2013年07月

2013年07月31日

一昨日・山田町での昼飯、

400227f0.jpg月曜日の朝五時半に起きて出かける支度、前日横浜からの旅であったが盛岡に着いてすぐに会食








到着した28日はあいにくの日曜日、めぼしいお店はお休みだ、オープンしていた居酒屋に腰を落ち着ける、打ち合わせをしているうちに話しに熱があがってくる








今まで行った沿岸地区での反省やらこれから進むべき方針を語っているがそれより早いペースでグラスを持つ右手がスピードをあげる







気が付けば焼酎ボトルが空になっていた、そして時計の針も12時過ぎをさして刻々と時間を刻む、あっ?明日はは起きれるか?








そんなこんなで現地に着き打ち合わせ、当日は天気が良く肌を突き刺しような日差し、山田湾を眺めながら食べれるかき小屋、何でも今の時期はかきに毒素が有り禁漁期間で漁ができない







今日のシャッターを切った一枚はその時に出してもらった昼飯を取った写真、目の前にある鉄板焼・数々の小どんぶりえぇ〜こんなに?と思っていたがみんなで綺麗にいただきました、腹持ちが良く?食い過ぎ?で夜行った居酒屋のビールが入るスペースがなかった。


g_kojika at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

先日大阪・名古屋へ行って感じた事は東京と大阪でエスカレ−タ−の並びが反対だった、

大阪・東成での試合いが終わり地下鉄で帰る途中何となく
違和感を覚えた、何時もエスカレ−タ−に並ぶ時には左側
なのに?右側に?俺の考え違いか?



思いもしない所で違う事を見たら一瞬あれ〜〜?と戸惑いを
感じてまわりをキョロキョロして見渡して居た、確かに大阪では
右側に並んで居た、



このブログを読んで居る方々が大阪にいたら一度デパ−トか
駅のエスカレ−タ−を見てください、不思議・ふしぎ俺の頭では
理解するのにちょっと時間がかかった、



確か日本全国左側に立ち留まって右側を通り抜けるは日本の
常識だと思っていたが今回このように発見出来た事に喜びを
感ずる、何故今まで気が付かなかったのだろうか?もしかして
此処ごろ関西だけが変わったのかも知れない?????



もうひとつ今回暑いなか回った中でやはり名古屋の暑さのはかなわない
事があらためて感じた、大阪も暑かったが名古屋の比ではない、駅に
着いて地下鉄の乗り場を捜して歩いていたが頭のてっぺんが焼けて
来るような感覚でした、今度行く時にはタオルをほっかぶりして歩こうか?
警察に捕まるかもねぇ〜〜〜はッはッはッは〜。

g_kojika at 19:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月18日

昨夜は名古屋で十数年ぶりに知人たちと再会、

59defbfe.jpgそんなに年数が過ぎていたとは思えないくらい前回に会った時の笑顔が揃っている、こんな事を言って失礼かも知れないがそれくらい気楽に交流をしていた仲間だ、







お互い自己紹介する事も無く元気だった?の話しからその当時の思い出に残る話しで盛り上がり右手のグラスのスピードが早くなって行く、







誰でもが思う事は成功談と失敗談に熱を帯びて来る、それが心の中にある懐かしさに繋がり絆を太くして行くと思う、今だから思い出しては大笑い・涙を流しながらでも会いずつを打てるがその時はみんな一生懸命頑張ったんだからこそ今がある、そのご褒美での笑いで有り涙ではないか?ナァ〜







また元気で一緒に美味しい物・酒を前にして同席したい、だからこそお互い身体に気を付けて1日1日を大事に暮らして行かなければならない、俺は幾つになっても向上心を持って生きて行きたいと思っている、今日の一枚はカメラが悪いのか?良くはないが五人ではいチーズ!です。


g_kojika at 12:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月17日

昨日は大阪明星学園剣道部を訪ねて、

学園剣道部監督久木山先生との付き合いで初めて訪問して来た、前から要請を受けていたがチャンスが無く行けなかった、







先生との付き合いはミスターヒト「安達」選手の葬儀のときに出会いが有りそれからの付き合いだ、安達選手の話しで盛り上がりいろんな話しの中から彼が剣道部の生徒たちに汗を流しながら指導をしてくれた等感謝をしていると言っていたのが自分にその役目をしてくれないか?







盛り上がった勢いで軽く返事してしまったのだがなかなか行けなかった、男子高で中学・高校生合同学園、やく二千人弱の生徒たちが学んでいるとか、







この日は約50人が剣道場で稽古していた、暑い道場・稽古着黙っていても汗が吹き出て来るくらい暑さを感じる、監督から声がかかり一時間だけやりましよう!







俺が見ていても汗をかいている、胴着を身に着けている彼らはたまらんだろうと思って全員半パンツにしてスタンバイ、胴着を脱いだ顔に汗・汗・汗・上半身裸、







彼らが余り使った事がない筋肉のトレーニングをと、若いって良いもんだ全員に気合いを入れながら自分も気合いが入って来る、話しを二十分くらいトレーニングを40分ほど、俺も彼らと一緒に良い汗をかきみんなの思い出になってくれたらいいナァと考えながら学園を後にして来た、


g_kojika at 17:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年07月15日

今日は大阪で紅白プロレスに、

db6734da.jpg昨夜バスで横浜を出発して大阪到着朝7時頃、途中京都あたりで横殴りの雨が降っていて嫌な予感?だったが余り離れていない大阪は無し







初めて紅白プロレスに出場するが賑やかな事にぎやかな事、いろんなタイプのレスラーがいて多種多様で俺が試合前に楽しんでいる、彼らはリング上でどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみにだ、







今ごろ何処の団体もあの手この手でアイデアを考えて俺でもえぇ〜こんなことあんな事・これも有りか?と俺自身が一番楽しんでいる時もある、ただ俺が楽しんでも何にもならない、お客さんが喜んでくれなければ良い1日だったとは言えない、







今日の一枚の写真は誰だか分からなかった?、突然関本選手のところに挨拶?面会?激励?訪れた女性?がいた、関本選手は機嫌悪そうに仏頂面をしたタイミングをシャッターを押して見た、もう1人は大鷲選手だがもの珍しい顔そうに見ていた。誰か分かりますか?。


g_kojika at 15:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年07月12日

キラーカン 昨日退院・今日店頭へ

088ffabb.jpgさすが元プロレスラーと思いつつもまさかのまさかです、今日の昼頃彼から電話がありいろいろ心配掛けました、お陰様で今日退院しましたと元気な声が携帯から聞こえ来た








俺もあぁ〜良かったなぁ〜身体を大事にしなよと!

彼はありがとうございます今夜からお店に出ていますので宜しくお願いします?

俺は大丈夫なの?幸いに良性がんだったから良いが無理は禁物だよ、

彼が退院してすぐに店にでなければならない事情がある?のだろう、
見舞い方々行ってやろうと連絡もせずに直接店へ行って来た、







行ったら案の定入り口の横にある店頭に座っていた、見るかぎり前より顔色が良くなっていた?まだ腹に力が入らないとかで腹にさらしをぐるぐる巻きにしてどこか滑稽な気がした、







自分にも経験があるが自分の名前を看板に商売をしていたら店に出られない歯がゆさが何とも言えないストレスを感じる、何からなにまで桁外れな行動をした彼に何も無く完治して欲しいと願わなずには居られなかった、今日の一枚は店頭にて笑顔で受話器を持って予約を受け取っているところです、


g_kojika at 00:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月10日

輸入家具店へ出かけて見て年齢の格差を感じて、

テレビ・新聞などでの宣伝を見て一度は何か?買いに行って見たい
と思っていたがそのチャンスが無かったが自分の寝て居るマットレス
を気分展開に変えて見ようと思い出かけて来た、



その店で買い物する時には入会申込書なるものに書をPCで申込まなければ
成らない、自分が行った時にはその前に老夫婦がおり二人でこうだアァ〜だ
と声を出して言い有って居た、俺を始めPCとの決闘?は同年代皆の悩みだ、



俺も見るに見かねて二人の会話に参加した、そんなに得意ではないのに余り
でしゃばりは良くないと思い自分が出来そうな所だけキーを押して見て居たが
後ろにお客さんが並び始めた、並んで居た人がそこのパンフレットを書いても
良いと思いますと渡してくれた



俺は二人と一緒ではないのにありがとう御座いましたと言ってその場を離れて
来た?アレ〜〜俺は〜〜〜苦笑いしながら店内を回って居たらドリンク売り場
休んでいる二人と出会った、自分も買ったミネラルドリンクを持って隣に座って
話している内にばあさん・じいさんの会話が始まった、



ばあさんが・・・テレビで誰でも簡単に買えるように言っていたのにダメだったね

じいさん・・・世の中が変わってしまったのだろう〜〜〜

ばあさん・・・そうだね〜お金が有れば何処でも買う事が出来ると思って居たのに??

この会話を聞いていた俺も急に我が身を振り返った、あまり違わない年齢なのに?
こんな時代が来るとは若い時には思いもしなかったと頭の中がグルグル回って居たかも。

自分も三時間近く店内に居てマットレス売り場に行けなく諦めて帰って来た、後で
思い出して何をしに家具店へ行って来たのだろうかと???

g_kojika at 17:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月08日

この頃は残念な事だけじゃなく嬉しい事も、五十年前一緒だった合宿の仲間から?

御免なさい、今日は俺を中心に皆さんと話したい気分です、
先日キラーカンさんの事を此処で話しをしましたがそれは
其れで各々の身体の事であるから良いと思うがその時その時
にどの様に答えを返して行けばよい心が重い時がある、



人間何時かは何処かに召されて行くがそこの理解度を判断
するのが難しい、元気で居れば何処かで会える?人の噂で
あの人の事が身近に聞こえてくる?かも知れない世の中が
現代の風習に成っているのかも、



先日、突然力道山先生亡き後に日本プロレス四天王で立ち上がった
時に新弟子で入って来た吉次さんと言う方から自分宛てに電話が
有った、何せひと昔前の同僚・間違ったら失礼だと思うから言葉も
出て来ない、受話器を耳にあてながら昔の彼の印象を話しながら
無事間違いもなく彼を言いあてた、



ちようど先生亡きあとに会社で経費がかさむので事務員・選手を
リストラを考えていた時の事、俺・山本小鉄・高橋・門田・米良「高千穂」
藤井・金さんそして吉次さんなど首を切られたら俺などは行くところが無い
不安ばっかしの日々で有った、



確か残ったのが自分・小鉄・米良だったと思う、小鉄ちゃんは沖識名さんの
強い強い推薦が有り・高千穂は歳が若く体感神経が素晴らしい事が認められて
残ったと思う、その時に吉次さんはお母さんが頑張って居るから自分が帰って
手伝いをしなければならないと本人の夢を捨てていなかに帰っていった仲間
だったのです、



彼は今地元・佐賀で某デパートの会長・社長さんの車の運転手をして居るとか
俺より鮮明にあの頃の事を懐かしげに語って居た、何年も会え無くても
プロレスのニュースを見て・聞いて思い出して連絡をしてくれたんだなぁ〜と
嬉しくも照れくさくも昔の事を思い出していた今日この頃でした、
皆さん暑さに負けずに頑張りましょう!!!!!

g_kojika at 01:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年07月03日

キラ−カンさんから無事手術成功の連絡が!

今日の朝に携帯のメロディ−が鳴り着信の名前を見ると
なんと彼からの通話で有った、入院前のようにカン高い
声ではなかったが確かに本人の声だった、



俺が大丈夫か?と尋ねたら言葉に力が入らない声で答えていた
何でも手術した次の日から歩いて居るとか?先生からは歩く事
によって治りが早く成るからと言われて廊下を行ったり来たりを
繰り返して居るらしい、



彼が言うには良性で他への転移が無くお医者さんも成功に喜んで
くれたとか、話しをしている内に声の張りも戻ってきて安心した本人
の気持ちが分かった様な気がした、



取りだした腫瘍が大きく発見が早く出来たので良かったと彼は
言って居た、だいたい二週間くらいの入院で退院が出来るとか?
お店に出る時に連絡を下さいと言って置いたが一日も早い退院
を期待しながら待っておこう!!!!!

g_kojika at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月02日

大日後楽園ホ−ル三十日の戦いを見て身震いを!

俺は気楽にホ−ルに出かけたが選手・社員が汗を流して今日の仕度を
しておる、最初は見て見ないフリをしていたが案の状・登坂部長から声が
かかった、何???テイシュ−ペイパ−をお客さんに上げてください?



俺は何の物なのか?分からずに入口でイラシャイマセ・ありがとう
ございますを連呼して及ばずながら試合い開始時間まで加勢を
していた、俺の今日の仕事は関本大介対河上隆一戦の認定証を
読み上げる為にホ−ルに来たのに?



と思いながらお客さんを迎えて居た、久しぶりの後楽園・開始のアナウンス−
が聞こえてくれば心では御免なさいと思いつつ空いている席に座るが
俺の眼鏡に遠おいすぎる、もっと近くにと席を捜してファンが陣取る場所に



全体的に良かったが俺の目を唸らせたのは満員の会場を沸かせたのは佐々木義人・円華対岡林祐二・
橋本和樹の試合いだった特に、佐々木のエルボ対岡林のラリヤット―のぶつけ合い
これには俺もぶったまげた、お互い何処までやれば気が済むのか若さ故彼ら
の心に末長く残る一戦だったろうと俺は両手を叩いて彼らに送りたい!



俺が認定証を読み上げる試合いだ、認定証を持ってコ−ナに居たら最初にリング
に上がったのが河上選手、身体の動き・顔を見て居たら意外と気持ちが座って
居る?なぁ〜と見て居た、確か彼に取ってはタイトルマッチが初めてだったが?



百戦錬磨の関本選手に対して俺には考えれない試合い展開、河上選手はこの頃
他所の団体に出て行って彼なりに経験を積んで居るらしいが此処まで上達して
居るとは嬉しい限りだ、此処で皆さんにそのまま伝えれない事が悔しい限りだ、



この一戦で河上選手の将来が明るくなった試合いでは無かったと俺は思う、彼も
ケガ又怪我で意固地に成った時も有ったが本心はプロレスとは何ぞや?と
マスコミの記者が問い掛けた時にロマンで有る!この言葉は彼がリング上に
上がって居る内は忘れない言葉として心に閉まって置くよ・河上選手!!!

g_kojika at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)