2013年11月

2013年11月30日

寒い日が続く十勝平野を横目に、

18de3699.jpg
最高温度が二度の釧路から帯広経由で本別町へ、此処の街町内に入る成り綺麗になったナァとの感じを与えてくれた、





まずは高橋町長にアポをとりに連絡をするが出張の答え、とりあえず自分が本別町に来ている事を伝えて欲しいと頼んで電話を切る、





金曜日のこの日確かに連絡が取れにくい、前もっての連絡をしていれば良い事は分かって居るがそれが出来ない俺のスケジュール、知り合いの会社に飛び込みで社長おりますか?で始まる俺流は失礼と知りつついまだに治らない???





ホテルにチェックインして部屋で待っている間スケジュールのチェック、夕方から夜への予定を決めて行く、時計の針を覗けば4時半を過ぎている、ほどなく役場から連絡が入る、





予定を早めて役場にくるとの携帯口調、申し訳ないの気持ちと良かったが交差する、急いで町役場へ向かう、6年ぶりくらいの再会、今年9月に5選目の選挙で再選されていた、





久しぶりに話しをしたが自信満々に今までの街再生の話し・これからの運営をする事に対して力強く語る町長に頼もしさを感じた再会であった、





夜は知り合いの会長と寿司屋さんでいろいろと仕事の話し打ち合わせを終えてカラオケ店へ行きしばらくぶりに自分の歌「ありがとう」を唄う、今日の1枚は役場職員と自分の隣に町長でパチリ。


g_kojika at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月29日

久しぶりの北海道で珍道中

352d1604.jpg昨日、厚岸町でTPPを先取りをしていた現場を見学をして来た、各農家の人達は早くも先取りに思いを馳せて居るがそれを又別の事業者が水耕栽培に乗り出している、





ものは考えようでTPPで落ち着かない日々を送っている農家の皆さんより先にこの分野に出て行って事業を起こしている、多分?北海道の地方での取り組みは最初でないのかなぁ、





ただ始まったばかりをでいろいろと苦労が多いと話していた、将来的に採算は十二分に計算できる設計をしていて笑顔が絶えなく説明をしてくれたのは自信の表れと感じて来た、





今朝6時過ぎに起きて釧路駅から帯広に、此処からレンタカーで本別町まで行って来よう、釧路の朝は思ったより寒くなくホテルから駅までの道路に氷は張っている程度だった、





今は帯広駅で一休みしてブログを書いています、さてこれからどんな旅になるかは想像が出来ない、今日の予報では最高温度4度で最低は−8度をテレビで話していた、今の表は最高で曇1つない快晴です。今日の1枚は青々と栽培されていたレタスです。


g_kojika at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月27日

亡きロッキー羽田君の故郷で、

今朝急遽北海道に来ました、天気予報では雪予想で雪道に恐怖を覚えるまさに俺をふるいたたせたのは天気予報での、





釧路空港は曇り空で雨が降りそうなな天気、迎えの車に乗り一路厚岸町へ此処の街はロッキー羽田君の生まれ故郷、





今から何年前だっただろうか?彼の現役時代に全日本プロレス馬場さんに頼み込んで凱旋故郷試合を開催させてもらった事を思い出していた、




彼が大相撲花籠部屋の相撲取りだった時に一年間口説いてプロレス界に入門させた事を思い出しながら厚岸エリアを車で迂回をしてから町役場に行った、





元道議長で貢献した町長、話しに熱が入りプロレス界の噂話しに花が咲きほど良く終わりに、此処厚岸は海産物の四十七種類が取れると若狭靖町長が自慢そうに話していた、





若狭靖町長とは四十年近くの付き合いで公務を離れればお互いにプロレス談義に・思いでが頭を持ち上げてくる、役場の就業時間が来てそれでは何処へ?





町長に連れて行ってもらったお店は亡き羽田君の同級生が経営している店、その同級生の佐藤さんから以外な言葉を耳にした時に俺はえぇ〜何回も聞き直した!





羽田君は最期は長野県松本市で終わった、葬儀の日新宿駅で彼のところに行く馬場さん一行と俺はでくあした、その時の悔しさを胸にしまい込んで話しを聞いていた、





その日地元厚岸町で同級生一同・親戚・町内の皆さんでお悔やみをしていた、こんな良い話しを聞いて酒の勢いもなく成り自分の胸を沈める事ができなかった、





頭になかったロッキー羽田君の追悼試合をしてやりたくなって来た、何かの縁で知り合い・話しが弾み・酌を指しあってその場をいとすむ、此処が今の俺に一番合っているのかも知れない???。


g_kojika at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月23日

後楽園での試合大逆転で決勝へ出たチームは?

280d2223.jpg今日は金曜日なので19時開始であった、俺がいた頃は遅くとも18時半開始で行われていたが時代の流れと共にいろんな部分で変わっている、





お客さんの出足としてはやや遅い感じはするが第一試合が始まった頃から会場はほぼ満席に膨れあがっていた、MEN`Sティオー大橋対石川晋也・円華選手たちの試合はさすがに試合の流れをティオ―が引っ張ってお客さんを楽しませていた、





今回のリ―グ戦大本命のチーム関本・岡林対ツトム・オースギ・ヘラクレス千賀、誰が予想しても関本組がでしよう?それがまさかのマサカでオースギチームが大金星を挙げたのだ!





彼らの頑張りに拍手を送り胴上げしてやりたい気持ちでいっぱいだった、この試合は二人に取って一生忘れられない出来事になったと思う、





もう1つの準決勝戦、現タッグ王者宮本祐向・木高イサミ対塚本拓海・竹田誠志、お互いに相手の探り合いでライバル心剥き出しでそして技の掛け合いから場外での殴りあいと





これで勝負が付くのか???と思うほどに駆け引きし暴れ回り、生臭く感じるほどに血を流していたが後はチームワ―くで勝ち名乗りを挙げた、さすがチャンピオンチーム!ただ負けた塚本選手の鋭い目が気になった、





第五試合に登場したZERO1から来た佐藤耕平・橋本大地選手たちと河上
隆一・橋本和樹戦った試合、ゴングが鳴らされてから十分間はドチキ合いだけ?俺が見た両橋本選手の意地の張り合いはまだ当分続くだろうと思う。今日の1枚は二人の場外での殴りあい。





メインの決勝戦は1日で二回目の防衛戦、何せ彼らの準決勝は偶然にベルトを掛けての試合だったのだ、関本組を破って勝ち上がったオースギチーム、宮本・木高組は塚本・竹田チームに引っ張っリ回されて木高選手は足をひきずりはながらの戦い





最後まで諦めずにチャンスを生かそうと貪欲に向かって行ったオースギチームたちがあそこまでお客様を魅了するとは誰が思っただろうか?試合の流れを見ていて又大金星か???の場面があったのも事実であったがチャンピオン組みが勝ち名乗りを受けた。


g_kojika at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月21日

20日金曜日に後楽園ホ−ルでタッグリ―グ決勝戦が

30b8ef76.jpgあまり試合会場に顔を出していないが全国各地で行われていた決勝戦が明日「俺がこのブログが終わった頃は日にちが変わっているかも?」しれません?





どのようなメンバー構成で予選が行われているにせよここまでの道のりは苦労したことがであろう、誰と誰のチームが出て来ても彼の健闘を祝したいと思っている、





選手たちに何時も言っている事は一人よがりは良くないぞ、本人は後でお客様が満足する試合をして、その後に選手たちが試合を振り返ろと俺も言っているしファイトした彼らにも反省をしなさいと、





選手たちはお客様の目があり激励があり叱咤されその後にプロで有る事を再確認して将来を目指している、大日の選手たちは自分一人で強く成ったと思う奴はいないと俺は思っている、彼らの健闘を期待する。試合の結果は此処で詳しく語らせて貰います。


g_kojika at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月17日

先日浅草に行って来ました、

4b96d850.jpg懐かしく・街並みが変わっていてあれれのれ?その日はあいにく雨が降っていて片手に傘を持って片方にカバン、スカイツリーの写真を撮りたかったが残念でした、





渋谷から地下鉄・銀座線に乗り浅草駅へ、駅を降りたら観光客で通りがいっぱいに、急いでいる俺にとってあれあれの連続、国際通りに出る少し前までの道路は肩がぶつかり合う、混みよう、





自分が覚えている国際劇場はホテルに変わっていて何となく表入り口でなく裏口から入って行った、何故? その昔裏側に行きつけの飲み屋さんがありまだ看板がある?かナァ、





ある訳ないのに、馬鹿だなぁ〜ブログを読んだ皆さんは小鹿はアホと思うだろうが懐かしさが足を向けてくれた、綺麗に開発されていたその場所に何も残っていなかったが行って良かったと思う今日この頃です。


g_kojika at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月14日

突然貴方の携帯がストップしたら?

d24722db.jpg1週間くらい前に突然携帯が電源切れたので充電機で対応をした、その場はあぁ〜又?その後メールが途切れ通話ができずとうと万事休す





何回ドコモ店へ行っただろうか?最初の店舗では駄目です?この携帯はもう掛かりませう?他人顔で腹が立つ!だからどのようにしれば使えるようになるの?





口には出さないが馬鹿やろうと思い分かりました、ありがとうございました?と言い残し別なドコモ店へ、俺はイライラ早くしてますくれよ!




ようやく番号呼び出し、カッカしている気持ちを隠すながらお願いします、突然通話が出来ないのです、分かりました調べてみましよう、頼むよ仕事の連絡が取れなくて困っているので、





時計の針が閉店時間をさしている、すみませんもう閉店でしょうね?いや大丈夫ですこの時間までにお店に来たお客さんは最後まで対応しますから





ホット一息していたら店員さんが俺の肝を冷やし言を出してきた、この携帯はもう使えません?あぁ〜もう閉店の時間だ今日は連絡が出来ない、悪いと事をしてしまったナァ





次の日又ドコモ店へ行った持って行ったのが嫁さんの古い携帯、どうにか話せるようになった?が昨日から文字が見えなくなっている、





今日ドコモに行って新しい携帯が手に入った、今は何となく俺の気持ちがハイになっている、単純な人間らしく物事が大小に関係なく嬉しい1日でした!


g_kojika at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月10日

昨夜はシャンソンを聞きにホテルニューオタニへ

2516e74c.jpg


g_kojika at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昨夜はシャンソンを聞きにホテルニューオタニへ、

bb0627bd.jpg俺がシャンソン?嘘だろう???誰が信じるもんか?いやいや本当の話しです、何故俺のところに誘いが来たかと言うと今回は夫婦二人での誘いであったらしい、





俺が演歌百%を知っていながら誘った理由は誘った彼の奥さんに断られての誘いであった、俺もたまに違う世界のメロディーを?軽く考えて行った、シャンソンはフランス?イタリア?わからない外国語で歌う、





但し日本語で歌えば結構聞けるじゃん?と自分で自分を納得させながら聞いていた、SUMIKOさんのデナーショー、声の出し方は演歌とは少し違うが聞き方によっては好きになれる部分があるかも?





昨日初めてプロレスを観戦してくれたお客さんが亡くなったと伝えたが6日午後に出かける前にベランダでタバコを吸っていて倒れたとの事、今日葬儀が行われたので最後のお別れに行って来た、ちなみに彼は俺と同年代でした、再度ご冥福をお祈り致します、




今日の写真はデナーショーが行われた会場から赤坂見附付近をシャッター、この日の主役シャンソン歌手SUMIKOさんと1枚パチリと。


g_kojika at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月09日

訃報が又・お客さんが観戦の後で。

a199cc69.jpg先日横浜文化体育館に来てくれた方が亡くなった、彼は初めてプロレス観戦に来てくれた、何時も行き付けの居酒屋のカウンターで一人のんでいる、




何でも今年の春に奥さんを亡くしてひとり住まいしていたがあまり寂しそうでもなく自分で手酌して決まって焼酎を飲んでいた、





店に貼ってあったポスターを見て自分にまだ一度もプロレス観戦をした事がないと言うので来てくださいと言ったら二つ返事で来てくれた、





試合の後に居酒屋に戻り会場に来てくれたお客さんたちと観戦談にもりあがり機嫌良く帰宅したと一緒に場を囲んだ皆さんが口々に話していた、




亡くなったのが5日なのか?6日?かわからないが発見されたのが6日ですから人生初めてプロレス見てその話しで盛り上がり亡くなったので何かを感じる、





彼のご冥福をお祈りしながら最後にプロレスの話題を肴にして天国に行ったと思いながら何となく親近感を感じる、今日の写真は何時もの居酒屋で頼んだ俺の好物の鯛のかぶと焼きです。


g_kojika at 18:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年11月08日

昨夜北朝鮮から帰国した猪木議員に期待を!

今朝は新聞のテレビ番組の欄に猪木さんの名前が各テレビ局に出演と載っていた、力道山先生の同じ門下生年としては誇らしく思う、





自分にはわからないが外交問題に詳しいらしくていろいろ事を話していたが、日本人が今一番北朝鮮に考え欲しいのは拉致問題では無かろうか?





お互いに国と国との駆け引きがあると思うが是非とも良い方向に向かって欲しいと思う、前回イラクで人質解放に尽力をしてくれたが今回は俺だけでなくたくさんの人たちが期待をしている、





今日の画面で言いにくそうな語りをしていた、猪木さんの人脈でその国へ出かけているのだから関係者に迷惑がかからないようにするからこそ長い付き合いができているのだろう、





マスコミに対しても今まで人生の中で養った経験が物語っていたのがかいま見れた、本人がどのように考えているかはわからないが彼はプロレス界の動く伝道師なのであるから!




今はある意味で北朝鮮への期待を一身に背負っているので彼の背中に重い大きな荷物を背負わせているからこそこれからの行動に注目をして行きたい。


g_kojika at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月06日

悲惨な戦いの末に新王者誕生!!!

0291fd9e.jpg昨日は悲報ニュースが入り失礼をしました、何となく試合前会場の外が何時もの時と違う雰囲気を俺は感じていた、何故か?自分にはもしかしたら?の感んがあった、





今夜のメインイベントで誰が見ても最初からわかっているような対戦相手だ、第二十七代王者石川修司、彼の体重は百三十キロ?挑戦者木高イサミ八十五キロ、このハンディがあり過ぎる体重差がお客さんに興味を持たせているのか?





俺が目を見張ったひとつ目の試合は第二試合での岡林祐二対石川晋也たちの戦いぶりだった、彼らはお互いにライバル意識を持ち切磋琢磨して練習・試合をしている、





岡林選手は関本選手と他団体へ行きベルトを腰に巻き去年のプロレス大賞まで取り石川選手より一歩先を走っていた、これを石川選手が見て彼の眠って闘志に火がついたと自分は見ている、





最高の試合であった、二人にはこれからも期待している、第四試合では懐かしいような照れくさいような極道コンビなる名前で星野官九郎・稲葉雅人がいるが何故か伊東竜二が





彼らのロングタイツと同じタイツを履いて出てきた、良く見れば黄色い稲妻まで入っている、伊東選手の気の変わりようがわからない、





他団体から特別出場で全日本プロレスから別れた武藤選手が率いるWRESTLEー1から金本浩二・中之上靖文たちが河上隆一・橋本和樹選手と戦い、さすが試合の流れをひぱって行く金本選手にベテランの巧さを見た、





関本選手対近藤修司選手たちの試合さすがで昭和プロレスを見ているようで、

重みがあり見ているお客さんが彼らの動きと一緒に左右へ揺れ
ている光景をしばらくぶりに見た





この日の防衛戦最初から悲観的な声が客席から漏れて来る、石川選手が攻撃に入ると何処の誰とはわからないが会場全体が静まりかえる程に息を止めているようだ、





一方木高選手が立ち上がり攻撃に出ると場内一色になり応援のバロメーターが上がる、試合の流れは石川選手だが、俺の言い方をすれば王道の試合運び・木高選手はハイエナのようにすきあらばの展開で





一時のチャンスも逃がさなかった、木高選手にあのタイミングでもう一度戦いをして来れと頼んでも二度とは出来ない一瞬のカウンターパンチだった、彼のこれから防衛戦にチャレンジして来る相手に興味がある。、


g_kojika at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月05日

訃報・ユセフトルコさんの、

突然前日本プロレスで活躍していたトルコさんが先月18日亡くなったとのニュースが舞い込んで来た、今日は大日の横浜文化体育館での試合、





俺はメインイベントの試合で認定証を読み上げる事になっている、そし?て自分で感じた試合の流れをこのブログに流している、だけど試合の結果は後にしても先輩である彼の事を




ここで話さない訳にはいかなかった、今夜試合をした選手たちに申し訳ないが取り上げた、今夜の結果は明日は話しますのでごめんなさいです




トルコさんとは自分がプロレスに入った時の先輩です、いろんな事が有りましたがいえる事だけ言わせてもらいます、俺が出会った時にはレスラーとして試合をしていました、





その後レフェリーに変わりコミカルな試合の判定でファンの印象に残り後々まで活躍をしていた、猪木さんが独立して新日本プロレスを旗揚げした時はご尽力をされたと聞いていました、





後年は黒磯市に移転していろんな部分で活躍していたと聞いていました、今年も神奈川県相模原で大日の試合をした時に社長の登坂に小鹿に宜しくとの伝言があったばかりでした、





彼との思い出があるが余り良い事が浮かんでこない、ただ日本プロレスにいた時はは猪木選手の売り出し係のような感じを俺は持っている、





彼も悪さは無いが度を超してしまう事がたびたびだった、それで敵を作った部分が多分にあると思う、全体的に見れば彼は会社の音頭取りではなかったかなぁ?と思う。ご冥福をお祈り致します。


g_kojika at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月04日

清々し朝を迎えて楽天優勝おめでとう!

c0bf28cb.jpg
b9a96fad.jpg
夕べの日本一決定戦?巨人軍が負けて悔しい限り、はっきり言って試合が終わってすぐにテレビのスイッチを切ってしまった、思い出すのは最終回阪本選手が三球三振の場面





布団に潜り込むのも嫌だったので椅子に座り目をつむっていたらいろんな場面が浮かんで来る、タラレバの事ばかりでだったら勝っていたのに、





前夜仙台の友人たちから多分喜びの電話だろうな?かかっていた、自分は試合が終わった後で携帯をマナーモードにしていたので分からなかったが、多分昨夜はいろんな事があったのと合わせ盛り上がっていたのだろ、





朝起きてみれば意外とスッキリ昨日の悔しさを忘れ東北地方・楽天ファンの皆さんの喜び嬉しさが目に浮かんで来るようだった、





一つだけ巨人ファンとして喜んでいるのは多分来年は田中将大投手はアメリカへ渡る事だろう、そして大活躍するであろと思う、彼が活躍しればするほど思い出すのは彼が投げた一戦





2013・11・2日彼に敗戦の悔しさを味合わせたのだぞ?と何時までのも思える事をしたんだ、これがファンとしての慰めである、此処まで来るには沢山の苦難があったと思うが改めておめでとうございます。


g_kojika at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月03日

昨夜の巨人対楽天見応え最高・期待していたファンの皆さん特に仙台の方々。

8f5172ff.jpgあまり喜びを口にしたら大人気がないと怒られるかも知れませんが俺自身はほとんど勝ち目がないと思っていた、





なぜなら阿部選手を初め主力選手たちがチャンスにことごとく打てなかった、ましてや今年一回も負けていない田中将大投手・第二戦目でも三振の山で寺内選手が打ったホームランだけ





誰が見ても諦めの?気持ちがあったと思う、昨日も一回・二回のピッチングを見ていたら敗けを覚悟?と思ったのではないか、今日勝てば四十年ぶり連続日本一となる、





今日の写真は1967年9月29日に取った国際運転免許証です、先日亡くなった川上哲治監督がこの年の二年前から九連覇が始まった、





自分は東京に出て来る迄は野球は巨人軍より知らなかった、出羽の海部屋に入門して朝早く稽古場に下り稽古の後で毎朝玄関掃除、その時に配達してくれていた新聞が読売・報知であった、





それからのファンである、この免許証を取ってアメリカへ渡り何回か運転をしていたが交通整理などで止められては現地での免許証を取る事を進められてカンザス州で取った、


g_kojika at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)