2010年09月

2010年09月28日

灼熱でなくなった最近


IMG_0043


昨日まで猛暑だったのに、、、

夏は行ってしまうと はかないものです

あの酷暑はなんだったのかと思うほど
ここ2日は、「寒い」です

だまされてなるものか、と思っても
10月なんですね、、すぐに






G邸の解体作業も夏の暑さと一緒に、一息ついた感じです。


IMG_0063


g_house_qbe at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月22日

空への階段

IMG_0005


9/10
不思議な光景ですが
屋根裏部屋に行く階段がまるで
空への階段のようです


IMG_0056

解体の進んだ断面がガバッと、その全貌を見せています

g_house_qbe at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月16日

灼熱の屋根下ろし

IMG_4607

9/4 九月だというのに34℃という炎天下の中
屋根下ろしの作業が始まりました

太陽に一番近い場所で
瓦の温度は、たぶん肉を置いたら焼ける位

30分も屋根にいたら息苦しくなるような状況下で
黙々と作業は続けられます

撮影係の私は「水分補給は頻繁に!」
と声をかけるのが精いっぱいです




g_house_qbe at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月13日

灼熱の解体作業開始

IMG_4553be-g10   














G邸は、使い込まれた無垢材に囲まれ
すべてが造作家具でできていました。

もちろん、キッチンも洗面所も浴室も
すべて特注オーダー製です

が、しかし・・・・・・

今回、この100坪近いと思われる(総床面積)家を
バッサリと

約半分近くにしてしまいます
G邸は、弊社にとって初めての「減築工事」

目的は、庭をつくるため

G邸は
明るくて、元気いっぱいの男の子2人と女の子2人
それにご夫婦の6人家族です


酷暑の2010 8/23より
解体作業が容赦なく始まりました



g_house_qbe at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

出会い


be-g6

 

be-g4

家との出会いとは
どんなきっかけであるのでしょうか?

私達は、お客様の見つけた出会いに遭遇しては
次に、お客様のライフスタイルにあった新しい住まい方の
お手伝いをさせていただいてきました。

新しい生き方を見つけた家は
以前とは違う顔で、新しい家族に囲まれて
また、生き生きと根付いていきます。

G邸との出会いは
横浜市青葉区美しが丘の文字通り閑静な住宅がからはじまりました。

be-g

be-g7










g_house_qbe at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)