アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

グルメレポート

ちょっと、鎌倉

最近は4輪に乗ることが多くて、バイクに乗ってない。
どーしてるかなと気になっていた。
久しぶりに時間が空いたので、バイクに乗る。

カバーをめくると、
おおおっ、なんじゃこりゃあーーーー。


12629






















雑草がからみつき、タンポポの綿帽子のようなものが前輪に、
これが結構頑固なやつで、少しぐらい払っても取れやしない。
ずーっと放りっぱなしだったので、バチが当たったのか。

バッテリーは大丈夫か?
電圧は低い、ギリギリかかるぐらいかな。
祈るようにスイッチを入れる。
キュルキュル、ボッヴァヴァバババー!
ほう、かかったー。
装備は夏仕様、革のグローブはバイクの息継ぎを
ダイレクトに伝えてくれる。

今日は、鎌倉に行く。
いつも通り、保土ヶ谷で一息。

12630



















保土ヶ谷から横横、朝比奈から鎌倉へ。
この保土ヶ谷から横横に入る区間で、2つの追突事故。
何やってんだか、車間距離詰め過ぎなんだよなあ。

さて、鎌倉って、車もバイクも停める処ないんだよね。
なのでいつも鎌倉の中心付近は避けているのだが、
今日は、鶴岡八幡宮前の若宮大路にある
段葛 こ寿々 に行く。

12642



















バイクは、大きな声で言えないが、裏の路地に
停めさせてもらった。

12643

















開店時間を間違えて早く着いてしまったのだが、
早くも並んでいる人がいた。

12631


















次々と人が並びはじめる。

この店は、蕎麦とわらび餅の店だ。
古びた店舗は、それなりの風情を醸し出している。

12633



















並んでいるうちに、メニューを選ぶ。

12632



















もりそば と わらび餅 をいただく。

観光地に美味いものなしと言われるが、どうなのかしら。

もりそば2枚たのんだので、こんな感じに。

12634



















ホシがいい具合に入っていますね。

12635


















太さも歯ざわりも、好みの蕎麦だ。
なかなか実力のある蕎麦ではないか。

蕎麦湯は、土瓶で提供される。

12636























もうひとつの主役 わらび餅。

12637




















プルップル、黒蜜ときな粉がたっぷりと。
これが皿にひっついて粘る、粘る。

12638



















ほう、これもなかなか旨い。

気がつくと店は満員。
ジジイは、さっさと食べてお暇しましょう。

12641






















12639

























12640



















今日、鎌倉に来たのは、蕎麦をたべるのもあったが、
製麺所で直に麺を売っているところがあるというので、
やってきたのでした。

邦栄堂製麺

12645



















とにかく分かりづらい。
隣にはタクシー会社が、向かいにはこんな変わった看板がある。

12644

















製麺所自体に看板は無く、白い暖簾がかかっていて、
脇に黒板で商品が書かれていた。

12646




































入り口から中を覗くと、フロアに製麺機が数台。
お兄さんがいたので、ここで買えるのですか?
と声をかけてみると、はい、何にしましょう、と聞かれる。

醤油ラーメンのスープ付きを。
なんと、1個 150円!!
他に、餃子の皮などありましたが、今日は試しなので
ラーメンだけ購入。
製麺所で直接買えるなんて・・・。

生麺なので、冷蔵庫で3〜4日。
タッパーに入れて保存しました。

手作り感たっぷりの取説。
茹で加減は表示より短めのやや硬めが自分好みかな。

12647






















12648























12649





























適当にトッピングを加えて、一杯完成です。

12650




















なかなかシンプルで旨い醤油ラーメンでした。
ただ、鎌倉にあるってのが残念だなあ。
近くにあって欲しい。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


ブルー、ブルー、ブルー

春は、お花のシーズンです。
桜が終わっても次から次と開花のニュースが入って来ます。

名所は数多あるが、CNNで紹介され、世界的に有名になった
ひたちなか海浜公園のブルーの丘を見に行きます。

以前、行ったことがありましたが、今回はジイさん仲間とTさん夫妻と訪問します。

ブルーの丘の正体は、ネモフィラという花が一面に咲いているので
丘全体がブルーに見えるというわけです。
ネモフィラは日本名を瑠璃唐草と言い、北アメリカ原産の一年草です。

満開になったと言うニュースに出かけることにした。
皆も同じように出かけてくるだろうと
常磐道から北関東自動車道を通り、常陸那珂有料道路を通って行く。
途中の休憩はなしだ。
案の定、ひたち海浜公園ICの出口で渋滞になり、長い列が出来ていた。
駐車場は広いので、ダメ元で中央口のある南駐車場へ向かう。
2,000台が駐車できる。
すでに8割ほど埋まっていたかなあ。

12616





















guidemap2018_ja12628







12598


















入場すると、前回の経験をふまえ、シーサイドトレインという
園内を周回する乗り物に乗る。
なにしろ広い公園なので、ジイさんには歩いていくのは堪えるからだ。

12599


















自動車を列車風に改造した乗り物は、ゆっくりと走る。

12600

















途中の遊園地のようなエリアを抜けると砂と海の林に入る。
太平洋が見えてくる。

バーベキュー広場では、バーベキューを楽しむ人達。

その先の林を越えると、目の前にブルーが広がる。




12601



















みはらしの丘といって、この丘一面にネモフィラが植えられているのだ。

12602



















丘の遊歩道をたくさんの人達が歩いている。
それでもあいにくの曇り空のせいか、人混みは思ったほどでもなかった。

12603



















12604



















12605



















丘を下ると菜の花が一面に咲いているエリアがあり、
その横には古民家があった。

12606

















古民家では、地元の人たちによる昔話を聞かせるイベントが行われていた。
いわゆる語り部の会だね。

12607



















12608




















12609



スイセンの丘があったが、水仙は終わってしまっていた。
一部花が残っていたが、スイセンにもたくさんの種類があるんだね。

ここらで休憩とレストハウスを訪ねるが、満員で行列。
仕方なくキッチンカーで飲み物を調達する。

12610



















次に目指すのは、たまごの森フラワーガーデン。
ここにはチューリップが植えられていると言う。

着いてみると、あら、見事。

12611
















様々な品種のチューリップが植えられている。

12612


















色もそうだが、花びらの形にもバリエーションがあって驚いた。
そういえば、さっき乗って来たシーサイドトレインの中で、
女の子たちが、
♪ 咲いたー、咲いたー、チューリップの花がー
って、手でチューリップの形を作りながら、歌っていたね。

12613













12614



















12615















花を十分に堪能したので、お昼ご飯にしましょう。
たくさん歩きました。

海浜公園を後にして、那珂湊に向かいます。

12623



















漁港も賑わっていました。
那珂湊お魚市場の中、御食事処には7軒ほど店がありましたが、
魚一というお店に入りました。

12622





















12621



















小奇麗な店より、こういった外観の店に惹かれます。
外観とは裏腹に、結構上品な味付けの店でした。

12617



















12618

















海鮮丼です。

12619



















めばるの煮付け

12620



















満足、満腹で外に出ると、空模様が怪しくなってきました。
さあ、帰りましょう。

12625























市場の外れにやってくるとタコ焼きの屋台。
みると、那珂湊流たこ焼きとあります。

12624





















いいだこが丸ごと一個入っているというではありませんか。
これは・・・、食べる!
一個が大きい。本当に、いいだこが丸ごと入っています。
これは、食べごたえがある。

うーん、一気に頬おばったら、息が出来ないぐらいだ。
注意していたのに口の中が少し火傷してしまった。

次の週末はきっと大変な賑わいになるのだろうね、
ちょっと天気が悪かったが、思い切って行ってよかった。

12626


















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

焼きはま

焼きハマグリが食べたい!

T君の一言から、ほな行こかー。

ハマグリ食いに行くのか?
ほな、一緒に行くでー。
とTさん夫妻も参加。

前日は、雨が降り、風も強かったのだが、
当日の朝は、晴れていた。

ハマグリだけでは、もったいないので、
以前、行ったことのある香取市「恋する豚研究所」に行きます。

12581














開店15分前に着いてしまったのだが、
今日は、早くお店を開けますと開店してくれたのだ。

12577




















それでも記帳順では5番目ぐらい、
待たずに入れました。
我々のあとから続々と客が来ています。

「恋する豚」のしゃぶしゃぶを食べます。

12578














豚肉の旨さはもちろん、相変わらず野菜が美味しいのに驚く。
一人一つずつの鍋なので、最近の鍋は食べられないという
若者でも大丈夫です。

順番待ちのホールに、薪ストーブ。
もう出番はなさそうです。

12579





















そういえば、薪も販売していました。

12580



















駐車場の一角に、何やら建物が・・・。

12582

















見るとスイートポテトのショップでした。

12583





















ベニハルカ、ベニアズマ、ベニコマチ、シルクスイート、
と使用しているサツマイモの違いを楽しめる。
今回は、味見はしませんでした。

お腹いっぱい。
さあ、ハマグリのために腹ごなししなくては、
犬吠に行ってみます。

灯台へ向かう途中にある地球の丸く見える丘展望館に寄ります。
丘の上に3階建の展望館があります。
最上階、屋上に上がると360度見渡すことができました。
屏風ヶ浦方面。

12584














灯台が見えます。

12586










しかし、曇り空に加え、風も強く、小雨が降って来て
屋上に長い時間立っていることができません。

12585
















中のレストランでコーヒーを飲みながら休憩です。

灯台まで行ってみます。

12589

















犬吠埼灯台の目の前に停まったシロクマ君。

12588
















12587

強い風に煽られ、灯台の観光はさっさと終了。
犬若食堂や銚子マリーナなどを見て、
九十九里を目指します。
屏風ヶ浦の崖の上で、2時間ドラマごっこをしようと思ったのですが、
道が分かりませんでした。

制限速度以下で走るシルバーマークの軽トラに、
大名行列ができるぐらい車が連なって走ることに。
まあ、コンビニに突っ込むことを考えたら、
ゆっくり走っていることに怒ってはいけません。

目指す店に着きましたが、
海辺にへと、砂浜にやって来ました。

小鳥たちが遊んでいます。

12590














ジイちゃんも遊んでいます。

12591
















T君は一人たそがれています。
アッ、煙草吸ってるのね。

12592
























誰もいません。

12593


















さあ、お店に。

ハマグリ、贅沢します。 一番大きいの!
テーブルの上のコンロで焼きます。

12594
















でっかい! 箸では重くて持てません。
肉厚でジューシー。

12595

















焼きたてを食べます。

12596

















アフ、ハフ、アチチ、ムフ。 うんまーい!

一同、大満足!!

今日食べた店、T君のチョイスだったけど
今まで行っていた ばんや のお隣さんでした。

12597





















今ぐらいが一番いいシーズンなのかも。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

珍なる祭り

早くも桜が散り始めた。
道路の排水溝に花びらが溜まっている。

12548






















短くも美しく燃え。   だね。

12549























さて、そんな季節の最中、奇祭があるというのでジイさん仲間と行って見た。
川崎の川崎大師のすぐ近くの神社で行われるお祭りです。

京急川崎の駅で大師線に乗り換える。
着いてみると駅は大混雑です。
しかも外国人が異常に多い。

12550

















大師駅のホーム、人が溢れています。

12551















駅前の交差点もご覧の通り。

12552


















ここは金山神社と言います。
神社の鳥居の前は、すでにこの人並みです。
7割ぐらいは外国人です。西欧人濃度高めです。

12554















お神輿が鳥居を出ました。
街を練り歩きます。
ところが、我々のいる場所と反対側へ動いて行きます。

12555















慌てて、裏通りを先回りします。
皆同じ思いなので、民族の大移動が始まります。

神輿の先頭には、天狗がいました。

12556


















お神輿は、三基あり、先頭に来たのは、
かなまら舟神輿

12557















鉄製のようです、真っ黒なそれは屹立し、根元には二つタマタマ。
舟形の台に乗っていますね。

12559





















12558



















続いて来たのは、エリザベス神輿
なんでも浅草橋の女装クラブ「エリザベス会館」から寄贈されたものらしい。

12560
















しんがりは、かなまら大神輿
木製のそれが上向きに納められている。3基の神輿の中で最も古いらしい。

12561

















神輿と一緒に、後ろにゾロゾロ続いて観客が歩いている。
外国人が多いので、もはやどこのお祭りなのか分からなくなる。

12562















屋台で売っている名物の飴。
皆、歩きながら舐めている。

12563



















12565



















12566

















こんなコスプレの人もいました。

12553
























オーガナイズが上手く行ってない。
というより、急激に人が増えたので、対処しきれていないというのが本当だろう。
例の飴を買おうとすると人混みの中大変な思いをする。

それでも買ってみました。

12564




















えーッ、舐めませんッスよ。
同行の女子にプレゼントしました。
あっ、日本人の奥ゆかしい女性なので、歩きながら舐めたりはしません。

ここまで来たのだから、とお大師様もお参りする。

12576


















かなまら祭から大勢の人が流れて来ているので、
参道には、例の飴を舐め舐め歩いている人が多くいた。

昼ごはんが未だだったのだが、この混雑に脱出することにした。
横浜へ逃げ、ご飯を食べに中華街へ行く。

12567






















最近、お気に入りの萬来亭に行く。

干し豆腐の香り和え
干し豆腐が麺のように細く切ってある。

12568

















鶏肉とカシューナッツ

12569




















ワンタンスープ
一服の箸休めならぬ、舌休めとなる。

12570





















渡り蟹の黒豆味噌炒め
蟹は殻つきのままカタクリでコーティングされて揚げられ、
黒豆味噌で炒められていた。黒豆味噌がいい味。

12571

















上海焼きそば
自家製麺の太麺。オイスターベースの濃厚なソース味。

12572

















葱そば
自家製麺の細麺
やや酸味、辛味のあるさっぱりした麺。

12573




















腹ごなしに中華街から、山下公園を散歩。
初めてマリンタワーに登った。
黄昏時の景色を堪能して、今日はおしまい。

12574


















12575

















↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

ち、恥部じゃないもんね

いつものジイさん達の珍道中です。

今回は、都内の桜が満開というのに、秩父に行きます。
満開といっても7分咲きぐらいといったところ。

都内から関越に乗るまでが一苦労。
三芳で休憩。

12483



















恒例の朝ごはん、カレーパンを食す。

12481

















激辛とあるが、自分には普通の辛口だな。
肉もゴロゴロ。

12482





















SAのパン屋、結構美味いのよね。

以前、小鹿野でわらじかつ丼を食べたことがある。
今回は、豚みそ丼を食べに行く。

高速を降りて、秩父の市街へ。
目の前に、見たことのない山が現れた。

12485


















あれ何だ。山頂が段々になっている。
武甲山という山だ。
石灰岩の採掘で山体が変容している。
そうかあ、秩父セメントって有名だもんね。

人気店、野さか へ。
着いてみると早くも行列が出来ている。

12484




















駐車場も満車のよう、他の駐車場を探すが、
都心のようにあちこちに駐車場があるわけもなく、駅の駐車場に入れて歩く。

名前を記入して、呼ばれるのを待つ。

メニューは、豚みそ丼しかない。
バラ肉とロースが乗ったミックスと
単品の丼がありました。
おすすめのメニューは、
1番人気の ロース&バラ並盛りに 
トッピングで ねぎと卵の組み合わせ。

12454


12486

















12487

















12453


















炭火で焼かれた豚肉には、
特製ブレンドの味噌ダレの甘辛い味が染み込んでいて、
なかなか旨い。
見た目よりは、さっぱりしていて、女性でも一杯ペロリだ。
B級ではあるが、侮れない丼でした。

さて、食べ終わって近くの喫茶店で
食後のコーヒー。

12455



















腹ごなしに秩父神社へ。

12456



















神社へ向かう途中、クラシックな建物がありましたよ。

12457


















パリー食堂。

12458



















店構えもそうですが、
メニューサンプルの蝋細工加減が、いい感じにくたびれていて驚く。

12459



















煙草屋です。どんな看板娘がいたのでしょうか。

12460























秩父神社

12461



















二千年前からある神社で、学業成就、縁結びのご利益があるとされる。
現存の社殿は、徳川家康が寄進したもの。
12月に行われる秩父夜祭りは、日本三大曳山祭のひとつといわれ、
大変な賑わいを見せるらしい。

左甚五郎の彫刻があります。

南側正面 子宝子育ての虎

12462


















西側 お元気三猿

12463
















北側 北辰の梟

12465


















東側 つなぎの龍

12466
















絵馬です。ん? どこかで見た名前が・・・。

12488




















宝登山ロープウェイに来ました。

12467


















なんともレトロなゴンドラです。

12468

















山頂駅についてみると、梅が満開でした。

12469
















なかなか壮観な眺めです。470本ほどあるそうです。
季節外れの雪のせいでしょうか、枝が折れてしまっている梅が多い。
接ぎ木のせいでしょうか、一本の梅に白と紅の梅が一緒に咲いています。

12470


















12471



















12472




















少し下ったところに、宝登山小動物公園。
帰りの上りが嫌だーと文句を言いながらジイさんは歩きます。

12473

















ヤギやウサギ、タヌキ、カメ、
みんな人の指を噛むみたいです。
手を出してはいけません。

12474
















12475




















それでもシカやサルにちょっとは癒されたかな。

12476


















12477



















日帰り温泉に、満願の湯。

12478


















露天風呂からは滝が見えて、なかなかいい湯でした。

お湯に当たったのか、Oさんがフラフラになっていましたが、
東京に着く頃には、復活!

反省会という宴会で楽しかった一日も終了です。

12479


















12480



















次は、どこへ行きましょうかね。


↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

房総は春本番

桜の開花宣言が出た。
しかし、東京は、まだまだツボミ、これからだ。

話はあるが、いろんな予定が出ては消え、
久しぶりの暇な休日となった。
天気も良さそうなので、出かけることにした。

いつも湘南に行ってしまうので、
今日は、房総へ行って見ましょう。

ナビでは、アクアラインを使えと指示が出ていたが、
京葉道路でいく。

幕張SAでコーヒータイム。

12453

















バイクの駐車スペースへ行くと、
出発しようとしている V7さんがいた。
思わず会釈。
一言二言しか会話はしませんでした。
グッツィに遭遇するのは、珍しい。

ゆるキャラ、家族連れが楽しんでいます。

12454



















竹岡あたり、内房なぎさラインです。

12455

















富楽里

12456





















館山に入ると南国ムードが一気に増します。

12457

















今日は、和田浦を目指します。

12459

















なぎさドライブイン 名前は聞いたことがありました。
見つけた時に思わず停まってしまいました。

12473




















別の店を目指していたのですが・・・。
まあ、こういった怪しげな店というものに惹かれるというか、
怖いもの見たさ、の誘惑に負けてしまいます。
以前、保田のあたりに「夢のカレー」という店があった。
いつか寄ってみようと思っているうちに、閉店してしまったのだ。
行ける時に、行っておかなくては。
この場合、美味しい、不味いは二の次なんですね。

12458

















どうにも流行っている店には見えません。
営業中と出ているので、意を決して入店してみます。

12460



















他に一組の客、年寄りチームです。

店のすぐ前が海なので、オーシャンビュー! のロケーション。
店の中は、田舎の食堂といった感じ。

12462




















しかし、窓にはステンドグラスがあったり、
出来た当時は、おしゃれな店だったんだろう。

12463





















この辺りは、クジラ料理が有名です。
くじら御膳を注文してみます。

12461

サービスといって、ワカメを持ってきました。
ポン酢をかけていただきます。
目の前の海で獲れたワカメだと言っています。
これは、シャキシャキで旨い。

12464




















この出し方といい、器といい、後の料理は推して知るべしだね。



御膳の全容。

12467




















ミンクくじらの刺身
ルイベかあ・・・、凍っています。

12468




















鯵の刺身
小さかったけど新鮮で旨い。

12469





















小鉢
くじら、ごぼう、こんにゃくのしぐれ煮。

12466






















コロッケ、竜田揚げ。

12465
























菜の花のおひたし
白い結晶体?がかかっていました。子供の頃は、そうだった。

12471






















ところてん
前の海で獲れたものだそうです。

12470





















まあ、店の外観どおりの味でした。

12476


















隣には、ピンク色の怪しげな建物がある。

12472





















12474





















房総フラワーライン
どこがフラワーなんだろうか、道端は枯れ草ばかり。

12477




















なんか、口直しがしたいなと思い、以前行ったことがある
道の駅 ちくら潮風王国 へ寄ってみる。

12491





















12492
















12478




















ライダーのお約束、とちおとめのソフトクリーム。

12479


























日差しは暖かいが、風が強い。

12480




















12481




















この道の駅の向かい側には、花摘みの農園がある。

12482


















この周辺では、よく見られる花の農家だ。
これでこそフラワーラインだ。

12483














ブロックごとに様々な花が植えられている。

12484
















12485




















12486















12487
















12488




















12489



















見るのは無料、気に入った花を買うことができる。
ジジイといえども、こういった場所に来ると春を感じるね。


さてさて、帰るとしましょう。
館山道路は渋滞してました。ノロノロ運転です。
我慢して走りましたが、疲れて休憩。
市原のSA。

バイクを停めて、前を見ると女性ライダー。

12494





















何とナンバーは、名古屋 と なにわ。
バイクはハーレー。

12493



















えっ、ここまで走ってきたのかあ?
お約束のヒョウ柄を着ているようですね。
話しかける事は出来なかったので、詳細は分からず。
元気なお姉さんたちです。

久しぶりに300km以上走りました。
体が鈍っています。疲れたーー。




↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

一年ぶり

バイクのオイル交換。
私は、4000kmを目安に交換しています。
距離計を見ながら、もうそろそろかなあ。

メンテナンスファイルを開いてみると
何んと、前回オイル交換をしたのが、
昨年の3/9だったので、一年経っていた。


ここのところ、シロクマ君に乗っていたり、
天気が悪かったり、とバイクに乗れなかったこともあり、
距離計の数字の伸びは鈍っていて、時だけが過ぎていたのだ。

こりゃあ、交換しなくては、
モトラボロに連絡を入れる。

朝からフロントフォークのオイル交換が入っているので、
その後なら構いませんよ。
とのことでした。
午後3時にお邪魔することにした。


3〜40分前に、近くのIKEAへ。

12417




















店内をぶらぶら、そしてエンジンを冷やす時間を作る。
まあ、IKEAを見たかっただけなんだけどね。
熱々からぬるいレベルになった頃、モトラボロに。


12418

















モトグッツィがゴロゴロ。 当たり前か。

12419

















V9 ROAMER 

12420


















エンジンのヘッド周りの空間に余裕がある。
確かにニーグリップはしづらいだろうな。
でもなんかゆるい感じがノンビリ走るのにいい感じ。


Beneli のミニコンポ?

12421




















あっという間に、オイル交換終了。
3.2L 交換。

次回は、オイルフィルター、ギアオイル、
タイヤも・・・。
おおお、怖い、怖い・・・。



早く終わったので、ラーメンを食べに。

横浜中華街
杜記

12423






























水餃子が食べたくなった。

12429



















いつも思うんだけど、8個もいらないから、
4個入りのハーフを作ってくれないかなあ。
後、麺一杯がやっと食べられるかというぐらい
腹一杯になってしまう。

12428



















羊肉が入った麺。 麺は刀削麺。


12430


















12431



















唐辛子、花椒が入っていて辛い。
スープそのものは、さっぱりしている。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


春風ちゃん、かわいくない

なかなか体調が回復しない。
風邪がほぼ治ってきたと思ったら、腰が痛くなって、
腹の調子もおかしくなってきた。

それでも、暖かくなったという話を聞くと、
モゾモゾと動き出してしまう。

今日は、体調が良ければ南房総あたりまで行ってやろうか、
と思っていたが、シャキッと起きれず、グダグダ。

房総をやめて、湘南定食コースにした。

バイクのメーターの温度計は、22度になっていた。

12400




















自分は、スマホのナビを使っているが、
グーグルを使う方が多い、今日は、ヤフーのナビを使ってみる。
もちろん行き方は、分かっているのだが、
ソフトが違えば、ルートも変わるかなという好奇心からだ。

首都高中央環状線から、レインボウブリッジ、大井、羽田、
本牧、横横に入って朝比奈で降り、小坪へ。
というルートになった。

スタートしてしばらくは首都高中央環状線のトンネル内を走る。
トンネルを抜けて驚いた。
風がかなり強いのだ。
わー、参ったなー。

この後、ずっと高速が続き、しかも海沿いなので、吹きっさらし。
横風走行注意の表示が出ている。
第三京浜から横横に入っても同じようなものだったろう。
ベイブリッジの橋脚部分では、風が巻き込んでいるので、
風の向きが急に変わる。バイクが振られる。
緊張しっぱなしの走行を強いられた高速を降り、一般道へ。
ここで、ああ、今日は暖かかったんだ、と気がつく。

小坪漁港、いつもの定食屋に着く。

12401



















相変わらず行列ができている。

12402



















並んでいる間、外国人を連れた客が、魚の説明をしている。
マグロやカツオなどは分かるが、ホウボウなんて
どういう説明をしているのだろう。
日本語でも説明できないね。

12403




















12404
















今日は、
かつおのレアカツ定食にイサキの刺し身

12405

















12406



















12407

















かつおのレアカツはポン酢でいただく。

相変わらず下品でぞんざいな盛り付けですが、
うまくてボリュームが多い。
そんなんが、人気の理由なのでしょうかね。

食べ終わって、外に出ると、まだ行列が。

12408


















前回来たときにも居た、旧車愛好家の人々。

12409















12410

























134号線を茅ヶ崎まで。
今日は風が強いので、波頭がたっています。

12411













12412
















12413




















なぜかグローブが落ちていました。どーして?

12414

















砂浜には、風紋が。

12415

















砂が飛んできます。どことなく周りが砂で霞んでいます。
波打ち際まで来ると、水しぶきも飛んできます。
釣り人も居ません。

12416










いつもは、葉山から横横に入って帰るのですが、
今日は、藤沢から横新、第三というルートで帰ります。

そろそろ横新かというところで、電光掲示板に
強風、〇〇〜〇〇区間走行注意
みたいなのが出ていた。

ここで、くじけた。

いいや、下道でのんびり帰るとしよう。
久しぶりで、ナビを使わず、道路標識の案内だけで走る。
横浜まで来てしまえば、後は知ってる道を走るだけ。
思ったより早く帰ることができました。

春の風、春の嵐とはよくいったもんだ。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ