























15728




















15729



















20分ほど並んだだろうか、店内へ案内される。

15725


















L字型のカウンターとテーブル席があった。
券売機の前に立つと、
基本は、中華蕎麦 と 濃厚中華蕎麦 の2つ!
ご飯ものは、稲荷寿司、月見飯、肉飯、白米。

中華蕎麦 と 稲荷寿司 を購入。
食券をカウンターの上に。

15730



















若いご夫婦でしょうか、二人だけでやっているようだ。
ご主人は、黙々とラーメンを作っている。

丼が来ました。

15731























ラーメンには珍しいお揚げさんに豚もも肉のレアチャーシュー、
ほうれん草、刻みネギ、三つ葉、のの字が盛りつけられています。
スープは、清湯というのでしょうか。
一目見たところ、ラーメンには見えませんね。

一口スープを飲んでみると・・・、
うん? ちょっとしょっぱいかなあ。
ううう、なんでしょうか、ラーメンのスープらしからぬ味。
麺、平たい細麺の三河屋製麺の麺。
こちらもラーメンというより、うどんに近いような。

15732





















お揚げは、きつねうどんのそれ、食べると
甘みのあるダシがジュワッと滲み出てくる。
一口目は、しょっぱいか?と思ったが
食べ進めると全体がまとまってきて、優しい味になる。

おいなりさん
真黒です。竹炭の稲荷寿司。
インパクト大ですが、味はノーマルな稲荷寿司です。
紅生姜のワンポイントが効いていますね。

15733





















15734

























きつねさん、ラーメンというと違和感が残りますが、
名前の通り、中華蕎麦。
新しいジャンルの麺としてみると
美味しい一杯じゃないでしょうか。

世田谷文学館に来る楽しみが増えました。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!


南房総を巡る

前回、流れた企画。今回はメンバーも揃って遂行です。

昨年の台風で被害にあった南房総へ行きます。
OさんとTさんご夫妻とシロクマ君に乗って行きます。

15681






















天気も良く、温かな日になりました。
首都高、海ほたる、館山道を通って、
まずは、昼ごはん。

特に渋滞もなく、州崎の近く
漁港食堂 だいぼ に着きました。


15682


















開店前だったので、10分ほど店の前の海岸で時間を潰す。
海岸のすぐそばにあるので、台風の時は大変だっただろうね。
周辺の民家では、いまだにブルーシートが屋根に。

15683


















15684



















開店です。

席について、メニューをチェック。
一度来ているので前回とは違うメニューを。
と言っても、海鮮がメインの店ですからね。

15686


















定置網定食、定置網丼、なめろう、アワビのステーキなど。

この店は、セミセルフサービスとでもいうのでしょうか、
メインの料理は、スタッフが配膳してくれますが、
ご飯やみそ汁、サラダ、漬物などは、自分で取りに行く。

15685


















なめろう
味噌が付いてきて、自分で擂粉木で混ぜて仕上げるのだ。


15687





















定置網定食の刺身。舟盛りとは豪華です。

15688


















アワビのステーキ
ステーキというより鍋といった感じ。

15689





















定置網丼
定食と同じ刺身に、イワシ、卵焼き、シラスが乗っかっている。
仕上げにダシをかけて出汁茶漬けにできる。

15690






















ダシは小さなヤカンで出てきた。

15691


























ようじ入れ。
ただ、突っ込んでいるだけです。

15692


























満腹になりました。
漁港の食堂だけあって、やっぱり魚は美味い。
初めて食べた白身魚、名前忘れてしまいました。
食べ終わる頃には、お客さんが行列。
人気の店なんですね。


近くにあるカフェでお茶をしようと店を探すが、見つからない。
どうやら、夏だけ営業している店らしい。

州崎の灯台へ、腹ごなしに行ってみる。

灯台の下に小さな駐車場があるのだが、係員はいない。
代わりに、こんなポストが置いてあった。
日本らしい風景だ。

15693































小さな灯台だ。

15694

それでも岬の端に立つ灯台は、やはり景色が素晴らしい。
青い空と海に、白い灯台は似合うね。

15695


















15696


















15697





















15698




















房総フラワーラインを走る。
道の両側には、菜の花が咲いている。

15699

















ちょっと変わったお寺を訪ねてみます。

常楽山萬徳寺
門が台風で壊されたようです。
この門の右手に駐車場があります。
門からしばらく坂道を登っていきます。
足の悪い方にはキツイ坂道です。

15705


















いわゆる本堂のようなものはなく、
テントを張った受付があり、
サリーを纏った女性がいて、参拝の仕方などを教えてくれます。


巨大な釈迦涅槃仏が安置されています。

15704

















この涅槃仏は仏教の修行を重ねた僧侶が、発願から22年の歳月をかけて
昭和57年(1982年)に建立したもので体長16m、高さ3.75m、重さ30トンもあり、
青銅製では世界最大級だそうです。

15703






















仏像は、石段の上にあるのではなく、
螺旋状の台を合掌しながら、3周ほどで足元に、
足裏の法輪に両手と頭をつけてお参りするのだそうです。

15702






















15701


















足や腰の病にご利益があるというが、
足腰の悪い人は、ここまで来れないね。
階段はないので車椅子があればいいのかな。

15700


















あまり知られていないこの仏像。
お顔もハンサムです。
周辺の手入れをちゃんとしてあげないと勿体無い。
参拝者が増えて、お寺の体裁が整えばいいなと思います。


さて、本日のメイン、安房神社へ向かいます。

15706



















イヤシロチにあると言われる。
「イヤシロチ(弥盛地)」とは訪れて心地よい場所であり、生命力が盛んになる場所。
科学的には地磁気が強い場所であるようです。
千葉県館山市、市街地よりも南に位置するこの安房神社も、
清々しい空気に包まれているようです。
「安房神社」の主祭神である「天太玉命」は日本の産業創始の神様と言われていて、
企業や事業の繁栄、商売繁盛、ものつくりや技術向上、
学業向上など多くのご利益があるとされています。
鳥居からのびる参道には桜が植えられていて、
満開の時に来るのが、本当はいいのでしょう。

15707



















房総半島の南端に近いこの場所は、
日本列島を龍の形になぞらえると玉を持つ爪の部分。
そのため「つかんだ運は離さない」ご利益があると言われています。

そして日本三大金運神社のひとつ。
これは、経営コンサルタント会社・船井総合研究所の船井幸雄氏が
「お金に困りたくなかったら、ここにお参りするといい」と言ったことに由来。
山梨県・新屋山神社(あらや やまじんじゃ)本宮・奥宮、
石川県・金劔宮(きんけんぐう)、千葉県・安房神社(あわじんじゃ)の三神社。
船井氏はイヤシロチとレイラインに基づき、安房神社を挙げています。
※この場合のレイラインは富士山と白山(石川県・岐阜県)を結ぶライン。
 その延長線上に安房神社は位置します。

下の宮の正面にあるのが、ご神木の槇。
樹齢は500年と言われています。

15708

この御神木の脇に池があり、そのたもとに茶屋がありました。
その茶屋で休憩。
抹茶ぜんざいを頂きました。

15709




















これで本日の企画はおしまいだったのですが、
まだ時刻は2時を過ぎたぐらい、もう少し寄っていきましょうと
保田小学校の道の駅に来てみました。

15710


















台風の爪痕はまだありますが、相変わらず客は多い。
ここで、ちょっとしたお土産を買い。


鋸山に登りましょうと、ロープウエイに。

15711





















15712

















15713



















駅にはなぜか猫がたくさん。客もたくさん。


15714


















鋸山から景色を楽しんで、
帰りはフェリーで帰ることにしました。

15715




















フェリーがやってくるのが見えます。


フェリー乗り場の真正面の山が鋸山です。
ロープウエイが見えます。

15717























15718





















15716


















今日は、暖かくフェリーの甲板に出ていても
我慢できるぐらいの寒さ。

15719



















東京湾の夕景はとても綺麗でした。
泰西名画のような空と海。
結局船内に戻ることなくずっと外で海と空に見入っていました。

15720


















15721




















15722


















海獺島の小さな灯台。

終点の久里浜から帰宅の途についたのでした。

15723
















15724



















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!


記事検索
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ