アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

かねよ食堂

逝く夏をおしむ

タイトルに、夏をおしむとしたが、
夏は暑くて汗だらだら、夜もよく眠れない、好きじゃないね。

秋は、意外に雨が多い。今年はそれに台風が拍車をかける。
東北へ行こうかと考えていたのだが、今回の台風の被害を見ると
余計な人間がウロウロしてる場合ではないと自粛する。

なので、今回も湘南を周遊してみることにした。

9821




















前回は、台風の影響で雨が降り出すとの予報だったが、
今週は好天のもよう。
やっぱり、そうなると道が混んでいる。

9822




















茅ヶ崎に出る。

9824



















砂浜に人は減ったが、サーファーなどは相変わらずというより、
逆にのびのびと楽しんでいるように見える。

9825















海の家の解体もほとんど終わりかけている。

9823





















しかし、まだまだ日差しが強く暑いので、砂浜でまったりとしていられない。
さっさと昼飯を食べに行こう。
今日は、いつもの定食屋ではなく、蕎麦を食べに行く。

逗子へ向かう。
海岸を離れ、住宅地の方へ、着いた時には昼を過ぎていた。

手打蕎麦 おかむら

9829



















9826




















あの蕎麦名人、現 達磨(元 翁)の高橋氏の弟子の店ということだ。
すでに満席。ウエイティングリストに名前を記入、外で順番を待つ。

9827



















駐車スペースは車3台分しかない。面する道路も狭いので、
路駐は無理だ。なのでバイクも隙間に無理矢理押し込んで、
サイドスタンドを立て、バイクを倒すと脇のブロック塀にミラーがガリガリッと、
あさっての方を向いてしまいました。

9835





















新車の頃なら、悲鳴をあげていたものですが、4万キロも走るとね。
そんな感じでミラーは傷だらけです。

30分近く外で待っていました。
中から声がかかり、やっと席へ。ふー。

9830

















9831



















9828


















天ざるにざる一枚をつけてもらう。
店内は落ち着いた雰囲気なのだが、客が・・・。
幼い子を連れた客が2組。
突然、きゃーとか大きな声を上げる。
子供を連れてくるなとは言わないが、
昼のピークを避けるとか気を使ってくれないかね。
そういえば、食べ終わってダラダラとくっちゃべっている若い女性客は
店主が退場勧告していたね。(丁寧にね)

天ざるが来ましたよ。

9832



















天ぷらは、塩で食べてくれと言われる。どこだかの岩塩らしい。
何もつけないでも美味しそうだ。
うん、美味しい。

9834



















蕎麦は、うーん間違いない。
翁系の蕎麦だ。つゆも丸みのある優しい味わいだ。

9833



















後で知ったのだが、ここはミシュラン一つ星らしい。
断っておくが、私は、ミシュランの信者ではない。


満足したので、葉山へ向かいます。
神奈川県立近代美術館 葉山 へ行きます。
腹ごなしに芸術鑑賞です。

9836



















9837




















9838


















展覧会は、

クエイ兄弟 ファントム・ミュージアム
10/10(月・祝)まで

98169817












9820




















一卵性双生児のステファンとティモシーの兄弟が創り上げる
オブジェや人形を用いたアニメーションで独自の美の世界を構築している。
アメリカ生まれだが、ロンドンを拠点にしていて、ヨーロッパの
パリなどの華美な世界と違い、東欧あたりを思わせるダークで幻想的、
シュールでちょっと病的な世界だ。

例えば、
人形の頭の半分が無く、中から糸くずみたいなものが出てきたり、
チラシに写っているこの 仕立屋の針子たちは、クラシックな衣装を着ていますが、
空洞の頭に下半身はコマのついた移動式の道具箱になっていて、
ちょこまかと動き回ります。

展示室には実際の映像作品が映写され、
各作品にまつわる箱型の舞台装置もいくつか展示されています。
実際に撮影で使用されたであろう人形や小道具を観ることができます。

会場で唯一撮影可能だった作品です。

9839





















9840




















9841








イサム ノグチ が。

9842
















98599860








9843


















ダークな異世界に浸った後、すぐ裏の海岸に出てみます。
細い路地の先は、すぐ砂浜で海が広がります。

9844





















隣は、葉山の御用邸です。

9846














まだ海を楽しんでいる人々がいますね。クラゲは大丈夫なんでしょうか。

9845




















現実に戻ったところで、横須賀へ向かいます。

いつも春先や秋口に訪ねる店があります、
走水の かねよ食堂 です。

店の裏には、ネコが・・・。野良でしょうね。

9848


















9847



















海の家? ほとんど手づくりみたいな店です。

9849




















知る人ぞ知る、隠れ家だったのですが、
最近は、客が多い。

9851





















なんか、夏も過ぎて寂れた感じがとても良かったのになあ。
ちょっと訪ねるのが早かったかな、まだ暑いもんね。

9852

















♩貨物船がとおる〜



飲み物だけでもよかったんだが、軽く食事も。

9853



















9850




















ハバネロ入りのタバスコをたっぷり掛けて食う。
ホームページの写真が良すぎるな。
店の周りは、ガラクタ?ゴミ?かあ、片付いていない。
おしゃれカフェには程遠いんだけどなあ。

そろそろ電気も点いて、よさげなムードに。

9855



















9854



















9858
















でも、まったりとボケーっとするにはいい店なのですよ。
人が居ないとね。

9856





















↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


これが行楽日和?

友人達との予定が変更になった。
明日は行楽日和でしょう。という天気予報に、どうしよう。
ちなみに、翌々日は、雨の予報。
それじゃあ、明日しかバイクに乗れないかあ。

いつもの湘南定食コースばかりでは・・・。
そんな時、こんなチラシが。

海上自衛隊カレーフェスタ !


7826







海軍カレーを引き継ぐ、海上自衛隊の自衛艦カレー!
ああ、これ、行ってみたいけど・・・超混むんだろうな。
バイク停めるところもないし・・・。 と諦める。

横須賀かー。

そうだ久しぶりにあそこへ行こう。

走水にある かねよ食堂

第三京浜から横浜横須賀道路、
終点の馬堀海岸にさしかかり山側から海岸へ下りて行くと
目の前に貨物船が・・・・、



浮いている!



7827















曇り空と海の境目がほとんどなく、船が空に浮いているように見えた。
そう、行楽日和はどこへ行ってしまったんだろう というほどの曇天。

7828


















7829























夏のハイシーズン、超混んでいる かねよ食堂。
今日は開店と同時に入ろうと早めの到着となりました。

しばらく海を散策。


7836














7837




































はい! 猫好き集まれー!



なぜか、ネコちゃんがいっぱい居ました。


7830

















7831




















7832



















7833



















7834



















7835






















かねよ食堂

7844


















7843



















7839




















7838





















和食だけでなく、パスタやピザ、カレーもありますよ。
ジイさんは、3色丼を食べます。
三崎のマグロと地獲れのタコ、シラス。

7840





















7841





















食後にコーヒーも飲んで、まったり。


7842























続々とお客さんがやってきます。
ほぼ女性客! もしくはカップル。
12時で、およそ7割の席がうまっていました。
決しておしゃれなレストランではないが、
手作りのぬくもりがある、おだやかな時間のながれる店です。
なので、ここに住所はのせません。
駐車場には、4〜5台車が停められます。
私のバイクは遠慮して、近くの空き地に。

帰ろうとバイクのところに戻ってみると、
ありゃあ、ネコ様がシートの上に。


7845




















エンジンがあったかいので、こりゃあいい場所を見つけた と思ったんでしょう。
近寄って行っても、どけてくれません。
丁寧に説明?して、どけてもらいました。
なぜだ! という顔をして、しばらくジジイの顔を見ていましたよ。


7846





















ここに来たのなら、横須賀美術館にも寄ります。


7848




















7847






















長新太の脳内地図展
11/3(火)まで


78257821













7822




78237824








初期の頃と晩年では、やはり作風が変わっている。
あの力の抜けた、大胆な色使いと線は、一朝一夕では描けないのだ。

7849




















7850



















所蔵、常設展を見たあと、
谷内六郎館も見る。
週刊新潮の表紙って、じっくり見たことがなかった。
あらためて見てみると谷内六郎のすごさに驚かされる。

なんだか雨が降ってきてもおかしくないような天気ですが、
少し走ってから帰ります。

観音崎から葉山、鎌倉と走りました。
おみやげに、力餅を。


7851




















7852




















食べやすい一口サイズのあんこののったお餅です。
あっ、写真撮るの忘れちゃいました。

7853















力餅だけじゃなく、何やら可愛らしいお菓子もありました。





冬用グローブをチェックしておきましょうと、ナップス横浜店へ向かう。
到着する200メートルほど手前でポツポツと雨が降り始めた。
ところが大渋滞中!
目の前なのに、ジリジリと進む渋滞。
やっと店に到着。店に逃げ込みます。
およそ2時間ぐらい店内で雨をやり過ごす。

スマホの雨雲レーダーで状況を確認。
スマホのありがたいところは、こういう情報が目に見えることだ。

結局、待っている間に冬用の新しいグローブ、買ってしまいました。


7854




















雨雲レーダーで雨雲が通りすぎたことを確認して、
帰り道につきました。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


タペット調整

前回オイル交換をした時に、あと千キロぐらい走ったらタペット調整しましょう
と 言われていたので、いつ行こうかなと思っていた。
暑くてバイクに乗る気力もあまり湧いてこない中、
モトラボロに電話を入れ、翌日の予約をする。

モトラボロの開店は朝10時から、
タペット調整をするには、エンジンが冷えていないと触れないので、
東京から走って行って店に入っても、まずエンジンを冷やす作業からになる。
そこで、少しでもエンジンを冷ましてからと思い、
早めにIKEA港北店に立寄り、朝食をとりながら時間を過ごすことにした。

 IKEAに到着。やはりエンジンは触れないほどに熱い。
気温は30度を越えている。これじゃあ、あまり冷えないな・・・。

レストランへ行ってみると、すごい人々が列をなしていた。
ああ、夏休みが始まっていたんだー。親子・家族連れが多い。


3314















3315



















499円で、皿に盛り放題。
まあ、味云々いう料理でもないので、口に合わなければ、
塩・コショウ・タバスコで何とでもなる。

3316




















ゆっくりと食事をし、駐車場へ戻ってみたが、
エンジンはやっと手で触れるぐらいにしか冷えていない。
ここから数百メートルしかないので、店に向かった。

3317













さっそく、送風機でエンジンを冷やすところから始まる。
相変わらず店には、素敵なバイクがいっぱい。
これらを眺めているだけで時間はつぶせるというもの。

3318















他のお客さんの作業もあるし、およそ2時間、タペット調整は終わった。
冷やすのに1時間ぐらいかかったかな、この暑さではしょうがないね。
タペット、そんなに狂ってなかったようです。

3319
















タペット調整の済んだバイクを受け取り走り出すと、
うーん、エンジンの音が軽やかで、いい音になっている。

まだ昼だったので、第3京浜にのり、保土ヶ谷、横横道路で終点馬堀海岸まで。
昼ご飯を食べに、走水のかねよ食堂へ行ってみた。

3320
















いつもはシーズンのピークを外して、ひなびた感を味わうのだが、
オンシーズン、シーズン真ただ中、初めて満員の店を見た。
店外の席も満席、これはもう海の家です。

3321













3322



















やっぱり、海鮮丼に、ビールもどきを頼みました。

3323














3324



















3325




















一人だけ異質なジジイが混じっているのは、やはり暑苦しいので、
飯を食ったら退散です。

食後に観音崎まで行ったのですが、バイクを停めようとすると
係のオッサンがやってきて、停めるなと申します。
バイク用の駐車スペースはないのかと聞きますと、ないとのこと。
こういった観光スポットこそ、バイクの駐車スペースをきちんと整備してもらいたいものだ。
そうしないと、違法駐車はなくならない。
現に、十台以上のバイクが停められていたのだから。

しょうがないので、そのまま浦賀へ抜け、
横横〜第三京浜〜都内へと帰りました。

高速を走っていても暑いです。夏は山に向かうのがいいのかな。


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

横横はしり

オイルも交換し、タイヤも新しくなったら
走りたくてうずうずしてきた。

自宅を出るとき、何だか空模様があやしかったのだが、
誘惑には勝てずに、出発した。

第3京浜に入る頃、ちょっとパラッときたが、大丈夫だろうとそのまま走る。

都筑を過ぎたあたりだったか、本気で降り始めた。
第3京浜に架かる陸橋の下には、雨宿りのバイクが2〜3台止まっている。
次の陸橋の下にも、雨宿りのバイクが・・・。
えーい、ままよと、保土ヶ谷まで走り続けた。
ほどなく、雨は上がり、保土ヶ谷に着く頃には、青空ものぞいてきた。


2254




















本当に局地的な雨だったようだ。
少し濡れたが、走っているうちに乾くだろう。

さて、どこへ行こうか、いつもの海岸もいいけれど、
今日は、横須賀方面へいってみようか。

観音崎の手前、横須賀美術館で一服。


2255




















ほぼ開館と同時に入場。


2256




















今日は、トリックアートという展覧会の性質上か、子連れの客が多い。
小中学生には、クイズシートが配布され、もうゲームをしているかのよう、
館内は、子供の声が大きく響く、美術館の雰囲気ではないが、
しかめっつらをして絵を見るだけが、美術館の役目ではないと思うので、
これはこれでいい、と思う。


22572258







例によって、併設のレストラン、アクアマーレは客でいっぱいだ。


2263
















昼飯・・・、去年いったことのある、かねよ食堂へいってみるか。
美術館から1キロほどであろうか、横須賀方面に戻る。
海岸の近くまで、細い道を入って行くと、かねよ食堂がある。

通りすがりの客など絶対にいないであろう場所にある、かねよ食堂。
丁度、昼どきということか、結構客が来る。
建物というより、小屋といった店のテラス席の外、
もうここは砂浜という場所にある席に着く。


2264





















2色丼と、とりあえずビール、と言いたいところだが、
ここは我慢して、キリンのフリーを頼む。

えっ、これって、ま、まちがえたのか・・・?


2260




















まぎらわし過ぎるだろう・・・! 

ジョッキに入ってると、本物のビールにしか見えない!
まあ、気分はビール!! でも、呑むと確かにフリーの味だ。


2261




















スタッフの女性に声を掛けられる。

今日は観音崎あたりに走りにきたんですか? いいですね。
いやぁ、今日は思ったより暑くて大変ですよ。

なんて、話をしながら、飯喰った後、どうしようか考えていた。


2259




















かねよ食堂の何ともいえない、うらぶれた風情、のんびりとした空気に、
しばらく、ここに居たいとも思うのだが、
まわりはカップルの客ばかり、ジジイは早々に退散とあいなりました。


2262




















まだ午後1時前だ。
帰るか、それとも、葉山へでるか、三崎までいくか・・・。

つづく


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

夏の海は一段落したのか

482
































あまりの暑さに、バイクに乗る意欲もなくなってしまいそうです。
なので、頑張って昼ご飯を食べに出かけました。今回は浦賀・走水のあたり。横須賀道路の馬堀海岸を出て、右折、程なくして現れる、やまにホテルの手前を左折、小さな道を道なりに進むと現れるのが、今回訪ねた、かねよ食堂だ。
ちょっと海の家的な佇まいだ。お盆も過ぎると、海水浴の客も少なくなり、どちらかといえば、裏寂れた田舎の海岸のようだったが、派手な湘南よりも好ましいと思えた。


483




















484海鮮丼(今日は、まぐろ・ほうぼう・こち)1200円とまぐろの卵の煮付け400円をたのむ。よしず張りのテラス席は、海風が吹き抜けてここちよい。店の前の砂浜では、バーベキューもできるようだ。さて、丼だが、タレがかかっていて、その味付けがやや濃かった。どちらかというと家庭料理といった印象だ。夏の海辺の食事としては、これでいいのかな。






485

























486










↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン



記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ