会社の代表の先輩にあたる人がミュージシャンをしている。
九州出身で、現在は、米国オクラホマ在住である。

そのミュージシャンが、一時帰国して、東京に来ていた。

お会いする機会があった。
若い頃、渡米する前の博多の音楽シーン。
ビッグネームがポンポン出てくる。

聞くと、ある友人から話があって
ライブハウスのゲストとして歌うというではないか、
それは行かずにいられない。


ライブハウスのある国立へ出かけた。

12432



















地球屋という名のライブハウス。

12451
























3.11 あれから7年 祈りの夜



そうか、3.11かあ、あの日は寒かったな。


ライブハウスに着くとリハーサル中だったが、
中に入れてもらえた。
なにやら壁に貼っている。

12433


















12434
















12435



















福島の今を伝える写真だ。
自分が行った場所の写真もあった。
浪江、双葉。

福島は、現在進行形なのだ。


さて、件のミュージシャンは、葦三(あしぞう)さん。
その渋い喉で、雰囲気のある歌を披露してくれた。
うーむ、生はいいねえ。

葦三さんが露払い、

12437




















12438





















12440



















以降は

虹尾ワタル

12441



















mogura

12442




















名前を忘れてしまいました。
フルートの彼も被災者なのだそうです。
スタッカートをきかせたビートのあるフルートです。
ピアノは、メリー・ジェーン?さん。

12443




















DJ-temple

12444





















福島の子供達の保養サポート
キッズウイークエンド@青梅
の活動をしているそうで、
本日のカンパは、その活動に使われるそうです。


水野みさを

12445






















スピリチャルなフラを踊ってくれました。

12447


















観客も踊っています。

12446

















OHARU-UNITY

12448





















おちょこ

12449





















12450
















出演したミュージシャンそれぞれが
3.11の思い出、それ以降の活動、支援を語り、
しんみりしたり、元気が出たり、考えさせられたり・・・。

11時になろうとしていたっけ、ライブは終了したのでした。

久しぶりに、なま音、たっぷり聞きました。



今、ギブソンが危ないと聞きます。
若い人は、ギターを弾かないそうです。
昔、明星や平凡、デラックスパンチなどの雑誌には
歌の本がおまけでついて来て、
歌詞の脇にはコードがふられていた。
そんな本を見ながら、ギターを弾き、歌っていたものです。

最近は、ギター1本で歌える曲がないような。
カラオケの普及も影響しているのかな。



12452





















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ