2017年06月29日

昨夜の後楽園大会で感じた両国国技館のメイン取り〜

image
大日本プロレスに取ってミスターポーゴ選手はは辞せないレスラ―の1人でした、先日急な連絡で彼が死去したニュースが入って来て何も考えられずに当日を迎えた、確かケンドーナガサキ選手が大日本を辞めた後から彼との戦いが始まった、BJWの初代王者になってベルトを腰に巻居て威張り腐っていた事を思い出しながらリング上で10アウントを聞いていた、








彼との悪いや良い事などはたくさん有りすぎる、でも今更何を言っても腹が立つだけた、其なら悪い思い出を忘れて良い思い出だけを話そうか?大日本プロレスの初代ベルト保持者に成ったくらいなのでその頃は居なくてはならない選手の1人で有った事は確かです、何年くらいベルトを腰に巻居ていたがは定かではないが?







image
七月17日両国国技館BJWタッグ王者に挑戦者決定戦がメインイベントでアブド―ラ小林&伊東竜仁対宮本祐向&木高イサミ選手たちの試合は意地の張り合いで場内の声援が行き交う最高の試合が展開された、両チームは共に実力が拮抗して勝負は何処から?入るんだろうか?自分の試合の流れの読みが当たらず最高の流れで勝負が付いた。








最後の流れを降り帰れば宮本選手と小林選手との勝負どころの投げ合い、五針釘を張った畳一枚くらいのベニヤ板をリング上に上げて、二面に蛍光灯をロープに提げてスタート、最初からスピードアップしての戦い、十分過ぎには蛍光灯がほどんと使ってしまう程挑戦権の魅力に取り付かれた感じ、最後は宮本選手がバックドロップで小林選手を投げたが余りに重くて宮本選手の頭に釘が刺さって反対に小林選手のバックドロップでカウントされた‼

試合が終わった後に小林選手のマイクで関本・岡林選手たちがリングに呼ばれてにらみ合い、両国国技館での試合が待ち遠しい‼





g_kojika at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月23日

訃報が飛び込んで来た、ミスターポーゴ〜

突然知らない電話番号からミスターポーゴさんが亡くなりました?の声が聞こえて来た、俺、あんただれ?ポーゴさんのところでリングアナウンサ―をして居た者ですと、








こんな話しはハッキリ言って耳に入れたくなかった、此れが自分の本心です、彼とのやり取りでたくさんの事が有り一言で言い表せない、今まで突然の電話で此れからのプランを語り自分に試合へ来てくださいと言ったと思ったら何か月も連絡がない、こんな事が五・六年前から有った、








考えて見れば大日本プロレス初期の頃は彼がメインで成り盛り上げてくれた事は忘れれない、今このスマホで書いて居るが次から次にと思い出されてくる彼との事、病名は脳梗塞?ではないか?と答えてくれていた、ここに御冥福をお祈り致します・安らかにおやすみ下さい。

g_kojika at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

岩手県山田町での向日葵を植え終えて〜

image
今年で4回目と成った山田町での活動が今回で最後に成りました、今まで参加・応援してくださった皆さんに心から感謝致します!有り難うございました‼東日本大震災で被害を承けた被災地の皆様の心の励ますをと企画した事が始まりでした、今は復興復旧が進み協力してくださった各建設関係の方々が山田町を離れて行く時期に成りこのような事に成りました。








image
この写真は自分の右側に副町長そして議会議長、岩手・宮城県で一緒に自分と行動を共にしてくれた齊藤社長です、自分たちは震災から直ぐに沿岸地域を回り被害を承けた街は何処で?援助‐応援が少ない地域は何処だろう?の思いから回っていた、山田町役場に行った時に対応してくれたのが昆議長で有った、








image
昆さんから相談されたのが架設住宅での引きこもりに対してでした、自分の考えは辺り一面花を咲かせれないか?其からいろんな人たちを回ってたどり着いたのがサカタのタネさんでした、その時に感じた事は自分無能でした、花を咲かすのに大切なのは土壌と知らされてからの一歩です、終わりに対して少し淋しい思いはしますが次の機会が有ったならば又・山田町の為に協力したい気持ちです‼

g_kojika at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)