アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

2017年06月

銀座で銀シャリ

昼、銀座のはずれ、STAGE-1という画廊を訪ねた。

11362




























田中道信作品展 

11361

非常に緻密な描写の作品は、小品ながら見ごたえがあった。

11363



















11364
















平日の昼、まあ、仕事をサボって銀座に出たからには、
何かうまいものでも食べなくちゃ。

昼ご飯でもあるので、AKOMEYA TOKYO に行ってみる。

ここは、基本は米屋なのかな、
他に調味料やゴハンのお供なども扱っているのだが、
店の一角に、アコメヤ厨房といってレストランスペースがある。

昼も1時30分ごろになると客も減ってくる。
店内をチラッと見ると、ほぼ満席だ。
ウエイティングリストに名前を書いていると、
カウンターなら入れます との案内。

喜んで、とカウンターへ。

暑い中を歩いてきたので、とりあえずのビール!

11366






















小江戸の生ビールだった。

初めての訪問だったので、小鉢膳を注文する。
うん、酒のツマミにもなるからね。

11365



















11367

















11368




















厨房が見える。
ここのゴハンは、土鍋で炊かれている。
今日は、長野県の「風さやか」というブランドの米が使われていた。

お膳が出てきた。
小鉢が八品乗っている。

11369



















11370


















いやいや、どれも美味しいねえ。
それよりも、ゴハンが旨い!!!!!
私は、お代りしてしまいましたよ。
銀シャリとはまさにこのことを言うのですね。

食事が終わり、私はコーヒーをいただきましたが、

11371


















連れは、あんみつを食べてました。

11372


























それにしても、店内は全員女性でした。
うーん、ジイさん一人では入りづらいな。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

大谷はどうだ

梅雨に入ったというのに、それほど雨の降らない東京。
しかし、そろそろ梅雨前線が上ってくるらしい。
天気のいい日には、バイクに乗っておかなくては。

と、強迫観念のように思ってしまう。

箱根にでも・・・、と思ったが、もっと暑くなってから
避暑がわりに行くのがいいかな。
ふと思い出した中華屋にでも行ってみようか。

また栃木に向かう。
今日は風も強くなくバイクに乗るには絶好の天気だ。
佐野藤岡で東北道を降りる。

11305


















いつもとは反対方向へ。

11304





















このままだと早く着きすぎてしまうので、
途中の道の駅で休憩&時間つぶし。
動けなくなったハーレーさんがレスキューされていた。

岩舟小山バイパスを通り、静戸中央を左折。
このあたりはいすゞの工場があるらしく、ちょっと工業団地っぽい。
もっと山の中かと思っていたが、意外と町の中。

看板は出ていないかと、ゆっくりと走る。

11317


















あっ、あった・・・。

11308


















わかりにくいなあ。

店の横の駐車スペースの一番はずれにバイクを停める。謙虚だなあ。 プッ。

11306

















11307

















目的の店 中華四川料理 天山

11318


















暖簾が出ているからやってるんだよね・・・。
おそるおそる戸を開けて中へ。
先客は4名、カウンター6席しかない。
カウンターの向こうには、ご夫婦と思われるお二人。

11311


















席について壁のメニューを見る。

11309


















ん? 麺類しかないの?
んー、あっ、餃子があった。

11310


















餃子と担々麺を注文した。

待っていると、隣の客に麻婆豆腐が出てきた。
あれっ、壁のメニューにはないのに。
常連にならないと食えないのか?
両面焼き焼きそば なんてのも出てきた。
店主が、何でこのメニュー知ってるの?誰かに聞いてきた?
いや、前来た時、出てたから。
なんて会話をしている。
何回か通わないとこの店の実態はつかめないようだ。

餃子
手づくり皮にひき肉、野菜もたっぷり、
パリッ、モチッとしたの焼き上がり。旨いよ。
ああ、ビールが・・・。

11313

















担々麺
他所で見る担々麺と景色が違います。
野菜がたっぷり乗っかっています。
ぱっと見は味噌ラーメンのようです。
混ぜずにスープを飲むと醤油ベースですね。
ガーッと混ぜると芝麻醤が存在を主張し始めて、担々麺のスープになる。

11314




















麺は黄色い卵麺だ。

11315






















野菜たっぷりで食べごたえがあるよ。
うん、味がいいね。旨いよ。
何か、もう一品をと思っていたが、お腹が一杯に。
それに汗だくだ。

それにしてもこの店のカウンターは、足の入るところがなく
すぐ膝がつかえてしまう。大柄な人は要注意だ。

11312




















外に出て、田んぼの風に吹かれて汗を鎮める。

11316



















夜はどんなメニューを出すのだろうか。
カウンターには、ガスコンロもあったので、鍋でもあるのかな。
でも予約しておかなきゃならないだろうな。


すぐ近くに岩舟フルーツパークがあったので、覗いてみた。

11319

















ブルーベリー狩りが出来るというのだが、予約制だった。
ぶどう狩り、いちご狩りもできるらしい。

この後どうしたものかと思ったが、
一度行ってみようと思っていた場所があったので、行ってみる。


大谷石の採石場跡だ。
大谷資料館の地下採掘場跡は、1919年から1986年までの約70年をかけて、
 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間だ。

1130311302







11320


















11321

















入り口から順路をたどって地下へ降りていく。
ひんやりとしている。年間を通して8度ぐらいなんだそうです。

11323



















ライトアップしたり、彫刻のようなアート作品も展示している。

11324




















この作品は、假屋崎省吾とあったから、生花なのね。 ププッ。

11326




















三脚とか使用禁止なので、手ブレせずに写真を撮るのは困難だ。
壁や石の上、手すりなどでカメラを固定して撮影した。

11325

















11327


































11328

















11329



















11330



















11331



















11332



















11333



















11334


















11335





















11336





















11337





















11338























石を切り出した後の空間、天井まで高く、巨大な空間ができている。
地下神殿などといわれ、ミュージックビデオの撮影に使われたりする。
これが石炭の採掘跡となると、味も素っ気もない只のトンネルになってしまう。
炭鉱の後にも、トロッコアトラクションとか、
遠赤外線岩盤浴場とか、造ればいいのにねえ。
ゆうばり・・・・、もう金がないかあ。

地上に戻り、資料館というか展示室へ入ると
ややっ、カメラのレンズが曇ってしまった。
地下ですっかり冷えてしまっていたらしい。

11339


















11340

























11341
















11342




















11343



















大谷資料館の近くには、大谷寺があり、ご本尊は、
810年に空海が岩に彫ったといわれている千手観音像があるそうです。

11344


大谷平和観音
大谷寺と直接の関係はないらしいので、お賽銭箱などもない。
顔のすぐ脇にまで登れる。

11345


















11347
































11348


11349






































11350





















平和観音像越しに見える廃墟。
ここで、廃墟カフェなんかやったらいいのにねえ。

11351

















11352























帰る前に、栃木県民御用達のステーキ屋があるというので、
たいして腹も減ってないのに寄ってみる。

ステーキ宮
結構オシャレなお店だね。

11353


















11355



















入ってみるとランチメニューしかないという。
うーん、1ポンドぐらい食ってやろうかという勢いだったんだけどな。 プッ。

11354




















150gのステーキ。

11356




















鉄板と肉の間には、タマネギが敷いてあった。

11357




















ここの「宮のタレ」が有名らしいので、ソースは宮のタレをかけてもらう。
タマネギベース、醤油味、やや酸味があって、
なるほど肉を食べるには、ちょうどいいソースだね。
さっぱりとして、肉のしつこさを和らげてくれる。

でもこれシャリアピン・・・じゃ・・・。

うーん、最低でも300gは食べたかったなあ。


帰りは、北関東自動車道から東北道へ。
佐野SAが見えると入りたくなる。
例の、レモン牛乳ソフトが食べたくなるからだ。

11360



















電気スタンド? に
トミーカイラEVが居た。充電しています。

11359

















11358


















0-100km/h 3.9秒 というすごいヤツです。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


ジジイの知らない世界

ここは、どこでしょう。

おDSCN9971




















ある用事があって東京駅に出た。
しかしキャンセルになってしまった。
朝の9時前である。
八重洲の地下街も店はまだ開いていない。
おっ、パン屋がやっているではないか。

BURDIGALA EXPRESS

おDSCN9968


















覗いてみると。
ああ、あのパン屋かあ。
「マツコの知らない世界」で紹介された四角いカレーパンの店だ。

おDSCN9969



















ちょっと買って食べてみよう。
店内で食べるスペースがあるのだが、満席。
うーん、東京駅でどこかスペースがあるだろうとウロウロ。
いやー、人が多くて、ゆっくり座ってパンなどかじってられないなあ。

駅を出て、銀座方面に歩きだす。
さて、どうしようか。
店や美術館などまだ開いてない。
時間つぶしをかねて、場所を移動しよう。
ということで、渋谷に出てみた。

文化村で何か展覧会をやってないか。
文化村の先に、松濤公園があったはず。
そこでパンを食べよう。

その時に、オリエント工業40周年記念 今と昔の愛人形 展
に出くわしてしまったのだ。
やっていることは知っていたのだが、場所などはうろ覚えだった。
並んでいる! 公園の帰りにでも寄ってみようかな。

文化村ミュージアムでは。こんな展覧会が開催されていました。

CCF20170614_2CCF20170614_4








高級住宅ではなく、大邸宅が並ぶ松濤。
その真中に位置する公園がある。

最初の写真がそれである。
渋谷の、松濤にあるなんて思えないでしょう。
水車があって、ひなびた感あるでしょう。

おDSCN9971



















ところが、子どもも、遊ばせているお母さんたちも
ちょっとセレブ感があって、何だか上品に見える。
外国人の親子も散歩している。

そんな公園のベンチで、先程購入したパンを食べた。
ヤマザキのパンなんかじゃないもんね。松濤だもんね。

パンの名前なんか忘れちゃったよ。
四角いカレーパン。

おDSCN9973






















枝豆とチーズが入っている。

おDSCN9975


















チーズとハムが入ったクロワッサン。

おDSCN9976



















食べていると目ざとい鳩が寄ってきてウザイ。


食べ終わって、渋谷方面に向かい。
例の展覧会に突入したのだった。



展覧会を見終わったあと、
代々木公園のイベント ベトナムフェア
どうせ帰り道だから寄っていこうか。

おDSCN9561
















タイフェスほどではないが、混んでいました。

おDSCN9566














おDSCN9564















アオザイのお姉さんがいます。

おDSCN9562




















最初に、バインミー。
サンドイッチみたいなものです。

おDSCN9568






















ブルームーンのキャラバンカーがいました。

おDSCN9569

















これはアメリカのビールですが、珍しいので飲んでみました。
オレンジスライスが添えられています。

おDSCN9570



















飲みくちのいい、美味しいビールです。


おDSCN9574
















ベトナムといえば、フォーだ。
三吉彩花がCMで食べているよね。

おDSCN9575





















鶏肉フォーを食べてみます。
優しい味だねー、何杯でも食べられそうです。


ベトナムカレーライスを発見。

おDSCN9580























ジャガイモがゴロンと入っています。

おDSCN9581




















サラサラした感じ、意外に辛いか。

おDSCN9582



















中辛以上のレベル。
悪くないが、ご飯がね・・・。

疲れたので、333ビールを買って、
バインミーは家で食べることにした。

おDSCN9587


















代々木公園から明治神宮の裏道を通って帰宅。

おDSCN9585




















今日は、よく歩きました。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


お人形遊び

11286























これ、アイドルの写真ではありません。
プライスタグがついておりました。
人をダメにする玩具 ¥1,296,000



渋谷は東急文化村の角、道路を挟んだ向かいのビルに人だかり。

11290

















行列が朝の10時にもなっていないのに出来ている。
アツコバルーというギャラリーの入り口だ。
整理券が配られている。オープンは11時だ。

朝一の用事がキャンセルされて、渋谷に来たのだった。
パンを買って、松濤公園あたりで食べようかと歩いていた。

ポスターなどはなく、ペラ一枚の紙が貼り出されている。

11291






















展覧会のタイトルは、
オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」

この展覧会の入場料には、一般1000円、障がい者800円とあった。
障がい者・・・。


実は、新聞でも取り上げられている展覧会です。
人形の展覧会は、球体関節人形展を見て以来かもしれない。

オリエント工業という名前、ご存知ですか?
知る人ぞ知る、タイトルの「愛人形」を造っている会社です。
ひと昔前の呼び名で言うと、ダッチワイフですね。
今や「愛人形」「ラブドール」などと呼ばれています。

ダッチワイフというと、昔は南極2号とかいって、
空気でふくらませるビニール製の、もはやギャグと言ってもいいような人形でした。
そんなものに興味があるなんて、
きっと変態か、気色悪いオタク、エロオヤジぐらいだろう。
が、豈図らんや行列に並んでいるのは、若い女性が半分ぐらいもいるではないか、
以前、目白の永青文庫で開催された「春画展」のときも
女性客が多かったのだ。
最近の女性の性に関する意識と興味の変化には驚かされる。

野次馬根性丸出しのジジイも並んで入場してみました。

11289
























入ってみたら、おっ、ポスターあったんだ。
外に貼れなかったんですね。

11292




















会場内は人で溢れかえっています。
半数近くが女性です。会場内は撮影OKでした。

11287






















何しろ愛人形ですから、セクシーな恰好をしております。

11295




















11296

















女性客は、男性客よりも大胆に、その顔や肢体に近づいて、
まじまじと見つめております。
となりで見ているこちらが照れてしまうほどです。

11285

























会場には、一体だけ触っていいドールがありました。

11300

















一度に4名ずつですが、男性が遠慮がちに触るのに対し、
女性の方が積極的に、胸をつかみ、股間にまで手を入れています。

11301



















感触は、シリコンのそれです。
しっとりして柔らかですがひんやりとしています。

女性客はドールと並びスマホで自撮りをしたり、
「かわいい〜」「こんな娘原宿にいるよね」などワイワイ。

11293




















片方の胸をもむともう片方からドリンクが出てくる「パーティードール」。
たしか一杯300円だったかな。

11284



















11288


















なんだろうか、卑猥とか淫靡とかいう感覚はありません。
単純に、ドールの造形やメイクなどを楽しんでいます。
うっすら透けているように見える自然な静脈メイクまであり、
その技術には驚かされる。

11294























11297





















あの巨匠篠山紀信センセイのモデルを務めたドールもいましたよ。
ちょっと大人っぽいのかな。
紀信センセイのお写真、誰も見てませんでしたよ。

11299


















このリアルな人形とかアンドロイドのことを
不気味の谷と呼ぶようです。
いずれ進化して、言葉を話すようになり、手足が動き、
2足歩行ができるようになるのでしょう。(エロのチカラ)
そんな時、私たちは奇妙さや恐怖を感じてしまうのかも知れません。

11298





















三次元の女性には興味がないという若い男性の目にはどう映るのか。
今はまだバストなど、ことさらに強調されたドールだが
それがますますリアルになってアニメチックから離れた時
ドールは彼らの対象物となるのだろうか。

映画では、すでにその世界を描いた作品があります。

「空気人形」や「ラースと、その彼女」など。

ラブドールが孤独な人間を救う存在として描かれている。

「エクスマキナ」や「ブレードランナー」のレプリカント、レイチェル。
それらに共通するのは人間と関わることによって起こる悲哀や悲劇だ。

自分は、人形遊びはしないけど、
この人形の出来は素晴らしいと言っていいと思います。


話は変わりますが、オリエント工業は、
昭和大学と協力してリアルな歯科研修用のロボットを開発するなど、
高度な技巧を活かした応用も積極的に行っているそうです。

ブログに撮影したままを載せていいものか・・・。
彫刻だといいのだろうけど
ちょっと自主規制してみました。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

風に煽られグッタリ

最近は、車で出かけることが増えて、バイクに乗っていない。
久々に、何の予定もない。バイクに乗るかな。
どこへ行こう、特に行きたい場所もない。
日帰りで行けるところは、だいだい行ってしまった。

それでも、乗らなきゃ、乗っておかなくては、
という強迫観念におそわれる。
バイクに乗る体力が失くなってしまうかもしれない という恐怖だ。
車は楽ちんだからね。
というか、体力より気力だな。

うまい蕎麦でも食べに行くか・・・。

こんな感じだから、朝の支度もノロノロと
遅めの出発となった。
もう何度も通っているのでナビは必要ではなかったが、
どう案内するのか、興味もあり、ナビを使う。

11237



















立ち上げ、出発のボタンを押す。
経路が変更されました。のアナウンス。
高速に乗らずに走り出す。
渋滞でもしているのかな。
高速とほぼ平行に走る。いつになったら高速に乗せてくれるの。

おいおい、ここは? どこへ?

うーん、まさか下道で行こうとしてないか?

どうやら、最初の段階で
セレクトのボタンがきちんと押されていなかったようだ。
このままでは、下道で行くことになる。
今日の行き先は、足利市だ。
ダラダラ準備をしているから、こんなことになる。
それとソフトがアップデートされると
使い勝手が変わることがある。要注意である。
もう、左手が疲れてきた。

あわててナビを解除。高速、東北道を目指し、走り出す。
やっと高速の入口に、横風走行注意の表示。
東北道に入ると、すごい風が吹いている。
道路脇の吹き流しが真横にたなびいている。

うわー、こりゃあひどい風だ。
車も速度を落として走っている。100km以下だ。
図体のデカイ私は、風を余計に浴びてしまう。
上体を持っていかれないよう、腹筋と背筋で支える。
ニーグリップをしっかりする。
いつもより深い前傾姿勢をとる。
それでも足元をすくうような風にヒヤリとさせられる。
恐わ〜ッ・・・・!

足利市へは、佐野藤原をすぎ、岩舟ジャンクションから
北関東自動車道へ入り、足利で下りるのが早いのだが、
辛抱たまらんと佐野藤岡で下りた。

一般道でも、吹きっさらしの場所では、一瞬たりとも気が抜けない。
いつもなら、鼻歌まじりで行けるのに、
今日は、すでにクタクタだ。

やっとの思いで、目的地の織姫神社の駐車場に着く。

11238

















隅のスペース(便所の前)にバイクを停め、
目的の蕎麦屋 蕎遊庵 へ向かう。

神社では、結婚式がとりおこなわれていた。

11239

















なぜか女子高生、お客さんに挨拶してくれる。なぜだろう。

11240
















何かの実習かなあ、まあ、悪い気はしないよね。
ほら、ジイさん、鼻の下のびてないかい?

11242



















11243
























蕎遊庵 入り口。例によって行列が出来ている。
先を急いだのは、この行列のせいです。

11241



















それでも今日は、それほど待たずに入れました。
今日は、座敷の席に通されました。窓からは足利市街が一望できる。

11244



















そば打ちの道具が並んでいます。
この店は、午後2時に営業が終わると、そば打ち教室になります。

11245
















今日は、おせいろ2枚と田舎そば1枚。

11246


















おせいろ
この店は、山葵を使いません。紫の辛味大根がつきます。
やっぱり旨い。つけ汁も辛めで好みだ。

11247



















11248




















田舎そば
この店の田舎そばは初めて食べるのかな。
よくあるのは、黒くて平打のタイプだが、
ここのは、3ミリほどの太さがある麺になっている。

11249



















このぐらいの太さになると、うまく啜れなくなる。
モグモグと外人っぽい食べ方になる。

11250



















つるっと喉に流し込むのではなく、噛まなくてはならない。
噛んでいると、蕎麦の香りがどんどん広がってくる。
蕎麦の味が濃くなってくる。
へえ、これはこれで旨いぞ。

うーん、久しぶりで美味しかった。

帰り際、レジでご主人に、今日もバイクですか と聞かれた。
ややっ、顔覚えられたか? 
天ぷらなどはなく、蕎麦だけの店だが、満足した!

さて、蕎麦の後は、デザートです。
毎回同じですが、ぱんじゅう を買いに行きます。

足利市 旭町交差点小児玉稲荷の境内脇 道路に面した屋台です。
着いてみると行列が・・・。

11251



















まあ、ジャンクフードです。一口タイプの今川焼みたいなものです。
3個、100円ですからね。

焼き立ては、外側がカリッとして、中のこし餡も甘さ控えめでオイシイ。
ほぼ一口で食べられるので、散歩のお供にいいでしょう。

11252























11253























蕎麦も食ったし、デザートも食ったし、
帰ろうか・・・。
でも、今帰るとまだ風が強いから、時間をつぶそう。
まだ、死にたくないしね。

しかし、足利学校も鑁阿寺も主な観光地は行ってしまったからな。
ちょっと気になっていた美術館を訪ねることにしました。

栗田美術館

伊万里 鍋島 の磁器を1万点あまり収蔵している という美術館だ。
創立者の栗田英男とは、いかなる人物なのか、
どうやら地元足利市で財を成し、後に政治家へ、総会屋などもしていたらしい。
ふーむ、財を成す人というのは、そういう人たちなんだろうね。
会社勤めをしていたんでは、こうはいかない。

1123511234





1123611233













敷地は、3万坪もあるんですと。
本館のほか、大手門、世界陶磁館、歴史館、資料館、
阿蘭陀館(ミュージアムショップ)、栗田山荘(食事処)、
陶磁会館(企画展示室)、無名陶工祈念聖堂、栗田嵐嶽記念館、
陶磁研究所(工房)など大小30あまりの建物が建っている。

11254



















11255



















全部は見て回れない。
高低差もあるので、結構な運動になる。

11256



















11257


















11258



















11259
















大皿や大きな壷など迫力はあるが、好きではない。
昔、仕事で三右衛門の作品を間近に見て、触ったこともある。
磁器はきれいだけれど、
味わい深いのは、陶器のほうだなあ。


11260



















11261

















11262




















11263



















11264
















11265




















11266



















11267



















11268





















11269
















11270




















午後3時を過ぎた。風はおさまったか?
もう少し時間をつぶそう。

昼は蕎麦だけだったから、早い夕飯でも。
名前だけは知っていた食堂を検索し、訪ねることにした。



11271
















ホクシンケン食堂
大正8年創業 足利で最古の食堂らしい。
渡良瀬川の堤防を越えてすぐのところにある。
外観は・・・、もっとボロ家と思っていたが、そうでもない。

11273





















店内に入る。先客は2人。
まあ、古びた感じは、まさに といったところ。

11275


















メニュー。
定食のハンバーグライス を注文する。
先客の話し声と厨房から調理をする音が聞こえてくる。

11274
















11276



















11277



















なぜかテーブル下に、星野之宣の「星を継ぐもの」全4巻
真新しい本が置かれていた。
この店には、不釣り合いだ。ご主人の好みなのだろうか。

そうこうしているうちに、ハンバーグが来た。

11278


















大きなハンバーグだ。
ご飯に味噌汁とお新香。
見た目は、なかなかオシャレな盛り付けでおいしそうだよ。
大きくて厚さもあるハンバーグ。

11279





















割ってみると、中にはみじん切りのタマネギが出てくる。

11280




















ああ、この感じ、懐かしいね。
食べると柔らかなハンバーグだ。
ソースは、ケチャップが濃い目のなんだろう、デミとも違う。
挽き肉がゴロゴロとしたものではなく、柔らかくツナギの多めな感じ。
うーん、美味しいハンバーグの店はたくさんあるからな、
味としては、並だろうね。もう少し焼きが入ってもいいかな。
ただ、この店全体の雰囲気とこの味で醸し出される
レトロな味わいを楽しむ。そんな店ですね。



さて、帰りましょう。
風はおさまったかな。
ううう、朝より弱まったが、まだまだ要注意だ。

今度は、北関東自動車道から東北道へ向かう。

11283














佐野サービスエリアでレモン牛乳ソフトを食べる。

11281

























これ、おいしい。




11282


















どこかの駅で、客の苦情により、ツバメの巣を撤去し、
その時ヒナを死なせてしまった。という報道があった。
佐野サービスエリアトイレ付近にはツバメの巣がいくつもあった。
糞の始末さえちゃんとすれば、ツバメは人を避けて飛び交う。
ツバメ返しってやつね。
益鳥で巣を作られた家は縁起がいいとされているのにね。
蚊とか稲に着く害虫などの昆虫を食べてくれるんだよ。
一ヶ月から一ヶ月半ぐらいの期間、
そっと見守ってあげられないのかねえ。

今日は、強風下で走ったお陰で、クタクタだ。
いつもなら、この距離は平気の平左、お茶の子さいさいなのに、
全身に力が入ってたんだろう。
こんなことで、泊りがけのツーリングなんて出来るのだろうか。


↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

山盛りのミドリ

このネギの山は何かわかりますか?

11212




















ラーメン二郎のネギ増し増し ではありませんよ。



カツオのたたきの上に乗っけたネギです。
ちょうど出張で四国に行って来たヤツがいて、
お土産にカツオのたたきを大量に買って来た。

11215



















誕生日の娘がいたので、お誕生会として
カツオのたたきパーティの開催だ。
たたきだけではねえ、というので、
鮎の塩焼き(ちょうど解禁!) 香川名物骨付き鳥の塩焼き と
奇しくも四国特集となった、昼ごはんには贅沢だったかな。

11213



















11214





















いやあ、麦の汁もね、当然飲みましたよ。

うーん、昼ごはんだったのだけどね、
食べ終わった?ら 陽が暮れておりました。

あれー、なんちゃらフライデーだったのかー?


新宿ではパクチーフェスが開催されていた。

11216















昔、コマ劇場の前の広場、池があり、
早慶戦などの後は、早稲田のバカ学生が池に飛び込んだりして
大騒ぎをしていた場所だが、
いまは、シネシティ広場と言うんですと。

11217

















ふむふむ、パクチー嫌いな人が多いのにね。
フェスなんかして、人が集まってるのかなあ。

覗いてみると、アララ、人がたくさん来ているぞ。
まあ、タイフェスも大混雑だったからな。
最近は、パクチーブームとか言われているもんな。

パクチーモヒート などのカクテルブースは
長蛇の列なので、ビールが飲めればいいと パス。


ブラジル料理のパステル

11221





















ブラジル版揚げ餃子といったところか。
チキンに増しパク

11218






















11219






















11220























揚げたてを袋に入れてくれ、増しパクは追い掛け!
揚げたて、オイシイー。


パクチーラムチョップ

11222




















骨付きラムです。

11223























やや甘いソース、ラム肉食べごたえあります。


11225



















日本人だけではないです。
西洋系、アジア系、様々な人種がウロウロしています。
隣のビルを見上げると、例のゴジラの頭が見えます。

11224
















11226



















トムヤムクン増しパク

11227






















もうパクチーしか見えません。

11228



















やっぱりスープがウマイ。


会場にはテントの屋根とテーブルしかありません。
イスはないので基本は立ち食い、立ち飲みです。
しゃがみこんでテーブルの皿を食べる。
こんなスタイルの娘が目立ちました。

11229





















器を手に持って食べるということをしないんだろうか。
テーブルの高さも関係するのだろうけど、
ちょっと気になりました。


トルティーヤ増しパク

11230






















11231




















インパクトのある味になりました。



11232













陽が暮れるにしたがって、人が増え続ける。
パクチーをこれだけ食べることは滅多にない。
それにつけても、日本人の食の多様性には驚かされる。
もはや、世界一だろうな。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


2017盛岡へ行く 4

最終日です。
朝から温泉へ行きます。
雫石にある国見温泉。

山の中へ、どんどん登っていきます。
途中、道端に駐車している車がたくさん。
みんな、タケノコ獲りに来ているそうです。
熊の好物でもあるので、人と熊の奪い合いになっています。

11176
















11177



















森山荘のお湯をいたきます。

11178



















11179




















ここのお湯は、エメラルドグリーンで天候によって、その色を変えるようです。
内風呂、露天風呂があり、
なんとペット用の露天風呂までありました。
お風呂は、他のお客さんがいたので写真はなし。
今日のお湯は、ほんのりグリーン、
細かな浮遊物がいっぱい、これは重曹かな。

11181



















11180



















今日も山の上は雲がかかり、景色を堪能することは出来ませんでした。

お風呂の後は、お昼を食べに盛岡市内へ。
おっ、冷麺まつり やってるよ! 半額だ!
以前にも入ったことのある ヤマト。

11182



















行列が出来ています。
ここでも女性スタッフの働きぶりに感心してしまう。
人さばきの手際の良さ、笑顔、
盛岡のお店で嫌な思いをしたことがない。
美人も多い。
東京から来たジイさんは盛岡に住みたくなったぞ。


冷麺と焼肉と注文。

11184




















焼肉を焼いて、冷麺食べて。

11185



















11188




















ヤマトの冷麺、旨いです。

11186





















11187



















食事が終わって、新幹線の時間までまだちょっとあるので、
志波城(しわじょう)古代公園 に行ってみた。

11189




















1121011209





今から1200年前の平安時代に、坂上田村麻呂によって造営された
古代城柵を復元整備した歴史公園です。
広大な敷地には、外郭南門や築地塀、櫓、政庁や建物、
兵舎の竪穴建物などが復元整備されています。

11190














11191

















外郭南門です。
左右に広がる塀が圧巻です。
土を固めて作られた塀です。再現に使用した道具も残されています。

11192


















11199




















11193




















政庁南門
中にはなにもありません。本来なら正殿があるのでしょう。
ぜひ正殿まで復元してほしいものです。

11196

















11195



















11194

















11197
















11198



















11203



















11204


















11201





















11202




















11200
















最後まで、Aさんにお付き合いいただきました。
お疲れ様でした。
盛岡、今年も堪能できました。ありがとう。

新幹線で東京へ。
Kさん、車中で競馬の実況中継をチェック。
・・・・・・・・。 残念だったようです。

11205

















東京駅で、反省会。
また次の企画の話をして、家路へつきました。
それにしても、東京は人が多い、多すぎる。

11206





















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

2017盛岡へ行く 3

ミニOB会の様相を呈した宴会。
貝酒場かんじ という店を用意してくれた。
名前の通り、貝料理が有名で、貝づくしにしようかと思ったが、
いろいろとあったほうがいいだろうと、
刺し身に焼き魚や鶏肉などいろいろ用意してくれました。

11174



















11175























懐かしい顔と昔話、今何しているの?など
話に夢中で、料理はほとんど覚えていない。

40年ぶり、だったっけ?
Rちゃん、変わらないねえ。
昨年だったか大怪我をしたA田さんも元気でなにより。
おTさんも元気でなにより。
昔の写真を出しては、これ誰だ? 覚えてねえ。
あーだこーだと時間はあっという間に過ぎてしまう。

11173



















2次会に、目の前にあった ベル という妙な店に入った。
ここは、びっくりドンキーの1号店だそうです。

ここでも、話は尽きません。
いやいや、お名残惜しかったけど、
みなさん、集まってくれてありがとう。
楽しかった。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ