2022年04月27日

お陰様で傘寿を迎えるに至って〜。

有れよあれよと繰り替える日々を越えてこの歳に成りました、思えば十七才の時海を越えてたどり着いた東京、上野駅で人の多さに驚く隙も無く着いた所が相撲部屋、兄弟子に紹介され格好付けていた髪の毛も此処に座れと目付き&言葉に座ればバリカンが頭を走っていた、





黒まわしを渡され明日は五時に起きて稽古場に来いよ、先輩たちの顔が一緒に見えて名前を覚えられない、その度に拳骨を貰って心でこんちきしようと腹の虫が悶える、朝飯が無くちゃんこ場から流れて来るちゃんこの香り、我慢して関取衆たちの付き人はご飯のお給仕が終われば兄弟子たちが、自分たちの順番は最後でちゃんこのお汁を丼飯に掛けて食べる、此れが意外と美味しく丼三杯くらい駆け込む、





相撲界におさらばして魚屋にでっち奉公、お店を閉めて親方の家に寝泊まりで晩御飯の時に目の前にテレビが有り8時からプロレス放送、力道山先生が外国人をバッタ・ばったと空手チョップで薙ぎ倒すて行く、よ〜し俺もやりたい・レスラーに?面接に行きたいがお店が有る、





親方の家にはお爺さんお婆ちゃん親方夫婦子供さん、優しいお婆ちゃんにお腹が痛いのでお医者さんに行きたいと言って渋谷に有ったリキスポーツパレスに有る日本プロレスの事務所に飛び込んで行った、





それから60年裸一貫の人生、一度は引退記念試合を函館で行い別世界でプロレスの事は思い出し事も無く平凡な日々を送って居ました、毎日時間になればパチンコ店で社長業に満足でした、
ある日坂口選手から連絡が入った、今度函館で試合が有りますので会いませんか?俺は良いですよ、そして電話が掛かって来たのが天龍選手、メガネスーパーでさくらの花のように満開の時期、それからは野球選手・ゴルファー・レスラーたちと俺の回りは賑やかに成って行った、さらっと〜話して来たが長い間休んで居ましたのでこれからは頑張ります‼️


g_kojika at 22:44|PermalinkComments(3)

2022年04月25日

初めての石積看板に戸惑い〜

g_kojika at 11:38|PermalinkComments(0)

2022年04月23日

明日新潟県新発田大会で4ヶ月ぶりのリングイン。

12月18日新潟プロレスタッグ防衛戦の後新年度1月2月と天候不良でキャンセル3月は自分の1639830249674

コンディションが悪く欠場と今年初めての試合です、



人生で初めて病気と名前で言われ何をどうしたら良いのか分からず只・ただ月の内一週間くらい通って居ました、



歳の事は言いたくないが身体が不良で欠場は許されないし時間が有りません、とにかく頑張ってリングに上がると言った以上頑張ります、今迄応援下さった皆様に元気な姿を見て貰いますので宜しくお願いします‼️


g_kojika at 17:40|PermalinkComments(1)