アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

蕎麦イベント

代々木公園で開催される蕎麦のイベントに行って来た。

前回もそうだったが、休日の会場は混雑することは明白なので、
平日の昼に行くことにした。
会社のスタッフ数人と出かけた。
午後1時過ぎ、昼時の混雑を避けた。


12005


















大江戸和宴 そばと日本酒の博覧会
11/26まで

名人 高橋邦弘氏 が手打ちを披露するということで
蕎麦好きは見逃せないイベントだ。
我々は昔、翁時代に高橋氏の蕎麦を食べたことがある。

会場に着くと、まずは、翁達磨グループのテントを目指す。

やはり行列が出来ていたが、平日のためか10人ほどだ。
列に並んで、蕎麦を受け取る。

12001



















翁達磨グループ もりそば
イベントの蕎麦としては、美味しい。
テントで打ったそばから茹で上げ提供する
という条件の中、クオリティが高いね。
もちろん名人の蕎麦ではなかったけどね。

12002





























北海道幌加内そば
上砂川手打ちそば愛好会
幌加内産の蕎麦を使用している。
ホタテのかき揚げをつけて見た。
うーん、こういったイベント会場で揚げたてを食べられるわけもなし
か、蕎麦だけにしておけばよかったかな。

12003


























新潟 韃靼そば
トビウオ汁
韃靼そばは、独特の粘りというか、噛み応えが違う。
トビウオ汁は出汁も旨く、あっさりした汁だった。

12004



















他のメンバーもそれぞれ違った蕎麦を味わっていた。

目だけは、賤しいので、もっとと思うんだが、
たくさんは食べられない。
仕事の途中だから、日本酒は遠慮した。

蕎麦一杯 700円

何とかワンコインで済ませてもらえないだろうか。



会場の脇で、タミヤのイベントも開催されていました。

11999



















ミニ四駆 のイベントです。

11998



















ミニ四駆が、1/1サイズに。



12000



















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


タカタカタカ

高崎へ行った。

もう記憶も定かではないが、昔深夜放送で
なっちゃん、ちゃこちゃんの番組だったと思うが、
マエタカ、タカタカ、と言って、前橋高校、高崎高校をいじった話が
よく流れていたものだった。

群馬県って、温泉以外では行く機会がないよね。

今回は、グラフィックデザイナーの佐藤晃一展が
高崎市美術館で開催されていたので、見に行ったのだった。

いつもは、ジイさん連中での珍道中なのだが、
今回は、会社のスタッフと行った。

都内を抜けるのにノロノロと関越まで、いつもストレスが溜まる。
関越では、意外とスムーズに流れ、昼前に到着。

11969



















いざ、高崎市美術館へ。

1199611997












会場は3階にわたり、ポスターを中心に展示されていた。
これだけいっぺんに見ることはない。
デジタルに移行する前の作品には、
アイデアスケッチから指定紙まであり、
思考の軌跡を覗うことができた。

11972



















11973



















11974



















11975























11976



















それにつけても、
最近はこのようなポスターワークがあまり見られなくなってしまった。
街の中が面白くないぞ。


美術館の庭には、旧井上房一郎邸がある。

11970


















11971



















旧井上房一郎邸は、高崎市の文化振興に大きく貢献した
井上房一郎の自邸として建てられた。
音楽センター設計者の建築家アントニン・レーモンドの建築スタイルを
取り入れたもので、戦前・戦後を通じて交流した
井上とレーモンドの友情の証でもある。
アントニン・レーモンドは、フランク・ロイド・ライトの弟子で
帝国ホテル建設時に来日し、多くの作品を残した建築家だ。



さて、美術鑑賞が終わったら、昼飯です。
B級グルメでも探訪しようかと思ったが、
今、高崎では、「絶めし」というのがあるそうです。


https://zetsumeshi-takasaki.jp/


なるほどね、高崎はパスタが結構有名らしいのだが、
ここは、他では味わえないものをと


魚籠屋 へ行ってみた。

高崎市内から3〜40分かかっただろうか、
もはや榛名山になるだろう。
山道の途中に、茅葺き屋根の店があった。

11977



















店内に入るとすぐ、大きな囲炉裏が出迎える。

11978



















囲炉裏の周りやテーブル席は他の客でうまっていたので、
座敷席へ通される。
薄暗い店内は、囲炉裏の煙で燻され、独特の風情がある。

11979




















岩魚のひれ酒
小型の七輪に土瓶で温める。
数分でひれの香ばしさが酒に。

11980





















暗いので手ぶれしている。

お通しの山菜や塩辛

11981





















猪豚の串焼き

11982




















岩魚の刺身、たたき

11983



















11994

















11995



















山菜の盛り合わせ

11985



















11984


















岩魚の塩焼き
頭から食べられるように囲炉裏でじっくり焼く

11986



















11987





















11988
















蕎麦

11989




















お切り込み(写真を撮るの忘れていた)


店の息子さんがいろいろ説明してくれた。(かなりイケメン)
トイレ等ほぼ外みたいな、野趣あふれる料理と店構えでした。
岩魚美味しかった。

11990





















このままでは、ちょっと勿体ないので、
高崎と言えば・・・ダルマ。

少林山達磨寺へ行ってみる。

もう日が沈んできているので間に合うかな。
薄暗い中、お寺に到着。

11991

















ふふ、ダルマがいっぱいだ。

11992





















落ち葉でハート。

11993


































普段味わえないアートや料理、
勉強になったね。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


鈍った

週末は台風が来たり、雨が降ったりでずっとバイクに乗れなかった。
おまけにシロクマ君とのお出かけが多くなり、
なおさらバイクに乗れない日が多くなってしまった。

久しぶりに晴れた週末。
乗らなきゃ、エンジンかけなきゃ!
昨日は、宴会があって深酒をした。
二日酔いではないが、身体がダル重い。

エンジン、かかるかなー、一ヶ月以上たったかな。
バッテリー大丈夫かなー。

そんな不安な気持ちで、キーをひねる。

キュルキュル、バオ、バッ、バババー。

おお、かかったー。


11963
























いつもより、だいぶ遅い出発だが、定食コースへ。

走り出して驚いた。

あれ、こんな動きをしたっけ?
グッツイ独特の挙動だけではない。
バイクって、こんな乗り物だったか。

安楽な4輪に乗っていると、
すべてがダイレクトなバイクの感覚を忘れてしまう。

全身、むき出し、神経は360度張り巡らせ、
ザラザラした路面の感触や、白線などの表示に進路を乱される感じ。
もちろん風圧や音、匂い、そんなものをすべて感じながら走る。
オートマではないので、ギアを選び、アクセルの開度を調節、
街中では特に、休む暇がない。
脳みそも身体もフル回転だ。

ボケてちゃ乗れないもの。
実際、ボケ防止にいいらしい。

今日は、第三京浜から横横、朝比奈でおりて、
鎌倉霊園をかすめ小坪漁港を目指す。

いつもの定食屋、ゆうき食堂へ。

11956


















いつもより並んでいる人は少なかったが、
家族連れが多くなっていることに驚く。
家族連れで来るような店ではないと思うのだが。
実際、ガツッと食って、さっと帰りたい客にとっては
ちょっと迷惑な客ではある。

11957



















11958


















今日は、アジフライとブリ刺しの定食。
混雑の中、あたふたして料理の写真を撮り忘れた。
食べかけ、汚いね、ごめんなさい。

11959


















小坪漁港は、逗子マリーナの隣りにある。
小さな漁港だ。

11960



















11961



















こんな貝殻も売り物になるのかしら。

11962



















今日は、ちょこっと乗るだけのつもりだったが、
帰り道、葉山マリーナで道草。

マリーナのウッドデッキで日向ぼっこ。

11964



















おや、台風の爪痕が、ここにも。

11965



















釣りをしている人が多い。
結構、スリリングな場所でないかい。

11968




















マリーナ主催なのか、ヨットレースをしていました。

11966
















11967






















穏やかな午後でした。


今日は、これで帰ります。
久しぶりのバイク。
肩に力が入ったのか、肩から上腕が痛い。
左手はクラッチを握るのがツライ。
腰もなんだか・・・。

ああ、しばらく乗らなかったら、鈍ってしまった。

でも、バイクって乗るだけで楽しいよ。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ