ゲイラン王を目指して!!

置屋45へ。
プイ、待ち時間なし。
部屋に入ると濃厚Kiss。
で、「今日はどうしてこんなに遅いの?」と彼女。
「毎日、少しずつお金貯めてるんだけど48ドルしか貯まってなくって、道に2ドル落ちてないか探してたらこんな時間になっちゃった!」というと彼女大うけ、馬鹿笑いしてます!!
で、益々場の雰囲気が良くなったところで、シャワーへ。
一通り体を洗い終わると彼女は彼女のおっぱいにソープを付けて、
おっぱいで息子をマッサージしてくれてます!
気持ちいいですし、見てて興奮します!
息子もフル勃起です!
で、今度は彼女は後ろを向き、彼女のお尻にソープを付けて、
お尻の割れ目でマッサージしてくれてます。
そのまま入れようと
おま〇こを狙っているのですが、入らないもんです・・・。
で、お尻でのマッサージが終わり、彼女は私の方を向いて、ソープを洗い流してます。
洗い流しながら乳首を舐めてます。
ソープを洗い流し終わると乳首を舐めながら息子をしごいてます。
で、彼女は口の中にお湯を含み、小さなコップに水を入れて、シャワー室内の台に置いてます。
で、彼女はしゃがみこみ、息子をパックッと、生F。←遂に、生F!!
しかも口の中にお湯が入っているので、何とも言えない気持ち良さです!!
「おー!あー!」と私は声を出してます!
で、彼女は口の中のお湯を吐き出し、用意してあったコップの水を口に含み再び生でパクッと、生F。
冷たいのがくると思っていたら、さっきの数倍熱いのが来ました!!
冷たいのがくると思っていた分余計に熱く感じてるのかもしれません!
でも、これもとっても気持ちいいです!!
たっぷり生Fを堪能した後、シャワー室を出て、ベットへ。
仰向けになっている私のところに彼女も直ぐに来て、
濃厚Kiss。首舐め、乳首舐め、下へ下へと舐めて行き、息子をパクッと、
生F。
ホコホコホコホコしゃぶってくれてます!!
とっても気持ちいいです!!
彼女はゴムの用意をしているので、
「今日はゴム無でしようよ!」と言うも「ダメ!」と。
あっさりゴムを着けられて、ゴムF。
で、騎上位からS〇Xスタート。
彼女は数回、上下に動いた後、私に体を重ねて、
Kiss、耳舐め、首舐めしてます。
私は彼女をギュッときつく抱きしめて、下から突いてます。
で、彼女が「正常位でしよう」と言うので、
おま〇こから息子を抜き、
クンニ。軽く舐めて、
正常位からS〇X再開。
おま〇こにゆっくり息子を入れて、彼女の奥の奥まで入れて、グリグリしてます。
で、彼女を抱きしめ、濃厚Kiss。
おっぱい舐めてます。
で、私は体を起こし、彼女の足を彼女のお尻が浮くまで彼女の方に倒し、
ゆっくり腰を振ってます。
この角度気持ちいいです!!
この角度をキープしたまま、強弱付けて、腰を振ってます。
で、今度は彼女を抱きしめ、彼女の肩を押さえ込み、下から思いっきり突き上げてます。
で、彼女の左足を私の右肩にのせ、更に激しく腰を振ってます。
そろそろいきそうです。
更に更に激しく腰を振り、フィニッシュ!!

とても気持ちいい、一発でした!!

50ドル(30分) ☆☆☆☆

晴晴とあっけなくさよならをしてから、
FBのメッセージで、月に1回返事が来る程度でした。
で、今月4日に何気なく「今どこにいるの?」とメッセージを送ると
次の日に返事が来て、「ジョホールバル」と。
で、「本当?会いたいな!」と送ると彼女が滞在しているホテルのアドレスが送られてきました
で、彼女のマレーシアの電話番号もゲットしました。
で、いろいろ内容を聞いていくとSMS置屋(ホテヘル)のようです。
で、ジョホールバルへ。
ブギスのバス停からウッドランドのチェックポイントまで、30分程で着きました。
自宅からJB Sentralまで、1時間弱で到着。
まだ、11amなので、隣接するショッピングモールへ。
で、両替。S$150がRM(マレーシアリンギット)378になりました。
で、ショッピングモールをぐるっと一回りした後、ご飯を食べてます。
で、タクシースタンドへ。
そのまま、タクシーを捕まえて乗っても良かったのでしょうが、
後でトラブルになるのが、嫌だったので、チケット売場で、精算しました。(RM22.40)
で、運転手がやってきて、ホテルのアドレスと地図を見せるも
分かっているようないないような感じです・・・。
「この場所、分かる?」「・・・」←おいおい、分からないなら分からないって言ってくれよ!!
で、そのままその運転手さんとタクシーに乗り込み、彼女のいるホテルへ。
Googleで、事前に調べたところ、22分と出ていたので、少し距離がありそうです。
まあ、先払いで、タクシー代は精算してあるので、少々道に迷っても安心です。
で、道中、何度も「もう一度、地図を見せてくれ」とか「もう一度、住所を見せてくれ」とか、
「お前はそこに泊っているのか?」「そこに行ったことあるか?」と質問攻めです・・・。
で、目安になるJASCOがあり、JASCOを通り過ぎて、次の目安のGiantがあり、一安心です。
で、右に曲がった右側に彼女が滞在しているホテルがありました。
「右がそのホテルだよ!」と私。ちょうど信号が赤になり、「あー、あれ?」と。
運転手さん全然違うところを見てます!!
「違う違う、右見て、あれ!」「おー、あれかー!じゃあ、次を右に曲がってあそこを目指そう!」と。
なんとか迷わず着きました。メーターはRM17でしたので、直接乗った方がお得です。
で、ホテルに入り、晴晴にSMS。
「今、ホテルに着いたけど、部屋番号教えて」と。で、「3〇〇」と。
で、3階の彼女の部屋のベルを鳴らすと彼女がドアに向かって歩いてるのが分かります。
動きが止まり、ドアスコープからこちらを見てる気配を感じます。
すると彼女の笑い声が聞こえてます。
「ダーリン、how are you?」と。
で、ハグしてます!
「荷物は?」「手ぶら、君に会いに来ただけだからね!」
「お金持ってるの?」「持ってないよ!」
「じゃあ、S〇Xは無しね!」と。「彼氏と彼女の関係で、お金取るの?」と聞くと「うん!」と・・・。
で、「マレーシアのお金持ってるの?」と聞かれ、「持ってるよ」と言うと
「見せて」と言われ、ポケットから財布を取出すと「財布ごと見せて」と財布を奪ってます・・・。
で、彼女は私の財布を覗き込んで「少ない!!」と。
で、「本当にこれだけ?」「うん、海外は怖いからね!」と答えると
彼女はまだ財布の中を物色してます!
で、先程両替した時のレシートを発見し、「本当にたったこれだけしか両替してないんだ!!」
「うん、そうだよ!君に会うためだけに来たんだから!」と言うと
彼女は私が見ている前で、財布に入っているRM50札全て(と言っても5枚ですが)を抜いてます。
で、私はベットにいる彼女に抱き付き、おっぱい揉んでます。
で、二人はベットに倒れこみ、Kissしてます。
で、「シャワー行こう!」と。
で、お互い裸になり、シャワー室へ行こうとすると
彼女が私に抱き付き、Kissして後、彼女はしゃがみこみ、
息子をパクッと、即尺です!!
で、シャワーへ。
シャワーは取り外せない固定式だったので、
彼女は私の後ろに立ち、私はお湯に当たってます。
で、彼女は後ろから息子を中心に洗ってます。
で、今度は背中を洗ってます。
背中を洗い終わると彼女はお湯でソープを洗い流してくれてます。
で、洗い流しながら、乳首を舐めてます。
相変わらず、彼女の乳首舐めは気持ちいいです!!
で、シャワー後ベットへ。
先に彼女がベットで横になってます。
で、彼女は私に「マッサージをして」と。
「分かった、マッサージ代RM250ね!」と言うと彼女はケラケラ笑ってます。
で、私に「仰向けになって」と言うので、私は仰向けになってます。
で、Kiss、乳首舐め、下へ下へと舐めて行き、
息子をパクッと、生F。
うーーん、めちゃめちゃ気持ちいいです!!
しかも、ずーーと、ずーーと、しゃぶってくれてます!!←いつまでしゃぶってるの?
「もう、十分だよ!」と言っても、しゃぶり続けてます!!←おいおい、いっちゃうよ!!
で、ようやく息子は彼女のエロい口から解放されてます。
で、彼女はゴムの用意をしてます。
「ゴム無で、しようよ!」「ダメ!」と。
ゴムを着けられ、騎上位からS〇Xスタート。
彼女は私をいかす気満点です。
彼女は中腰で、おま〇この浅い部分に息子を入れ、
上下に激しく激しく動いてます!!
私は彼女を抱き寄せ、彼女の腰の動きを止めようとしてます。
が、まだ、彼女は笑いながら、腰を振ってます。
私は彼女をギュッときつく抱きしめ、下から小刻みに突き上げると
ようやく彼女は動きを止め、攻守交代。
彼女はおま〇こから息子を抜き、仰向けに横になり、
正常位でのS〇Xを求めてます。
おま〇こに息子をゆっくり入れて、おま〇この奥の奥をグリグリグリグリしてます。
で、軽く腰を振ってます。
で、おま〇こから息子を抜いて、
クンニ。「今日はダメ!」と。
で、改めて、おま〇こに息子を入れて、
彼女の奥の奥でグリグリグリグリしてます。
で、彼女を抱きしめ、Kiss、耳舐め、首舐め、おっぱい舐めて、揉んでます。
彼女は、彼女が大好きな体位、しめ小股に持っていってます。
「君、この体位好きだよね!俺、覚えてるよ!」「うん、大好き!」と。
で、しめ小股で、彼女の奥を突いてます。
徐々に激しく腰を振っていると
「あー!あーん!あーーん!!あーーーん!!」と声が高く大きくなってます!!
彼女はそろそろいくはずです。
しかし、彼女は「ダーリン、どうしたの?」と言ってます。「え!
彼女、いってないようです・・・。
で、彼女をいかせようと激しく激しく彼女の奥をついてます。
これでもかこれでもかと突いているのですが、まるで手応え無し・・・。
いよいよこっちがいきそうです。
彼女の耳元で「いくいく」と言うと
「ダメ!まだ、いっちゃダメ!」と。「え!」
でも、もうダメです!
「あー!」
今、射精してます!
でも、まだ、彼女の奥を突いてます!
彼女は膣の中で、息子がビックン、ビックンしているのを感じてます。
「ダーリン、いっちゃダメって、言ったのに何でいったの!」と。
「私は、いっちゃった・・・。」と言って、
おま〇こから息子を抜いて、彼女の横に横になってます。
彼女は息子からコンドームを外し、
ゴムの中にたっぷり放出されたザーメンを見ながら、
「凄いいっぱい!」と言って喜んでます!
ゴムを処理して、彼女は私の横で、横になってます。
で、私が彼女のおま〇こを触ると
彼女のおま〇こはグッチョングッチョンです。
更に私がおま〇こをいじると
「ダメ!」と。「何で?」と聞くと
「私、本当はダーリンより先に、いっちゃったの!」と舌を出して笑ってます!
「そうだったんだー!」と言って、彼女といちゃついてます。

RM200+強制チップRM50(45分) ☆☆☆☆

次のお客さんが来るまで、部屋で休んでて、いいよと言われたのですが、直ぐに帰りました。
Queen Street → JB Sentral バス代 S$3.3
JB Sebtral → Hotel タクシー代S$9 (RM22.40)
Hotel → JB Sentral タクシー代S$7.6 (RM19) ←RM2はオンコール代なので、行も帰りも17です
JB Sentral → Queen Street バス代 S$1.36(RM3.40)





置屋45へ。
プイ、待ち時間無しです。
彼女と周りが笑ってます!
「何でみんな笑ってるの?」
「こないだ、私が、あなたに、あなたが来た次の日に今日も来てってLINEしたら、50ドルたまったら行くねって言ってたから、50ドルだまったんだねって、笑ってたの!」と。
「あー、そのことか〜。そうそう、毎日10ドルずつ貯めて50ドルたまったんだよ!だから、今日来たの!」
って言ったら、笑ってます。
Kiss、ハグ、濃厚Kiss。
で、お互い裸になり、再び、Kiss、ハグ、濃厚Kiss。
彼女はとってもエロいです!!
で、シャワーへ。
体を丁寧に洗ってくれてます。
特に息子とアナルは念入りです!←あんまり奥まで指突っ込まないでー!
で、彼女は自分の体にソープを付けて、
息子を洗ってくれてます!
これ、気持ちいいです!
で、今度は彼女のお尻にソープを付けて、
バック素股状態。
おま〇こ狙ってますが、全くダメです。
「ねえ、このまま入れていい?」と聞くと「ダメ!」と。
で、彼女は私の体に付いているソープを洗い流しながら、
乳首を舐めてます。これも気持ちいいです。
で、シャワー後私が先にシャワー室を出て体を拭いていると
彼女もシャワーを終えて出てきて、私の体を拭いてくれてます。
ただ、今日はここでの息子へのKissはありません・・・。
で、ベットへ。
Kiss、耳舐め、首舐めてます。
下へ下へと舐めて行き、
裏筋をペロペロ舐めてくれてます。
で、彼女は唾液をたっぷり彼女の指に付けて、
アナルをいじってくれてます。
更に彼女は唾液を垂らし、アナルをいじりまわしてます。
で、彼女は口でゴムを着けてます。
で、ゴムF。
ホコホコしゃぶりながら、まだ、アナルをいじってます。
今日も息子をしゃぶりながら彼女は「あーーーん!」と大きな声を出してます・・・。
で、騎上位からS〇Xスタート。
私に跨り数回上下に動くと彼女は私に体を重ねて、
濃厚Kiss、耳舐め、首舐め、乳首舐めてます。
で、私は彼女の体をギュッときつく抱きしめて、
下から突き上げると「あーん!」と小さな喘ぎ声を出してます。
私が下から突くのを止めると彼女はおま〇こから息子を抜き、
攻守交代。
私はゆっくりとおま〇こに息子を入れてます。
で、奥の奥まで入れて、グリグリグリグリしてます。
彼女はとても気持ち良さそうな顔をしてます!
で、濃厚Kiss、おっぱい舐めてます。
で、おま〇こから息子を抜いて、
クンニ。
彼女は自らクリを舐めてくれと言わんばかりに、
おま〇こを両手で広げて舐めやすくしてくれてます。
ただ、彼女のクリは包茎のようで、皮をむこうとしてるのですが、
お豆ちゃんが出てきません・・・。
それでも集中的に舐めていると気持ち良さそうです。
で、おま〇この中に指をいれると中も今まで触ったことのない感覚です!
でも、指を2本入れながらクリを攻めていると彼女は気持ち良さそうです。
で、正常位からS〇X再開。
ゆっくり奥の奥まで入れて、グリグリグリグリしてます。
で、今度は前後に腰を振ってます。
で、私は彼女を抱きしめ、彼女が動けないように彼女の肩を押さえて、
下からおま〇こを突き上げてます。
彼女は小さな声で「あーん」と喘ぎ声を出してます。
私は激しく腰を振ってます。
彼女は「いくいく」と言って、腰をビクつかせてます!←本当にいったのかなぁ?
で、私は彼女の足の外側に自分の足を回し、
しめ小股でS〇Xしてます。
「どお、これ?」と聞くと「気持ちいい!」と。
で、このままガンガンガンガン彼女の奥を突いてます!
そろそろいきそうです。
しめ小股のまま彼女に抱き付き、フィニッシュ!!

とても気持ちいい、一発でした!!

50ドル(30分) ☆☆☆☆

このページのトップヘ