アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

吉田うどん

ふじ、フジ、富士

8月は、あまりの暑さに、9月は自分の用事で、
思うようにバイクに乗れなかった。
バイクに乗るための体力が落ちてしまっているのではないかと心配する。

適当なところにリハビリのツーリングを
そうだ、富士山に行こう!

河口湖を目指す。

7778



















まだ寝ぼけてるのか、ピンぼけだ。

中央高速だ。首都高に乗る。以外に混んでいる。
まあ、八王子をすぎれば、流れるだろう。   ウンウン。
今日は、バイクも多いようだ。

談合坂で休憩。
コーヒーを飲んでいると、店先の張り紙に目が止まった。

7779




















さばドック!

イスタンブールで大人気!とある。
あー、テレビで見たことあるやつだ。
うーん、それほど腹減ってないけど・・・・。

手を出してしまいました。       プッ。

7780



















焼き鯖ですね。炭火焼きではなく、鉄板焼きみたいです。
オニオンスライス、レタス、マヨネーズソース、
レモンとピクルスがついている。

7781



















やや酸味のたっているマヨネーズとオニオンスライスのおかげで
パンに合う! 美味しい! が、でかくて食いづらい。
鯖半身入っているので、お腹がいっぱいになる。   メタボー。
へー、こんな味だったんだ。
鯖とパン、初めて一緒に食べた。

やはり天気がいいと、バイクが多くなりますね。
今が一番いい季節かもしれませんね。       ウンウン。

7782















河口湖に到着。湖のほとりへ。
スワンボート。何十年前に乗って以来、乗っていないね。

7783




















ここまで来たら、富士吉田うどん。    マタ食ベルノネ。
評判の たけ川うどん を訪ねる。
お昼前に着いたので、待たずに入ることができた。

7784




















かけ、わかめ、つけ、月見、肉、肉つけうどん
中と大がある、シンプルなメニュー構成。

7785



















肉うどんの中をたのむ。
ニクチュー、ひとつ! お姉さんが大声でオーダーする。
注文が終わってから、続々と客がやってくる。
たちまち満席、店の外に行列ができる。

7786




















ニクチューがやって来た。

7788



















そして、すぐ現金払い!? キャッシュ オン デリバリー!
馬肉、キャベツ、ネギ シンプルなうどんである。
太いうどんは、そうね、小麦の香りがするような、
いかにも小麦の練り物ですよ的な、コシのあるうどんです。
この感じは、さぬきより強い。

7789



















中盤で、薬味をトッピング。
天かすに辛みのある吉田うどん特有の薬味。
ここのは結構辛くて美味しい。うどんがすすむー!

7787



















この店は、吉田うどん上級者向けかな。
初心者は、蔵之介のほうが、それほど固くなく、
トッピングがあったり、カレーがあったりで
馴染みやすいでしょうね。 あと、彩花。
上級者には、益美や。
ここのは、本当に顎が疲れるくらい剛麺だった。

たけ川うどん お客さんが待っているので、
というより、うどん一杯食べるのに、そんなに時間はかからない。
さっさと店を後にする。

7790




















さあ、どうしようかなー。

そういえば、スバルライン行ってなかったな。
ここに行く途中に、河口湖自動車博物館への道がある。

7791
















料金所。いつも長い列ができる。
バイク、1,640円! 
登るにつれて、だんだん気温が下がってくる。
途中の展望台で下界を見下ろす。
雲海が広がっている。天気が良くてよかった。

7792



















7793



















7794



















7795




















五合目、終点に着く。
ここも観光客の多くが、中国人だ。
今日は、インド人も多かったぞ。

7797




















7798



















7799



















7800




















ここから登る、登山口。

7802




















山中湖かな。

7801

















富士山は、登ったことがあるので、長居する気はない。
五合目で気温19度だった。

駐車場から山頂をうかがう。
富士山は、実は赤茶色の山なのだ。

7796




















一気に下りて、河口湖。
そういえば、昔、須走を駆け下りた事があった。あれは痛快だったな。
ここから、富士山をぐるっと周って帰ろう。

7804



















7803




















河口湖から鳴沢、
鳴沢の道の駅では、HONDA GL500 と出会う。
グッツイと同じ、縦型Vツインだ。

7805




















鳴沢から71号線を走る。


7806















7807



















この道は、意外と空いている。
山の中を走っている雰囲気がいい。
木々の木漏れ日、写真に収めようとしたが、コンデジではこれが限界。

7808



















7809


































途中、途中で富士山を写真に撮る。
名勝地巡りではないので、撮影するのに苦労する。

7810



















7811



















7812





















469号線に入り、進む。

7813



















7814



















7815





















裾野市か御殿場までと思っていたのだが、道を間違えた。
Uターンするのも面倒なので、そのまま下りてしまう。
富士市から東名で帰ることになった。

7816




















休憩・給油で寄った足柄SA。

7817














7818




















何やらイベントが・・・。
こういう芸能人絡みのイベントや店など敬遠するのだが、
根はミーハーなので、ついつい小腹も減ってきたし・・・。
みや蛸 明太マヨ を買ってしまう。        ププッ。

7819



















7820




















意外と旨い。


帰りの東名は渋滞ではあったが、30キロ前後で流れていた。
そんな中で、後ろにピッタリとくっついて煽ってくる車がいる。
頭のおかしなヤツというのは、いるものだ。           ハァ・・・。
こちらは、うっとうしくて嫌なので車線を変更して、先行させる。
それでも東名を出るまで、ソイツとほとんど変わらずに走ることになる。
車間距離をとると、すかさず車線変更してくるヤツも多い。

確か、3〜40メートル車間距離を取ると、時間で言うと2秒、
渋滞は解消されるという
研究結果が出ているはずだ。渋滞学。
もっと周知されるよう、番組でしつこく紹介するべきだ。

バイクなら、あまりやってはいけないが、すり抜け。
そうでなければ、渋滞の中、どこまで足を着かずに行けるかという、
言い換えると、教習所の一本橋走法みたいなもの、
そんな一人ゲームで渋滞に付き合うみたいな、
心の余裕を持って走りたいものです。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

MOTO AID 2012

MOTO AID 2012 に行ってきました。

2012年5月26日(土)河口湖ステラシアターで開催された、
チャリティイベントです。

まだまだ、3.11を忘れてはいけません。
ささやかですが、今出来ることをしておきます。

天気に恵まれました。
中央高速に乗り、談合坂で一息つきます。

2961















やっぱり、今日はバイクが多いですね。
一番気持ちのいい季節ですからね、晴れたらじっとしてられません。

2962



















談合坂サービスエリア、バイクも車もいっぱいです。
朝ご飯代わりに、リトルマーメイドの談合坂あんパンをいただきます。

2963




















あんこにバタークリームが入っていて、
あんこの甘さにほどよい塩加減が加わって美味しいですが、
年寄りの朝ご飯には、ちょっと脂っこかったかな、
食べた後は、お茶が欲しいですゥ。

2964




















ショップの中で、懐かしいトヨタパブリカのオープンカーが
陳列棚になっていました。
こんな車の余生もあるんですね。

2973




















さて、河口湖に着いて、道の角ごとに案内の看板を持った係員が、
ご苦労様でした。迷わず会場に到着しました。

2965



















これは、試乗車が待機しているところです。

2967













会場です。

2966













BMW、ドゥカティ、スズキ、メーカーの展示です。

2969
















Hot Dogってあんまりじゃないですか。

2970












旧車の展示もありました。陸王、エンジンかからず。

2971

















マッハは、煙をまき散らしていました。

2972




















お昼は、会場を抜け出し、うどん屋さんへ。
前回も訪れた、益美やさん。
これが分かりにくい店なんですね。
こんな小さな看板をたよりにいきます。

2974






















2975


















2976




















2977

















肉天玉わかめをいただきました。

2978



















力強い、野太い麺は、食べた感満点の一杯でした。

2979





















会場に戻ると大音響で、fadeの演奏が始まっていました。
バリバリのロックも晴れた空の下で聴くと気持ちがいい。
左嵜さんといい、熱いステージでしたね。

2968


それにしても、編集長はトークがうまいですな。

トークショー&オークションを見終わって、
やっぱり走りたかったので、山中湖から道志道へ。
前回は相模原へ抜けたのだが、道の駅から都留方面へ、
都留方面の道の方が、山の中でヘアピンカーブが多く、
走りごたえがあるのかな。

2980

















後は中央高速で真っ直ぐ帰宅となりました。

いろいろ楽しめた一日でした。


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

剛麺に出会った

富士吉田市周辺に来たなら、吉田のうどんを食べずに帰れない。
ここは、という評判の店に行ってみた。

以前、一人で炉端焼きを食べた、山麓園の前、河口湖へ向かって右手
すごく分かりにくい、小さな横道に入って行くと、目指す「益美や」がある。

この分かりにくさは、観光客など絶対に来ないだろうなという感じ。

2406




















店というより、普通の民家といった佇まいだ。
玄関を入るといきなり座敷になっていて、店内も普通の家みたいだ。

メニューをみると、かけうどん350円、安いね。

2407




















相変わらず欲張って、肉天玉わかめ(全部のせ)560円をたのむ。
それに、うどんの硬さを味わうには、冷やしもと、冷やしうどん350円をたのむ。

まあ、2杯ぐらいは食べられるだろうということだ。

うどんがやって来た。2つ同時に持って来た。
まずは、温かい方から食べてみる。

2408




















掻き揚げは、ごぼう、香りも高く、サクサクで旨い。
肉は、吉田うどんお約束の、馬肉だ。甘辛い味がついている。
醤油べースの出汁は、さっぱりしているが、先の馬肉の味も溶けているのか
微妙に甘口な味わいがする。


2409




















益美や特性薬味「おーからいじゃん」
何だろういろいろ混ざっている、唐辛子・鰹節・胡麻等々、
これを入れると、味が引き締まるというか、さらに食がすすむ。


さて一方、冷やしうどん。


2410




















見たとおり、真っ白な色をしていない。
麺の太さは7〜8ミリ角ほどであろうか、結構太い感じ。
食べると、これが吉田うどんの硬さなのかというほど、硬い。
コシ、なんてものではない、どこかでうどんは喉で喰え、なんて言っていたが、
このうどんは、歯で食べる。噛まないと飲み込めない。
もう、後半はアゴが疲れてきたほどだ。

温かい汁うどんは、それなりに硬いなと思って食べていたのだが
冷やしを食べて驚いた。
今まで食べてきたうどんの中で、一番硬かったかな。

うどん2杯の量も多く、アゴは疲れるし、腹はきつくなるし、
最後は何とか食べきった。

柔らかい物ばっかり食べている、最近の若者には辛いうどんかも。


益美や
山梨県南都留郡富士河口湖町船津3309-4


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


吉田うどん 彩花

moto aid 会場を抜け出して、昼飯を食いに出かけた。
折角ここまで来たのだから、吉田うどんの店をたずねる。

moto aid 会場から、近くの店をさがす。

富士スバルライン入り口から富士パノラマラインを富士急ハイランドと逆方向へ
ホテルレジーナ河口湖の前を通り過ぎて、最初の信号を左折、すると看板が見えてくる。

店の前には、結構広い駐車場があるが、着いたときには店の前に人が並んでいて、
駐車場は満車でした。バイクの利点を生かして、入り口の脇に停めさせて貰った。

1167




















しばらく並んだが、やっと入ってカウンター席に座る。

1168




















結構暖かい日だったので、冷たいうどんをチョイス、
冷やしたぬきうどんに五目ご飯セットを注文した。

1169


うどんにはもちろん天かすが乗っていたのだが、大根おろしにわさびは、
ごく普通の薬味だが、湯通ししたキャベツが付いてきたのには驚いた。

硬いと聞いていたのだが、思ったほどではなく、
吉田うどん初心者には食べやすかった。
五目ご飯もまずまず、600円でこのボリュームはリーズナブルだと思う。

私がいたときは、きんぴらうどんが人気だった。


彩花
山梨県南都留郡富士河口湖町船津7436-2


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ