アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

2016年07月

GRISOイラスト

夏休みプレゼント?

愛機グリーゾのイラストを作りました。
素のイラストと
ジイさんらしく古びた紙に描いたイメージ、
ジイさんライダーが跨ったイメージの3種です。
細かいところは 省略&嘘 をついています。 

当然、ジイさんライダーはワタシがモデルではありません。

9618


















285×188ミリのJPEG画像を用意しました。72dpiです。
小さい画像をクリックすると大きくなります。
もし、欲しい方がいらしたら、ダウンロードしてください。
個人でお楽しみくださいね。

9621






9619






9620







ワタシは、ライダー入りのイラストをトリミングして
アイフォンの待受にしています。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

横須賀でつけ麺

連休のときは、原則家でじっとしていることに決めている。
特に東京在住の場合、渋滞を避けられないからだ。
今回の連休は、渋滞の報道がほとんどない。
渋滞していないのか?
いや、展望の見えないアホな都知事選の報道のおかげで、
とりあげられていないだけだ。

連休三日目、じっとしていられずに、近場ならとバイクを引き出す。
昼飯にラーメンを食べにいくことにした。

横須賀の「イツワ製麺所食堂」という店だ。

第三京浜を通り、横浜横須賀道路を衣笠でおりる。
ここからナビの案内でラーメン屋へ。

川沿いにその店はあった。

9613

















店の前に駐車スペースはあるのだが、すでに埋まっていたし、
バイクだからと道の脇に停めさせてもらった。

9614
















大きな看板が出ている訳でもなく、草木に覆われた店は、
見た目もラーメン屋とは気がつかないだろう。

9600



















店に入り、ウェイティングリストに名前を記入し、食券を購入する。

9612



















初めての訪問だから、ベーシックメニューの イツワつけ麺 にする。
トッピングに味付け玉子、パクチーを。
店の人に声をかけられるまで待つ。
名前を呼ばれると、麺の太さと量を聞かれる。
太麺にし、麺の量は大盛りの250gにした。
麺の量は、普通150gから特大350gまで50g刻みで選べる。

9605

























カウンターの席に案内される。

9601



















店内? バラックというか、何だか海の家的な、柱と壁と屋根で、
座席だけはカフェのよう。

9602



















ワタシの座った横には、木製の氷冷蔵庫とレトロな扇風機が・・・。

9603



















9604



















エアコンなどはなく、10台ほどの扇風機が四方八方から風をおくっていた。
基本的には、ほぼ外と同じ。

トレーに乗ってつけ麺がやってきました。

9606




















特徴的なつけ汁は、熱い状態。赤や黒などが浮いている不思議な景色です。

9607



















お椀に具がついてます。もやし、細切れのチャーシュー、きくらげ、ほうれん草。

9608
























あとは自分のオーダーした味付き玉子とパクチー。

9609



















9611



















麺は太麺となっていましたが、それほどでもなく、中太といってもいいぐらい。

つけ汁はトンコツベースの塩ですかね。
唐辛子、ブラックペッパーなどのアクセント。
うむ、ちょっと塩っぱいなあ。
つけ麺だから、これでいいのかな。

麺は、歯ごたえも喉越しも良く、美味しい。

トッピングのパクチーをのせて食べてみると、
パクチーの味が勝って、一気にアジアンな麺となってしまう。

他のメニューに、酢辣味噌、担々、セロリつけ麺などがあり、
興味がそそられる。どんな味なのだろうか。

また気が向いたら、ぶらっと来てみようかな。


食べ終わっても、まだ12時台。
逗子か三崎か、足を伸ばそうか、とも思ったが、連休の最終日、帰りの混雑と
この暑さに、帰ることにした。

多分、気温は34度ぐらいだろう。
走っても熱風で、ちっとも涼しくない。
信号待ちになるとエンジンの熱で、膝小僧が焼き小僧になってしまう。
ここ数年の夏の暑さは、バイク乗りにとっては、
艱難辛苦の難行苦行のようなものだ。

行きと同じ道を帰ってきた。
第三京浜をおりると環八だが、
246へ向かうと渋滞がひどいので、目黒通りへ逃げる。

そういえば、メロンパンアイスというのを聞いたことがあって、
自由が丘に、その店があるというのも聞いていた。

目黒通りをちょっとそれて自由が丘へ。

見つけましたメロンパンアイスの店。

えっ、正式な店の名前は、
世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス自由が丘店。

9615





















ん? 男子高校生が店の前でメロンパンを食べている。
そこは、女子高生でしょ! とツッコミたかったが、
窓口でメロンパンアイスを注文する。
店といっても客席などはない、窓口だけの店舗だ。
店の前の椅子は男子高校生が占拠している。

9616



















メロンパンは温かく、焼きたて! 
割った中にアイス、ちょっとラスクが刺さっている。
表面はカリッと中はフワッと、そしてアイスがいる。

9617




















この天候なので、早く食べないと全部溶けてしまいそうだ。
アイスというから、夏の食べ物みたいだが、真夏だと逆に向いていない。
結構、急いで食べた。
湘南だと上空のトンビに気をつけないといけないが、
ここは鳩が寄ってくる。
すっかり味をしめているのだろう、
足元にトコトコと歩いてくる。
こぼれ落ちるパンくずを狙っているのだ。
くれてやるものか、と思っても、そこはジジイ、こぼす。
ハト、してやったりと突っついている。

自由が丘なのに、男子高校生とジイさんが
メロンパンアイスを頬張っている。
絵にならないねえ。営業妨害になってないだろうね。


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

映画とバイク ゴーゴー若大将 1967年

若大将シリーズ第11弾。
おなじみというかワンパターンの話の展開に変わりはない。
今回は、京南大学陸上競技部で駅伝の選手になっている加山。
青大将は自動車部だ。
マドンナの星由里子とは、深夜に襲われているところを助けた縁で知り合う。
星由里子(澄子)はガソリンスタンドで働いている。
そのガソリンスタンドに加山が訪ねるのだが、
実家のスクーターに乗って行くのだ。
田能久の岡持ちを積んでいる。ボディには田能久の文字が、ラビットかしらね。

9594

















出光のスタンドで働く、澄ちゃん。
こんな制服着ていたっけか、今、こんな制服を着ている娘がスタンドに居たら、
流行るんじゃないの。


9596


















大学の文化祭では、お約束のバンド演奏。
ランチャーズをバックに、モズライトを携えてシャウト! GO GO

9595

















自動車部の青大将が事故で怪我をしてしまう。
出場する予定のラリーに出られなくなる。
自動車部のマネージャーの江原は加山に替わりをたのむ。
ドライバーを引き受け、合宿へ。
ラリー選手権なのに、合宿での練習は、鈴鹿でフォーミュラに乗っている。
日産の協賛なので、出場する車は、日産ブルーバード510系 
スーパーソニックライン と呼ばれたモデルだ。

9597

















ラリーの場面は、京都、名古屋、飛騨高山など、関西中部でのロケ。
名所巡りのラリーシーン。

しかし、クライマックスは琵琶湖大学駅伝だ。
恋のすれ違い、誤解をこえて、好きよ雄一さんのひと声でラストのデッドヒート。

9598
















そして優勝! 恋のゴタゴタも乗り越えて、ハッピーエンド。

9599





















↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

宇都宮の底力

先日、宇都宮餃子の印象をあまり良く言わなかった。
それ以来、ブログが炎上しているわけでもなく、
夜道を気楽に歩けなくなったわけでもないが・・・。

食べ物は、その時の体調や天候、腹の減り具合によって
印象は左右される。出会うタイミングが重要だ。

さて、東京は新宿の大久保公園で宇都宮餃子祭りが開催された。
これは宇都宮餃子の真の姿を見極めるチャンスか。

会場に行って見るとたくさんの人々で賑わっていた。
こういったイベントも回を重ねると運営が上手くなって行く。

9589

















9586



















95589557












まずは食券を購入する。
2000円、協賛のドリンク割引券と抽選券がついていて
6店舗の餃子が食べられる。

会場では、ストロングゼロ
新しいフレーバー、ビターレモンが100円

9560



















全10店舗だ。
先日現地で「みんみん」を食べているのでパス。

最初に食べたのは、

9559




















青源
味噌だれが特長だ。

9561




















9562





















9563




















9565


















宇都宮餃子館

9564






















高橋餃子店

9566





















9567





















9568



















9569


















9570




















龍門

9571






















9572






















さつき

9575



















9576























9577



















味一番

9578



















9579




















飯城園

9580



















9581




















9582


























9583

















餃子会館

9584





















9585



















めんめん

9587




















9588






















味のレポートは、チラシを見てね。
餃子、やっぱり、うまいねー。


日本人ではないと思われますね。タブン。

9590


















旧コマの前の広場
イベントで盛り上がっていたが、
昔は、早慶戦の後、早稲田の連中が騒いでいたものだ。

9591
















見上げると、アイツがいました。

9592



























9593






























↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

雨の日は温泉

ジイさん三人組の珍道中。
今回は、静岡の大井川鉄道に行く予定だったのですが、
めずらしく大雨。

とりあえず出発してはみたものの、雨はひどくなるばかり。
予定を変更して、箱根に行くことに。

箱根は湯本に向かいます。

こんな雨の日は、温泉に入るぐらいしか、することないよねー。

天成園というところに行きました。
ここは、はつ花、彦、暁庵と蕎麦の名店が続く道にあります。
新しめの、大きな施設です。

9547



















七夕飾りが残っていました。



日帰り入浴の時間までしばらくありましたが、
時間をつぶし、入浴タイム。

9548




















9549


















露天風呂、サウナ、充分に温泉を満喫。
風呂から上がると休憩室で、テレビ付きリクライニングソファで
まったり、腹が減ったと館内のレストランへ。
昼を済ませて、再びレストルーム。
もう、どれだけでも、グタグタしていられます。

4時間ほど滞在したでしょうか、
それでも、せっかく箱根まで来たのだから、
と出発します。

国道1号線を走ります。

ここは、箱根駅伝のコースです。
山登りの部分です。
山の神が走るところです。
こんな曲がりくねった坂道を走っているんだねー。
普通の人間では考えられないよねー。
と驚き、感心しながら、着きました箱根駅伝ミュージアム。
ここのカフェでお茶をして、
往路・復路の道標で記念撮影。
来年の母校の活躍を願うのでした。

9551




















9550



















箱根には美術館も多いのですが、
今日は雨なので、屋外展示の美術館はやめて、ポーラ美術館へ行きます。


9552



















Modern Beauty
フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代
9/4(日)まで

95559556













9554

















収蔵されているモネ、マネ、ルノワールといった
19世紀フランスの印象派の画家たちの女性像で描かれて いるファッションに着目し、
同時代のドレスや装飾具、化粧道具やファッション雑誌の前身となる
“ファッション・プレート”などと絵画を展示して。
1850年代から 1920年頃までのファッションの変遷を
浮かび上がらせています。


9553



















昼間は、温泉でグダグダしていたので、
美術鑑賞は時間ギリギリ、結構駆け足での鑑賞になってしまいました。
が、常設までちゃんと見れて、ジイさん連中も満足。

天候に恵まれない日もあるさ。
帰りの東名も異常に空いていました。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

羽の生えたヤツ

いつか行こう、今度行こう、というリストがある。
特別優先順位があるわけでもないので、
よほど暇か、行き先に困った時のためのリストだ。

真夏日の予想が出ている。
出れば汗だくになるのは分かっている。
海か、山か、・・・。
こんな時のためのリストだ。

成田へ行く。

9497



















G.Gは、飛行機も好きなのです。
というわけで、成田の航空科学博物館へ行ってみる。

成田空港のすぐ近くです。

京葉道路で行きます。
途中、幕張のSAで休憩。

9498



















ここのゆるキャラ、ぴーにゃんのパン。
中には、ピーナツの餡が入っています。

9499






















ぴーにゃんは、遭難した時のため?に持って行きます。
タルオサルサというパンとコーヒーで朝食。

9500




















成田、かっ飛んでいけば、すぐですが、
今日は、風が強いので、慎重に走ります。
首都高はスムーズに流れていた。
パンダカラーの車もそうですが、忍者カーにも注意しなければなりません。
圏央道では、スカイラインが忍者になっていましたよ。


着きました。

9522

















まずは、建物の中へ避難します。
成田は民間機の展示がメインです。
子供連れが多いですね。

9503




















9504



















貨物の展示になぜかホンダのバイクが。

9505



















9506




















9507





















模型の展示も多い。

9508
















9509




















9513























9514




















9511




















屋上からの眺め。

9510













時折、旅客機が通過していく。

9516



















9517


















屋外展示。

9502


















9512




















飛行機だけではなく、
空港施設、空港の専用車両も展示していた。

9501
















9520

















9519












このヘリコプターは、知らなかった。
ソ連製、カモフ。
二重反転式ローターなので、尾翼のローターはない。
個人が使用していたとある。

9521






















三菱 MU-2
多目的双発プロペラ機。
当時としては、高性能でよく売れたほうだったらしい。
中は狭いなあ。
現在三菱では、MRJの生産に向けてテストが行われている。

9515



















9518





















富士重工 FA-200
エアロスバルと呼ばれた機体。
良好な運動性により、曲技飛行に使われた。
水平対向4気筒エンジン搭載だが、
スバル製ではなく、ライカミング製だった。残念!
というのは、あの栄型、誉型などのエンジンは
中島飛行機が作っていたからだ。

9523
















9524




















三菱はゼロ戦、富士重工は中島飛行機として一式戦闘機隼を作っていた。
今、三菱は次期国産の戦闘機を作るべく、
ステルス実証実験機X-2の開発をしている。

富士重工は、戦闘ヘリコプターのライセンス生産をしている。

海難救助で有名になった US-2 は、新明和工業、
二式大艇を作っていた川西航空機だ。

新参者で、ホンダジェットもある。

戦後バラバラにされた日本の航空産業だが、
DNAは確実に残っていたようだ。
日本から、どんな航空機が生み出されるのか楽しみだ。


さて、ただっぴろい成田空港のそばですから、
周りには、なーんにもありません。
我々世代としては、無視して通れない三里塚なんてところもありました。
鉄塔の名残が蔦に覆われて見えました。
あの当時、外国から見たら、内戦状態に見えていたのかも知れません。
成田闘争。
今の羽田と成田を見ると、あれは一体何だったのだろうか、と思う。

昼ごはんをどうしようか、
そうか、成田山に行ったことがなかったなあ。
行ってみよう。

てなわけで、成田山新勝寺。

9525




















駐車場を探してウロウロ、
呼びこみのオジサンの半ば強引な誘導で有料駐車場へ。

9539



















しょうがないよなあ・・・。他に停めるところもなさそうだし。
ところが、屋根の下のいい場所に入れてくれた。
300円だった。ありがとう。

9540


















ここで、お参り前に昼ごはんをします。
汗だくで、ちょっとくたびれてきているし、
成田山に来たら、うなぎかしらね。

駿河屋を覗きます。
えーっ、90人待ち! あかん!

9526

















参道というのでしょうか、坂道を歩いて入れる店を探します。

9531


















9532




















川豊本店にもたくさんの人が並んでいます。
すると隣の菊屋さんのお姉さんが、すぐご案内できますよ。
ああ、ありがたい。涼しいところに入りたい。
と ご入店!

9533




















今日は、ジイさんの昼飯定番の蕎麦ではなく、うなぎです。
後で知りましたが、成田では、うなぎ祭りというのが開催されるらしく、
今年は、7月15日〜8月28日までということです。

9527




















うな重とこはだの酢の物を注文。

こはだの酢の物。
酢味噌でした。

9528




















うな重。
柔らかな身は、ほろりと歯は要りませんね。
濃厚なタレも美味しいが、ワタシにはちょっと甘すぎるかな。
でも美味しい。

9529



















9530




















接客は丁寧で、気配りもよし、お腹も満たされて満足。


新勝寺を参拝します。ここは、お不動様ですね。

9534



















9535



















9536

















9537



















9538




















ここも外国人が多い。
特にご贔屓しているわけではありませんが、
成田屋さんのことも一緒にお祈りしました。

暑いのでもう帰ります。


高速に入り、東京へ向かいます。
走りながら、まだ早いから、もったいないなあ。
どっか、なかったっけ。
と、木更津の文字が・・・。

そうだ、あそこへ行ってみよう。
急遽、木更津へ向かいます。

おそらく、夕日から日没の時間帯がいいのだろうけど、
まあ、下調べだと思って向かいます。




こんな景色のところです。



9541












9542















9543

















9544



















9545















9546
















海の中に電柱が立ち並んでいます。
潮干狩りで有名なのでしょうか、
ぽつり、ぽつりと人がやって来ます。
今日は、風が強いので波がたっていますが、
凪いでいるときは海面が鏡面のように見えるらしいです。

すぐ横には自衛隊の駐屯地があります。
木更津は江川海岸というところです。

天候と時間帯を選べば、美しい写真が撮れるでしょうね。

今日は、ここまで。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ



新国立の郷生さん

ここで何回か紹介している友人の齊藤郷生さんの作品が
新国立美術館に展示されているとのことで訪ねてみた。

国際公募アート未来展
7・4まで

公募展である。

作品は、郷生さんの世界観を表している子供の作品だ。
新人賞 会友推挙 となっているではないですか。

作家の道を着々と進んでいますね。


9494




























ここ新国立美術館では、
現在ルノワール展が開催されている。

94919492






日本人に人気のある作家ですから、やはり混んでいましたよ。

入り口近くには、今回の目玉作品 ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会 の
原寸大ですかね、ポスターが貼られていました。

9493





















会場内は、想像した通り、大混雑。
鑑賞するどころじゃない。
とりあえず、本物を肉眼で見た。というだけです。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ