ゲイラン王を目指して!!

気を取り直して、置屋45へ。
「プイは、待ち時間長いよ」と言うわけで、以前遊んだ事のある子をチョイス。
5分待ち。5分後彼女登場。
「あなた、私でいいの?」と。「うん」と答えてます。
どうやら彼女は私のことを覚えてないようです。
で、部屋に入るとお互いに服を脱ぎ、
彼女は一足先にシャワーへ。
で、遅れて私もシャワーへ。
ゆっくり丁寧に洗ってくれてます。
で、洗い終わったところで、彼女は跪き、
息子をパクッと生でしゃぶってくれてます!!
口をすぼめて、おま〇こに入って行くときのような感じです。
一回一回、口から息子を出し、また、口をすぼめて、
口の中に息子を入れてます。
いつまでたっても止めません。
長い時間のFが終わり、ベットへ。
ベットで、仰向けになっていると彼女がやって来て、
左の乳首を舐めてます。
で、息子をパクッと、生F。
写真 1 (1)今度は頭を前後に動かしたり、
先っぽ、カリ、裏筋をレロレロしてくれてます。
再び息子をパクッと口の中に頬張り、前後に激しく動いてます。
長い時間、生Fしてくれてます。


彼女の頭を触りながら「もう、いいよ」と言うもまだしゃぶってます!
このままでは、Fでいきそうです。
私は体を起こし、彼女にFを止めるように言うも
彼女は息子を咥えたまま離しません!
体を起こした状態でFされてると益々気持ちがいいです!!
本当にいきそうです!
私は彼女のおま〇こを触ると
彼女は思わず「あ~ん!」と言い、ようやく一瞬ですが息子が彼女の口から解放されてます。
私はおま〇この中に指を入れたり、クリをいじったりしてます。
私は彼女に仰向けになるようにいい、彼女は仰向けになってます。
で、彼女はコンドームを着ける準備をしているので、
私はゴムを着けられるのを避けるべく、
顔をおま〇こに埋めてます。
クンニ。
写真 (7)かわいいおま〇こです。
少し舐めただけで、とってもいい喘ぎ声を出してます!
で、クリ集中攻撃。
彼女は物凄い大きな声で喘いでます!!
で、彼女は私の頭を押さえつけてます。
私は更に激しくクンニすると彼女の腰はビックンビックンしてます!!
いってしまってます。
で、彼女がぐったりしてる隙に、
生S〇Xを狙ってます!
先っぽが入ってます!
しかし、彼女は股とおま〇こをギュッと締めてこれ以上息子は
彼女の中に入れません・・・。
彼女は「コンドーム!コンドーム!」と叫んでます!

「あ、そうだね、コンドーム着けないとね!」と言うと彼女は油断して、
コンドームの封を開けながら、股を開いてます。
おま〇こは、十分に濡れているので、
その隙に生S〇Xにトライすると
今度はすっぽり入ってます!
写真 2 (1)彼女は再び「コンドーム!コンドーム!」と叫んでます。
私は久しぶりの生なので、生S〇Xの気持ち良さを堪能してます!
生の気持ち良さとさっきまでの彼女のFで、
もう、いきそうです!!
さすがに、このまま射精出来ないので、
「あ、コンドームね!コンドーム着けよう!」と言って、
おま〇こから息子を抜くと彼女は「ノーティボーイ!」と言い笑いながらゴムを着けてます。
で、改めて、おま〇こに息子を入れた途端、フィニッシュ!!
とても気持ちいい、一発でした!!
と、このまま終わっては彼女に申し訳ないので、
今、息子を大量のザーメンをゴムの中に出してますが、
私はゆっくり彼女の奥の奥に息子を入れて、
彼女の奥の奥でグリグリしてます。
で、KissはXだったので、おっぱい揉んで、舐めてます。
体を起こして、激しく腰を振ってます!
彼女の両足を上げ、彼女の奥を激しく突いてます!
彼女は「おー!おー!」と大きな声を出してます!!
私は彼女の腰を持ち上げて、激しく腰を振ってます!!
もう、フィニッシュ後なので、やりたい放題です。
彼女の喘ぎ声もどんどん大きくなってます!!
で、今度はしめ小股で、激しく彼女の奥を突いてます。
で、5分前のブザーが鳴ってます。
私は一旦体を起こし、彼女を抱きしめ激しく腰を振り、フィニッシュしたフリ。
で、おま〇こから息子を抜くと彼女は「あなたのS〇X最高!!」と言って、
ベットに横になってエクスタシーの余韻を堪能してます!!
で、私だけシャワーを浴びて、バイバイ。

階段を下りて、待機している女の子をちらっと横目で見ると、
なんと、プイと目が合ってしまってます!!

50ドル(30分) ☆☆☆☆☆

置屋66Aへ。
店頭でジミーが新聞を読んでます。
「ハロー」と声を掛けても顔を上げません・・・。
更に大きな声で「ハロー」と言うとようやく顔を上げて、
「おー!ハロー!」と。
で、「ポーいる?」と聞くと「いない」と。
で、「今日、お休みなの?」と聞くと「もう、辞めた」と。
「辞めたの?なんで?」と聞くも「分からない」と。
残念でなりません・・・。

ポーとしたくて66Aへ。
「彼女、1時間待ちだよ」とジミー。
というわけで、45へ。
プイ、待ち時間なし。
部屋へ。
部屋に入り、ハグ、そして、Kiss。
で、シャワーへ。
体を丁寧に洗ってくれてます。
一通り体を洗い終わると彼女は今日も彼女のおっぱいにソープを付けて、
おっぱいで息子をマッサージしてくれてます!
で、彼女は後ろを向き、彼女のお尻にソープを付けて、
お尻の割れ目でマッサージしてくれてます。
で、お尻でのマッサージが終わり、彼女は私の方を向いて、ソープを洗い流してます。
今日も洗い流しながら乳首を舐めてます。
で、息子をしごいてます。
で、ソープを洗い流すと彼女はしゃがんで、
息子をパクッと、生F。写真 3
とっても気持ちいいです!!
で、ベットへ。
濃厚Kiss、耳舐め、首舐め、乳首舐めてます。
乳首を舐めながら、息子をしごいてます。
で、下へ下へと舐めて行き、息子をパクッと、生F。



うーん!気持ちいいです!!
ホコホコ、チュパチュパ、しゃぶってくれてます。
堪らず、「気持ちいい~!」と声を出してます。
たっぷり、本当にたっぷり、生Fを堪能したところで、ゴムを着けられてます。



写真 2で、騎上位からS〇Xスタート。
彼女は私に跨り上下に大きく動いてます。
しばらく上下に動いた後、攻守交代。
クンニしてます。
彼女は直ぐに「Come on!F〇CK ME!」と言うので、
正常位でS〇X再開。
おま〇こにゆっくり息子を入れて、グリグリしてます。
で、私は彼女を抱きしめ、濃厚Kiss。
肩を舐め、おっぱい舐めて、揉んでます。
私は体を起こして、激しく腰を振ってます。
激しく腰を振りながら、おっぱい揉んで、舐めてます。
で、再び私は彼女を抱きしめ、濃厚Kiss。
おっぱい揉んで、舐めてます。





















写真 1彼女を強く抱きしめたまま、更に激しく腰を振り、フィニッシュ!






































とても気持ちいい、一発でした!!

この日がプイと最後のS〇Xになるとは、この時は知る由もありませんでした。

50ドル(30分) ☆☆☆☆

このページのトップヘ