2013年08月

2013年08月28日

昨夜、大日・後楽園大会を見て。

27916d43.jpg
60776b2e.jpg
俺に取って25日名古屋に続き認定書を読み上げた、名古屋でのメインイベントで石川修司対沼澤戦の試合で石川選手が右腕骨折と言うアクシデントがあった、この事故で怨恨の流れにならなければ良いナァ〜と思っている、







過去にニューヨークでブルーノ・サンマルチノとスタンハンセン又はアンドレ・ジャイアントとキラーカンなど、昨日発売された週刊プロレスに写真が載っていたがあの場面を見る限りこれからも両者がリング上で激しく競い合う場面がまだまだ続くと俺は思う、






俺が試合を見ていて心に響いた選手を何人か言って見よう、第四試合で岡林祐二と相対した高岩竜一選手だが、彼は皆さんがご存じのとおり元は新日本プロレスで活躍していた実力者で今はフリ−で活躍している、多分初めての戦いではなかったか?試合いの駆け引き・運び・タイミングの取り方等は誰にも負けないものを持っている、それとタック試合いの岡林と思っていたがなんとなんとシングル戦もいけるじゃないか





メインイベントBJW認定世界ストロングヘビ−級選手権試合王者関本大介に挑戦した円華選手、彼の将来性を見たような気がした、誰が見ても身体の違い・キャリア・試合の流れ等を見て居たら誰からの目ににも何分持つのか?的な雰囲気を物の見事に裏切ってくれた、最後は負けたがもう少し身体を鍛えて行けば明るい未来が開けてくると思う。

g_kojika at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月26日

昨夜の大日名古屋大会を帰り見て、

12baae31.jpg
c231c074.jpg
名古屋で初めてビックマッチと名を打って国際会議場で行われたこの日第一試合から選手たちの張り切っての登場、目を見張ったのは誰であろう?ベテランMENSテイオ-であった、彼は長い時間ケガで試合を欠場し本人も元気のない日々が続き意気消沈していたが身体を鍛え治し無事戻って来た、







次に俺の目が釘付けになったのはスペシャル六人タッグマッチに出て来た天龍源一郎選手、大日の若手ストロング派関本大介・岡林裕二・佐々木義人三人とのチョップの打ち合い、数えていて俺が心配になるくらいで有に五十発は一人で食らっていたがそれでも立ち向かって姿に拍手を送りたいくらいであった、








次はBJW認定タッグ選手権試合、チャンピオン宮本裕向・木高イサミ対石川晋也・円華たちの防衛戦、王者チームは十一回を防衛して戦いに余裕すら感じる試合の流れ、俺が感心したのは相手チームによってデスマッチスタイルであれ正統派であれ自由自在に対応できる応用力を持っている強みがある事ではなかろうか、







メインイベントBJW認定デスマッチヘビ級選手権試合金網デスマッチで王者石川修司対沼澤邪鬼戦、リング四方を鉄骨で囲いその中に金網を、リングにはガラス・蛍光灯・画ビョウなどを持つ込んで試合開始、見ごたえのある戦い特にお客さんに鳥肌が立ったと言わせた事は大きな身体のチャンピオンに向かって行く時の目の鋭さ・ヘッドバットの鋭い音、何よりもみさかいを持たない相手への突進、最後はフォール負けしたが名古屋で初めてのビックマッチにふさわしい試合あったと俺思う。今日の一枚は天龍選手たちの六人タッグのゴング前と初めての会場でウオーミングアップ中のリラックスしている選手たち、距離遠いところからのシャッターで見えるかなぁ〜?


g_kojika at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月25日

急きょ大日・名古屋大会へ、

今の時間朝方3時に出発、名古屋までの時間調整でこの時間だろうがちょっぴり眠たい、試合開始が午後3時なので仕方がないと思うが選手たちに取って大変な時間帯、








今・横浜は雨は降っていないが現地名古屋は?今日1日降らない事を願うだけ、天気予報では日本海側から近畿中部に注意報が出ているのが気がかりだ、此処は天気男の面目にかけて降ってもらいたくない、







俺たちの現役時代には考えられなかったスケジュールで、これもプロレス業界を勝ち抜いて行く為のひとつの策であるが・・・・・選手・スタッフ一同に感謝の念に絶えない、







東名高速道路を走っているが今日は日曜日のせいか車が少ない、登り対抗車線も宅急便のトラックが目に付くがいつも東京築地へ急ぐ大型トラックがいない、何となく広い高速道にこれ見よがしにと走っていた車たちが見えないと淋しい?ように思えてならない、何もなく無事に目的地に着く事を願いながら目をつぶりましょう。


g_kojika at 03:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月22日

今夜は初めての参加・国際プロレス新宿大会へ、

2d37a587.jpg久しぶりの試合会場、控え室は新旧選手たちで大にぎわい、大日立ち上げの頃に入門して来た者、挨拶されて誰だったけ?名前を思い出しのにちょっぴり時間がかかって相手の目を見ながら思い出していた、







前から鶴見選手に声をかけられていたが日程が合わずのびのびになっていた、やはり会場内に設営されているリングの汗くさい匂いが懐かしく俺のどこかに隠れている闘魂に火を付けてくれる、







ひとりひとりの顔を眺めて彼らもプロレスが好きで汗の匂いに本人自身も誘導されいまだにタイツ・試合靴を大事に持っている事態がプロレスLOVEの証拠だろうと俺は思う、写真は今日の試合組み合わせ、知らない名前がほどんと。


g_kojika at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月20日

東京と平均6・7温度差がある岩手にて、

b918d624.jpg一昨日盛岡に入り夕方・汗が出ていない俺に優越感を覚える自分がいる事が何かほほえましく思えた、日曜日の11時過ぎに我が家を出たが5分もたたずに汗だくになっていた、







東京駅に着いた時には汗かき上級者?のように上半身濡れシャツを着ているようだった、新幹線の中は冷房中でちょっぴり肌寒さを感じる車内の温度でした、








山田町大槌町と行って来ましたが三回目のお盆も過ぎて何となく街の人たちに微笑みが見えて来たように思えた、日々の生活と現実にギャップがあるがそれを切り離して行こうとの思いが伝わって来るようだ、







山田町で一軒のラーメン屋に入ったが大入り満員で並んでいた人もいた、ここのところコンビニで間に合わせていたがやはり目の前で作り汗を流しながら食べれる物を求めていたのだろう、








いつも思うが盛岡から沿岸地方に行くには山道を通って行くのだが他の都道府県のように春夏秋冬に山の景色が変わるのに変わらない、岩手地方は林業者が多い?からかそれとも広い土地「岩手県と四国4県の土地面積が同じくらい」を開発しようと思ったのか分からないが俺にとっては全国七不思議のひとつに数えれるところでもある、今日の一枚は大槌町役場前に建っている二宮金二郎像です、役場が震災津波で流されたので元中学校に借り住まい。


g_kojika at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月13日

この暑さに日陰を探すながら歩く何時もの道、

c7f67e8b.jpg
430caf06.jpg
道すがら暑さに耐えられない蝉が腹を出して手足を動かしてもがいている、毎年の光景だが彼らは長い月日を地面下で過ごし地上での時間は1週間くらいと聞くが今年は?







去年の夏も炎暑だったが今年はましかなぁ〜?と地上に出て来たのかも知れない?家の前の道に暑さにたいられないと文句を言いたそうに背中を下にして手足を動かしている蝉が一匹もがいていた、







いつもなら触ろうと手を出したと同時に飛び立って行くのに今回はふてくされているのか?動こうとしない彼を手にして自転車の腰掛けに置いてシャッターを押して見た、相変わらず元気がない、カラス・何かに食べられないように草木の中にそうっと置いて来た、








先日・週プロの取材でコーヒーショップに行って来た、いつも行っている喫茶店がこの日休みだったので、当日・これまでにない程までに気温が上がり表に立っていると立ちくらみするくらいに高かった、ここのメーカーチェーン店は新聞などで見ていたら売り上げ成績が良く優秀らしい事を書いていた、






行って見てがっかりでした、外資系として安くないのに注文したものが出て来るのが遅くおまけにお水をくださいと言ったら小鳥でも足りないくらいの紙コップに氷も入っていないやつを、これだったら儲かるわい。写真を見てねーここのショップで!


g_kojika at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月07日

俺もやりたいニコニコ動画、

ニコニコ動画がどのようになっているかも知らないのに?興味を示す俺ってちょっとずれていますか?俺もそこまでアイテムに強くないが大日がやっている?







彼らが出来て俺にはできない?そんな事はないだろうよ!ナンチャッテ〜できないと誰かが俺の耳元で俺に聞こえるように話しているナァ〜








直にみんなと話しが出来て俺との話しに花咲かしてその日その日幸せに成れればいいナァ〜、ただITに弱い俺が?と思うと正直自信がない、







今の時代のこの時期に俺が風を読めるか?俺も分からない、でも好奇心旺盛な自分は高い山ほど魅力がある、誰かが笑うだろう?俺自身は登山家でもないし山に登りたいと思った事は一度もない







でも人生に例えられる山には登頂してみたいし征服を遂げたい気持ちでいっぱいだ、今初めてパソコンでブログを発信した時と同じように燃えている俺がいる!このブログを読んでくれている皆さんでニコニコ動画に詳しい方がいましたらコメントを寄せてくださいお願いします。


g_kojika at 21:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

親友の元東スポ・カメラマン鈴木皓三さんの奥さんのお通夜が

彼とは色々な部分で大日の事でお世話になって居た、突然の電話で
不幸な事を聞かされて次の言葉が浮かんでこない、俺は前々から
嫁さんより先に逝って後は頼むぞ!の気持ちで居たが今回鈴木さん
の気持ちを考えれば複雑だろうな?と我の事のように考えさせらてた、




今夜は気丈夫に自分たちと話していたが日々を数える事に奥さんの
ありがたみが身に染みてくる事だろうと思う、本人たちには子供さんが
無く考えれば考えるほど先さき寂しく成るだろうなぁ〜と考えてしまう、




彼との付き合いは今日も話したが思っていたより長い付き合いだった、
自分が全日本からドリ−・テリ―フアンクのエリアであるアマリオ・テキサス
に行った時に一週間着ききりで取材をしてくれた事が今の付き合いに
成っている、




今は何とも言えないがその頃は自分の車で移動して居たが走ればガソリン
が無くなる、だとしたらガソリンスタンドで入れて貰わなければ車は走れない
、スタンドで入れてくださいと頼んだ時にまるいで漫画です、




スタンドのオ−ナ−がライフルを片手に此処から出て行け!と怒鳴りながら
向かってくる、又ある時には試合の後・喉が渇いてビ−ルが飲みたい気分!
リカ−ストア−に行くと店の奥からライフルを構えて出て行けとわめきながら
出てくる、両手を上げて後ろ向きに出てくる、その時の立会人が鈴木さんである、




彼にはお悔やみの言葉も言えないくらい俺自身が落ち込んでいる、今度
何時会えるか?分からないが少しでも早く元気な顔を自分たちの前に
出して欲しいと思っている、斎場で日本プロレスの先輩の北沢さん・新日本
プロレスからジャパンプロレスを長州選手たちと立ち上げた大塚直樹さん
方も顔を見せて居た、鈴木さんの奥さんのご冥福をお祈りいたします。

g_kojika at 01:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年08月04日

先日作家の稲葉稔さんとスナックで

3ef5a822.jpg確か今回で三度目?になるが気さくでにこにこしていて気やすく接してくれる、いつも自分が行く頃にはうっすらと顔色が赤く酒をこよなく愛しご機嫌な飲み方をする方だと思う、







此処のお店はこじんまりとしたお客さんたちが仲良く成れる感じで気さくに話しができる、彼の話しを聞いていると近くのお店を見てまわり気に入ったところに腰を落ち着けるらしい、本人の作品はまだ読んだ事がないが今度読んでみようと思っている、







先週岩手・沿岸地方から帰って来たが当地と横浜との温度差には参っている、何せ五度〜七度の差があれば長袖が一枚?違うくらいだから、ここのところリングから遠うざかっているが身体は万全何時声がかかってもすぐに参戦できるようにしています。今日の一枚は稲葉稔先生と。


g_kojika at 10:54|PermalinkComments(7)TrackBack(0)