2017年02月18日

俺の裸人生始まり、時の師匠の本が手に入った。

image今‐新横綱稀勢の里誕生で相撲ブームが起こるのではないかと期待が広がっている、自分は今日徳島に滞在中である、昨夜相撲の先輩岡田さんが経営しているちゃんこ両国に行って来た、その時に岡田さんからプレゼントされたのが写真にある一冊の本である、








表紙を見れば出羽の海秀光書と書いてあった?自分の相撲人生は三年間で有った、この三年間の間三人の師匠に指導を受けて居ました、この書物を書いていたのが最初の親方で有った、今でも新鮮に思い出されます、今で言うイケメンでハンサム、メガネ姿が印象的でした、








まだ貰ったばかりなので最初の文書だけより読んで居ないがこれからが楽しみです、時代が時代で戦前から戦後を駆け抜けて来た相撲界も大変な時期が有ったと聞く、その時理事長として頑張って来た我が親方に尊敬の心を持ち、プロレス界も頑張らなければならない時にこの書物を手にしたのは自分の宝物です、若者に夢を持たせて指導して行かなければと思う気持ちは師匠と同じ思いです、自分も若者たちから良い所を勉強して行きたいと思っています‼

g_kojika at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

徳島で馬場‐猪木さんたちのプロレス展が開催されていた‼

image今日は徳島で宣伝‐営業活動しています、地元紙のインタビーから体育館での打ち合わせ、一ヶ月を切った開催日、3月14日の大会、ここ徳島は昔からプロレスが盛んで毎年来て居たが多団体とのぶつかり合いが重なり少し時間を開けての開催です、









image
ちようど地元のファンの方々がプロレス展を開催していると聞き会場に行って見た、かなりのマニアである、一枚目のポスターは全日本プロレスで活躍していたミル‐マスカラスが全盛期の頃、馬場さんとマスカラスが堂々と向かい合っている写真、自分たちは左の端に載っている、









image
後の写真は自分が会場に来ていると受付女史から連絡を受けて走って来た市原選手、うすらっと汗ばんでいる彼を見て相変わらず真面目な男だなあ〜と好感を持てた、3番目のポスターは東京スポーツ新聞社が主催して日本武道館で猪木さんと馬場さんの対戦か?と大きな反響を呼んだ時のでした、まだまだプロレスファンは何かを待っていると思う俺、頑張って彼らの期待に応えたいと思った今日でした‼

g_kojika at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

訃報-水泳界で活躍した山中毅さんが〜

突然残念なニュースが入って来ました、2月10日に亡くなられた山中毅さんとは彼が輪島塗の事業を始めた頃からの付き合いでした、その時代の頃は水泳界の大スターで有った山中さん、自分とは飲み友達で一緒の時には豪快に飲み楽しい時間を一緒にいた事を思い出しています、







長い間彼との連絡が取れて居ませんでしたが偶然に彼の会社で一緒に仕事をしていた人が自分のファンでそれからいろんな話しのやり取りをして来ました、只-具合が余り良くないとの事は聞いて居ましたがこんなに早く訃報のニュースが届くとは思っても居ませんでした、








今月始めにも少し悪いとの事でしたが快復に向かって家族-関係者の方々も喜んでいた事なども耳に入って居ました、亡くなる前に高熱が出て肺炎を起こして亡くなったと聞きました、古い友達がこんなに早く旅立って行く事に寂しい気持ちでいっぱいです、ゆっくり休んで下さい、御冥福をお祈り致します。

続きを読む

g_kojika at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)