アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

2016年04月

伊豆の先っぽまで

いつも遊んでいるジイさん3人衆。
今回は、Oさんの一声で、下田まで行きます。

首都高を抜け、東名へ、大和トンネルもスルスル抜け、
海老名で休憩はパスして、足柄で休憩。

前回、ご紹介したエヴァのイベントは、まだ続いていました。
エヴァって、何のかんの言って、20年以上前の作品なんだよね。

8999



















9000












































9001






































9002




































朝食代わりに、みんなでカレーパン。
なかなか美味しいのよね、SAのパン屋さん。

9003



















沼津から伊豆に入ります。
今までは、沼津で一旦下道におりて、伊豆縦貫道へ行っていましたが、
沼津ICから直接、縦貫道へ行けるようになっていました。
ここがいつも渋滞していて難儀だったのですが、
以前に比べるとずいぶんと行きやすくなった。

それでも、まだ手渡しの料金所があるし、片側一車線しかないので、
下田まで行くとなると時間がかかります。
休憩の取り方によりますが、およそ4時間見ておいた方がいでしょう。

下田市内に入るとロープウェイの看板が目に入りました。
昼飯前に行こう! とロープウェイに。
寝姿山に登ります。
右側の山が顔の部分になります。
ロープウェイの駅は、ちょうどオッパイのあたり。 ウフフ。

9005



















下田と言えば、ペリーの黒船が投錨した港として有名です。
山頂から見ると、なるほど湾が大きく天然の良港ということが分かります。

9006





















縁結びのパワースポットといわれる、愛染堂にご挨拶。
ジジイにご縁はないでしょうが、一応ね・・・。

9007



















下に下りて昼食の店を探します。
行き当たりばったりでの店探し。
外観で良さそうと決めた店に入ります。

9009



















昼時なのに、他に客はいません。
刺身定食と金目鯛煮付けの定食を注文。
素直に感想をいうと、ガッカリ。
港の街へ来たら、魚料理に期待してしまいます。
特段、鮮度にも味にも感動がなかった。

9010

















9011




















9012



















9013

















まあ、観光地にありがちなことなのか。

食後少しだけ近所を散策。

なまこ壁の家もチラホラあるが、
全体として観光事業が中途半端な感じがする。

9008




















やはり下田は遠いので、ここまで来ようという気にさせる
何かがないと弱いな。
江戸か明治の街並を再現するとかね。

ここは安直楼。
唐人お吉が小料理屋をしていた建物だそうです。

9014





















9004





















こんな地サイダーなんかもある。



下田海中水族館へ行く。

9015


















8998








入ってすぐ亀が出迎えてくれる。

9016





















進むとイルカがいた。
触れる近さだ。
足漕ぎボートで、泳ぐイルカのすぐ側までいける。

9017















9018


















親子連れの方にイルカは行くのだが、
ジイさんご一行には寄って来ない。
ジイさんだって、癒されたいんだぞー。

9022




















9023













9024




















9019




















9020



















ペンギンがいたり、アシカがいたり、
おまけにショーまで見てしまった。

9025





















9026



















9027



















9028























9029



















9030





















9031
























いつもなら横目に素通りしてしまうのだが、
思わずアシカのショーとイルカのショーと
2本も見てしまった。
案内を見てみると、結構な数のショーをしている。

全体として、満足度の高い水族館だった。


入り江を利用した施設なので、とじこめられた感が少ない。
下田に来たなら見ておくべきだ。

9021






















ジイさん達は、次に温泉を目指します。
若かりし頃、行ったことがある多々戸浜。
大和館の日帰り入浴です。


9032



















日帰り入浴は3時から、ということで、少し待ちです。

9035

















どうぞ、の声で浴場へ。一番風呂です。
我々ジイさん以外誰もいません。

9033




















9034




















露天は、ヨットを浴槽にしたものとジャグジー風呂があり、
眼下には多々戸浜から海と空が広がります。
ジイさんには、岩風呂がお似合いでしょうが、
こんなリゾートスタイルもたまにはいいでしょう。

風呂も入ったし、満足、満足、
夕食はどうしようか、と
運転手が飲めないので、東京に帰ってから と
帰途に着きます。

途中、お茶でもしようかと喫茶店を探しますが、
駐車場のある喫茶店を見つけられずに、
走っていると道の駅を発見。
開国下田みなと
下田港の脇です。

9041



















9040



















お茶をしに店を探し、Ra-maru というハンバーガー屋に入りました。

9036



















9037




















そこで、下田バーガー なるメニューを発見。
金目鯛のフライが入っているらしい。
これは、食べずに帰れない。
早速、注文する。

9038



















下田バーガー 旨いです。
カリッとした金目鯛のフライ と 
とろ〜りカマンベール、ボリュームも十分。
1,000円だったけど、納得の味でした。
これ、もっと人気が出ていいと思うよ。

9039




















ただ、残念なのは、午後4時頃には
ほとんどの店が終わってしまうということだ。



小腹も満たしたし、あとは帰るだけです。
来る時は、山の中を走ってきたので、帰りは海沿いを行きます。
景色は断然海沿いがいいのですが、細い道、
もっと早く、スカイラインに入ったらどうだ という声に
伊豆スカイラインへ。

車がいません。
快適? 山の中の曲がりくねった道は、
快適とはいいがたかった。
おまけに、霧が発生、いやこれは、雲の中だね。
ひどい時には、10メートル先もよく見えない。
すれ違う車もなく、真っ暗な山の中、
怖いー、ガソリン足りてるの?
タヌキかな、野生動物の姿もチラホラ。
早く降りよう。

ちょっとドキドキのアトラクションになってしまいました。

何とか熱海まで。
東名の渋滞情報に、小田原から、西湘バイパスへ。

全401km
無事に東京に帰れました。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


リトルヤンゴンで

ここのところ早稲田へ出かけることもめっきり減ってしまったのだが、
久しぶりに仕事で出かけた。
仕事も終わり、少し早かったが、直帰ということで、
高田馬場を探検する。


高田馬場には多くのミャンマー人が住んでおり、
最近は、リトルヤンゴンと呼ばれている。
したがってミャンマー料理店も多いのだ。


ミャンマー。
ジイさんたちにとっては、旧名ビルマといった方が分かりやすいか。
アウンサンスーチーさんの名前ぐらいは聞いたことがあるだろう。
民主化が進み、これからが注目されている国だ。
タイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュに接しているので
多民族国家で、民族ごとに料理も違うようである。


以前、早稲田で見つけた看板もないミャンマー料理店に入ったことがあったが
まったくのハズレで、その店は早々と潰れてしまった。
いつかは、ちゃんとしたミャンマー料理を食べてみたいと思っていた。

ちょっと情報を・・・駅前にあった。




ミンガラバー 駅前店

8997



















本店は、すぐ近くにあるんだそうです。
6時ちょうどぐらい、他に客は居なかった。
小ぎれいな喫茶店みたいな店内。

8990




















ミャンマー という名前のビールを頼みました。
軽い飲み口のビールです。

8989






















トーフトウ
ひよこ豆とうふの和え物

8987




















8991



















インドカレーなどにも使われている
ひよこ豆で作った豆腐?
写真では、その豆腐が分かりづらいね。
パクチー、大丈夫? といいながら持って来た。
そのひよこ豆豆腐、食感は胡麻豆腐より少しモチッとしているかな。
おいしいよ、これ。



セイターヒン
マトンのスパイシー煮込み

8988




















8992




















一口サイズのマトンに、ジャガイモが少々。
でも、マトンカレーではないです。似てるんですけどね。
マトン特有の癖もほとんど感じられず、うん、ご飯にかけて食べたいぐらい。


8993




















モッヒンガー
暖かい魚スープかけお米メン

8994




















8995




















8996



















ナマズでだしをとったスープに、米の麺が入った麺料理。
スープというから、コンソメスープ的なサラッとしたスープと
思っていましたが、とろみというより、ドロッとしたスープだ。
ポタージュに近いかな。
麺は日本のソーメンに似た麺です。
このスープのとろみは、米の粉、豆の粉、後なんて言ってたかな
ママさんでしょうか、説明してくれました。
ドロッとしているけど、さっぱりとした味です。


他にも食べてみたかったけど、お腹がいっぱいで断念。
ママさん、ちょっとずつ食べられるお皿、考えています。
と言っていた。
モッヒンガー、食べられるならミャンマー料理は大丈夫
とも言ってくれた。

ミャンマー料理、今年の夏のラインナップ入りだ。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


湘南定食コース

またまた天災がやってきた。
被災された方には、お見舞い申し上げます。
早く余震が納まり、復興へ気持ちを向ける日が来ますように。

それにしても、判で押したようなマスコミの報道はひどいものだ。
レポーターの悲鳴など聞きたくもない。
インタビューなどもいらない。
あの映像を見れば、聞かずとも分かる。
本当に必要な報道とは何か、
被災した方々の欲しい情報は何か、今一度真剣に考えてほしい。
被災者の邪魔をする報道など、いらないのだ。


そんなこんなで、テレビを見る気もなくなり、
バイクに乗って昼飯を食べに行く。
いつもの湘南定食コースだ。

茅ヶ崎に出る。

8965















前回来た時は、この柵がすっかり砂に埋まっていた。
砂をどけて、柵も新しくなっていた。

8966




















砂浜では少年野球の練習が行われている。
小学校低学年と思われる子供達だ。

8967











まだ人影も少ないが、渚で戯れる家族連れ。

8968












茅ヶ崎から江ノ島、鎌倉、逗子へ。

小坪漁港のゆうき食堂。

8969




















8973






















いつもは行列ができているのですが、
今日は空いています。
待たずに入れました。

8970






















さしみ2点盛り定食
ぶり、カツオのたたき
温泉卵、納豆、ワカメのお吸い物、お新香。

8971


















8972




















刺身は厚切り、盛りつけもガサツです。
でも漁港の定食屋だから、これでいいんです。

いつも漁港のこのあたりに停めています。

8974




















お腹がいっぱいになったので、海岸伝いに散歩です。

葉山マリーナ。

8975



















8976














8977


















森戸、御用邸、長者ヶ崎
このまま行くと三浦まで行ってしまいます。
ショートカットして、観音崎へ。

8978




















走水の猫ちゃんにご挨拶。

8979

















帰る前に横須賀に寄ります。

ネイビーバーガーで晩ご飯です。

横須賀SHELL

8980



















夕方6時ごろでしたか、
退役軍人と思われる白人様が2名、ビールを飲んで会話。
英語が飛び交っております。

8982





















ネイビーバーガーのレギュラーサイズ227gにポテト

8981




















やってきました。デカッ! 肉がはみ出しています。

8984



















マヨネーズ、バーベキューソース、マスタード、ケチャップ

8983



















顎が外れそうなぐらい口を開けて、かぶりつきます。
アッ、う、うまい。
肉、肉しいハンバーグだ。
これは食べ応えがある。

8985
























食べている間に、50代とおぼしき女性が入店してきた。
先に居た女性とトモダチなのか、
会話が弾んでいる。
が、二人とも酒焼けしたようなダミ声だ。

先の外人さんの英語の合間に、酒焼けした女のダミ声、
何だか、バーのママさんが話しているみたいだ。
オホホ、どぶ板通りらしいといえば、らしいね。

8986


















帰ります。

いつもは走りっぱなしで、そのまま帰ってしまいます。
ガソリンが空のまま、ということがあります。
今日は、震災のニュースを見たせいで、
満タンにしてから帰ります。
いつ、何どきでも走り出せるように。

自分には、水でも買っておくか。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


花もエビも満開

サクラが終わりを迎えている。
この時期にツーリングしないなんて、バイク乗りの風上にも置けない。
と・・・気づいたら、一ヶ月以上もバイクに乗っていない。

ガーーーーーン!!!

いざ、バイクに乗ろうと思うと、心配なことが頭をよぎる。
G.Gのバイクは、分不相応にイタリア製なのである。
なので、一ヶ月も放っておいたら、エンジンがかかるのか? ってことだ。

朝、支度を終えて、キーをひねる。
ここでエンジンがかからないと、ツーリングは中止。
バッテリーを外して、充電しなければならなくなる。

ドキドキしながら、スタートボタンを押す。
キュルキュルキュル、ズダダダッ!!
かかったー!
ふーっ、良かったー。

モトグッツイを買った時には、イタリアものだから と
ある程度、修理で走れなくなることを覚悟していたものだ。
が、どうだろう、相反して、大して手がかからない。
洗車すらめったにしてやらないズボラなG.Gに
文句も言わずに走ってくれている。


今日は、由比まで行きます。
そうです、先日解禁になった、桜えびを食べに行きます。

東名を走ります。

高速の脇にも桜が咲いています。
きれいです。

前の車が舞い上げた、桜の塊、桜の煙幕の中に突っ込んで行くと、
ひゃーっ と 思わず声がでてしまう。
もういっかい! もういっかい!

男の子を乗せた、親子と思われるタンデムのバイク。
男の子は、タイタニックよろしく両手を広げて乗っている。
ヤッホーと手を振ると、こちらに気づいて手を振ってくれた。

久しぶりのバイク、頭と身体がまだ目覚めていない。
が、何とも気持ちがいい。
高速を走っていてもこれだから、桜並木などあったら、最高だよね。
年間でも、一二のシーズンだね。

休憩に足柄に寄る。

エッ、何だ、あれは! 

赤い色をした棒のようなものが、眼に入ってきた。
まさか、ロンギヌスの槍?
エ、エヴァ?

8933






















エヴァンゲリオンのイベントが開催されていました。
ゴールデンウイーク中までやっているようです。
知らずに寄ったので、ビックリ!。

8932






















8934














8930




























高さが5〜6メートルはあるでしょうか、でっかい初号機がいました。

8936































8937
































その他にも、いろいろなグッズや何やら、見ていたら日が暮れそうです。

8939

















8935


















8938




















先へ進みましょう。

由比に行く前に、今回は、桜えび干場を見に行きます。
富士川の河口付近にあるという漠然とした情報しかありません。
東名富士で降りて、富士川河口を目指します。
富士川の静岡側、地図上の左側にあるらしいので、
川を越え、下流へ。ナビに表示される住所が無いので、ヤマカンで行きます。
堤防を越えるので、ヘアピン状のカーブを・・・。
ここでいいのか? こんなところにあるのか?

8931






















野球をやっているグラウンドの先に、何やら。
黒く地面に敷きつめられたところを発見。

8941














これは桜えびを撒くときに使われる網だ。
ありゃあ、今日は、桜えびの干す作業は、やってないようだ。

本来なら、この黒い部分がピンク色になっているはず。

8940



















ワタシの後から数台の車がやってきていた。
皆、残念そうに帰っていく。

桜えびの干す作業が見れなかったので、
次は、食べに行きます。
由比漁港に食堂があり、そこで食べられるのですが、
どうせ観光客で満員だろう と
以前行ったことのある食堂を目指します。

ごはん屋 さくら
新しく店を作ったという情報があったのですが、
由比のあたりは、道路が細く、
ナビの音声だけを聞いていても分かりづらい。

あきらめて旧店舗へ行く。
時刻は正午過ぎ。
行列ができていた。
が、迷わずウエイティングリストに記入。

8942



















8943



















天気がいいので、ひなたぼっこをしながら待つ。
駐車場の車のナンバーを見ると、岡山、尾張小牧など
ずいぶん遠くから来ているもんだ。

およそ2時間待たされた。
我ながら我慢強いもんだ。

8944




















特別定食、全部入りだ。

8945



















かき揚げ、生、釜揚げ、佃煮、お吸い物、全部に桜えびが入っている。
ここのかき揚げは旨い。ふわサク、細かく軽い衣がいい。

8946



















まあ、腹も減っているので、旨かった。
客を仕切るお姉さんも元気でいい感じ、
以前来た時から改装したようで、店も広くきれいになっている。
休日は2時間待ち覚悟の店だ。

時刻は2時半すぎ、清水港や三保の松原は以前行ったことがある。
日本平にはまだ行ったことがないので、行ってみる。
ちょっとしたワインディングもあるようだ。
ナビによると40分程度で行けるようだ。

日本平パークウエイを走って頂上へ向かう。
カーブにある赤いしましまの舗装が
ガツン、ガツン、とバイクを揺らす。
危ないよね、わざと揺らしてスピードを出せないようにしているが、
揺られる方としては、堪ったものではない。
今、山道のカーブ部分は、大体このようになっている。

事故を起こすほうが悪いのだが、
走りにくい道をつくって、どうするんだ。
へなちょこライダーのG.Gは、うまく走れなくて困っている。
車やバイク離れを嘆いているが、楽しくない道を作ったら、
みんな、走りたいと思わないだろうよ。

8949
















頂上に着くと展望台があった。

8947






















清水港が望める。

8951
















今日は、富士山が見えない。

8954



















8952






















お地蔵さんが傾いている。誰かなおしてあげて。


ここでは白い桜が多い。

8964




















休憩した後は、静岡方面へ下りる。
久能山東照宮があるが、次回にとっておこう。
県立美術館を覗いてみるが、お目当ての展覧会はまだ先のことだった。

8958














ゆっくりと見る時間もなかったので、展覧会は諦めて、周辺を散歩。

8956















ロダン館は、楕円形の建物だ。

8957

















人懐っこい猫だこと。
と 思ったら、ワタシの後ろにエサやりのおばさんがいたのだった。
ふーん、お腹が空いていたのね。

8955


















さー、帰ろうかと思ったが、どうせこの時間だと渋滞にはまってしまう。
お腹は空いてないが、
静岡県民御用達の店によっていくことにする。

さわやか
ご存知、げんこつハンバーグの店だ。

8959

















店に着くと、またまた行列、待っていると続々静岡県民がやってくる。

8960
















げんこつハンバーグ250g

8962


















テーブルに運ばれてくると、店員が丸いハンバーグを真っ二つにし、
切断面を鉄板に押し付け、仕上げの焼きをしてくれる。
客はその間、ペーパークロスで油の跳ねを避けるのだ。
ジューーーーッ という音が、そこここのテーブルから絶え間なく聞こえてくる。
このシーンは YOUTUBE でも見られますよ。

8963




















ジジイだけど、完食。

もう帰りましょう。東名静岡からのって、足柄で休憩。
上り線では、エヴァのイベントやっていなかった。下りだけなのね。
休憩はこの一回だけで走り切る。
ちょっと無理をしたかな、渋滞もなく帰ることができた。

今日は、375.7km 走った。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

恋する房総

いつもバイクでぶ〜らぶらしているG.Gですが、
たまにはみんなに同じ気分を味わってもらおうと、
今回は、会社の若い衆とドライブに出かけました。

おいしい豚しゃぶがあるから食べに行こうと
餌で釣ってのドライブです。

行き先は、香取にある 恋する豚研究所。

新宿に集合して向かいます。カーシェアリングです。
カーナビがいつもと違う道を案内。
都内を下道で、豊洲から湾岸にのる不思議なルート。
高速を降りても前回とルートが違いました。

8916
















なんとか昼過ぎに到着。
前回来た時は、すでに行列が出来ていて、
ウエイティングリストに名前を買いて待たされたのだが、
今回は、入れ替わりですぐに席につけた。

8921




























ここに来たなら、豚しゃぶははずせない。
ハム や 焼き の単品も頼んで、
メニューにサクラのビールがあると
季節は花見なものだから、頼んでみると、
佐倉のビールね、ひらがなで書くなよ、紛らわしい。

8917























豚バラ、豚モモ肉
地元の野菜、ほうれん草、水菜、スナップエンドウ
肉も野菜も美味しい。

8918




















スナップエンドウ茹でて食べるのは初めてか、
さやの中にお湯が入っているから、慎重にね。
言ってる側から、アッチッチ!


8919





















若者には少々量が足りないぐらいだが、
感想は、皆、美味しかったということでした。

我々が食べている頃には、入り口に行列ができていた。

販売コーナーでは、みんな興味深々。
デザートにカップアイスを買って
車に戻ってから食べた。
濃厚で美味しいアイスだった。

8923
















時刻は2時、天気は曇り。
時間があるので、犬吠へ。

およそ1時間で、犬吠の灯台に到着。

8924














海岸に降りたり、灯台の下を一周したり、
さすがに上には登りたがらなかったね。
だって九十九段だものね。

そのまま九十九里へ。

時々、雨の降る妙な天候。
降るのはいつも車の中にいる時だけというラッキーさ。

人気のない砂浜は、寒いけれど清々しい。

8925



















8926

















8927
















そろそろ小腹がすいてきたか、と聞くと、
ニヤリ・・・。

ふふふ、じゃあ ばんや で焼きはまぐりだ。
と ばんや へ向かう。

焼きはまぐりは、店の方に焼いてもらった。
さすがに、いい焼き加減、おいすいー!

8928



















今度は、自分たちで焼いてみました。
待ちきれなくて、少々生っぽい状態で食べてしまったのだが、
これはこれで、楽しいものだ。

8929

















ばんやも我々の後から客がぞろぞろ、
人気店なんだ。

さあ、日も暮れたし帰りましょう。

新宿に着いたら、車を返して、
やっとビールが飲めます。
小宴会の始まりです。

また、やりましょうね?



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ