2017年01月24日

新横綱稀勢の里の笑顔が日本を明るくする‼

image


横綱稀勢の里誕生のニュースに頭を過った事は一度で良いから笑顔を見たいで有った、何時どの場面でも笑ったのを見たことがない自分である、本場所十四日目に優勝が決まったが横綱の声が低かったが千秋楽横綱白鵬関に勝ってから相撲協会〜マスコミ等の声が高くなって行った、









image


新横綱に成るべく手続きを得て決定的なニュースと成り今朝の各社の紙面は十九年ぶりに日本人横綱誕生の文字が踊っていた、自分は今徳島に出張しているが朝から各新聞を読みふけている、









image


各紙面を通して感じた事は笑顔が紙面を飾っていた、自分が泊まっているホテルには日刊スポーツ-デイリースポーツ-スポーツ報知など三社のスポーツ紙がロビーに置いてある、此処に載せている写真は三社からスマホで写した写真です、どの笑顔も心から笑っているが少し照れ笑も有るが?この先本当の笑い顔を見て見たい気もする‼

g_kojika at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

ノアの丸藤選手の笑顔に癒された大賞会場で有った。

image


先日プロレス大賞の会場でプロレスノアの丸藤選手と会いました、いろんな事が有って去年の末に新体制で船出をしたとのニュースが流れて来ていた、今-プロレス界にたくさんの団体が姿勢を立たして前に進んでいる、ジャンアント馬場さんの流れを次いで活躍しているところはノアだけだ









自分は流れの中では馬場さんと兄弟弟子に成るが彼らは全日本プロレスからスタートした若い衆である、何かのニュースが流れて来たら気になる団体です、はっきり言って向こうからニコニコしながら挨拶にこられた時には嬉しさでいっぱいで有った、あの笑顔を見たときに彼は何か吹っ切れたと俺は感じた、









笑顔は心を表すと聞くがまさにその通りと思っている、話しをして言葉がはっきり言える好青年と感じた、パーテイの会場だったが自信に満ちた態度と誰にも負けないぞと見える彼の後ろ姿に安心感を覚えた、三沢選手が旗揚げした団体を引き継ぎ選手たちに激を飛ばしながらノア丸は今年出航して行くでしょう‼今度又あの笑顔を見て見たい気持ちだ。

g_kojika at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

二十二年前の阪神淡路大震災を思い出す〜

image
自分たちが二十二年前旗揚げの準備で急ぎ回っていた時あの阪神淡路大震災が有った、その時は回りが余り見えずただただ忙しくして居ました、テレビ新聞などで被害の大きさに何かしなければと考えたが何もできなかった自分の力の無さに情けなかった、









只-ひとつ言える事は旗揚げ戦から十年以上大会ポスターに阪神淡路大震災を印刷して日本全国を旅して居ました、自然災害の怖さを忘れない-風化しないようにと思っていたので行動しました、朝方想像もして居ない時にあの地震、思い起こしても忘れない、









人がお互いに助け合いそして一緒に生活の中から信頼関係を作って行く、突然その人たちが居なくなる?たいられない気持ちだったろうと思います、その人その人で思う事が違っても何故?の気持ちは同じではないか、その命日をみんなで心から哀悼の気持ちを表す事は日本人と喜ばしく思っています。

g_kojika at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)