アラカンライダーの憂鬱

モトグッツィに乗るアラカン世代のへなちょこライダーのつぶやき

蕎麦

ちょっと、鎌倉

最近は4輪に乗ることが多くて、バイクに乗ってない。
どーしてるかなと気になっていた。
久しぶりに時間が空いたので、バイクに乗る。

カバーをめくると、
おおおっ、なんじゃこりゃあーーーー。


12629






















雑草がからみつき、タンポポの綿帽子のようなものが前輪に、
これが結構頑固なやつで、少しぐらい払っても取れやしない。
ずーっと放りっぱなしだったので、バチが当たったのか。

バッテリーは大丈夫か?
電圧は低い、ギリギリかかるぐらいかな。
祈るようにスイッチを入れる。
キュルキュル、ボッヴァヴァバババー!
ほう、かかったー。
装備は夏仕様、革のグローブはバイクの息継ぎを
ダイレクトに伝えてくれる。

今日は、鎌倉に行く。
いつも通り、保土ヶ谷で一息。

12630



















保土ヶ谷から横横、朝比奈から鎌倉へ。
この保土ヶ谷から横横に入る区間で、2つの追突事故。
何やってんだか、車間距離詰め過ぎなんだよなあ。

さて、鎌倉って、車もバイクも停める処ないんだよね。
なのでいつも鎌倉の中心付近は避けているのだが、
今日は、鶴岡八幡宮前の若宮大路にある
段葛 こ寿々 に行く。

12642



















バイクは、大きな声で言えないが、裏の路地に
停めさせてもらった。

12643

















開店時間を間違えて早く着いてしまったのだが、
早くも並んでいる人がいた。

12631


















次々と人が並びはじめる。

この店は、蕎麦とわらび餅の店だ。
古びた店舗は、それなりの風情を醸し出している。

12633



















並んでいるうちに、メニューを選ぶ。

12632



















もりそば と わらび餅 をいただく。

観光地に美味いものなしと言われるが、どうなのかしら。

もりそば2枚たのんだので、こんな感じに。

12634



















ホシがいい具合に入っていますね。

12635


















太さも歯ざわりも、好みの蕎麦だ。
なかなか実力のある蕎麦ではないか。

蕎麦湯は、土瓶で提供される。

12636























もうひとつの主役 わらび餅。

12637




















プルップル、黒蜜ときな粉がたっぷりと。
これが皿にひっついて粘る、粘る。

12638



















ほう、これもなかなか旨い。

気がつくと店は満員。
ジジイは、さっさと食べてお暇しましょう。

12641






















12639

























12640



















今日、鎌倉に来たのは、蕎麦をたべるのもあったが、
製麺所で直に麺を売っているところがあるというので、
やってきたのでした。

邦栄堂製麺

12645



















とにかく分かりづらい。
隣にはタクシー会社が、向かいにはこんな変わった看板がある。

12644

















製麺所自体に看板は無く、白い暖簾がかかっていて、
脇に黒板で商品が書かれていた。

12646




































入り口から中を覗くと、フロアに製麺機が数台。
お兄さんがいたので、ここで買えるのですか?
と声をかけてみると、はい、何にしましょう、と聞かれる。

醤油ラーメンのスープ付きを。
なんと、1個 150円!!
他に、餃子の皮などありましたが、今日は試しなので
ラーメンだけ購入。
製麺所で直接買えるなんて・・・。

生麺なので、冷蔵庫で3〜4日。
タッパーに入れて保存しました。

手作り感たっぷりの取説。
茹で加減は表示より短めのやや硬めが自分好みかな。

12647






















12648























12649





























適当にトッピングを加えて、一杯完成です。

12650




















なかなかシンプルで旨い醤油ラーメンでした。
ただ、鎌倉にあるってのが残念だなあ。
近くにあって欲しい。



↓不思議なファンタジーがお好きなら

星くずバナー




↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


日中はツライ、イベント

代々木公園でイベントがあると散歩がてらに、のぞきに行く。

今回は、大江戸和宴 というタイトルだ。
そばと日本酒の祭典! とあるではないか。

9358






















会社の蕎麦好きと昼飯がてら行ってみた。

チケット売り場にて、一枚700円のチケットを購入。
これで各ブースの蕎麦一杯と引き換えることが出来るのだ。
日本酒は、ブースでの現金払いとなる。

仕事中なので、日本酒は遠慮しておく。


9359




















福井県
元祖あみだ蕎麦 遊歩庵
越前おろしそば

大根のしぼり汁で食べる蕎麦だ。
もちろん大根おろしだけではなく、ダシも入っている。

9361



















9363



















大根の辛味はそれほどでもなく、サッパリとした食べごたえ。
平打ちの蕎麦は、屋台で供されるとは思えない出来だ。
見ると、すぐ脇で蕎麦を打っている。

9360

























日本一の大和芋
群馬県太田市 とろろそば

9362


















とろろが期待したほど旨くなかった という感想が。

9364



























北海道 上砂川手打ちそば愛好会
もりそば

9366




















ガゴメ昆布のとろろこんぶをおまけでかけてくれた。
幌加内産の蕎麦だ。
しっかりした蕎麦で旨い。
松本のそばまつりにもいたよね。

9367




















東京 蕎麦石はら

9365



















チーズそば なんて変わったメニューがあったが、
シンプルに冷やしかけそば。

9368

























栃木県
いちえ三笑 大吟醸そば

9369



















女流そばうち師! が打っている。
大吟醸って、日本酒か?

細めの麺は、女手とは思えないほどしっかりコシがあって
おいしい蕎麦になっていた。

9370






















鮎の塩焼き

9371






















9372
















ここは別会計、1尾600円。

9373



















9374














日本酒ブースコーナー

9375

















栃木県 鹿沼そば振興会
チケット1枚に、にらトッピング100円。

9376



















にらの緑も鮮やかに、
うーん、にらが強すぎて、蕎麦が目立たない。
美味しいんだけど。

9377





















東京 三代目みとう庵
大塚にある包丁切りの立ち食いそば屋に分類される店。
しかし、最近は店舗が増えているようだ。

9378



















きざみ鴨せいろ。


9379

















温かいつゆだ。
濃厚な鴨ダシと肉は旨いが、暑い日差しの下では・・・。


蕎麦以外のグルメもある。

9380
















コロナビールに手を出してしまいました。

9381




























変わったブースとしては、
こんな店もありましたよ。

9382























福島県 会津山都そば 喬邑
十割もりそば

9383



















9384




















なかなかキリッとした蕎麦でした。

ブース内は蕎麦を茹でる熱気がこもって、暑い。
それでも、麺を打ち、打ちたての蕎麦を茹で、
水でもみ洗い、と大変な作業をしている。

9385




















一杯700円は、高いなあ と思ったが、
まあ、しょうがないのかなあ。

最後に、福島県のブースで ほっき飯 を
晩ごはん用に持ち帰り。

9386





















日が暮れてから、日本酒を飲みくらべて、
シメに蕎麦ってのがこのイベントの正しい楽しみ方かな。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


晴れたから

折角の晴れ、バイクに乗りたいのだが、
どこへ行こうか、悩む。
特段、行きたいところがない。
目的もなしに乗り回すのも、サルみたいで・・・。

久しぶりに、箱根へ行こう。


9308



















東名を行く。遅めの出発だったので、混んでいる。
海老名で休憩。


9309



















9310



















海老名からすぐ小田原厚木道路へ。
ターンパイクへ向かう。

この小田原厚木道路には、覆面がよく出没する。
シロかグレーのクラウンだ。
70kmの制限なので、東名のつもりで走っていると
簡単に20〜30kmオーバーになってしまう。

自重して4輪とペースを合わせる。
この道路でゆっくり(遅い)走っているクラウンを見たら、
気をつけたほうがいいですよ。

ターンパイク入り口。
いつもよりバイクが少ない。
というより、1台もいない!?

9311
















料金所では、いつもグローブを外し、小銭を用意し、
支払い、またグローブをする。
この動作が面倒くさい。
4輪を2台ほど見送って、走りだす。

前後に車もバイクも見えない。
自分のペースで走れるので、気持ちがいい。
自分のペースといっても、膝スリスリではなく、
カーブをヨロヨロと走っている訳ですが。
どんどん登ると涼しくなってくる。

9312
















大観山に着くと、バイクがいっぱい。
天気が良いから、みんな走りに来たのね。
梅雨入りしたばかりだけど、晴れたら乗っておかないとね。

9314




















今日は、かろうじて富士山が見えました。

9313













9315
















しばし休憩して、芦ノ湖畔へ。

ここには、箱根駅伝ミュージアムがある。
まあ、内容は想像がつくが、一度は見ておくか。

9345



















館内は撮影禁止でした。
タスキやユニフォーム、トロフィー、年表などの展示。
最近の駅伝中継のハイライトの放映など、
予想通りの内容でした。
来年の母校の頑張りに期待しましょう。

9347





















9346
















さて昼ごはん。ジジイの定番、またまた蕎麦屋です。

湖尻まで行きます。

そば処みよし

9348


















なかなか混んでいます。外国人の客も来ます。
花番さんは丁寧でちゃんとしているが、
蕎麦が出てくるのにやや時間がかかるようだ。


9317



















9316




















桜えびと岩のりそば を注文する。

9318




















桜えびはかき揚げではない、1尾ずつバラバラに揚げられていた。
うーん、うまいけど食べづらいよね。

9319



















岩のりは、てっきり生の岩のりかと思っていた。
冷やし◯◯そばの一体型ではなく、つけ麺スタイルだった。

麺の実態が分かりにくいので、もりそばを追加。

9320



















9321



















細麺で比較的キリッとしたそばだった。
観光地のど真ん中にあるので、さほど期待していなかったが、
まずまずの店でした。

食後は、湖畔で一休み。

9322




















モーターボートの乗り場がある。

9326


















9323





















9324




















何やら女性達が、たかっている。
見ると営業本部長という名札をつけたネコがいた。

9327





















近くには営業主任というのもいましたよ。
人が近づいても逃げたりはしません。

9328




















土産物売り場には、ダンボールの戦車が。
ガルパン? 

9325



















箱根神社に寄ります。
大きな木に囲まれた神社、パワースポットです。
駐車場に入ると係の人が指差して、神輿の前に。
何だか恐れ多いスペースに停めることになった。

9329



















参道の石段を登る。

9331




















9332


































9330



















途中に武道場がある。弓道が行われていた。

9333

















覗き込んでいるのは外国人だ。

9334



















昔、小諸で見た女子高生の弓道大会、凛としていて可愛かったね。
弓道、人気なの? 
最近、明治神宮北参道でも、道具を持った人をよく見かけるね。

9341



















9340


































苔むした狛犬。

9336





















9342





















安産杉という大木があります。
横に大きな穴があいています。

9338

































9339


































9337





















結婚式です。外国人が大喜びです。


9343

















9344


















いつもは、来た道を戻りますが、今日は御殿場方面へ。
何でも東京から一番近い「さわやか」が御殿場インター近くにある。
ということを耳にして、確認しに行きます。

ありました。
静岡県民御用達の ファミレス? レストラン? なのかな?

9349














9351
















9350



















混んでいました。次から次と客がやって来ます。

9352




















メニューは、いろいろあるけど一択です。
げんこつハンバーグ、オニオンソース!

9353



















9354



















中はまだ赤い状態の肉肉しいハンバーグです。
これ、東京に・・・。
いや静岡だけにとどまっていてほしい。
経営者は東京進出を夢見ているかも知れないけど、
下手に渋谷なんかにあっても、嬉しくない。

ここ旨いんだよ。
こんな田舎のファミレスみたいな店がホンマに旨いんか?
まあ、そう言わんと食べてみー。
ジュ〜〜〜!!
パクッ、おー、ホンマや! (サンマか?)

みたいな、やり取りがしたいじゃないですか。

わざわざ食べに来るから、美味しいのです。
250gのハンバーグ、ジジイでもペロリですよ。

今日は、これでおしまい。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


昼下がりの銀座

所用で銀座に出かけ、午後2時を過ぎてからの昼ご飯となった。
銀座にはいろんな飲食店があるが、
今回は、長野県のアンテナショップの3階にある「真田」という店に行く。

9172























落ち着いた雰囲気の蕎麦ダイニングの店といった風情だ。

9171




















この時間まで外を歩いていたから、とりあえずビール、から始まってしまう。
連れは日本酒を飲み始める。
水を持ってきたが、酒の仕込み水だという。

9162




















板わさ、みょうがとレンコンの辛し酢みそ和え、でしばし。

9163





















9164




















9161



















昼コースの お好み蕎麦セットから

天せいろ と すだち鬼おろしそば を注文する。

季節の前菜4種盛り
酒がすすんでしまう。
鴨、豆腐、高野豆腐と大根の煮物、里芋のから揚げ
わさびがおいしい。

9165



















天せいろの天ぷら
ぷりっと大きめのエビが入っている。カリッと揚がっていました。

9166




















蕎麦は細め、なかなかキリッとした蕎麦です。
星もとんでいる。

9167


















9169




















つゆは江戸前の辛口だが、出汁もしっかり感じられる。

すだち鬼おろしそば
つけ蕎麦スタイルでした。
頼んだ本人は、もっとすだちを入れて欲しかったらしい。

9168





















9170















この店、昼の11時から翌朝の4時30分までやっているという。
銀座で朝まで飲むつもりはないが、遅くまで開いているのは嬉しいね。
4丁目の交差点からすぐ、鳩居堂の裏って感じです。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

奥多摩から塩山

晴れた。
ここのところ、腰が痛い。
中腰での作業が続いたせいかもしれない。
なんとなく、調子が良くないのだが、
この季節、バイクに乗らないのはもったいない。
どこへ行こうか。
湘南定食コースではなく、気になっていた蕎麦屋へ行ってみる。


9122




















奥多摩へ向かう。
中央高速で八王子へ、奥多摩へ向かう途中 八王子滝山 という
道の駅で休憩。

9123



















トイレにツバメの巣。

9126




























民家の軒先に巣を作ることが多いツバメだが、
最近は、フンが落ちて汚いと巣を人間が落としてしまうことが多いのだという。
フンよけを作ってあげればいいことなのだが、
鳴き声が煩いという人も多いのだろう。
ツバメはカラスなどの天敵から守るために、あえて人の近くに巣を作る。

私の事務所が入っているビルの地下駐車場の入り口付近にツバメの巣がある。

9124



























9125


























以前、自動ドアの入り口から間違ってビルの中に入ってしまい、
階段や廊下をグルグル飛び回っていたことがあった。
自動ドアを閉まらないようにし、窓を開け、出ていけるように
人間たちが大騒ぎ、といったこともあった。

巣を作ると商売繁盛する と言われているツバメ。
子育てをあたたかく見守ってやりたいと思うのだが。



さて、道の駅での休憩、というより時間調整のためでもあるが、
そろそろ店に向かいます。
店の看板が、見えずらい。
逆方向からは見えるのだが、一度は見落として
通りすぎてしまった。
11時30分開店ちょうどに店に到着。

9127





































丹三郎
古民家をつかった店で、その長屋門は、東京都選定歴史的建造物になっている。


9128





































茅葺き屋根、井戸など雰囲気は最高だ。

9129



















9130



















9131





















しかし、すでに待っている客がいて、
張り紙には、予約で満席とあった。

9132




















9133



















9134




















予約なしですが、と聞いてみると、時間がかかりますよ と
まあ、覚悟の上で来ているわけですから、待ちますと
列の最後尾に並んだ。
ほどなく、予約の客が渋滞で遅れるているので、
ご案内できますと15分ぐらい待ったところで案内される。

9136




















9135





















天せいろセット 2,000円
そばがき、天せいろ、蕎麦菓子
と 沢ガニ唐揚げ 600円 を頼んでみる。


そばがき

9137



















細打ちのキリッとした蕎麦で、冷たいのが嬉しい。

9139



















つゆはガリガリの濃い江戸前ではなく、優しい味だ。
天ぷらは普通かなあ。(撮り忘れてほとんど食べちゃった)

9140




















でも美味しい店です。
エクストラの沢ガニもカリカリっと、5個は多かったかな。

9138



















そばのアイス

9141





















建物だけの観光用の店かしら、と若干の不安もありましたが、
美味しい蕎麦屋でした。
土・日は予約してから行くのがいいでしょう。


食べ終わって、ここまで来たのなら、ダムまで行ってみようと
小河内ダムまで行ってみる。

9142















9143



















9144

















いつもは、ここから引き返してしまうのだけど、
この先は、どーなっているの?
と 子供みたいな好奇心にかられ、先に行ってみる。

411号 青梅街道が続いているのだった。
大菩薩ラインという名前も見える。
ところどころ狭かったり、荒れていたりしていたが、
交通量も多くなく、おおむね走りやすかった。


途中、道の駅たばやま で休憩。日帰り温泉もありました。

9145



















9146

















朝からスッキリしない気分だったのだが、ここで腹が痛くなった。
トイレに寄り、何だか力が入らない感じのまま出発。

出発の支度をしていると、モトグッツイのブレーヴァ2台と遭遇。
声をかけて頂いたのだが、こちらは気分がすぐれず、
無愛想な応対をしてしまった。ごめんなさい。
めったにないことなのに、後悔しきり。


山道を進みます。
9147















結構上に登ってきたのか、涼しいというより寒いぐらい。
渓流が見えたり、野生の藤があったり、
結局、この道は甲府まで続いており、進むと甲州市に出るようだ。

9148

















9149





















途中、大菩薩峠 の表示。
オッ、あの大菩薩峠かあ、行ってみるかあ。

9150

















うーん、登山道でしょうかね。道が・・・。
グッツイでは無理そうです。

山を降り、お茶でもしようかと店を探して、
適当に走っていたが、見つからない。
しょうがない、コンビニでお茶を買って駐車場で休憩。

甲府のグルメって、何?
ワイン、ステーキ、もつ煮、ここ塩山界隈に何があるのだろう。
結局、ラーメン屋を探す。いつもこのパターンだね。


平和園

9151



















夕方の開店時間すぐに入ったので、他の客はいなかった。

9152




















9153




















ラーメンに餃子をたのむ。
エッ、腹の調子は? まあ、なんとかね。

入り口左に手打ちの麺打ち場があった。

餃子です。
一口大の小さな餃子です。羽がついていますね。
なんだろう、甘みがある。

9154



















ラーメン
懐かしい感じのする醤油ラーメンだ。

9155



















豚骨や魚介のスープが多い中、この醤油ダシは貴重かもしれない。
手打ちだけあって、麺が旨い。
婆さんといってもいい女将さんひとりしか見えなかったけど、奥に居たのかな。
老舗の味なんだなあ、としみじみ。
だって丼に書かれた電話番号、局番が一桁だよ。

9156






















テレビでは大相撲が流れていて、
本当に昔のラーメン屋で食べているみたいだった。

もう、帰りましょう。
勝沼から中央高速に乗り、帰りました。
特に景勝地があるわけでもないが、紅葉の時期など、
いいドライブコースになるでしょうね。


談合坂で休憩。

9157


















バイクが多い。

9158










渋滞情報に、ここで休憩を入れるライダーが多いようだ。


↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

走り納め

クリスマスも過ぎ、後は仕事納めをするだけになった年末、
天候もよく温かいとなれば、バイクに乗っておこうという気になってしまう。
どうやら、今年の走り納めになりそうだ。

第三京浜、保土ヶ谷パーキングを経て、茅ヶ崎へ。
いつもの湘南コースだ。

8415




















さほど渋滞も無くスムーズに来れた。

いつもの海岸。今日は富士山が見えない。
砂浜を散歩している人もほとんどいない。

8428




















8427





























単管バリ、親亀の背中に子亀。



さあ、昼飯へ。
いつもなら刺身を食べに、逗子の定食屋に向かうところだが、
年越し蕎麦という訳ではないが、茅ヶ崎の蕎麦屋へ向かう。


茅ヶ崎 猪口屋

8417




















8418



















ほぼ満員だったが、カウンターの一席に座る事ができた。
メニューをみると、あれもこれも食べてみたい欲望にかられる。

8419



















8420



















8421



















天ぷらの盛り合わせ、蕎麦とうどんの相盛りを注文する。
オープンキッチンの蕎麦屋というのも珍しい。

8422




















天ぷらの盛り合わせ。

8423



















穴子、海老、野菜いろいろ。
あ、なかなかの天ぷらだ。旨い。
塩とたれと素材に合わせて使い分ける。



蕎麦とうどんの相盛り。

8424



















それぞれに別のツユが付いてくる。
蕎麦からいただく、麺には星が見られる。
キリッとした旨いそばである。

8425




















うどん。艶のあるなかなかの美人。
コシもあり、旨い。

8426



















蕎麦もうどんも旨い。
思わず蕎麦を一枚追加して食べた。
最後にそば湯でひと息ついて、ごちそうさま。

旨い蕎麦屋で蕎麦前の一品料理も種類があり、
どれも食べてみたいと思わせるものだった。
家の近くにあってほしい蕎麦屋だ。



お腹がいっぱいになったので、海を見ながら休憩。
江ノ島ヨットハーバーへ行く。
今日は、砂浜よりウッドデッキの気分だ。

8429



















しばしまったりして帰る。
葉山へ抜け、逗葉新道、横横、第三と走って帰った。

今年一年、事故も無く、たいしたトラブルも無く過ごす事ができた。
来年も元気にバイクに乗れるといいな。
今日、保土ヶ谷で話をしたラーダーは、70歳を超えていた。
自分は、その歳までバイクに乗れるのだろうか、
日頃の心がけが大事なんだろう。
そう、肝に銘じておこう。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

千寿とな

いつものジジイ三人組が集まった。
北千住で昼ご飯となり、そばを食べに行く。
千葉県は柏市の名店 竹やぶ の支店? 暖簾分け?
柏の竹やぶは、駅前の小さな店時代から知っている。


8315




















北千住だから千住と言わずに、千寿としている。
目出たい文字のほうがいい、というわけか。

8316



















店内に入ると、片付ける間だけお待ち下さいと、待ち席に案内される。
さほど時間もかからずに、席へ通された。


8320




















ちょっと暗すぎるんじゃないかと思うほど暗い。

8317




















今日は、バイクじゃないので、少し蕎麦前をいただきます。
ビールに海老のかき揚げと野菜の三天盛りの天ぷら、
自家製燻製の鴨わさ、焼きたてだし巻き、自家製棒にしんと茄子。

8318





























8319


























自家製棒にしんと茄子
柔らかく炊かれたニシン。旨い。
山椒がほんのり、昆布も旨い。

8321



















自家製燻製の鴨わさ
ちょっと燻製している風味がいいね。
山葵とホースラディッシュでいただきます。

8323




















焼きたてだし巻き
上品なアジのだし巻きです。

8324




















海老のかき揚げと野菜の三天盛りの天ぷら
かき揚げは、サックサクの衣。
塩でいただきました。

8325





















器が凝っている。

8322





















そろそろ、そばを頼みましょう。

手挽きを頼んだが、売り切れ。
そこで十割と田舎をたのむ。

十割
見た目はいい。香りはそれほどでもない。
麺の歯ざわり、喉越しはなかなか。

8326



















8327





















田舎
平打ですね。
この木の器、底には穴が開いていて水が溜まらないようになっている。

8328





















デザートの塩プリン
洋風のプリンとは異なる味わい。

8329





















さあ、名店と呼べる店か否か。
名店と言えるほどの店ではないが、
おいしい蕎麦店であることは間違いない。
蕎麦前もそのほかの料理もおいしいね。
街の蕎麦屋よりも高めの価格でもあり、
お財布には優しくないけど
家の近くにあったら通っちゃうかもしれないなあ。


さて、ジイさんたちは、腹もいっぱいになったので、
街をぶらぶら。
歩き疲れて、トイレも近くて、喫茶店で休憩です。

ちょっと変わった喫茶店。

8333


















店の奥ではマッサージとエステをやっている。
メニューも健康茶などちょっと変わっている。

8330




















8331

















せっかくだから、玄米珈琲とやらを飲んでみた。

これは、よく知らないけれど、昔、代用珈琲と呼ばれていたやつじゃない?
たんぽぽコーヒーなどは代表的なものだ。

玄米珈琲
もちろん芳しい香りはないね。
なんだか焦げ臭い感じがするが、まあ、珈琲といえば珈琲だわな。

8332





















ジイさんたちは、今年台湾へ旅行したわけだが、
来年も行くかねえ、という話になり、
どこさ、行くかなあ、
こないだは、台湾の北だったから、みなみの方さ行くか?
中国や韓国には、行く気しないしなあ。
今度はベトナムにでも行ってみっか?

うーん、想像がつかないジイさんたち。

なら、まずは飯でも食ってみるか?
ベトナム料理を食べてみることとなる。

8334



















ベトナム料理といえば、パクチーである。
パクチー食べられない人が多いからね。

中国料理の影響はあるのだろう。
魚醤であるヌックナムを使う。
麺をみると小麦ではなく米を使う。
ドクダミやコリアンダーなどの香草を使う。
フランスの植民地だったから、フレンチの影響もある。
近年は、健康的だと女性に人気がある。

8335





















8336





















パクチーの天ぷら。
天ぷらにしたのは食べたことがなかった。
全然パクチーらしくない。
春菊のほうが匂いが強いような気がする。
これなら、食べられるとの声。

8337
























ピリ辛サテ風味の厚揚げ、
ソースが辛い。酒のおつまみに最適です。


8338





















白身魚とカラフル野菜揚げ。
これはもう中華と何ら変わらない。

8339




















この後、フォーや焼きそば、カレーなどを食べた。

概ね、ベトナム料理は皆食べられそうだ。
というか、食べ過ぎで苦しいぞ。       プッ。

本当にベトナムに行くのかー?



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ

信州そば祭り2

信州松本そば祭り

78577855














多くの人びとがやって来ている。
それぞれのテントには、行列が出来ている。
これは、早く並ばなければ。
店を吟味する間もなく、手近なところから並んでみる。

7865



















今日は数を食べる予定なので、
食べるのは「もりそば」一択です。    キリッ。


7864




















まずは、
札幌手打ちそば愛好会

沼田産のキタワセ種の新そばだそうです。
こんなテントの厨房で大丈夫なの?

7866



















半信半疑で食べてみると、うーん、いけるぞ!
なかなか旨いが、キリリ感がちょっと足りないね。

7867



















7868





















あ、もりそばは、一杯500円で統一されているみたいです。
名店と呼ばれる店に行くと、一枚7〜800円するから、
安いのか?



信州ゆかり庵

7869



















「信州ひすいそば」というのがあるらしいのだが、今日は品切れ。
「えーっ、ひすいそばないのー!?」という声多し、有名なのね。
店舗を持っているわけではないとのこと。
ここも愛好者が集まって蕎麦を打っているらしい。
名人が実演していた。

7870




















細打ちです。かなり旨い。

7881



















7882






















家族連れも多く、子供も蕎麦好きなのか、みんなズリッと食べてました。


幌加内そばうたん会

7884



















7885



















蕎麦の産地といえば幌加内。ここの蕎麦を使っている蕎麦屋さん多いです。
蕎麦「ほろみのり」に小麦「はるゆたか」の二八そばです。

7886



















7887



















7888




















ちょっと蕎麦の皮が見えるかな、
さすが産地の蕎麦です。旨い。



北海道空知上砂川手打ちそば愛好会

7890




















7891




















7889




















ここも「ほろみのり」を使った蕎麦です。
私の好きな太さギリギリのやや太い蕎麦でした。

7892




















7893




















ここのも旨いねえ。
オホーツク産のホタテと新十津川産の玉ねぎを使った
ホタテのかき揚げも食べたかったねえ。
そういえば、砂川では、韃靼蕎麦も栽培しているから、
韃靼蕎麦も出してほしかった。




腹が苦しくなってきた。      ソリャソーダ。
ここで少し休憩を取ろう。
さすがに暑くなってきた。
革ジャンを脱いだ。



↓ポチッと、サービス、サービスぅ!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ


記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

g_g_rider

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ