2010年04月17日

札幌、舞子

札幌「コミックランド時計台店」より更新。

いよいよ本当に本当のラストです。

たった今、2時間くらいかけて舞子さんへの最後のファンレターを書き上げました。
このblogを書き上げたら、会場に向かおうと思います。


僕は僕なりに一所懸命FANやってきました。
でも舞子さんからはいつも多くの事をもらってばかりで、それを返しきれた自信はありません。
結局顔も覚えられてないかもしれない。
でも、かすかだけど、たしかに舞子さんの人生に関われた、交われた。それが本当に嬉しいです。

舞子さんを見ていて、あー同い年でこんなに頑張ってる人がいる、すごいな、俺も頑張らなきゃな、って何度背中を押してもらったか分からりません。
異性だから惹かれるってのはもちろんある。
友達として出会えてたら・・・付き合えたら・・・なんて妄想した事もある(たぶんほとんどのFANはあるんじゃないか?)
でも、 アーティストとFAN って関係で出会えたからこそ、ここまでの事が起こったんだと、今では思うようになりました。

笑顔が可愛くて、おっちょこちょいで、ちょっとネジがはずれてて、でも芯はしっかりしてて、努力家で、素敵でまっすぐな心を持ってて、
音楽の力を信じてる。
そんな舞子ちゃんの事が、僕は大好きでした。

FANで良かった。本当に良かった。

ZONEは、MARIAは、舞子は、僕にとって特別な存在です。
それはきっとこれから先もずっと変わる事はないと思います。

これからも、つまずいた時、前に進めない時、辛い時、悲しい時、そして嬉しい時、楽しい時。
ZONEやMARIAの曲を聴こうと思います。


では、会場に向かいます!!

g_g_z_muroi at 12:44│Comments(0)TrackBack(0) RUNTIME 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

MUROI