十和田市現代美術館を訪ねます。

1285612857








入館して受付・券売機の床のストライプも作品です。

12885





















最初の展示室には、オーストラリアの作家ロン・ミュエクの作品。
巨大なオバさんがいました。身長は約4メートル。

12886






















巨人の島に入ったら、こんな感じなのだろうか。

12887
























風船の集合体。
はしごで中に入ってみると、また違った世界が現れます。

12888






















近未来の橋? タイムトンネルか?

12889






















不思議な部屋がありました。
机と椅子があり、天井からアザラシが。

12890






















12891






















テーブルの上の椅子の上には丸い穴があいています。
上って覗いてみると・・・。

12958


12892























アクリルの肩車している人が連なってシャンデリアのようになっている。

12894






















透明からオレンジ、赤へのグラデーションを構成している。

12893

























全部で何体使っていると側の係員が説明すると(何個か忘れちった)
一体ウン円で、全部でウン千万かかるなと、計算を始めます。
芸術には、お金がかかるのです。
お金儲けの得意な人は、才能に投資してくれないかな。
日本の芸術家が育たない。
現に、この作家は韓国人だ。


森を再現している原寸大のジオラマです。

12895






















屋上です。
プールをイメージしているのでしょうか。
途中の階段の壁画も作品だったようです。

12896



























奈良美智の作品が見えます。

12897



























今回の企画展です。
スー・ドーホーの作品です。

1286212855














スケスケの布を使った作品。家を、部屋を再現しています。
細部まで作り込まれていました。

12898





















12899





















12900





















12901





















美術館の周りにも作品が、
フラワー・ホース
花柄ではなく、立体の花の集合体で馬を表現しています。

12902




















12903





















真っ赤で巨大なロボットのようなアリです。

12912






















カフェとショップの壁にアート。

12904





















カフェの床もアート。

12959





















通りの向かい側には、「ファットハウス」、「ファットカー」。

12905















12906























草間弥生の「愛はとこしえ十和田でうたう」がありました。

12907


















子供達が駆け寄ります。

12908



















カボチャの中もカラフル。

12909





















大人だって楽しい。

12910





















ゴースト。

12911




















隣の白い建物はトイレです。屋根から何か。
アンノウン・マスという作品が屋根からトイレを覗いてる?
参考までに、トイレは普通のトイレでした。

十和田市現代美術館、いい美術館です。
県立美術館といい、アートに理解のある青森県でした。
十和田市自体もいい街です。



さて次は弘前に向かいます。
途中、奥入瀬を通ります。
観光客が多いですね、
道が狭いので車を停めて渓流を見ることが難しいです。
屋根が大きく開くシロクマ君は、奥入瀬の緑のトンネルを楽しむに最適です。

途中の石ヶ戸。

12913






















12914





















12915



















12916





















雲井の滝。

12956


御鼻部山を越えて弘前へ。
山に入ると霧が出てきた。

12918





















12919





















もう一寸先は闇のごとく何も見えません。
展望台で十和田湖を望もうとしても真っ白です。

山を下りるとピーカンでした。
道の駅虹の湖で休憩。

12920

















12921






















弘前に入ると若いカップルが目立った。
たくさん連れ立って歩いている。大学があるせいか?
警察が、警備員が・・・。
ああ、今日は花火大会だったのか。
ジイさんは、ちょっと嫉妬したゾ。

岩木山の麓、岩木山神社に到着。
この辺りは、百沢温泉という温泉郷でもある。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!