アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

富士さーん

若い頃は、桜が咲いても酒を飲む口実ぐらいにしか考えてなかった。
この頃は、少し花を愛でる気持ちも出てきたような・・・。

実は、芝桜を見に行こうと言っていたのだが、
当日大雨になったりで延び延びになっていたのだった。

時期としては、シーズンも、もう終わりの頃。
それでも天気が良ければ、もったいないと出かけます。

今回は、Tさんご夫妻とOさんと。

年寄りの朝は早い。
ので、早めに出発。日曜日だったので覚悟をしていたが、
中央高速も順調に流れていて、河口湖から本栖湖までの道も
さほど・・・、いやスムーズに走れて、会場に着くことができた。

1106911070



どんなことになっているかしら。

あー、やっぱり花がもう終わっている部分もあって、
草というか、地面というか、一面の芝桜というわけではなかった。

11107


















11108















それでも残っている所などをみるとさすがに綺麗だ。

11109



















熱中症に注意というだけあって、太陽がジリジリするような日差しだ。
残念なのは、富士山が見えるのだけど、霞がかかったような、
これ写真に映るかしらね というような景色だったことか。

11074


















11075
















11076




















芝桜って、よく見ると、花びらが、ハートだ!

11077



















この会場には、7種類の芝桜があったようだ。
マックダニエルコレクション、オーキントンブルーアイとか
モンブランなんて品種まであった。

11084




















11085



















11079



















日差しが強いので木陰に逃げ込む。
考えることは皆同じで、木陰が満員だ。
うーん、外国語しか聞こえてこない。

11080


















かき氷やソフトクリームも食べて、
富士山も芝桜も満喫、満足して会場を後に。

11086























11083




















河口湖方面に向かうと、会場に向かって、すごい渋滞!大行列!
早く来て良かったー、と胸をなでおろす。

まだ昼前です。
河口湖へ戻ると、久保田一竹美術館へ向かった。
すぐ近くの「もみじ回廊」の入り口?付近に、
手づくりのほぼ原寸のゼロ戦がある、ちらっと見て、
一竹美術館へ。

1107311068







何度も河口湖に来ているのに、初めての訪問だ。

入り口の門に驚いた。
なんじゃこりゃあ!

11087




















11088





















辻が花染からは想像もできない、アートフルな門構えだ。
門からの小径も滝があったりして凝った作りだ。

本館に着く。
なんじゃこりゃあ!!

11089




















11090



















ガウディだな。
ムムム・・・。
本館の展示室へ・・・、また驚く。
ひばの大木を組み合わせた作りで、ピラミッド形状になっている。
この展示室に、久保田一竹の作品が展示されていた。
その緻密で繊細な作業と染に改めて驚き、感心してしまう。
久保田一竹辻が花染は知っていたが、
これほどとは知らなんだー。

11091


















11092
























11093


















それにしても、この美術館なかなかのものです。
秋の紅葉シーズンに再訪したいものです。

11094




















11095



















久保田一竹美術館とセットで鑑賞券を購入したので、
河口湖ミューズ館 与勇輝館にも立ち寄った。
一竹美術館とは河口湖を挟んだ対岸にある。
例の水位低下で陸続きになってしまった六角堂の近くだ。

11096



















与勇輝の人形。
なんといっても昔の日本人がテーマの人形に、
あー、こんな子どもいたよね。
この女将さん、知っている!?
懐かしい? 
Tさんなど、子ども時代こんなだったでしょ。
その仕草、表情に感心しきり。

11097
























もう3時近いです。
お腹も空いたよね。
遅い昼ごはんです。
河口湖の名物といっても、うどんとほうとうぐらいのものです。

そこで以前から知っていた、古民家のろばた焼きの店へ。
山麓園。

1107111072






着いた時、観光バスが停まっていたので、ありゃあ、と思ったのですが、
客は帰るところでした。ラッキー!

この古民家は、飛騨の合掌造りを移築したものです。

11098
























11099





















11100




















炭火で焼くのは、やはり美味しく焼けるね。
難点は、暑い、自分で焼くので手も熱い。
暑い、熱いで結果、暑気払いになった。のか?

11101






















11102





















11103


















さあ、帰りましょうか。
山中湖をかすめて帰ります。
湖畔のビュースポットで休憩。

11104

















11105



















富士山の夕景です。
河口湖から見る富士とは、また違った形に見えます。
本当に表情豊かな山です。
今日は、朝から晩まで富士山が見えていました。

11106


















道志みちに入り、山道をぐるぐる。
最後は中央道に戻り、帰途につきました。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


水玉が好きなの

平日の昼、Tさんが連れていけと言っていた
草間彌生の展覧会に会社をサボって行ってみた。
もう会期が終わってしまうからだ。

1105011067













ササッと見て帰ろうと思っていたのだったが
美術館に着いてみると、あらあら大変!
すんごい人々が列を作って入場を待っているではないか。

11051

















11052
























11053



















えっ、40分待ちって・・・。

11054



















昼飯がてらやってきたので、飯を先に済ませようかと思ったが、
この様子だと人が減ることはなさそうだ。
平日の昼間、みんな働いてないのかー!?
って、ひとのこと言えないね。
日をあらためている時間もないので、並ぶ。

11055

















みんな、そんんなに水玉が好きだったのー?

最近の画風よろしくPOPな会場は、撮影可能な作品も多く、
携帯でバシャバシャ。

11056













11057



















11058




















11059




















11060

















グッズ売り場もレジ待ちに行列。

11061

























うーん、この展覧会、きっと儲かってますな。
みな彌生ちゃんの狂気にやられちゃってる。
これは、天才なんてもんじゃない、妖怪草間彌生だ。

11062




















熱気と人混みに疲れた我々は、ミッドタウンへ避難。
そこで昼ごはんを食べようとしたが、ここにも行列が・・・。

11063






















それでもなんとか昼ごはんにありつけた。

11064




















11065



















11066




















あー疲れた。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

2017タイフェスティバル

休みの日の計画をしていたが、雨で中止。
どうせ、と言いながら、深酒、結果二日酔い。
翌日も雨が振りそうな曇り空。

バイクに乗る気分になれない。
そういえば、代々木公園でタイフェスティバルが開催されている。
こんな天気なら、人も少ないのではないか。

午前中が勝負だな。
出かける。

いつものように、明治神宮の迂回路、林の中の道を抜けていく。
最近は通る人が増えた。しかも外国人が多い。


11049

















11050



















11051
















原宿駅側から代々木公園へ。
例年より人が少ない。天気のせいかな。
今日は肌寒いくらいだ。

会場に着いてみると、混雑している。

11052


















やはり人気のフェスだ。
すでに椅子席は満員で、地べたに座っている人も多い。
それでもやはり、いつもより人が少ないと感じてしまう。

11053















11054

















11055



















今日は、長居をしないで、さっさと帰ろう。

11059


















トムヤムクンラーメン

11060





















熱々のラーメン。器を持つのがツライぐらい熱かった。
すっぱ辛いスープは、食欲を呼び覚ましてくれる。

ガパオライス

11062



















11058



















パクチーの大盛りを頼んだら、眼の前の器から
好きなだけ盛っていいよと言われた。
そうは言ってもねえ。
写真に撮ったら、草だけになっちゃうし。
で、このくらい。

11057


















11056



















焼き鳥の盛り合わせとグリーンカレー
タイのビール、シンハー、チャーン、を買い込んで、持ち帰り。

11061
















このためにコンビニのレジ袋を持参した。
喧騒の代々木公園を後にした。


11063















もちろん帰るときには、会場へ向かう人々の列が、
かき分け、かき分け、家路に着いた。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ