ゲイラン王を目指して!!

写真 1 (4)午後2時過ぎ、アムステルダムに到着。
前回、バンコクで遊んだ時に一番良かったところなので、
超期待です!!
時間が早いので、入り口にスタッフいません・・・。
何か嫌な予感です。
で、中に入ると美人サイドには誰もいません・・・。
で、反対側に行くと、女の子が数人座ってます。
で、今、一人お客さんに持って行かれてます。
その子、超かわいいです!!
タッチの差でした・・・。
で、椅子に座り、女の子を物色してます。
スタッフが誰も来ないので、ゆっくり選んでます。
いい子いません・・・。
早い時間は、プロンポンのマッサージに行くべきでした・・・。
その中から、黒髪でロングヘアーの女の子に決めてます。
ようやくスタッフが来たので、「あの子」と言うと驚いてます。
で、周りの女の子達が、拍手してます。←なんで?そんなに人気無い子なの?
で、私の近くに来ると背はすらっと高く美人系なのですが、
よくよく見ると顔は私のタイプではないです・・・。←消去法ですからねぇ・・・
で、受付に行き、3,200バーツを払うと、案内係のスタッフが「チップくれ」というので、
「何にも俺の子とケアしてないじゃん」と言うと「そうだね」と言って諦めてくれてます。
で、二人で部屋に行く途中会話をするもどうやら英語が通じないみたいです・・・。
で、部屋に入ると「マッサージ」と言ってくれてます。
私はパンツ一枚になり、ベットにうつ伏せになってます。
マッサージをしてもらってる間に湯船にお湯が溜まったので、湯船へ。
一緒に湯船に入り、一通り体を洗ってもらい、終了・・・。
で、ベットへ。
レロレロ、乳首を舐めてます。
下へ下へと舐めて行き、息子の手前でストップ。
ゴムの封を開け、ゴムを着けようとしてるので、
「生でして」と言うと、口を開け口の中を指をさしてます。←口内炎か?
取り合えず、口大きく開け、患部?に当たらないような感じで、
スカスカのFを数秒だけして、ゴム装着。←萎える・・・
写真 2 (4)で、ゴムF。ゴムFは、元気良くしてくれてます。
息子が大きくなったところで、
騎乗位でS〇Xスタート。
Fといい、S〇Xといい、なんかぎこちないです・・・。
新人なのかなぁと今は思ってますが、
その時は、レディボーイなのかと思ってました(苦笑)
下から思いっきり突き上げてます!!
「あー!あーん!」と我慢しながらも喘ぎ声が漏れてます。
で、正常位になりたかったので、彼女に言うと、
彼女は、おま〇こからゆっくり息子を抜くと
彼女は息子をまじまじと見てます。
で、私もまじまじと見ると血が付いてます!!
「何?生理?」←そうだ、英語が通じないんだった・・・
彼女は、ティッシュで拭き取ると仰向けになって寝てます。
で、私はテンションを下げながら、
おま〇こにゆっくりと息子を入れてます。←それでもやることはやるんですね!(笑)
Kissもクンニもせず、ただただガンガン突いてます!
ガンガン突いても彼女の奥に当たりません・・・。
入口はきついのですが、何か中がスカスカな感じです・・・。
全然いく気がしません・・・。
ただ、ずーっと彼女がヒィヒィ言ってかわいそうなので、
おま〇この入り口のしまりの良さを利用しようと。
で、ガンガン突くのを止め、
おま〇この入り口付近で、入れたり出したりしてると
物凄く気持ちいいです!!
息子を入れる時,キュッと締め付けられ、その後ネットリと絡みつく感じです。
息子が半分まで入ったところで戻し、おま〇こから一旦抜き、
また、挿入。
これを繰り返すと、もういきそうです。
おま〇この入り口部分だけを使って、
S〇Xしてます!
更に激しく腰を振り、フィニッシュ!!

なんとかいけた、一発でした!!

再び、マッサージをしてもらい、シャワーへ。
シャワー後、先に着替え終え、まだ、シャワーを浴びている彼女に、
「バイバイ」と言って、先に帰ってます。

3,200バーツ(S$128 : ¥11,500) ☆





前回 http://blog.livedoor.jp/g_king_singapore/archives/42015743.html の続きです。

で、腕を組んで、外へ。
そして、コンビニによって、お買い物。
その後、屋台で買い物。
イカげそとソーセージを焼いてもらって、お持ち帰り。
図らずも、ゴーゴーバーから泊っているホテルまでは歩いて2~3分。
部屋に入るとハグそしてKiss。
彼女は直ぐにシャワーを浴びに行ってます。
私はビールを飲みながら、先程買ったソーセージを食べてます。
彼女がシャワーを浴び終わったところで、私がシャワーへ。
シャワー後、ベットへ。
仰向けに寝ている彼女に覆いかぶさり、
軽くKiss、そして、濃厚Kiss。
おっぱい揉んで、舐めてます。
で、下へ下へと舐めて行き、
おま〇こをペロンと、クンニ。
写真 2 (3)彼女、とても気持ち良さそうです!
「あーん!気持ちいい!あーん!気持ちいい!」を
連呼してます!
で、クリ集中攻撃!!
彼女は大きな声を出して喘いでます!!
ただ、相当長い時間クンニしてるのですが、
いきません・・・。
で、彼女の顔を見ると
「私、疲れてる時はいけないの・・・」と。













で、攻守交代。
「ねぇ、今日ぐらい、生でFしてよ!」
で、彼女は息子を見ると「汁がいっぱい出てるからダメ!」と。
ただ、「裏筋は、生で舐めてあげるね!」と。
写真 3 (1)で、亀頭をティッシュで包み、
竿をペロペロ舐めてくれてます!
で、たっぷり竿を生で舐めてもらったところで、
ゴムを着けられ、ゴムF。
久し振りのマドンナのゴムF。
ゲイランの時のFと何となく違います。
ネットリとFしてくれてます!
で、正常位でのS〇Xをリクエストされたので、
正常位でS〇Xスタート。
ゆっくり入れて、奥の奥でグリグリしてます。
「あ~ん!気持ちいい!」と彼女。
で、彼女の髪の毛をかき分け、Kiss。
そして、濃厚Kiss。
で、彼女を抱きしめ、下から小刻みに突き上げると
「うーん!うーん!」と大きな喘ぎ声を出してます!!
で、再び奥の奥でグリグリすると
「うーん!うん!うーーん!」と
彼女は気持ちよがってます!
「俺、この喘ぎ声が好きなんだ!」と言うも
引き続き彼女は気持ちよがってます!!
Kissして、おっぱい揉んで、舐めてます。
体を起こし、彼女の両足を持ち上げて、ゆっくり腰を振ってます。
少し腰振りスピードを上げると、彼女は大きな喘ぎ声を出して、気持ちよがってます!!
彼女の両足を彼女の体の方に倒して、激しく腰を振ってます。
ゆっくり入れたり出したりするときのネットリ感、
そして、グリグリしているときの彼女の中のザラザラ感、
このマドンナのおま〇この感触、久し振りです。
本当に気持ちいいです!!
それを交互に堪能してるうちに
そろそろいきそうです。
彼女を抱きしめ激しく腰を振ってます。
そして、彼女の左足を私の右肩にのせて
更に激しく腰を振り、フィニッシュ!!

とても気持ちいい、一発でした!!

彼女はゴムの中のザーメンを見て、とても嬉しそうでした。
写真 4


















☆☆☆☆☆

今晩一泊して、何発でもしていいと言われ、
明日の私のフライトまで、一緒にいると言われたのですが、
ゆっくり寝たいので、帰ってもらいました。




先日、マドンナと13日にバンコクで会う約束をしました。
で、13日のお昼過ぎマドンナからメッセージ。
「いまどこ?」「ホテル」
「バンコク?」「そうだよ」
「私、ちょっと寝ていい?起きたら連絡する」「わかった」
で、4:30pmマドンナからメッセージ。
「ごめん。今、起きた!」で、電話がかかって来てます。
準備出来たら連絡してくれると。
1時間後再び電話が。
今から出ると。
1時間後、ショッピングモールでマドンナと再開!
二人でハグしてます!
で、レストランで食事してます。
彼女の仕事が始まるまでの束の間のデート。
現在7:30pm。
「8時から仕事でしょ?」「うん、でも大丈夫。」
で、「どこで働いてるの?」と聞くと「バカラ」と。
「バカラ!ゴーゴーバーのバカラ?」「そう。あなた知ってるの?
「うん。有名だよね!行ったことないけど。」と言うと
「行ったことあるんでしょー!」と言って、頭をたたかれてます・・・。
で、会計を済まし腕を組んで、バカラへ。
写真 1 (2)で、中に入ると数十人のダンサーが踊っています。
で、二人で席に座ってます。
で、ドリンクを二人分頼んで、
彼女はいろいろ説明してくれてます。
で、彼女が「友達を呼んでもいい?」と言うので、
「どうぞ」と言うと少しして友達が来て
私の隣に座ってます。
美人ともかわいいとも言えないのですが
愛嬌があって色っぽいです
お互いの自己紹介が終わると
彼女は踊りに行ってしまいました。
で、マドンナが「あの子、面白いでしょう!」と言うので
「うん、面白いね!」と言い
「あの子と後で呼ぶもう一人の子とは
仲良くしてもいいけど、
後の子と仲良くしたらパンチね!」と。
で、私はマドンナに「踊らなくていいの?」と聞くと
「あなたは私を躍らせて
他の子を持って帰るつもりなんでしょう!!」と。
「違う違う!仕事しないで、
ここで飲んでていいの?」と言うと
「うん。あなたと一緒だから大丈夫」と。
私にはさっぱりわかりませんが、彼女がいいと言うので、いいんだろうと思い、
そのまま飲み続けてます。
で、お尻触ったり、おっぱい触ってます。
Kissしたら、「ここで、Kissしちゃダメ!」と。
で、「上見て」と言うので上を見るとノーパンでダンサーが踊ってます!
写真 2 (2)で、マドンナが「上見て来ていいよ!
ノーパン、ノーブラだよ!」と言うので、
私はお言葉に甘えて、一人で2階へ。
女の子が少ないです。10人くらいです。
シャツの下はノーブラで、
たまに乳首が見える子もいます。
ビール1本飲んで、下へ。
お客さんが増えてて、席が狭くなってる上に、
マドンナの隣に女の子が座ってます。
で、二人掛けの席に3人で座り、
マドンナが「この子がさっき言ってた、
もう一人の友達」
若くてかわいい子です!
挨拶を交わすとさっきのノリのいい子が戻って来ました。
座るところが無いので、
「俺の腿の上にどうぞ!」と言うと
彼女はマドンナの方を見て、
了承を得たところで、私の左腿の上に座ってます。
で、彼女のおっぱい揉んで、Kissしてます。
後ろからマドンナに頭を引っ叩かれてます!
それでもめげずに彼女のスカートの中に手を突っ込んでます。
彼女もノーパンです!
おま〇こいじると彼女は堪らず、濃厚Kissしてきます。
彼女は私の息子をズボンの上からさすってます!
Kissが終わったところで、彼女は私の股間を見て、
触り続けながら、「おっきいー!」と言うと
マドンナは「なに大きくなってるんの!」と言って、再び頭をペチンと。
で、「もう帰るから、お会計して」とマドンナに言うと「わかったー!」と。
で、マドンナに「バイバイ」と言うと「??」。
で、「私も一緒に帰る」と。←そうなんだー!(笑)




このページのトップヘ