2006年09月

2006年09月29日

外国人レスラーと日本人の考え方の違い

自分が聞いた話では、日本で言う修行の意味が分からないと、文化の違いと言えばそれで終わりだけれども若い時の自分には何故?何処へ行っても同じと思っていたからかなりショックだった、若い時のスタン・ハンセンーを始めて見たのはアマリオへ行った時に、話に聞くとアメリカン・フットボールの球団から怪我のために契約を解除されて、プロレスラーに成るためフアンクス一家を頼りに来たと聞いていた、彼の試合はあらぽっくて、相手に成るレスラーは悲鳴を上げていた!その頃アマリオのプロモーターをしていたコザック兄弟の兄、ジェーリ・コザックがリングの上で教えていた事は、体格的には差が有りすぎるからロープワァークと関節の取り方やいろいろ初歩的な事を教えて居たが余り器用で無いから苦労をしていた、自分と話をする様に成って、日本でのやり方を話したら修行と言う言葉は理解出来ない、何故家族を置いて一人でその様な事をするのか?何時何処でも家族は一緒で無ければいけない、家族が居て初めて本人も一生懸命に成れるんだと、だから修行はナンセンスでアメリカ人は理解をしないだろう!もう一人、ドイツ系アメリカ人でミラー兄弟のダン・ミラー、彼のお兄さんは力道山先生の時代にミスターXとして日本にも何回も来ていた選手、ダン・ミラーは三兄弟の末っ子でテクニシャンだった、彼には子供が三人それも女の子で何時も自慢をしていた!彼の家は、自分が借りていた家から余り遠くなく、同じ会場で試合が組まれている時には明日何時に出るんだ?出発時間を合わせて同じ頃家を出る、会場に着いたら彼はまだ着いていない、俺が試合の準備が終わった頃に、汗をかきながら駆け足で控え室に入ってきた、その頃は時速50マイルの制限で本人は58マイルで警察に捕まったとお前はどれ位のスーピドで走ったのだ?俺は65マイルだよ!頭にくるナァ〜、人間は最高な人で人懐こい、俺とは気の合う仲間だ!彼と修行の話をするチャンスがあったので話をしたら、ドイツの血が流れているからドイツと日本の関係を勉強していて理解をしていた、いろいろな国の血が流れた人達が集まって住んでいる所がアメリカだから、色々な考えの人達がいる!!!では、又!







g_kojika at 16:24|PermalinkComments(6)

2006年09月27日

俺が、覚えた料理方法

自分が覚えたのは人の真似事です、相撲時代にはちゃんこ番をやって居たが俺達、新弟子は皿洗いや野菜を洗って出し位で、メニューは兄弟子達が考えていた、     相撲を辞めて魚屋の丁稚に成り、初めて包丁を握って三枚おろしを覚えた!其処で魚によって料理の仕方が違う事を覚え、プロレスに入って地方を回って歩いてからは其処の店で美味しい物が出てきたら、此れは何と何が入って居るんだろうと興味を持って板前さんに話しかけて聞くようにしていた、只、直ぐには教えてはくれない、その店の親方か板前さんに料理の事でなく、全然関係の無い事を話掛ける、耳を傾けてくれれば、それから料理の味を褒めて、味の付け方を聞く、全部は教えてくれないがだいたいの調味料は教えてくれる、その後は小鹿の味にしていくが直ぐには美味しい物は出来ない!ここに魚が一匹有ったとする、その魚を見ながら何品、出来てどの様な、方法で料理をしれば美味しく食べれるか考える、1967年にテネシーからジョージアーへ行った時にタンパーフロリダから自分達の事を心配をして、ケオムカさんが来てくれた時に4.5キロ位の尾長鯛を持ってきてくれた事があった、大熊さんと俺はお喜びで二人の口から今にもヨダレが出そうで魚を見ていたら、ケオムカさんがどの様にして食べるの?熊ささんは直ぐにサシミが良いなと!ケオムカさんが全部食べれないでしよう?俺が任せて下さい美味しく作ります、その時は初めに、三枚におろして半分はサシミで後は焼き物、バター焼き、頭と野菜の煮物、酢の物、皮を油で揚げてニンニク味噌で、最後は残った骨と尾っぽでお吸い物、を作り全部綺麗に平らげた事があった!地方では一度行った店で美味しい物が出たら、次にその地方に試合で行ったら必ずその店に行くようにしている!例えば南の魚と北の魚比べればどっちの方が美味いのか?自分は大きく分ければ秋から冬に掛けては九州、春から秋にかけては北海道、の時期にその地方で食べた方が一番美味しく食べれると思う!博多に行ったら河豚や槍イカ、その他色々美味しい物が沢山有るからそれらは誰でも食べるだろう、でも自分はすずめ鯛の塩焼きは珍味の部類に入るが美味しいと思う、10センチ位の大きさで頭から食べる、骨が気に成るが、何時でも有るとは限らない!北海道の4月頃にカニの浜湯で、お喋りの人に一匹食べらせておけば、カニに武者ぶり付いて大人しくしている、それ位美味しい、食いしん坊の俺に食べ物の事を発信させれば画面が幾ら有っても終わらない!!又、今度機会が有ったらやりましょう!!! 

g_kojika at 20:17|PermalinkComments(3)

俺が、覚えた料理方法

自分が覚えたのは人の真似事です、相撲時代にはちゃんこ番をやって居たが俺達、新弟子は皿洗いや野菜を洗って出し位で、メニューは兄弟子達が考えていた、     相撲を辞めて魚屋の丁稚に成り、初めて包丁を握って三枚おろしを覚えた!其処で魚によって料理の仕方が違う事を覚え、プロレスに入って地方を回って歩いてからは其処の店で美味しい物が出てきたら、此れは何と何が入って居るんだろうと興味を持って板前さんに話しかけて聞くようにしていた、只、直ぐには教えてはくれない、その店の親方か板前さんに料理の事でなく、全然関係の無い事を話掛ける、耳を傾けてくれれば、それから料理の味を褒めて、味の付け方を聞く、全部は教えてくれないがだいたいの調味料は教えてくれる、その後は小鹿の味にしていくが直ぐには美味しい物は出来ない!ここに魚が一匹有ったとする、その魚を見ながら何品、出来てどの様な、方法で料理をしれば美味しく食べれるか考える、1967年にテネシーからジョージアーへ行った時にタンパーフロリダから自分達の事を心配をして、ケオムカさんが来てくれた時に4.5キロ位の尾長鯛を持ってきてくれた事があった、大熊さんと俺はお喜びで二人の口から今にもヨダレが出そうで魚を見ていたら、ケオムカさんがどの様にして食べるの?熊ささんは直ぐにサシミが良いなと!ケオムカさんが全部食べれないでしよう?俺が任せて下さい美味しく作ります、その時は初めに、三枚におろして半分はサシミで後は焼き物、バター焼き、頭と野菜の煮物、酢の物、皮を油で揚げてニンニク味噌で、最後は残った骨と尾っぽでお吸い物、を作り全部綺麗に平らげた事があった!地方では一度行った店で美味しい物が出たら、次にその地方に試合で行ったら必ずその店に行くようにしている!例えば南の魚と北の魚比べればどっちの方が美味いのか?自分は大きく分ければ秋から冬に掛けては九州、春から秋にかけては北海道、の時期にその地方で食べた方が一番美味しく食べれると思う!博多に行ったら河豚や槍イカ、その他色々美味しい物が沢山有るからそれらは誰でも食べるだろう、でも自分はすずめ鯛の塩焼きは珍味の部類に入るが美味しいと思う、10センチ位の大きさで頭から食べる、骨が気に成るが、何時でも有るとは限らない!北海道の4月頃にカニの浜湯で、お喋りの人に一匹食べらせておけば、カニに武者ぶり付いて大人しくしている、それ位美味しい、食いしん坊の俺に食べ物の事を発信させれば画面が幾ら有っても終わらない!!又、今度機会が有ったらやりましょう!!! 

g_kojika at 20:17|PermalinkComments(0)

俺が、覚えた料理方法

自分が覚えたのは人の真似事です、相撲時代にはちゃんこ番をやって居たが俺達、新弟子は皿洗いや野菜を洗って出し位で、メニューは兄弟子達が考えていた、     相撲を辞めて魚屋の丁稚に成り、初めて包丁を握って三枚おろしを覚えた!其処で魚によって料理の仕方が違う事を覚え、プロレスに入って地方を回って歩いてからは其処の店で美味しい物が出てきたら、此れは何と何が入って居るんだろうと興味を持って板前さんに話しかけて聞くようにしていた、只、直ぐには教えてはくれない、その店の親方か板前さんに料理の事でなく、全然関係の無い事を話掛ける、耳を傾けてくれれば、それから料理の味を褒めて、味の付け方を聞く、全部は教えてくれないがだいたいの調味料は教えてくれる、その後は小鹿の味にしていくが直ぐには美味しい物は出来ない!ここに魚が一匹有ったとする、その魚を見ながら何品、出来てどの様な、方法で料理をしれば美味しく食べれるか考える、1967年にテネシーからジョージアーへ行った時にタンパーフロリダから自分達の事を心配をして、ケオムカさんが来てくれた時に4.5キロ位の尾長鯛を持ってきてくれた事があった、大熊さんと俺はお喜びで二人の口から今にもヨダレが出そうで魚を見ていたら、ケオムカさんがどの様にして食べるの?熊ささんは直ぐにサシミが良いなと!ケオムカさんが全部食べれないでしよう?俺が任せて下さい美味しく作ります、その時は初めに、三枚におろして半分はサシミで後は焼き物、バター焼き、頭と野菜の煮物、酢の物、皮を油で揚げてニンニク味噌で、最後は残った骨と尾っぽでお吸い物、を作り全部綺麗に平らげた事があった!地方では一度行った店で美味しい物が出たら、次にその地方に試合で行ったら必ずその店に行くようにしている!例えば南の魚と北の魚比べればどっちの方が美味いのか?自分は大きく分ければ秋から冬に掛けては九州、春から秋にかけては北海道、の時期にその地方で食べた方が一番美味しく食べれると思う!博多に行ったら河豚や槍イカ、その他色々美味しい物が沢山有るからそれらは誰でも食べるだろう、でも自分はすずめ鯛の塩焼きは珍味の部類に入るが美味しいと思う、10センチ位の大きさで頭から食べる、骨が気に成るが、何時でも有るとは限らない!北海道の4月頃にカニの浜湯で、お喋りの人に一匹食べらせておけば、カニに武者ぶり付いて大人しくしている、それ位美味しい、食いしん坊の俺に食べ物の事を発信させれば画面が幾ら有っても終わらない!!又、今度機会が有ったらやりましょう!!! 

g_kojika at 20:17|PermalinkComments(2)

2006年09月25日

テリーファンクよの笑えそうで笑えない話

自分で感じたテリーファンク!人間的には最高な人で腕白坊主がそのまま大きく成って何か憎めない子供がイタズラをして居る感じ、何をやってもアァ〜又やったか!!それで通ってしまうのがテリーファンクだった!                ある日、試合の帰り道、テリーとカールフォンスタイガーそれに俺と三人で車が一緒だった、例によってテリーの自慢が始まった、テリーが運転でスタイガーが助手席、俺が後ろの座席で話を聞いていると今まで幾らスピードを出しても警察に捕まった事が無い、パトーカーが来ても彼らはテリーの車は捕まえれないと本人は得意そうに話を俺に聞かせている、見てみたいか?俺は事故でも起こされたら困るから、冗談じゃない辞めてくれと言って居いたがその内小さな町を走って居いたのだがその内、段々スピードを90マイル〜100マイルのスピードで走り、その直ぐ先にパトーカーが止まっていたがスピードを落とし事が出来ない、当然サイレンを鳴らして後ろを追いかけてくる、テリーは笑いながら今のパトーカを見たか?全然相手に成らないだろう、ヘイ、小鹿この辺の道は全部覚えているから、この先にはパトーカーが居るから別の道を通るからなぁー!日本で言えば北海道の一本道路の用に真っ直ぐに成った道、機嫌よくスピードを出して走っていたら、前の方にピカピカ光るネオンの様なヒカリが見える、前に乗っている二人が何だあれは、何だかんだ言っている内にその異様な光の側まで来てしまった!  50メートル近くまで来たら、ビックリ、パトーカーが10台以上、車の陰からライフルを向けてスピーカで車から降りて両手を上げて出て来い来なければ撃つぞ、テリーは真っ青スタイガーはテリーにお前は馬鹿だと文句を言っている!俺は英語で「ルークーライク、セム、ムービ」と車の中で言ったら、テリーがお前は俺より馬鹿だと!三人とも頭に手を上げてから、ドアーを開けてゆっくり外に出て、テリーがオケオケー、分かったから撃たないでくれと、立って居ながら車に腹を付けて両手前に出して、足を蹴られて肩幅よりも広くして身体検査、それから警察に行って今度は取り調べ帰ったのが朝方であった!!この様な事をする人のことを、トンパチと言われる!自分が逢ったレスラーの中では五本の指に入るだろう!!!!!ハハハ〜では  

g_kojika at 23:35|PermalinkComments(3)

2006年09月23日

今日は店の宣伝と笑いそうで笑えない話

店を始めて11月で3年です。10月1日より新メニューとメンバーカードを出そうと思っております、鍋料理の方は地元、宮城県産、縄文一黒三種かけ合せのシャモ鍋とサシミです、 サシミは絶品で塩と醤油で食べてもらいます、歯辺りが良く、何とも言えない味を出しています、前日までの予約とさせて頂きますがもし急に来店のお客さんは店長に声を掛けて下さい!シャモ鍋はカツオ出汁で当店オリジナルのタレで食べてもらいますが値段の方は他店より安く設定しております、よろしくお願いいたします第二弾、笑いそうで笑えない話!自分がファンク一家の要望でアマリオにいった時の話、ある日テリーフアンクが試合場まで乗せて行ってくれると言ってテリーの車に、乗ったらテリーが七面鳥を食べた事があるか?と食べた事が無いと言ったら、今から取りに行くと?直ぐに取れるのかと聞いたら沢山居るから直ぐに取れると、アマリオから30分位走った所に車を止めてから自分に此処で待って居てくれと言ってテリーが一人で山の中に入って行った、5.6分したら入って行った山の方から声が聞こえて、この野郎今直ぐに出て行かなかったら殺しぞう「英語で」と騒がしく怒鳴る声が聞こえて来た、何だろうと思って見ていたら、テリーが四つんばいに成り、泥だらけに成って帰って来た、俺がどうしたと聞いたら何も言わずに車を走らせガソリンスタンドに駆け込んで手足を洗ってきてから、ホ〜と大きなため息を付いて、危なかったと一言、ニタァー笑って、今日は食えなうナァ御免と、俺が何があったのだと聞いたらあそこは誰かが養鶏して要る所で、何曜日の何時頃は誰も居ない時間だけれども、今日はアンラッキだった小鹿に悪い事をしたなぁ〜!何日かしてからテリーに何で七面鳥を俺に食わせたかったのと聞いたら、テリーが俺も食いたかったんだとクリスマスには食べれるけれどもお前が来てくれたから七面鳥で一杯飲みたかった!!!今度はテリーの第二弾を!!!楽しみに!!!!!  

g_kojika at 15:42|PermalinkComments(3)

2006年09月22日

初めて、大阪のラジオ出演

仙台の天気は秋晴れ、風が心地良く吹いていました。この頃市場に行っても余り魚が出て居ない、台風の影響か?それとも鯨が増えた影響か?何となく市場に活気が無いような気がする、これから12月にかけて段々魚の量が増えて活気が出てくると思うが自分達の様な商売をしている皆は困っていると思う!旬の食べ物はその時期に食べて美味しい!その時の暦を再確認するのでは無いだろうか!!           来週の土曜日の深夜、毎日放送ラジオで、ゴー傑P「9月30日」26時:00〜の放送に出ます!関西地区で、テレビは何回か出させてもらったがラジオは初めてのゲスト出演です、俺が仙台に来る前は、年に何回も大阪に行って居たが、この頃は暫らく行って居ないから楽しみです!俺の意気盛んな頃は大阪が好きで第二の故郷等とマスコミの皆さんに話した事があった!仙台も食べ物が美味しいけれども、関西風の薄味が答えられない位気に入っている、現役時代に京都へ映画の撮影で、ブッチャーを連れて行った時には、撮影が終われば直ぐに夜の京都の町に出て小さな料理店を捜しては酒を飲み、出てくる料理に舌づつみを打ってご機嫌になりホテルに帰った事が何回か有った!今日は、笑えて笑えない話をしましょう、一つ目はロスアンゼルスで、自分が居た頃の話、東宝の映画館が有った時に、其処の二階にピアノバーが有った、名前は桜で日本からの観光客や現地で働いている日本人で何時も賑わっていた、俺も仲間入りして話しに花を咲かせていた、ある時、スピード違反の話になり自分の体験談を話して聞かせた!デトロイトで車を買って直ぐにスピード、オーバーで捕まった、その時はまだ英語も話せなかったが相手が話している事は大体分かる、そこで、例えばスピード50マイルオーバと警察が言ったら、ニコッと笑ってアイムソーリ、ノースピクイングリシューと、又、何か言葉を掛けて来たらアイムソーリだけ何回でも答えると警察も笑いながら気を付けて運転して行けよと行ってしまったと俺が話をしたら、ホーその様な事も有るんだ、今度捕まったら同じ事を言うぞ!その彼は大学を出てエリート社員で日本に帰れば出生間違い無し、英語はペラペラで読み書きも出来ていた、ある日、同じ場所で彼らに逢ったらスピード違反をしてしまったと、俺が教えたとおりに話をして見逃して貰おうと警察に言ったら、警察が俺の「ワイフ」は日本人だから日本語で大丈夫何も心配いらないと日本語で話されて本人はガックリしていた、ロスは日本人が多く、俺の居た地方は余り居なかった所で有った!!この次は、ヤンキー腕白坊主で子供がそのまま大きく成った様なテリーフアンクを、機会を見てお知らせします!!!!! 

g_kojika at 22:12|PermalinkComments(2)

2006年09月20日

頑張れ!怪我人続出、大日本プロレス

今日の仙台は快晴、風が心地良い一日です!昨日休みで今日から又一週間、店の営業が始まります!今日は我が同士が頑張っている大日本プロレスの事を発信いたします、8月の北海道巡業で小林選手が指の怪我をして、今度は伊東選手が大怪我を横浜 大会で!!!考えてみれば大日本は、他所の団体から見れば試合の内容からして怪我が多い、山川選手の怪我から始まり何人の選手が病院で手当てを受けただろうか! 選手自身が怪我をしたくて、して居るのでは無いが、フアンの為大日本、本人の為に一所懸命、自分の体を掛けて頑張った結果が大きな怪我に繋がって居ると思う!  俺が試合会場にいてやれない事の、もどかしさと申し訳が無いと言う気持ちが交差しております!怪我をしないでくれよと言う事は簡単だが大日本プロレスの看板であるデスマッチのイメージが有るから、どうしてもリングの上に上れば、思っていた以上に体が動いて行って、本人が考えれない様な怪我になって仕舞う!        今、言える事はお医者の言葉を良く聞いて早く治してリングに戻って来てくれと願うばっかりです。9月23日に山川選手が帰って来る、只、2年以上もリングを離れていて大丈夫だろうか?彼は、今、札幌でスナックを経営しているが矢張り、リングの匂い試合での感動が忘れられないのだろう!自分は山川選手の両親と会って話をした事がある、両親は直ぐにでもプロレスを止めて貰いたい気持ちだったが話をしたんだろうか?只、本人は未練が有るだろうが今回の試合はこれから先、プロレスをやっていけるか!それともこの試合で終わりに成るのか大事な試合だ!多分にこの様な試合に成ると緊張して体が動かないものだ、この試合で壁を破ったら彼は一回り、人間的にもレスラーとしても大きく成るだろう!山川選手、自分で考えて決断したなら、男だ此処に山川は居るぞと存在を見せてやってくれo(^o^)o!!!では!!!!! 

g_kojika at 16:12|PermalinkComments(2)

2006年09月19日

今は、亡き吉村道明さんとの思い出

三連休も終わり、今日は休業日です、仙台は曇り空で今にも雨が降りそうだが俺の気持ちは晴れ?今、単庫本の取材が終わって一息付いた所です、わざわざ東京から取材に来てくれて有り難く思っております、後、何回で終わるのか分からないけれども、最後まで頑張りますから期待をして待っていて下さい!今回は日本プロレスで四天王と言われた吉村さんの思い出話を発信します!吉村さんとの出会いは1962年11月リキスポーツパレスです、力道山先生のパトーナーとして相手はジェシーオルテカ、ラッキースモノピチ、だったと思う?始めてみるプロレス、何処で、どの様に、どんな試合であったかは忘れたけれどもオルテカにやられて、血ダルマになりレスラーの肩を借りて控室に運び込まれたのを覚えている!それから先生が亡くなってからは日本プロレスの選手の纏め役ををやり、巡業中には経理や番頭を、ブッカーまでやっていた!吉村さんは近畿大学の出身で全国何処にでも先輩、後輩がいて好く出かける時に連れて行ってもらいました、その頃、俺は一試合6000円位だったと思う、あの頃は一日8試合の組み合わせで終わるのが9時頃になる、それから旅館に帰って風呂に入り、それから出かけるから行き先はほどんとキャバレーかクラブであった!試合が終わって腹が減っているからアルコール〜が腹に沁みって酔うのが早くなる、そこで酔っ払ったら次からは声が掛からない、最初の頃は遠慮して只飲むだけで余り話もしなかった、とにかく酔ってきたら直ぐトイレに行くそして腹の中に有るものを全部出してきて又飲む、緊張して飲んでいるから平気な顔をしていても立った時にフラフラする、酔っている事がばれない様に気を付けて居ても見ていない用で見ているのだ、その内ボーイさんを呼んで小鹿に何か食べさせてくれよ、「自分は今でも飲む前に何か食べなければ駄目な方だから」と取ってくれていたテーブルの上に食べ物が来たら早い事早い事直ぐに無くなる、吉村さんは飲んだ後に食べる方だから店が終わったら食べ物屋さんに、良く、ラーメン屋か焼肉に行っていたが其処でも一緒に食べなければ機嫌が悪くなる先ほどの店で食べたから腹がいっぱいですとは言えないから又食べる、 それから帰るのから夜中の早くて2時で遅かったら夜があけて、眩しい太陽が出て居る時もあった!色々吉村さんとの思いでは沢山有って話が尽きない!歌が好きで良く歌っていた、得意は村田英雄の王将で機嫌が良ければ良く歌っていた!吉村さんの引退興行は近畿大学の体育館で行われ、その時に初めてチャンピオンベルトを捲いた、自分と松岡巌鉄でアジアタック選手権を!!!日本プロレス最後のシーリズでは後遺性で歩くのがやっとだった、それ位、体を痛めて頑張って居たのだ、最後に逢ったのはプロレスob会の試合でした!!!今度機会が有ったら吉村さんの事を又発信します!
 

g_kojika at 19:14|PermalinkComments(5)

2006年09月18日

なぜ、、、?真顔で笑えないのだろうか

此処2.3日、久しぶりに忙しくてブログを発信する時間もなく御免なさい!!!昼から立ちどうしで腹が減ってフラフラする、三連休で皆さんが来てくれたからハッピーな日々であった、来てくれるお客さんは地方の人達が多かったがわざわざプロレスちゃんこへ来るスケジュルーを作って来てくれた事に自分はお礼o(^o^)oを言いたい!有り難う御座います!!1この頃、自分は心から笑った事がない、何故なんだろうか?俺にも分からないが一つの事が終わっても又直ぐに別の事が入ってくる、例えば、それが直ぐに出来る事なら良いが、相手が居る事なら時間が経っても解決出来ない事などあれば、仕事が溜まっていってしまう、一難去って又一難と言ってしまえば良いかも知れないが俺の場合は有りすぎる!要領が悪いのか、欲張りで仕事を抱えすぎるのか?只、ハッキリ言えばやりたい事がいっぱい有りすぎるからか?
今、此処、仙台の店はスタートならゴールは東京、横浜でしめくりたい!!!次は、先日、此処で話した、「一日一回一個のゴミを拾いましよう」は色々な取り方が有りますが、コメントくれた一日一膳の様な物と有ったが此れとは違う、俺の考えている事は今、景気が悪くて幾ら働いてもこの先夢も見れないと嘆いている人が居たら、朝起きて仕事の前に家の周りのゴミを一つ、又、務めに行く途中駅で!駅から会社へ向かう間に、もしゴミが落ちて居たらそれを拾う事が出来ないか?もしこの様な行為をしていたら本人は今まで知らない内に何処でもゴミを捨てる癖が直って投げなく成るのでは?と思って、この様な事を言いました!大げさな、事では無いけれども気持ちの持ち方でその日一日が何となく良い気持ちに成れないか?皆で何かをやりましようよ  (^o^)!今の仕事に影響なく出来る事から、、、目の前で何か笑える事が有って笑うのでは無く何かをやり遂げた、達成かの様な物が出来て初めて笑えると思うのではないだろうか!早く俺も心の底から笑いたいし!笑える用に頑張っていきたいo(^o^)o  今は、仙台で皆と離れているが、目の前にある仕事を一つずつこなして行って、やがては大日本プロレスの皆と腹の底から笑いたい!!!             先日、安達さんより電話が有って馳選手の引退試合に行って来たと、何でもリングの上で花束を渡したら涙を流して喜んでくれたと話していた、安達さんがカナダに居た時に馳選手にプロレスを教えていたからなお更、胸に来る物が有ったんだろう !!安達さんは今、足の具合が余り良くなくて、遠くには出かけないと聞いて居たけれども馳選手の引退試合には特別の思いが有ったのだろう!!!又、今度!!!!! 

g_kojika at 16:05|PermalinkComments(1)

2006年09月15日

今、皆と俺が出来る事

今日の仙台は可笑しな天気、朝からお天とさんが顔を出してアァアァ良かったナァ〜と思ったら昼過ぎから雲が出てきて又、雨?お願い降らないで!!!このブログを作成しながら、いろいろな事が頭の中に浮かんでくる、例えば、今は自分の仕事は一番大事!ただ、そこからなにかを出来ないか?何回かこのブログで話して居る用に団塊の世代と言われる俺達で!政府、もしくは環境庁が掲げている「ポイ、捨てはやめましよう」の「スローガン」を「一日一回ごみ一つ拾いましよう」では?日本の人口の中で今、元気に動ける人達が全員!小学生から叔父ちゃん、祖母ちゃんまで何人居るだろうか、その人達が自分達で認識を持って、日本の国を綺麗にすると成れば、何年か後には、日本中がゴミ一つ無い国に成っていくのではないだろうか!!これはあくまでボランティアーとしての考えです、今、此処に時間とお金が有ったら全国、北海道〜沖縄まで回って見たい、何故かと言うと自分が現役時代の時に、酒を朝まで飲んで店を出てきたら駅前や繁華街の周りをお爺ちゃんやお祖母ちゃん達が掃除をしていたのを何回も見た事があるから、あの頃は珍しいなぁと思っていたが、今は沢山の人達が全国どこでも、この行為を行って居ると思う、その場所へ、その時間に行って話しかけたいと自分は思っている、一度北海道の稚内でその現場を見た事がある、まだ、雪が振る前だったが、家の中はストーブを炊いて、表は寒くて手が凍えそうな日にお爺ちゃんが一人、道路の掃除をしていた、その時に側にいた知り合いに聞いてみたらあのお爺ちゃんは、毎日この時間にこの辺を掃除して居るんだと!どの様な気持でやっているのか話を聞いてみたかった!この頃は余り地方に行けなくなって分からないけれども、暖かい地方では夜明けと共に表に出て掃除をする人達が居るとも聞いている、俺の発想とは皆さんと一緒に、今、住んでいる市町村のゴミを無くして綺麗な市町村に出来ないか!との相談です!!!今日はプロレスの話題がなく御免なさい!また、後で!!!

g_kojika at 16:18|PermalinkComments(3)

2006年09月14日

俺が日本プロレス界の保守本流

今日の仙台は肌寒くて半袖では風邪を引きそう!自分の話を聞いて下さい。例えば、力道山先生が親としたら俺達は息子、その親が亡くなってから叔父さんや長男、次男が力を合わせて親が残した事業を繁栄させて行って、やがては会社が大きくなって行った。会社の経理は叔父さんが見て何もかも上手く行っていた筈が、その内に色々な噂が立ってきた、ある時、社員が駅で叔父さんの車と出逢った、その時に乗っていた車はベンツだったと、何時も駅から歩いてきていた叔父さんが車で?その時は噂だけに終わったが、見たと言った社員が嘘をついた事に成ったから、彼は、それなら今一度乗っている所を捜してやると、毎朝、早く駅の周りで捜していたら車を発見した、叔父さんは駅の側に駐車場を借りてそこから毎日歩いて来ていたのだ、、、それから叔父さんにはそのような噂も無くなり、その後会社の業績も良くなり、今度は合宿所を建てる事になった、担当は叔父さんに、何から何まで一生懸命に動いて立派な合宿所が建った、外見は良し、内装も良し、関係者を招待したお祝いもした、此れだけ、働いてくれたから今まで有った事を水に流してやろうよ!それからは甥っ子達にも愛想が良くレストラン、中華料理店等に連れて行っていた。三カ月位たった頃、2.3日続けて雨が降った日が有った時に、会社の事務所に、合宿所にいる選手から電話があって「雨が漏って来たと」社員が見に行ったら天井から雨漏りしてバケツを置いていた、雨が止んでから屋上に上って調べていたら穴が開いていた。そんなこんなでゴタゴタが続き、猪木さんが嫌になって独立に動く、その後、何カ月か後に今度は馬場さんが出て行く事に、本家本元では15.6人残った選手でシリーズをやったがお客さんが入らず、その内、大木さんが国際プロレスに行ってしまう、後で、坂口選手が猪木さんと合体、最後に残ったのは日本プロレス残党組だけ、その中に小鹿が残っていた、此処で話したいのは最後まで残った小鹿が旗揚げをしたら本家本元にならないか!息子達は皆、本家を出て分家したんだろう!違うかなぁ!!まぁ、どうでも良いけど俺の頭の隅に少し残っていた事を話しただけさ!!!バイバイ!!!!!

g_kojika at 22:28|PermalinkComments(2)

2006年09月13日

この、ビログが本になる

昨日から単行本の執筆に入りました!色々ビログで話した事やら、まだまだ話したり無い事を書こうと思って居ます。どんな本に成るかは想像出来ないが、自分は期待半分、不安が半分です、とに角頑張ります〜から宜しくお願いします!今日、仙台で巨人対中日の試合が組まれていたが雨のために中止になった、昨日から関係者の人達が仙台入りしていて、その仲にピッチャーをしていた香坂さんや阪急からトーレドきた藤田さん達が来てくれて、久しぶりに自分が若い頃の話に華が咲きました!二人ともプロレスに詳しくて、なぜ、プロレスに入らなかったのか分からない位だった!
今日は、故ジャンボ鶴田選手の事を話をしましよう、自分がアマリロに居た時に入門してきたと思う、最初に逢ったのはテレビスタジオで試合があったときだった、スタジオで試合を見ている時に、自分の側を何回も行ったり来たりして俺を捜している用であったが自分は中国人の格好していて黒渕のメガネを掛けて居るから分からない、その内に時間が来てリングへ、相手はボブ、バックランドであった、デビゥー戦で、10分一本勝負、引き分け、試合は初めてにしては、良い試合だった。彼が試合を終わってからお疲れさんと手を差し伸べたら、始めまして鶴田ですと挨拶をしていた、それからは一週間に3.4日彼と試合をしていた、後で話をしたら何処にいるかと探していたとがわから成ったすみませんでしたと誤りにきていた、その後、彼の試合を見るたび、試合運びや業の取り方、鶴田選手がより大きな相手に掛ける技の仕方とかはプロレスに必要なものは彼のセンスがめだった居て、相手が戸惑うところが何回も有った、ある時、オリンピックで金メダルを取ったクリス、テーラ選手?がプロレスに入ってきた、アメリカで売り出し中として日本に来た事がある、確か、200キロ位有ったと思う、シングルで戦っていてその選手をスゥプレックスで投げた事がある、投げられた本人がビックリしていた、それ位彼の才能はずば抜けていた、彼はどのスポーツをやっていても大成をしていただろう!彼は余り酒は強い方ではなかったが酒の席に出るのが嫌いでは無かったと思う、ビールを少し飲んだだけでも顔を真っ赤にして、その席で一番呑んだのは俺!そんな感じでたまに夜の街を歩いていた!!!!!今日は、、この辺で!!!



g_kojika at 21:41|PermalinkComments(12)

2006年09月12日

俺の人生、酒づけ

この頃、一週間に一度の割でテレビの取材が入っています。昨日も、宮城テレビ「OH!バンデス」の取材が有りました。企画題名は「敬老の日」を前に、新たな事をチャレンジしている60歳代〜80歳代の方にスポットを当てると言う企画です。只、人生七掛け、俺の年齢はまだ43歳。この自分に、この様な企画を持ってくるなんて、おかしいんじゃない?まあいいか。取材に来てくれるだけでも、ありがたく思いましょう!俺は17歳の時に相撲部屋に入門。初めての千秋楽は東京五月場所であった。今はホテルで打ち上げをしていますが、自分達の時は相撲部屋でお客さんを呼んで、打ち上げをしていました。坊主頭で裏方専門。洗い物をちょっと手を抜くと、足場の無いほど溜まって、身動きとれなくなる。だから、休む暇なし。お客さんが帰った後、兄弟子達と一緒にようやく座って、ちゃんこの時間に成る。ビール大瓶は丼1杯でなくなる。酒一升瓶は丼2杯半でなくなり、駆けつけ3杯で目の前がくるくる回って、バッタンキュー。何も食べてないから、酒の回りが早い!二日酔い。場所が始まり、千秋楽が始まるのが億劫に成る。そんな日々をすごしているうちに、安達さんが新弟子で入ってきた!!ある日、安達に誘われ、浅草のキャバレーに連れて行かれ、キョロキョロして周りを見ていると、何を見ているんですか、飲みましょうと!!!!それまで女の人が側に来て酒を飲む場所など、行った事が無いから、感心していると、安達が一言。この様なところはたくさんあるんですよ。これが病みつきに成り、いまだかって酒を切らした事が無い。自分でも酒の量を量れるものなら、量ってみたい。たとえばビール一日3本×365日=1.095×47年=51.465本。怖い数が出てきた。それに酒、ウイスキー、焼酎、ワインなどなど。親に感謝感謝。自分は、お昼はほとんど酒を飲まない。夜だけだから、持つのかなあ?プロレスに入って、先輩に飲みに連れて行ってもらったら、朝まで酔わずに付き合うのが礼儀。その間に、酔っ払う事などトンデモナイ。その時に酒を殺して飲むことを覚え、今でも余り酔わないから、ついつい度を越す事が有る!!まだまだ俺はやる事いっぱい有り、今此処で倒れるわけには行かない。俺と酒とは一生の友達。ただ友達付き合いをしていて、仲が悪くなる時が有る。飲みすぎて頭が居たいときは、友の顔を見るのも嫌に成る。俺も馬鹿だなあ、ハッハッハッ!!!!!では又











g_kojika at 12:39|PermalinkComments(2)

2006年09月10日

札幌のキャバレーエンペラーが閉鎖

昨晩、夜中に突然携帯が鳴って札幌の友達からの電話であった、エンペラーが閉鎖したよと寂しそうに話をしている!40年位前はキャバレーと言う名前の社交場は全国何処にでも在ったのだが時代の流れで一つ減り二つ減りで最後まで残ったのがエンペラーだった!此処は店内が広くて日本一のキャバレーと言われていた、最盛期には女の子が500人とも700人の人達が働いていた、何年か前に大日本プロレスが此処、エンペラーで試合p(^^)qをした事があった、試合前に自分がリングの上から挨拶したけれども広すぎて後ろの人が見えなかった、その時は沢山の人で担当者がニコニコしていた顔が今でも思いだす、これも時代の流れかなぁ〜ただただ残念\(*^▽^*)/全日本プロレスに居た頃の話(^3^)/〜☆今、考えると何であれ程までに大熊さんと気が合ったのか?最初の頃日本旅館に泊まる時には何時も同じ部屋、試合が終わってご飯を食べに行くときも酒を飲むのも、熊さんは暑がり屋で何時も冷房を掛けて寝るが自分は冷房が苦手で、浴衣を着て布団を掛けて寝るが熊さんはパンツ一枚で裸になって寝る!ある暑い夜、自分が友達と飲みに行って帰ってきたら冷房を最強に掛けて寝ていたが自分は寝れず冷房を切って寝た、朝起きて見たら体中汗だらけに成って寝ていて可愛そうになったが本人は文句も言わず何も無かったようにしていた!自分と熊さんとの違いは、熊さんは賭け事は一切やらず、楽しみと言ったら野球を見ること、それもジァンアンツの大ファンで負ければ機嫌が悪くて困ったことが有った、一度巡業中休みの日に二人でご飯を食べに行った、自分達行く所はレストランでなく食堂の様な所が多かった、名古屋だったか?中日と巨人の試合をテレビで放送していた、其処へ自分達が入って行き、テーブルに座ったらプロレスファンの人が居て直ぐにアッー!小鹿さんと大熊さんだと握手を求めて来て、側に座って良いかと?自分は構わないよ、ビールを飲みながらテレビを見て居た、最初は巨人が勝っていたから機嫌が良くファンにも愛想を良くしていたがその内逆転されてしまった!サァー機嫌が悪く成ってきた、ファンがプロレスの事を聞いてくるが本人はそれど頃では無い今度は熊さんに頭固いんですか?僕も固いですよ一回やらせて下さいと立ち上がって来た熊さんは嫌な顔をして頭突きをやらせていたがファンが一言、大した事が無いナァ〜と何回でもやっている、その内熊さん、立ち上がって頭突きはこの様にやるんだよと一発頭突きをやったら伸びてしまった、後が大変だ自分が介抱して、ようやく気がついて起き上がり、フラフラしながら矢張りレスラーは強いやと帰って行った、余り人に迷惑を掛けない熊さんでも、酒が入り野球の話しで巨人の悪口を聞いたら黙って居なかった(´□`)
!熊さんの話をしていると幾らでも思い出してきて終わりがない(^o^)!!!又、この次の機会に!!!!!




g_kojika at 15:54|PermalinkComments(5)