2017年10月16日

大日本のリングに新しい風が吹いて来た〜

DSC_0585


最侠タッグリーグ決勝戦が行なわれて若手の橋本大地&神谷英慶組が王者に就いた、準決勝で関本大介&佐藤耕平組と戦ったが試合前の感じでは誰が見てもキャリア・実績からして円熟期に入って居る関本・佐藤組が勝って当然と思っていたお客様が大半で有ったのではなかろうか?若手組の奇襲作戦が成功して最後まで彼らのペースから抜けられなかったのが敗戦の原因だと思います、









DSC_0582



デスマッチ代表として勝つ上がって来たのがタッグベルトを腰に巻いて居る伊東竜二&アブドーラ小林組、見ていたら王者チームは誰が見ても一枚上で試合の流れは若手に渡さない、多分若手組が出血したのは初めてではなかろうか?だけど王者組に対して一歩も引かない何かを持っていた若手組、試合の中場戦から後半戦に掛けて王者組が手こじって居る部分が多々有った、それにしてもこの若手組の勝利によってリング上に新しい風が吹いてファンの方々には答えられない展開に成って行くで有ろうと願って居ます!!


g_kojika at 01:09|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

過酷なスケジュールにも負けず元気に飛び回る姿に〜

image



今日は新潟県村上市で試合が行われる、今朝の横浜は雨が降って居たが新潟は陽が出て居ます、大日本プロレスから浜亮太・植木嵩行・アブドーラ小林選手たちと自分を含めて四人が参加しています、彼らは北海道オホーツク海の浜頓別から二十五時間掛けて群馬県高崎市に今朝がた着いたとの事、








仮眠をして十時頃に高崎市を出て会場入りしたとの事、彼らは旅の疲れも見せず元気いっぱいにリング出て飛び回っていた、自分たちの時と違って今は時計の針がふた周りのバスの旅、それでもお客さんの前に出ればその疲れも見せず声援に答える姿が清々しく見えて来るのは俺だけカナ〜




g_kojika at 17:44|PermalinkComments(0)

2017年10月09日

十五日の後楽園ホールで何かが起きる〜

image
十五日後楽園での最侠タッグリーグ戦決勝戦に出場するチームが昨日の札幌大会で決まりました、点数の取り合いで高得点を積み重ねた四チームは高橋・植木、橋本・神谷、関本・佐藤、小林・伊東組,








組み合わせはデスマッチでは高橋・植木,小林・伊東,組と戦って勝ち組が最終戦に、ストロングでは関本・佐藤,橋本・神谷,の勝ち組が最終戦に、この四チームが戦う準決勝が見ものでどの組み合わせに成っても決勝戦はお客さんに取っては見逃す事が出来ないのではないか、








自分が注目して居るチームは若手チームの橋本・神谷組です、ストロングチームから勝ち上がるには大変なチーム任侠立ち向かって行かなければならない、このチームの将来が見えて来るような気がしてならない、本来ならデスマッチ組はストロングのタッグベルトを持って居る小林・伊東組だろう?自分の予想は当たらない?もし両方の準決勝で若手組が勝ち上がったら大日本プロレスのリングは若手天下に成って行く。

g_kojika at 17:29|PermalinkComments(0)