アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

桜えび

サクラを喰う

都内のサクラの多くは、葉櫻になっている。
花見らしい花見はせずに終わった。
会社のT君が、生の桜えびが食べたーい、と言い出したので、
桜えびを食べに行った。
今回は、4名での珍道中だ。

10919

















桜えびと言えば、静岡県の由比港だ。
私イチ押しの店は、ごはん屋さくらだが、
今回は、浜のかきあげやへ行ってみる。
港の中にある店だ。

東名を降り、一号線を目指し、由比へ。
ところが、何故かカーナビが無限ループコースを指示し始める。
由比のあたりは、国道一号線、東名高速、JR東海道線と
入り乱れているので、とても分かりづらい。

カーナビの指示通り動いて一周、
また右? いやこっちだ! とナビを無視して走る。
そうしてやっと由比漁港へ着いた。

10920
















浜のかきあげやを訪問するのは初めてだ。
漁港の中にある店だが、客席は外にあり、
店の厨房の窓から料理を受け取り、露天の席で食べる。
9時40分頃、着いた時にはもう人が並んでいた。
開店は10時からだ。

10921













店の前に貼りだされたメニューから予め選んでおく。

10922



















開店と同時に貰った番号札の順に並ぶ。
48番だった。

10923












10924

















由比丼(釜揚げの桜えびとしらすのハーフ丼)

10926



















沖漬け丼(生の桜えびを直伝のタレに漬けて)

10927



















桜えびの炊き込みご飯

10929



















かきあげ

10928



















を掻き込む。まあ、屋台メシだね。

10925




















それでも、このシチュエーションで食うと旨く感じる。

食い終わって、振り返ると行列は倍になっていた。

10930
















朝ごはん? を終わって、どーする?
三保の松原でも見ておくか・・・。
11時40分頃到着。

10912


















10913



















あいにくの天気で富士山は見れなかった。
見事な松林である。

10915















特に、羽衣の松周辺にある松の巨木は見応えがある。
Tさんは、絵のマチエールの参考になるのか、
熱心に松を観察している。

10932
















10933


















我々は、歩くの疲れたーとソフトクリームを食べるのだった。

10914















10916















三保の松原を堪能した後は、
久能山へ。
東照宮へ。

1090910910





標高は216mと大したことのない山なのだが、
意外と急峻で険しい山だ。
こんなところによく建てたもんだ。
ロープウエイで着いてみると、結婚式をしていた。

10934
















急な階段をのぼるのは、花嫁にも参列のお年寄りにも辛そうだ。

10935

















10936
















10937



















久能山の家康は、西を睨んでいる。

10938




















久能山といえば、イチゴだ。
海岸沿いに、イチゴ狩りのビニールハウスが連なっている。
えーっ、ジイさん連中でイチゴ狩りって、絵にならないねえ。

と言いながら、適当に目についた店に入ってみる。
Strawberry Field なんて小洒落た名前がついている。

10939














ん? ヘレン・ケラー来園の地 ??

10956





















なんと、ヘレン・ケラーが来たことがあるらしい。

10944



















サインまであった。

10945


















へええ、と思っていたら、清苺神社があったり、
石垣苺発祥の地 という石碑まであった。

10942





















10943


















さすがにたわわに実って、熟したイチゴは、オイシーーー!

10941



















あはは、この絵には女子が必要だわ。
こんなに何粒もイチゴを食べたことはなかったな。

10940


















晩ごはんは、鰻を食べに行くつもりなので、
もう少し時間を潰さなくてないけない。
久能山、日本平を回って反対側には、静岡県立美術館がある。
美術館で時間つぶし。

1090710906












1091110908












10949


















この美術館には、日本屈指のロダンコレクションがある。
皆、企画展のエジプトよりロダンに感心していた。

10917

































10947



















10948



















ぼちぼち、いい時間。うなぎ屋へ行きましょう。

石橋うなぎ店 といううなぎ屋へ。

着いてみると暖簾が逆さま、あれー、店開いてるのかな?
やってましたよ。ほぼ開店と同時に入りました。

10950



















古民家風の店内、落ち着いた雰囲気に照明はやや暗め。

10951
















初めての訪問です。
メニューはただひとつ。
うなぎの一本焼き定食。
松も、梅も、竹もありません、一本焼きだけ。

待つ間にちょっと一杯、サイドメニューから
トマト、らっきょう、葉生姜、うざく、

10952

















うーーーん、一日三本限定とかいう肝焼きも注文した。

肝焼き!!

10953



















ステンレスの長い串に、これでもかと肝が・・・。
みんなで分けて食べるので、串から外します。
大きな肝だ、何匹分なんだろうか。

10918



















甘く濃いタレが肝にからんで、うんまい!!

と お皿の端にコヒーのミルクピッチャーみたいのが、
そういえば、女将さん、おわかりになる方には・・・とかなんとか。

なんだろう?

Oさんが箸の先につけて舐める。
!!! にげーっ!! 胆汁じゃないの!?
皿に垂らしてみると、緑色の液体だ。
うおおおッ、山椒の粉とこの汁とにつけると
なんとも言えない苦味が口の中に広がる。
これは、大人の味だ。
初めての体験だ。

これは、ビールが飲みたーーーーい!!

ひとしきり、騒いだあと、鰻がやってきた。
向かって右側が頭だ。
上には骨せんべいが乗っている。

10954
















ここの焼き方は、関西風かな、蒸さないので、
皮がパリパリと香ばしい。
タレは、やはりかなり甘く濃い。
ご飯は一人前のお櫃に入ってくる。

10955


















静岡の人気店というのが分かるなあ。
雰囲気も味も良かったよ。

帰りの東名、途中からワイパー最速でも見えにくいぐらいの豪雨だった。
それでも楽しかった一日でした。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

花もエビも満開

サクラが終わりを迎えている。
この時期にツーリングしないなんて、バイク乗りの風上にも置けない。
と・・・気づいたら、一ヶ月以上もバイクに乗っていない。

ガーーーーーン!!!

いざ、バイクに乗ろうと思うと、心配なことが頭をよぎる。
G.Gのバイクは、分不相応にイタリア製なのである。
なので、一ヶ月も放っておいたら、エンジンがかかるのか? ってことだ。

朝、支度を終えて、キーをひねる。
ここでエンジンがかからないと、ツーリングは中止。
バッテリーを外して、充電しなければならなくなる。

ドキドキしながら、スタートボタンを押す。
キュルキュルキュル、ズダダダッ!!
かかったー!
ふーっ、良かったー。

モトグッツイを買った時には、イタリアものだから と
ある程度、修理で走れなくなることを覚悟していたものだ。
が、どうだろう、相反して、大して手がかからない。
洗車すらめったにしてやらないズボラなG.Gに
文句も言わずに走ってくれている。


今日は、由比まで行きます。
そうです、先日解禁になった、桜えびを食べに行きます。

東名を走ります。

高速の脇にも桜が咲いています。
きれいです。

前の車が舞い上げた、桜の塊、桜の煙幕の中に突っ込んで行くと、
ひゃーっ と 思わず声がでてしまう。
もういっかい! もういっかい!

男の子を乗せた、親子と思われるタンデムのバイク。
男の子は、タイタニックよろしく両手を広げて乗っている。
ヤッホーと手を振ると、こちらに気づいて手を振ってくれた。

久しぶりのバイク、頭と身体がまだ目覚めていない。
が、何とも気持ちがいい。
高速を走っていてもこれだから、桜並木などあったら、最高だよね。
年間でも、一二のシーズンだね。

休憩に足柄に寄る。

エッ、何だ、あれは! 

赤い色をした棒のようなものが、眼に入ってきた。
まさか、ロンギヌスの槍?
エ、エヴァ?

8933






















エヴァンゲリオンのイベントが開催されていました。
ゴールデンウイーク中までやっているようです。
知らずに寄ったので、ビックリ!。

8932






















8934














8930




























高さが5〜6メートルはあるでしょうか、でっかい初号機がいました。

8936































8937
































その他にも、いろいろなグッズや何やら、見ていたら日が暮れそうです。

8939

















8935


















8938




















先へ進みましょう。

由比に行く前に、今回は、桜えび干場を見に行きます。
富士川の河口付近にあるという漠然とした情報しかありません。
東名富士で降りて、富士川河口を目指します。
富士川の静岡側、地図上の左側にあるらしいので、
川を越え、下流へ。ナビに表示される住所が無いので、ヤマカンで行きます。
堤防を越えるので、ヘアピン状のカーブを・・・。
ここでいいのか? こんなところにあるのか?

8931






















野球をやっているグラウンドの先に、何やら。
黒く地面に敷きつめられたところを発見。

8941














これは桜えびを撒くときに使われる網だ。
ありゃあ、今日は、桜えびの干す作業は、やってないようだ。

本来なら、この黒い部分がピンク色になっているはず。

8940



















ワタシの後から数台の車がやってきていた。
皆、残念そうに帰っていく。

桜えびの干す作業が見れなかったので、
次は、食べに行きます。
由比漁港に食堂があり、そこで食べられるのですが、
どうせ観光客で満員だろう と
以前行ったことのある食堂を目指します。

ごはん屋 さくら
新しく店を作ったという情報があったのですが、
由比のあたりは、道路が細く、
ナビの音声だけを聞いていても分かりづらい。

あきらめて旧店舗へ行く。
時刻は正午過ぎ。
行列ができていた。
が、迷わずウエイティングリストに記入。

8942



















8943



















天気がいいので、ひなたぼっこをしながら待つ。
駐車場の車のナンバーを見ると、岡山、尾張小牧など
ずいぶん遠くから来ているもんだ。

およそ2時間待たされた。
我ながら我慢強いもんだ。

8944




















特別定食、全部入りだ。

8945



















かき揚げ、生、釜揚げ、佃煮、お吸い物、全部に桜えびが入っている。
ここのかき揚げは旨い。ふわサク、細かく軽い衣がいい。

8946



















まあ、腹も減っているので、旨かった。
客を仕切るお姉さんも元気でいい感じ、
以前来た時から改装したようで、店も広くきれいになっている。
休日は2時間待ち覚悟の店だ。

時刻は2時半すぎ、清水港や三保の松原は以前行ったことがある。
日本平にはまだ行ったことがないので、行ってみる。
ちょっとしたワインディングもあるようだ。
ナビによると40分程度で行けるようだ。

日本平パークウエイを走って頂上へ向かう。
カーブにある赤いしましまの舗装が
ガツン、ガツン、とバイクを揺らす。
危ないよね、わざと揺らしてスピードを出せないようにしているが、
揺られる方としては、堪ったものではない。
今、山道のカーブ部分は、大体このようになっている。

事故を起こすほうが悪いのだが、
走りにくい道をつくって、どうするんだ。
へなちょこライダーのG.Gは、うまく走れなくて困っている。
車やバイク離れを嘆いているが、楽しくない道を作ったら、
みんな、走りたいと思わないだろうよ。

8949
















頂上に着くと展望台があった。

8947






















清水港が望める。

8951
















今日は、富士山が見えない。

8954



















8952






















お地蔵さんが傾いている。誰かなおしてあげて。


ここでは白い桜が多い。

8964




















休憩した後は、静岡方面へ下りる。
久能山東照宮があるが、次回にとっておこう。
県立美術館を覗いてみるが、お目当ての展覧会はまだ先のことだった。

8958














ゆっくりと見る時間もなかったので、展覧会は諦めて、周辺を散歩。

8956















ロダン館は、楕円形の建物だ。

8957

















人懐っこい猫だこと。
と 思ったら、ワタシの後ろにエサやりのおばさんがいたのだった。
ふーん、お腹が空いていたのね。

8955


















さー、帰ろうかと思ったが、どうせこの時間だと渋滞にはまってしまう。
お腹は空いてないが、
静岡県民御用達の店によっていくことにする。

さわやか
ご存知、げんこつハンバーグの店だ。

8959

















店に着くと、またまた行列、待っていると続々静岡県民がやってくる。

8960
















げんこつハンバーグ250g

8962


















テーブルに運ばれてくると、店員が丸いハンバーグを真っ二つにし、
切断面を鉄板に押し付け、仕上げの焼きをしてくれる。
客はその間、ペーパークロスで油の跳ねを避けるのだ。
ジューーーーッ という音が、そこここのテーブルから絶え間なく聞こえてくる。
このシーンは YOUTUBE でも見られますよ。

8963




















ジジイだけど、完食。

もう帰りましょう。東名静岡からのって、足柄で休憩。
上り線では、エヴァのイベントやっていなかった。下りだけなのね。
休憩はこの一回だけで走り切る。
ちょっと無理をしたかな、渋滞もなく帰ることができた。

今日は、375.7km 走った。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

桜えびと水玉と

3948



















食堂さくら屋に着いて
30分ぐらい待っただろうか、名前を呼ばれる。
カウンター席しかありません。小上がりみたいなスペースも
テーブルではなくカウンターです。

3951



















メニューからさくらや定食をお願いする。

3950



















ほどなく定食が運ばれてきた。

3953















真ん中にマグロの刺身があるが、これがメインではない。

3956



















桜えびのかき揚げ、生桜えび、ゆで桜えび、桜えびの佃煮と
これでもかの桜えび攻撃!
まるで桜えびのマスゲームみたいやー! って誰かの物まね?

桜えびのかき揚げ、これに桜えびの髭塩をかけて食う。

3952





















桜えび以外に何も入っていない。サクサクでふわっとしたかき揚げだ。
ベタッと具材で固まったかき揚げではなく、
桜えびの間に空気でも入っているかのような
軽いかき揚げで、タレにつけるのではなく、
さくら海老のひげ塩で食べるとサクサクのまま、香ばしくてとても旨い。

3954



















3955



















3957



















3958



















海老自体は、ぼたん海老やあま海老などを食べた方が旨いに決まっている。
桜えびは、生でも、ゆでても、まあこんなものかといった食感だが
それでも旬の食材を愛でて食べるのは日本人の日本人たる所以だ。
ご飯をおかわりして、もう満腹、満足の昼ご飯だった。
接客も丁寧で流行っているのも宜なるかなといった食堂でした。


まだ昼の2時ごろだった、給油をして、近くの道の駅で休憩。
帰ろうかどうしようかとスマホを取り出し検索。
美術館があったかな・・・と見ると、県立美術館で草間弥生展をやっている。
ちょうどいいと1号線を静岡市街へ向かう。
今度は、スマホのナビの設定を間違いなく設定すると
ちゃんと音声で「しばらく道なりです」としゃべってくれた。
先ほどは、案内開始のボタンをちゃんと押してなかったみたいです。

静岡県立美術館、初めての訪問です。

3959














入口から水玉のオブジェのお出迎えです。

3960















入ってすぐお人形が(ヤヨイちゃん)、皆その前で記念写真を撮っていました。

3961

3962

精力的な彼女の作品は、水玉のモチーフは勿論、年齢を重ねて、パワーが増幅されたかのようです。

3963


















3964



















3965


















パンフの写真は、樹木希林みたい。下に恐ろしきはババアの執念か?
シンプルな色やカタチの繰り返しや強弱が、逆に雄弁に作品を語り始めるようです。

39713972












3966















この県立美術館にはロダン館というのが併設されていて、
ロダンの彫刻がいっぱい展示されています。
これだけたくさんのロダンを見るのは初めてでした。
ちょうど映画「ミッドナイト・イン・パリ」という
ウディ・アレン監督の作品を観たばかりで、
劇中、パリでロダンの彫刻を前に案内の女性の解説をさえぎり、
カミーユ・クローデルと妻のローズとの
逸話を知ったかぶりで語る主人公の友人のくだりを思い出してしまった。

3968



















3969



















3970

美術館内のカフェ、ロダンでコーヒーを飲みながら休憩。

3967

















39733974




これで帰ろうかと思いながらもスマホをチェック。
老眼でスマホの地図の文字がよく見えない。
読書や作業用の眼鏡を持って歩くのもバイクの時は面倒くさい。
ジジイになると面倒くさいことが増えるような気がするよ。
最近は、気になったワードをスマホのメモに残すようにしている。
そこで、思い出してしまった。

静岡県民が日本一旨いと思っているハンバーグのことを・・・。

つづく


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ