アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

2017年04月

サクラを喰う

都内のサクラの多くは、葉櫻になっている。
花見らしい花見はせずに終わった。
会社のT君が、生の桜えびが食べたーい、と言い出したので、
桜えびを食べに行った。
今回は、4名での珍道中だ。

10919

















桜えびと言えば、静岡県の由比港だ。
私イチ押しの店は、ごはん屋さくらだが、
今回は、浜のかきあげやへ行ってみる。
港の中にある店だ。

東名を降り、一号線を目指し、由比へ。
ところが、何故かカーナビが無限ループコースを指示し始める。
由比のあたりは、国道一号線、東名高速、JR東海道線と
入り乱れているので、とても分かりづらい。

カーナビの指示通り動いて一周、
また右? いやこっちだ! とナビを無視して走る。
そうしてやっと由比漁港へ着いた。

10920
















浜のかきあげやを訪問するのは初めてだ。
漁港の中にある店だが、客席は外にあり、
店の厨房の窓から料理を受け取り、露天の席で食べる。
9時40分頃、着いた時にはもう人が並んでいた。
開店は10時からだ。

10921













店の前に貼りだされたメニューから予め選んでおく。

10922



















開店と同時に貰った番号札の順に並ぶ。
48番だった。

10923












10924

















由比丼(釜揚げの桜えびとしらすのハーフ丼)

10926



















沖漬け丼(生の桜えびを直伝のタレに漬けて)

10927



















桜えびの炊き込みご飯

10929



















かきあげ

10928



















を掻き込む。まあ、屋台メシだね。

10925




















それでも、このシチュエーションで食うと旨く感じる。

食い終わって、振り返ると行列は倍になっていた。

10930
















朝ごはん? を終わって、どーする?
三保の松原でも見ておくか・・・。
11時40分頃到着。

10912


















10913



















あいにくの天気で富士山は見れなかった。
見事な松林である。

10915















特に、羽衣の松周辺にある松の巨木は見応えがある。
Tさんは、絵のマチエールの参考になるのか、
熱心に松を観察している。

10932
















10933


















我々は、歩くの疲れたーとソフトクリームを食べるのだった。

10914















10916















三保の松原を堪能した後は、
久能山へ。
東照宮へ。

1090910910





標高は216mと大したことのない山なのだが、
意外と急峻で険しい山だ。
こんなところによく建てたもんだ。
ロープウエイで着いてみると、結婚式をしていた。

10934
















急な階段をのぼるのは、花嫁にも参列のお年寄りにも辛そうだ。

10935

















10936
















10937



















久能山の家康は、西を睨んでいる。

10938




















久能山といえば、イチゴだ。
海岸沿いに、イチゴ狩りのビニールハウスが連なっている。
えーっ、ジイさん連中でイチゴ狩りって、絵にならないねえ。

と言いながら、適当に目についた店に入ってみる。
Strawberry Field なんて小洒落た名前がついている。

10939














ん? ヘレン・ケラー来園の地 ??

10956





















なんと、ヘレン・ケラーが来たことがあるらしい。

10944



















サインまであった。

10945


















へええ、と思っていたら、清苺神社があったり、
石垣苺発祥の地 という石碑まであった。

10942





















10943


















さすがにたわわに実って、熟したイチゴは、オイシーーー!

10941



















あはは、この絵には女子が必要だわ。
こんなに何粒もイチゴを食べたことはなかったな。

10940


















晩ごはんは、鰻を食べに行くつもりなので、
もう少し時間を潰さなくてないけない。
久能山、日本平を回って反対側には、静岡県立美術館がある。
美術館で時間つぶし。

1090710906












1091110908












10949


















この美術館には、日本屈指のロダンコレクションがある。
皆、企画展のエジプトよりロダンに感心していた。

10917

































10947



















10948



















ぼちぼち、いい時間。うなぎ屋へ行きましょう。

石橋うなぎ店 といううなぎ屋へ。

着いてみると暖簾が逆さま、あれー、店開いてるのかな?
やってましたよ。ほぼ開店と同時に入りました。

10950



















古民家風の店内、落ち着いた雰囲気に照明はやや暗め。

10951
















初めての訪問です。
メニューはただひとつ。
うなぎの一本焼き定食。
松も、梅も、竹もありません、一本焼きだけ。

待つ間にちょっと一杯、サイドメニューから
トマト、らっきょう、葉生姜、うざく、

10952

















うーーーん、一日三本限定とかいう肝焼きも注文した。

肝焼き!!

10953



















ステンレスの長い串に、これでもかと肝が・・・。
みんなで分けて食べるので、串から外します。
大きな肝だ、何匹分なんだろうか。

10918



















甘く濃いタレが肝にからんで、うんまい!!

と お皿の端にコヒーのミルクピッチャーみたいのが、
そういえば、女将さん、おわかりになる方には・・・とかなんとか。

なんだろう?

Oさんが箸の先につけて舐める。
!!! にげーっ!! 胆汁じゃないの!?
皿に垂らしてみると、緑色の液体だ。
うおおおッ、山椒の粉とこの汁とにつけると
なんとも言えない苦味が口の中に広がる。
これは、大人の味だ。
初めての体験だ。

これは、ビールが飲みたーーーーい!!

ひとしきり、騒いだあと、鰻がやってきた。
向かって右側が頭だ。
上には骨せんべいが乗っている。

10954
















ここの焼き方は、関西風かな、蒸さないので、
皮がパリパリと香ばしい。
タレは、やはりかなり甘く濃い。
ご飯は一人前のお櫃に入ってくる。

10955


















静岡の人気店というのが分かるなあ。
雰囲気も味も良かったよ。

帰りの東名、途中からワイパー最速でも見えにくいぐらいの豪雨だった。
それでも楽しかった一日でした。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

サクラ舞う

仕事終わりの宴会、予想外の参加者も居て、
うーん、飲み過ぎたー。
で、二日酔いで一日ムダに過ごす。

某国からの打ち上げ花火も不発のよう、
天気に催促されるように、バイクをひっぱり出す。

時々乗っておかないと、バイク用の体力、筋力が弱くなる。
ウオーキングや水泳などをやってればいいというものでもない。
バイクに乗らないといけないのだ。

10900


















保土ヶ谷で



桜も終わりのこの季節。
花びらが道路に舞い、また別の楽しみがある。

国道1号線、藤沢市、箱根駅伝でも有名な
遊行寺の坂の手前、桜並木がある。

10901















前を行く車に、道路に落ちている桜の花びらが舞い上がる。
その桜の煙幕の中に突っ込んでいく。
まだ残る桜と舞い上がる花びら、この時期にしか味わえない瞬間だ。

10905


















今日は、どこに行くあてもないので、いつもの湘南定食コースだ。
遅い出発だったので、真っ直ぐ食堂に向かう。

午後1時近く、着いてみると、行列ができていた。

10902


















並ぶと前の客は、旧車會という刺繍の入ったベストを着ていました。
Tシャツの裾から見え隠れする背中のイラスト。
話しかけられたらどーしよう。
まあ、気のいいオッサン連中のようですが、
大きな音のバイクは、やはりいただけません。

10903



















今日は、アジフライとヒラメの刺身。

10904





















帰りがけに、Napsで夏用のグローブを購入。
暑かったー。冬用のジャケットもお終いか。

今が一番いい季節のよう。
日本は平和だなあ、と昼飯を食いながら思うのだけれど、
世界は、何だかキナ臭い。
危ないオモチャを使いたくて仕方のない人々がいるらしい。


↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

今週は、信州

今年の桜は、どこか変な咲き方をしている。
一斉には咲かず、都内でも満開もあれば、5分咲きの場所もある。
しかも肝心の週末は天候不順ときた。花見の幹事は頭が痛かろう。

恒例のジイさんイベント。
当日は、結構な雨だった。
実は、イベントの開催は一週間前の予定だったのだが、現地は、雪。
車での移動は当然無理。強行していれば事故でも起こしていたかも。
延期して今日になったのだった。

今回の行き先は、長野県の上田市。
真田丸で一躍人気の観光地だが、桜はどうかな?という今日の天気、
まあ、頑張って行ってみましょう。

関越は、都内からアクセスし辛い高速道路だ。

10839


















埼玉、群馬と進み、上信越道へ。
軽井沢あたりからは、霧にみまわれ、視界10〜20メートル。
トンネルを越えるとそこは・・・、
別世界のように晴れ、ヤッター!! 日頃の行いが良かったのね。

10840























今回のイベント、ジイさんだけではなく、
初めて女性が参加することになった。
長野市在住の姫様には、上田駅までご足労を願った。
姫は大学の同窓ということで、ミニミニOB会といったところ。
駅前には、なぜか、でっかい水車が回っています。

10841



















11時頃、上田駅で合流。
早速、上田城に向かいます。

上田城は、1583年(天正11年)安土桃山時代に
真田昌幸によって築城されたお城です。
第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせました。
数ある城郭のなかでも、2度もの実戦経験をもち、 戦果をあげた城は、
全国でも例がないのだそうです。

かつて本丸には櫓門2基、櫓7基があったそうですが、
現在は櫓3基と櫓門1基を見ることができます。

10842














その門の前には、しだれ桜。
ここが、今一番のフォトスポット。

10843

















城内にある、「真田神社」。

10844


















真田、仙石、松平の歴代の上田藩主を祀っています。
「東虎口櫓門」の前に真田神社のがありました。
お参りする人々の行列に並びます。

10845

















10846
















神社の横から裏へ、真田井戸がありました。
井戸の中には、抜け穴があったそうです。

10847






















10848



















10849


















10850























城のすぐ横にある特別企画展に、
「400年の時を経て甦る上田城」
中には、数々の真田ゆかりの品が展示されていた。

10851





















1089910898






VR体験といって、パノラマの3Dで再現された真田城。
ドローンで見ているかのように、上下左右に画面が動く。
あー、めまいが・・・、酔いそう。

10852
























10853

















10854
































10855



























お城をあとにした御一行は、柳町を目指します。
古くは北国街道沿いの宿場町として栄えていたらしい。
酒蔵や和菓子屋など民家を改装して町並みを作っています。

10856













10857


















10858


















松本の縄手通りみたいな賑わいが欲しいところです。
もう2〜3軒古民家風の店があったら、いい感じになりそうです。
上田市、頑張りましょう。

腹を空かしたジイさん御一行は、蕎麦屋に入りました。

10859


















10860






















おお西 という蕎麦屋です。
古民家風ですが、暖炉があったり、微妙な店内。

10861


















石臼自家製粉 十割蕎麦 が売りの店らしい。
十割田舎そば と 山菜の天ぷら を注文する。

10864
















山菜の天ぷらは、蕗の薹と山ウド。

10863




















田舎そばは、細めの仕上がり。
これ、十割? 田舎というわりに上品ね。

10862

















10865























天然酵母のパン屋がありましたが、
なんと本店は、渋谷の富ヶ谷? うーん、頑張れ地元!

10866



















腹も満たされたジイさん御一行は、別所温泉を目指します。
上田電鉄というローカル線に乗ります。

10884

















ちょっとレトロな電車があると聞いてましたが、
待っていたのは、さなだどりーむ号という、ラッピング電車でした。

10867


















車内も真田一色です。

10868




















車窓マニアのKさん 期待のローカル線でしたが、
都会人の望む田園風景とも違い、少々ガッカリ気味。

フランス人の観光客も、彼らとは帰りも一緒だった。

10869


















別所温泉駅に着くと、着物姿の駅員さん。

10870

















何でも、全国“鉄道むすめ”巡りというイベントが開催されているらしく
ここ上田電鉄の、むすめキャラは、八木沢まい というらしい。

10883




















駅舎もレトロな風情で可愛らしい。

10880





















10881




















別所温泉は、信州の鎌倉といわれているらしく、
その起源は、日本武尊の東征の折とか、清少納言の枕草子にでているとか。
木曽義仲によって多くの寺社仏閣が灰になってしまったが、
その後、源頼朝、塩田北条氏などによって再建され栄えたところから
信州の鎌倉と言われるようになったのだそうです。

別所温泉では、映画などのロケーションが数多く行われているらしく、
映画では「男はつらいよ」や、
バイク乗りなら知っている「彼のオートバイ・彼女の島」などがあり
ロケ地巡り、今で言う聖地巡礼なども楽しめますよ。

10882



















10875





















北向観音堂もここの名所の一つです。
平安時代初期の天長2年(825年)に建てられた霊場です。
本堂が北を向いている全国的に非常に珍しいお寺。
長野市の善光寺と向かい合うように本堂が北を向いていることから
「北向観音」と呼ばれています。
善光寺は来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすということで
善光寺のみの参拝では「片参り」になる のだそうです。
善光寺には昔行ったことがありましたので、やっと完遂ということかな。

10871



















10872























10873


















10874





















さて温泉地に来たのですから、温泉へ。

10876



















外湯めぐりといって銭湯のようなお風呂もありましたが、
今回は、姫君も一緒なのでゆっくりと入れるところ、あいそめの湯へ。
日帰り温泉の施設です。

10878
















10877



















露天もあり、しばし休憩。
Oさん、いつもはジジイだけなのが、今日は姫君がいるので
弁舌さわやか、立板に水?って漏れてるんじゃないの?
ってぐらいよく喋る。
姫様には、初めて聞く話だろうが、我々には耳にタコ。
でも楽しい時間には変わりがない。

10879















再び電車に乗って上田に戻る。
午後5時を過ぎています。
ジイさんイベントの初めての女性参加者、姫様も帰る時間です。
参加ありがとう。今度はどこへ行きましょうか。

我々も帰ります。
車に乗り込み東京へ。

10886














10887
















8時30分頃、新宿に着きました。

腹も減ったし、反省会と称して、
一杯やったのは、言うまでもありません。

上田市のお土産の定番、みすゞ飴。
100年の歴史がある。
飴といっているが、フルーツゼリーだね。

10897




























↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


オリエンタルワールド

ジイさんたちが集まって、また遊びの計画を練っている。
まあ、他に楽しみもないしね。

新宿の昼下がり、次の遊びの手配も済んで、
さあて、昼飯でもするかね。

するとKさんが、あそこに変なものが出来ているんだが。
ああ、知ってるー。けど、入ったことがない。
ジイさん一人では入りずらいんだよなあ。
行ってみるべ!
そこは、甲州街道のガード下。
昔は、場外馬券を買うおっさん達しか歩いてなかった。

10837



















店内に突入!
おお、何だここは!
アジアだ! 台湾か? 香港か?
色が溢れてる。蜷川実花の世界みたいだ。

10833



















10828



















システムも何も分からずだったが、ふむ、いわゆるフードコートね。
席を確保し、カウンターに並ぶ。
並んでから、前の若者たちを見て、注文の仕方を学ぶ。
何の事はない。カウンターにあるメニューから、好きなモノを選び。
金を払い、トレーを受け取り、料理のカウンターへ進み、料理を受け取る。
ビールなどのドリンクは、BARで受け取る。

10832
















料理は、エスニックだ。ご飯物、麺類が用意されている。
タイ、ベトナム料理が中心かな。

10836



















味は、まあ、普通に食べられるレベル。

10826



















カオガイヤーン

10829



















スパイシー豚サテ丼

10831


















を食べてみた。

10830
























後で調べると、我々が食事したのは、
百花繚乱ランタン横丁 というスペースで、
その他にも仕掛けがたくさんあるようだ。


《ネオ東京BAR》
バーカウンター&テイクアウトコーナー

《サナギインキュベーション》
ギャラリー展示物は2〜3ヶ月で入れ替わるらしい。

《百花繚乱ランタン横丁》
アジアン屋台村(オーダー&フードブース)

10827



















《サナDの寝床》
女子に人気の畳の小部屋

《噂話の小部屋》
女子のおもちゃ箱のような妖しいラウンジ

《サロン桟敷》
女子に人気のコタツサロンと吹き抜けラウンジ
夏はガード下のオープンテラス
DJナイト等イベント時はメインステージ

ルミネが仕掛けた店らしい。
ビジュアルは、完全に異世界。どこに居るのかわからなくなる。
聞こえてくる言語が日本語だから、現実世界にとどまれるのだが、
観光客が増えて、外国語で充満してくると
もはや、アジアのどこか・・・みたいなことになりそうです。

10834



















10835





















サクラ今が見頃かな。

10838




















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

桜パトロール

新装備の微調整とその確認。
バイクを引っ張りだして、チョコチョコっと
スマホホルダーを真ん中から右側へ移動。
これでメインキーが使いやすくなった。

10813



















さて、いつもの湘南定食コースにでも行こうかなと思ったのだが、
あーー、サクラ・・・咲いたか?

都内は結構咲いてきたぞ。

ちょっと見に行ってみよう。

10807

















そこで、湘南平にある高麗山公園に行く。

10811
















平塚市と大磯町にまたがるところにある。
頂上からは、360度のパノラマが楽しめる。

10810
















10809

















10808















サクラの名所らしいのだが、まだ早かった。
ここは次の週末かな。

平塚まで来たのなら、
花水ラオシャンラーメンを食べずに帰れない。

久しぶりの訪問だ。
相変わらず行列ができている。

10812


















タンメンと餃子を注文。

10819




















10820


















これ以上シンプルには出来ないよね。
スープにタマネギのみじん切りが浮いている。

10821





















スープは鶏出汁に酢の入った、ほんのり酸っぱいスープだ。
これに客がお好みで、ラー油、酢等を足していくのだ。

麺は、いわゆるラーメンの麺とは違って、
ちょっと太めのソーメンといったところだ。

10822



















餃子は、こんがり香ばしく焼けていて、
餡は、甘みを感じるね。

10824

















たっぷりラー油をかけたタンメンのスープにつけて食べてもいい。

10823



















ドンブリの中が食べ進むとこうなっていった。

10825



















美味しかった。



さて、帰り道。茅ヶ崎から藤沢。
遊行寺の坂を上りきったあたりも桜並木になっているのだけど
まだ1分咲きぐらいかなあ。

第三京浜から目黒通りに入って、郵便局前で右折。
小山台一丁目あたりから、かむろ坂下へ抜ける道。

10814


















ここは桜のトンネルができる。

10815

















10816















10817

















3~4分咲きでしょうか。
車は途中から通行止め。休日だけかな。

目黒不動、目黒川もまだまだ満開ではなかった。
あと2〜3日かかるだろうね。

10818

















青山墓地は、外苑西通りからしか見えなかったが、
もう少しかな。

甲州街道脇の文化学園大学前の桜並木は、5分咲きぐらいか。

日当りの加減があるのかな、ところどころに
満開の桜があった。
どっちにしても、今週半ばから週末が、花見だー!



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ