焼きハマグリが食べたい!

T君の一言から、ほな行こかー。

ハマグリ食いに行くのか?
ほな、一緒に行くでー。
とTさん夫妻も参加。

前日は、雨が降り、風も強かったのだが、
当日の朝は、晴れていた。

ハマグリだけでは、もったいないので、
以前、行ったことのある香取市「恋する豚研究所」に行きます。

12581














開店15分前に着いてしまったのだが、
今日は、早くお店を開けますと開店してくれたのだ。

12577




















それでも記帳順では5番目ぐらい、
待たずに入れました。
我々のあとから続々と客が来ています。

「恋する豚」のしゃぶしゃぶを食べます。

12578














豚肉の旨さはもちろん、相変わらず野菜が美味しいのに驚く。
一人一つずつの鍋なので、最近の鍋は食べられないという
若者でも大丈夫です。

順番待ちのホールに、薪ストーブ。
もう出番はなさそうです。

12579





















そういえば、薪も販売していました。

12580



















駐車場の一角に、何やら建物が・・・。

12582

















見るとスイートポテトのショップでした。

12583





















ベニハルカ、ベニアズマ、ベニコマチ、シルクスイート、
と使用しているサツマイモの違いを楽しめる。
今回は、味見はしませんでした。

お腹いっぱい。
さあ、ハマグリのために腹ごなししなくては、
犬吠に行ってみます。

灯台へ向かう途中にある地球の丸く見える丘展望館に寄ります。
丘の上に3階建の展望館があります。
最上階、屋上に上がると360度見渡すことができました。
屏風ヶ浦方面。

12584














灯台が見えます。

12586










しかし、曇り空に加え、風も強く、小雨が降って来て
屋上に長い時間立っていることができません。

12585
















中のレストランでコーヒーを飲みながら休憩です。

灯台まで行ってみます。

12589

















犬吠埼灯台の目の前に停まったシロクマ君。

12588
















12587

強い風に煽られ、灯台の観光はさっさと終了。
犬若食堂や銚子マリーナなどを見て、
九十九里を目指します。
屏風ヶ浦の崖の上で、2時間ドラマごっこをしようと思ったのですが、
道が分かりませんでした。

制限速度以下で走るシルバーマークの軽トラに、
大名行列ができるぐらい車が連なって走ることに。
まあ、コンビニに突っ込むことを考えたら、
ゆっくり走っていることに怒ってはいけません。

目指す店に着きましたが、
海辺にへと、砂浜にやって来ました。

小鳥たちが遊んでいます。

12590














ジイちゃんも遊んでいます。

12591
















T君は一人たそがれています。
アッ、煙草吸ってるのね。

12592
























誰もいません。

12593


















さあ、お店に。

ハマグリ、贅沢します。 一番大きいの!
テーブルの上のコンロで焼きます。

12594
















でっかい! 箸では重くて持てません。
肉厚でジューシー。

12595

















焼きたてを食べます。

12596

















アフ、ハフ、アチチ、ムフ。 うんまーい!

一同、大満足!!

今日食べた店、T君のチョイスだったけど
今まで行っていた ばんや のお隣さんでした。

12597





















今ぐらいが一番いいシーズンなのかも。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ