8月になると、毎年恒例のように行くところがある。
河口湖の自動車博物館である。
ここは、8月の一ヶ月間しか開館していない。

自動車博物館と銘打っているが、飛行館があり、
零戦や隼を復元し、展示している。
コツコツと復元作業をしているので、
少しずつ完成に近づいていく。
そこが訪れる楽しみであり、入場料は応援の意味もあるのだ。

昨年は、行けなかったので、2年ぶりの訪問となる。

いつもは一人バイクで行っていたのだが、
シロクマ君もあることだし、誘ってみたところ、
Tさんの孫、中学2年生も参加することになった。

13097

















夏休みにも入った中央高速。
渋滞を覚悟していたが、都内を抜け出し八王子を通るのに
1時間30分ぐらいかかった。

到着は昼になる。
そうなりゃ、まずは昼飯から。

富士吉田うどんで腹ごしらえ。
麺許皆伝という店に行ってみたところ、
すでに行列、駐車場も満車で入れない。

2軒目を目指す。

つるや食堂 という店に行く。

13098




















こっちは、まだ空いていて入れた。
メニューはうどんしかない。
全員、冷やし全部入りうどんを注文する。

13100




















13099


















かき揚げ天、玉子、馬肉、キャベツ、カイワレ、
うどんは吉田うどんならではの硬くコシのある麺だ。

13101






















「すりだね」という赤唐辛子をベースにした調味料で途中で味変。
比較的あっさりしたスープは、
この暑さに、塩分補給と言って飲み干した。

ジジイどもはこの硬くコシのある麺に、噛むのが大変などと弱音。
一方、中2君はペロッと平らげ、かけうどんを追加しペロリ。
若者の食べっぷりには驚かされるが、痛快でよろしい。

さて、腹ごしらえも終わり、自動車博物館へ。

13102


















まずは、自動車の方から見て回る。
入り口では、シロクマ君のご先祖様がお出迎え。

13103






















中2の少年には、見たこともない車ばかりだ。

13107


















ジジイどもには、懐かしいねえ、子供の時走っていたよ。
スーパーカーより戦後走っていた車の方に、萌えー?

続いて、飛行館へ。

体育館ぐらいの格納庫にびっしり、飛行機が並べられている。

入ってすぐ、隼がいる、一式戦闘機である。
一昨年の段階では、銀色だったが、綺麗に塗装されている。

13106




















加藤隼戦闘隊のカラーリングだ。

13108




















零戦も 21型 52型 わざと途中までの骨組みを見せている21型とある。

13109


















13110




















一式陸攻、桜花もある。

13111

















栄十二型エンジン。
零戦や隼に積まれたエンジンです。中島製です。

13112




















実際に火が入って回るそうです。
オイルが垂れていました。

13113




















13114



















人殺しの道具と言って眉をひそめる人もいるが、
純粋に工業品としてメカニズムやデザインの美しさに魅了されているだけだ。
先人たちの知恵と工夫と経験の積み重ねの上に
ジェット機や新幹線、現代の自動車、ロケットが成り立っているのである。

中2の少年はどう思って見ていたのか。

野外に置かれている機体は汚れ、錆びにまみれている。
おそらく個人が経営している博物館なので、色々手が回らないのだろう。
微力だが入場料で応援している気になっている。


中2君にもう一つ見せたいものがあったので、行ってみる。

紅葉回廊の突き当たりになるでしょうか。
手作り木工模型工房とあるが、営業しているのを見たことはない。

13105




















ここに手作り、ほぼ原寸大の木製のゼロ戦がある。

13104




















本物を見た後なので、再現度には、う〜んと唸ってしまうが、
その熱意には頭が下がります。
大人が本気で好きな事をしている、そんな姿勢が垣間見える。
何事も本気でやらないとね。
窓越しに見るしかない工房には、飛行機から戦艦、トーマスまで
たくさんの模型が飾られている。

今日は、これで帰ります。
中2君が塾に行かなくてはならないので、
それまでに帰らなくてはなりません。
うーん、忙しいんだね。


↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!