早くも桜が散り始めた。
道路の排水溝に花びらが溜まっている。

12548






















短くも美しく燃え。   だね。

12549























さて、そんな季節の最中、奇祭があるというのでジイさん仲間と行って見た。
川崎の川崎大師のすぐ近くの神社で行われるお祭りです。

京急川崎の駅で大師線に乗り換える。
着いてみると駅は大混雑です。
しかも外国人が異常に多い。

12550

















大師駅のホーム、人が溢れています。

12551















駅前の交差点もご覧の通り。

12552


















ここは金山神社と言います。
神社の鳥居の前は、すでにこの人並みです。
7割ぐらいは外国人です。西欧人濃度高めです。

12554















お神輿が鳥居を出ました。
街を練り歩きます。
ところが、我々のいる場所と反対側へ動いて行きます。

12555















慌てて、裏通りを先回りします。
皆同じ思いなので、民族の大移動が始まります。

神輿の先頭には、天狗がいました。

12556


















お神輿は、三基あり、先頭に来たのは、
かなまら舟神輿

12557















鉄製のようです、真っ黒なそれは屹立し、根元には二つタマタマ。
舟形の台に乗っていますね。

12559





















12558



















続いて来たのは、エリザベス神輿
なんでも浅草橋の女装クラブ「エリザベス会館」から寄贈されたものらしい。

12560
















しんがりは、かなまら大神輿
木製のそれが上向きに納められている。3基の神輿の中で最も古いらしい。

12561

















神輿と一緒に、後ろにゾロゾロ続いて観客が歩いている。
外国人が多いので、もはやどこのお祭りなのか分からなくなる。

12562















屋台で売っている名物の飴。
皆、歩きながら舐めている。

12563



















12565



















12566

















こんなコスプレの人もいました。

12553
























オーガナイズが上手く行ってない。
というより、急激に人が増えたので、対処しきれていないというのが本当だろう。
例の飴を買おうとすると人混みの中大変な思いをする。

それでも買ってみました。

12564




















えーッ、舐めませんッスよ。
同行の女子にプレゼントしました。
あっ、日本人の奥ゆかしい女性なので、歩きながら舐めたりはしません。

ここまで来たのだから、とお大師様もお参りする。

12576


















かなまら祭から大勢の人が流れて来ているので、
参道には、例の飴を舐め舐め歩いている人が多くいた。

昼ごはんが未だだったのだが、この混雑に脱出することにした。
横浜へ逃げ、ご飯を食べに中華街へ行く。

12567






















最近、お気に入りの萬来亭に行く。

干し豆腐の香り和え
干し豆腐が麺のように細く切ってある。

12568

















鶏肉とカシューナッツ

12569




















ワンタンスープ
一服の箸休めならぬ、舌休めとなる。

12570





















渡り蟹の黒豆味噌炒め
蟹は殻つきのままカタクリでコーティングされて揚げられ、
黒豆味噌で炒められていた。黒豆味噌がいい味。

12571

















上海焼きそば
自家製麺の太麺。オイスターベースの濃厚なソース味。

12572

















葱そば
自家製麺の細麺
やや酸味、辛味のあるさっぱりした麺。

12573




















腹ごなしに中華街から、山下公園を散歩。
初めてマリンタワーに登った。
黄昏時の景色を堪能して、今日はおしまい。

12574


















12575

















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ