アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

経年劣化

北海道の地震もなんとかライフラインの復活が始まり、
ジジイも、親戚の安否が確認でき、一安心だ。
それにしても全道ブラックアウトとは、なんたる失態。
天災が人間の愚かさをあばいてくれるのは、
今も昔も変わらないのか。
まだまだ困難な状況にいる被災者がいることを忘れてはならない。
もう、天災はお腹いっぱいだ。
今年中のおかわりは遠慮しておこう。


台風も地震も去った天気のいい休日となれば、
暑くて嫌だなと思いながら、ウズウズしてしまうのはしょうがない。
バイクのカバーを外し、準備する。

? うん?

なんか違和感が・・・。

おおおっ、リアのウインカーが・・・、


も げ そ う !


13497




















立ちゴケなんかしてない(最近はね)から、
ステー部分の劣化が原因か。
ご覧の通り、綺麗に磨き倒したりしてない、
ずっと放っておいているからかなあ。

13496




















ウインカー自体は、きちんと点滅しているけど、
振動の大きいグッツイだと走っている間にもげちゃうかも。
うーん、修理かあ。
バイク屋さんに連絡して、部品の発注をしなくてはならない。
輸入車、特にイタリアだと部品の納品に時間がかかるかもね。

今日は、湘南定食コースにしよう。
帰り道でバイク屋さんに寄って、部品の手配をお願いしよう。

13495




















久しぶりに茅ヶ崎の海岸へ。
海の家は撤去作業にかかっている。

13498



















13499
















台風の影響だろうか、海岸の遊歩道は砂に埋もれてしまっている。


13500


















いつもは自転車やランニングの人が行き交っている道だ。
この砂を退けるのも大変な作業だよね。

13501























トンビが頭をかすめて飛ぶ。

13505


















砂浜では、少年野球のチームが練習している。

13502


















13503




















13504





















江ノ島の近くの工事現場。
水玉のショベルカー。しかもピンク!
クサマかーー!
最近流行りのガテン女子が運転してるのかも、
とよく見たら、普通にオッサンでした。

13513
















逗子の定食屋です。

13506




















今日は空いている。
カツオのレアカツにサンマの刺身。

13508



















13509




















13510




















今年はサンマが獲れているという。
うん、脂が甘いよ。


てるてる坊主? タコにしか見えない。

13511






















さあ、バイク屋さんに行ってみよう。
面倒を見てもらっている、モトラボロへ。

13517



















店に入り、
ウインカーがもげそうなんです。

13514



















ああ、ここね。これ劣化しちゃうんだよねー。
国産も一緒だけど。
イタ車の方が、少し早いかもね。

右のほうが危ないけど、左も結構きてるね。
あ、在庫見てみるね。

右も左も在庫ありました。
今、やっちゃうけど。

じゃあ、両方取り替えてください。

前は、もう少し持ちそうだね。

13515





















13516





















部品の手配だけのつもりで伺ったのに、
あっという間に、交換終了。
タイアのエアもチェックしてくれた。

13518



















13519























次のオイル交換の時に、前のウインカーも交換か。
乗り始めて、6〜7年経ったかしらね。
現在、約48,000km。
経年劣化はしょうがない。手入れしてないし。
バイクよりライダーの方が劣化しちゃってる!!もんね。



バイクを半日運転したあと、すぐ4輪を運転すると、
バイクの感覚が残っているせいか、
つい車線の真ん中を走ろうとする。
ドライバー自身の位置が車線の中央に、
ということは、車が左に寄って走ってしまうことになる。
そんな経験ありませんか?
これってバイク乗りあるある?



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!


夏麺 2

菊水の冷たい麺です。

13491




















トッピングにほうれん草、オクラ、キムチをのせてみました。
キムチは、後乗せか別盛りの方がいいのだが、撮影のため一緒盛りに。
パッケージにあるように、昆布とカツオのダシの塩味。


13492






















さっぱりして上手い。
モチっとした麺が満足感をもたらす。
味変で、キムチを、夏バテの食欲減退には、これがいい。
それにしても、麺を茹でるだけで暑くてたまらん。





那須へ行った時、道の駅で見つけた麺だ。
「野州支那そば」とある。このあたりの名物なのだろうか。
那須塩原ブランドに認定されているらしい。
まあ、パッケージから昔ながらの醤油ラーメンなのかなと
期待して買ったのだ。

13493



















細麺だ。
だらだらと茹でてはいけない。
お湯が沸いたら、麺を投入、目を離さずに、茹で加減を見極める。
ラーメン作りは、段取りが勝負だ。

13494






















ほうれん草、とうもろこし、チャーシュー、煮卵
スープは、煮干し系の醤油味だ。
色は濃いが、さっぱりとしている。
昔懐かしい醤油ラーメンの味?
そうなんだけど、子供の頃のラーメンって
もっとチープな味だったような気がする。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!


夏麺

ちょっと日にちが経ってしまったが、
夏のラーメン祭りだ。

なんて載せようと思っていたら、
北海道で地震が・・・。
サッポロビールも六花亭もカルビーも工場がストップ。
菊水も同じかもしれない。
どうやら電気も徐々に回復のよう、
久しぶりに名前を聞いた砂川発電所、
頑張れ、北海道!!

妹から届いた菊水ラーメン。
会社のメンバーで抽選会をして、分ける。
もうすっかり恒例行事となってしまった。

13490






















今回、当たったのは、
キーマカレーまぜそば 豚肉と野菜入りカレーだれ
だった。

13487




















夏の麺といえば、冷やしだが、
これはこれで、食欲の落ちた夏にちょうどいい。

今年の暑さは、インド人もビックリ!
気温が高いというより、日差しが痛い。
SPF50+ なんかじゃとてもじゃないが太刀打ちできない。
通勤のために歩いているだけで日焼け、ジリジリ!!

熱々の汁そばを食べて汗をかくのもいいが、
ここは冷やしではなく、温かいまぜそば、
それもスパイシーなカレー味というのもいいではないか。

袋には、麺とタレしか入ってない。
タレには、豚肉と野菜が入っているというが、
トッピングも用意した。

ナス、パプリカ、ズッキーニ、
チャーシュー、煮卵

麺を茹で上げ、温めておいた具材とタレをかける。
タレには肉が、ちょっとミートソース的な感じだが中華だ。
なんというか片栗粉的なトロミ感。

13488























そして、混ぜる。混ぜる。
麺は太麺。スパイシーなタレに負けない。
モチっとした麺は、食べ応えがある。
普通の人には、ややピリ辛かもしれない。
旨い。

13489
























汗をかきながら、ラーメン屋に行くこともなく、
冷房の効いた部屋でこれが食べられるのは有難い。
冷やし中華以外の夏の麺、ありです。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!



記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ