2014年06月

2014年06月26日

向日葵の芽が・・・嬉しいナァ〜昨夜は新木場で試合が・・・

今朝・山田町からの連絡で今月八日に植えたひまわりの種
が青い芽を出しているとの二ュ−スが嬉しく朝からウキウキ
していた、この頃は横浜に居る時は一人になる時間が取れる
からいろいろな事を考えれる、





ある時には後ろを振り向かずに走ってふ〜と気が付いて
振り向けばとんでもない山道を走っていたなんて事も有り
暴走だけは止めようと思うが未だかって止まれない俺の
人生、このまま走り続けるのだろうか?





昨夜も試合で相手から顔に唾をかけられて熱くなり頭に血が
のぼりリング上よりリング外に居た時間が長かった様な試合
をしてしまった、昔しだったらレフェリ−にまで手が出て居ただ
ろう?




二・三年まえなら試合の後忘れた頃に筋肉痛が出て来て居たが
この頃は次の日に出てくるように成って来た?今日も朝方腰が
痛くてすぐに起き上がれなかった、真坂のマサカ?若い時には
練習の後トイレにも行けない食らい痛かったが筋肉が若く??
成った???




どうしてもPCに向かって居ると国境の島・利尻・礼文島の事を
伝えたくなる、今尖閣諸島が中国からいろんな事で騒がれて
居るがもし何かが有れば日本列島北の外れにある二つの離島
の問題が出てくるのではないだろうか、




物事が起きてからでは遅すぎるのでは?もっともっと注目して欲しい
皆さんに、島に渡れば島民の人たちの優しさが・笑顔が・おもてなしが
待っていて何故今まで来なかったのだろうかと思える、耳にする言葉は
若者が島を出て行って帰って来ない?第一産業の漁業の資源が取れなく
成って来たとか




悩みは尽きない話しを聞いていて今一度日本の領土である利尻・礼文島
に目を向けるべきではないだろうか、何処の地域でも問題・悩みはあると
思うが北の最果てだからこそ思いを持っていてやりたいと思う、漁師の
方々に聞けば本当に稼げる期間は四カ月くらい?だと話していた。

g_kojika at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月24日

今まで苦しめられた憎っくき魚目の料理人を紹介されて初診に、

8b528b2d.jpg何年魚の目と向かい合って来ただろうか?今でも朝家を出る時に靴を履く瞬間を思い痛さの不安が頭を過る、一回だけではない何回良い病院があると聞けば出掛けて、又ある時には名医者が居ると言ってくれれば訪ねる、結果は痛みが消えずただただ痛みに耐えていた、






今回は偶然山田町で向日葵の種まきに来てくれていた盛岡にある電飾総合サービス社の知り合いで齊藤社長が懇意にしている小林さんが紹介してくれた、何故自分が出向く気持ちになったのか?いろんな人たちがいるが名医・有名病院を探しているのではなく親身になって治療をしてくれるか?






今日行ってきてよかったナアと思ったのは長くなりますよ!今までの治療と違い、俺もみた事もない被れないテープなど新しい試みを試してくれて居る、靴を履く時歩く時痛さに顔をしかめていた俺が完全に取れなくても少しでも軽くなれれば良い?






なんか変な話しだけれど自分も期待しながら少しでも痛みが取れれば?早く治れば?今歩いているよりもう少し早く歩けるば?など完全でなくても良い?こんな軽い気持ちが有ったので行ってよかった、北海道・離島では気温が十三度くらいで帰って来たら






二十三度?くらい、倍の気温の差が応える今の自分、東京・澁谷に出るのは何日ぶりだったのだろうか?電車の乗り換えに迷い駅では右と左が聞き取れず、地下鉄の出口の番号が分からずと都会の田舎者をさらけ出してしまった、






駅が新しくなった澁谷では案内人が分からず間違って教えてもらい案内所を行ったり来たり、何丁目何番地が分からず開店に忙しい店員さんに聞けば仕事を堀投げて案内してくれた、治療が終わってからそのお店へ行ってお礼を言わせてもらったが彼女はにっこり笑ってどういたしまして、まだまだ日本はいい国です!万才・ばんざい・バンザイ!!!


g_kojika at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月22日

7月に離島で開催される試合の準備に来ていたが今日横浜へ帰る途中、

7b30b5bd.jpg
b4239377.jpg
9c33f439.jpg
礼文島から始まる離島での試合開催の準備で来ていたが初めての地域での難しさを又々肌で感じ我の未熟さをさらけ出してしまった今回の俺、それでも島民の方々の優しさ・おもてなしに助けられてようやく準備が整ったところです、






ある時は将来の利尻・礼文島を熱く語り又ある時には国境の島のあり方をと、語る人が居ると言う事はまだまだここの離島は将来的に進歩があると言う事ではないのかなぁ〜?自分が今回で三回目の訪問、感じた事は短い時間で一番の売りである利尻富士が雲に隠れてしまう事、







だったらそれに変わるシンボルを探さなければいけないのではないか?たとえば回り四方海に囲まれている、この海から何か観光客の皆さんに喜ばれるようなシンボル的なものを売りにできないか?口はばったいとは思うが今日この頃はひとつや二つのディナーで満足しない時代になってきている?






地元の人たちは別にして旅行者はお肉を期待するだろうか?海の幸ではなかろうか?だとしたらそこからアイディアを出し合って行ったら良い意見が出て先が見えてくると思うが?もうひとつ魚が取れない?資源が枯れて居る?こんな言葉を耳にする、






こんな言葉が出てくる事じたい可笑しい事だ、だったら植林をしましよう!木を植えましよう!今現役の人たちが子供・孫たちの為に今からでも遅くはない、このブログを読んでくれたなら直ぐに行動を起こして欲しい!今日の一枚は訪問先で漁師さんからご馳走になった名物の毛ガニ・ウニです。


g_kojika at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月20日

礼文島で名物ホテル発見・好物の毛ガニと・・・

bd1fdb7a.jpg
4de2008b.jpg
本当に俺は天気男かなぁ〜?先日利尻島に行った時にホテルの従業員が昨日まで雨が降っていて寒かったですよ、確かに横浜から見れば寒さが身に染みる気温だが、そうですかじゃ俺は天気に附いていますねと答えていたが確かに雨が、ウニ捕りも何日も漁に出て居なかったとか?






今日は礼文島に来ているが朝方は霧がかかって雨でも降りそうな景色、今朝はサッカーの試合が気になり五時半くらいから起きて窓を開けて海を眺めてはテレビ画面をと落ち着かない時間を過ごしていた、民宿での目覚め六時頃に風呂で身を清めて画面とのにらめっこ、






前半戦引き分けに終わった時間に宿を出て約束の場所へと急ぐが話しに気持ちが乗らない、ひとりめの相手との話しが終わっても試合結果が気になる、次の待つ会わせ場所にしたホテルが礼文島らしくない?従業員の接客・サービス言葉使いなどただただびっくりでした、





何とここは礼文島の名物ホテルで有った、JTBから優秀・最優秀ホテルに指定されているホテルだったのだ、名前は花れぶんで二階から観る利尻富士の景色は最高、自分がここ礼文島に来て何回か同じ風景を見ていて雨・曇りで見えなかった事がない、









いろんな人たちと知り合いに成り毛ガニ・ウニ・海産物など俺の大好物なものをご馳走になっていて悪いなぁと思いつつ箸が先に進む、俺の故郷函館と何となくにているこの海岸線、浜言葉が出て来て話し相手から何年前に田舎を出たのですか?と言われるくらい言葉の波長が合っている、






今回も利尻・礼文町町長を表敬訪問させて貰い7月に大日本プロレスが来島する時にお力添いを頼みをして歓迎の言葉を貰いプロレス談義に華を咲かせて来た、今日の一枚は花れぶんの久保和夫社長に感謝状を持ってもらいハーイボーズ・もう一枚は漁師の赤坂さんからの毛ガニ。


g_kojika at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月19日

今から利尻島から礼文島へ渡ります、試合の打ち合わせで。

f28d21f2.jpg今日も利尻島は朝から天気がパットせず利尻富士に裾野から霧がかかり観光客にはアンラッタキ―なタイミングで有ったと思う、それでも八時過ぎ頃から海岸線を日差しが出て来ていた、観光客が目に見えて増えて来ているこの時期ホテルも中々取れない、






最盛期のウニ漁だが風や波の高さや潮の流れてなどで思うように海に出られないイライラさが彼らを悩ましているようだ、俺の感慨では朝方に漁に出て行く?これが普通の漁師さんたちの日常的な作業と思っていたが朝方我慢をして午後から漁に出て行くようだ、






気温が十二度くらい?だから寒く感じる体感温度はもっと低く感じる、ここ礼文島で泊まるところが見つからず街外れの宿に泊まる事になった、たまに通る車の音だけが寂しく聞こえるだけ、今更遅いがこんな筈ではなかったのだが?






素泊まりの筈が食事付きだったのが不幸中の幸いだ、宿から何か夕食を食べに出かけるにしてもここから歩いて三十分以上はかかる場所であるから、笑えるところの宿で静かに眠るのも良いかも?相手にテレビが一台話し相手にもならないが何時間寝れるのかなぁ〜






明日は早く起きて仕事を頑張ろうと、楽しみは今夜の食事だけ、今の時間漁師の人たちは海から上がり、明日の支度をして取って来たウニの競り値を気にしながら過ごしている時間かも知れない、今日の一枚は利尻・沓形湊に着いた客船を。


g_kojika at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月17日

東京と稚内とのこんなに違う温度差

1c762f21.jpg
7c3b6bd0.jpg
羽田空港から稚内で機内から降りて一番先に出た言葉は寒い!でした、昔し歌の歌集にオー寒いこんな時には暖かい味噌汁が上手いだよね?と唄っていたが?今日の東京は最高温度29度?稚内は12度?この差俺の頭にはなかった、






空港からバスに乗り一路稚内駅にそこで探した物は?身に付ける寒さよけ、自分が着れる物はあるだろうか?ロッカーに荷物を預けて街に行く、どこでも同じようにシャッター商店街だ、歩いているうちにスポーツ店がオープンしていた、






やはりお客さんが居なくお店では奥さんらしき?人がひとり事情を話して探すがサイズはせいぜいLLくらいよりない、お礼を言って店を出る、商店街を行ったり来たりもう一軒のお店に入る、さすがまだ冬物が置いていた、笑いながら指をさしてこれは無いですよね(笑)






結局ドラッグストアーで半袖の肌着を買って来たが上衣になる物はなかった、まだ時間が有ったので店内をぶらぶらして値段のチェック、地元で採れる魚類・肉類は安く感じたが野菜類は一般的に高めかなぁ、魚屋さんの前に行った時一番先に目に付いたニシン、






美味しそうな顔をして俺を見つめている?目と目が合った時何となくウインクを?してくれたように見えたからお店のおばあちゃんにこのニシンをちょうだい!と言いちゃった、さて今夜はニシン肴に一杯飲むか!あぁ〜今夜はホテル泊まりだ、何処で焼いて貰うか?今日の一枚は気になった稚内駅の看板とストアーの魚屋さん。今は16時30分、利尻島行きのフェリー乗り場で。


g_kojika at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月16日

今夜の試合から又負けられない相手が出来た、

c0598dca.jpg今夜の相手は藤原組長・池田太輔選手たちで自分のパートナーは金原弘光選手、池田選手は初めての相手で何が得意なのか?技はいつ何処から飛んでくるのか?予想をするのが難しい、彼は藤原選手の弟子でいきのあった試合運びをしていてあんうん呼吸で有った、






自分のパートナーは初めてで知っている事は彼はUWF系列の選手でタイミングをとる時などダックの試合で苦労する事が多くなるかも知れない、只グランドは上手いしキックなどはとてつもない迫力だ、彼の試合運びを見ていると試合の流れてを教えてみたい気がした、






藤原選手の元気さには俺も度肝を抜かれた、確か六年生くらい前だったと思うが?彼は胃ガンを手術しているはじだ、再発もないようだしリングにたてば元気いっぱいに動き回っている、自分は後なん試合出来るかわからないが彼が元気を出せば俺も元気になる?






今日の試合を観るかぎり彼が動き回れば俺も、今さら遅いかも知れないがライバルが出来たような気がしてならない、自分は明日から又利尻・礼文島に渡る、いろんな事情があるが離島の人たちに大日本プロレスの底力を見せてみたい、






確かに会社経営者から見れば無謀かも知れないが島々の人たちに楽しみな時間を過ごして貰いたい、子供たちにリングの上でマットに寝転んで欲しい、もしも今回試合を見てプロレスラーになる人も居るかも?選手たちにいろいろと不便をかける事にならないように頑張って来ようと思っている。


g_kojika at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

今日は後楽園ホールで試合

aaed5cff.jpgここ二・三日寝不足の日が続いている、ゴルフで全米オープンが夜中に放送、松山英樹選手の活躍を画面で見ながら懐かしくもあり昔しを思い出して居る、米ノースカロライナ州は一度は誘いの声をかけられた所である、






1968暮れにタンパ・フロリダ州からトレド・オハヨ―州〜カンサス・カンサス州へと移りこの頃にロサンゼルス・カリフォルニア州に行こうか?ノースカロライナ州に行こうか?迷っていた時期に日本プロレスの窓口をしていたミスターモトさんに電話をかけた時など・・・・・






昨日は残念ながら日本は負けたが後の二戦に期待をしているがやはり同じグループC組のギリシャとコロンビアの成績が気になって仕方がない、昨日は朝方早く起きて画面観戦していた、日本は20日のギリシャ戦はどうしても勝って貰いたい試合である、






今日の試合では藤原組長とのダックでの組合せだと聞いている、彼も実力者で相手に不足はない、会場に来てくれたお客さんに満足感を味わえるような試合を出来るように頑張ろう、又試合結果は後日お話しをしましよう。


g_kojika at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月12日

私事で昔しの話し・利尻:礼文島で試合が・・・-

44519caf.jpg4月に青森含めて十連戦を無事終えた後で何か物足りない部分が心の中に残った、自分がまだ子供の頃に兄弟が出稼ぎに、残った俺たちは両親に言われた事を手伝う毎日で有った、この頃は兄弟からの仕送りが俺たちを育てくれる生活費でした、






4月に試合を開催出来た街は過去何回か御世話になった所でした、この時に知り合った方が利尻・礼文島から来ていた人たちでプロレス話しが話題になった時に彼が話した言葉に耳を疑った、チャリティー試合では離島に来た事がありましたが本格的に東京から来てもらった事がない?俺はえぇ〜ウソ?だろう、






その時に思い出したのが子供の頃に食べた塩かずのこ・抜かずけニシンで有った、あの頃は日に三度御飯を食べれなくて一度はカボチャーやジャガイモが昼召めしだった、両島で採れたニシン・海産物が俺たちを育てくれたと今でも思っている、






出来る事なら大日本プロレスを連れて行けないか?と思い両島を尋ねました、北海道の巡業中に逢った人たちと連絡が取れず電話帳を探して札幌の知人に連絡をとった、だけど此れだけでは心細い、役場に町長を表敬訪問を思い付き連絡を入れた、






運よく両島の町長と面会をして自分の思いを伝えたら賛同を得て開催にたどり着いた次第でした、島ではこの時期ウニ・昆布とりが最盛期の期間中だ、それでも協力を約束してくれて当日を楽しみにしてくれると言う言葉が頼もしかった、






選手たちには不便があると思うがダメ会長のお願いを聞いて貰えてうれしい、7月22日礼文町ピスカ21午後6月半試合開始、7月23日利尻町総合体育舘夢交流舘試合開始六時半です、今日の一枚は利尻観光協会発行のカレンダーです。


g_kojika at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月08日

雨降る中希望の花を咲かそう・向日葵一万本のタネ植えをしました。

ea056c2b.jpg
b6f2b480.jpg
昨日から泊まり掛けでここ山田町にきて子供時代にお願いした明日は天気になりますようにとてるてる坊主?に助けを求とめたいと雨空を何回も見上げてから布団に入った、朝方雨の音で目が覚めて窓から見える山田湾に霧が出ていてもしかすると?止むかもの予感、






何故ならば確かではないが海の水の冷たさと温かい空気が交わって霧が出る?そんな思いが気持ちを楽にしてくれた、今朝は六時前にトイレに行きそれからうとうとするが眠れない、出発時間が九時半なので早く起きてもよその人の迷惑にならないか?






たまらず七時過ぎにシャーワーを浴びるに行き時間をかけて出て来た、この頃には雨も止み期待が広がる、さっそく朝ごはんを頂き現場えの行く時間が遅く感じる、早めに民宿を出て会場に行けば関係者の方々が来てくれている、有り難い気持ちでみんなに挨拶をして回っている頃に小雨が降ってきた、






時間を早めに作業会場になったがぱらぱらの雨がざぁ〜ざぁ〜雨になってきたが本降りに成るかと思えば小降りになり止んでしまう、グランドにいた時はそんな空模様であった、お陰さまで無事終了、帰りに向日葵のタネを皆さんにブレゼントとして持って帰って貰いました、






昨日仮説住宅にお話しで行った時に来ていたおかあさんたちに今日カラオケ大会があるので来て下さいとの御誘いが有ったのでその時間に行って来ました、なんでも自活会で元気を出して貰う為に開催していると話していた、今日の一枚はタネ植え現場とカラオケ大会を。


g_kojika at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月07日

関東地方の雨が東北沿岸部まで

92ab4611.jpg
0bfc9deb.jpg
今朝の横浜は梅雨に入り足が重たくなるような振りかたであった、何時もなら横浜駅で乗車券を買うのだが今日は東京駅で十二時までに盛岡に着かなければならず切符をとリクエストすれば売れ切れです、






それならば立ち席を買い求めていざ発車、東京から上野駅までは何の事がない、次は大宮を過ぎて空いて居れば座れる?大宮過ぎると次の停車駅は仙台、何ヵ所かの席が空いている?車掌に声をかけて空いて居れば席をと聞いたら案内してくれた、






何とか予定の時間に盛岡に、駅前に出て見ればさんさ躍りをデモンストレーションしていた、なんでも今月世界記録に挑戦するとか、躍りに参加する人たちに募集をお願いしている場面だった、華やかな躍りに迎えられて?降りた時は雨も止んでいた、






盛岡駅から一路山田町に、途中小雨がぱらつき山々に囲まれた曲がりくねった道を進めば霧が前をふさんで居るように雲が垂れていた、お話し会場に着くと仮説住宅にある懇談室は狭い場所だったがいっぱいに集まってくれていた、有り難い気持ちで頭が下がった、






明日のひまわりのタネを植える事をお願いして自分なりに話しをしている、俺に視線を向けて一生懸命聞いてくれているが集まった皆さんに時々会話を入れてもらい会場が笑いの笑顔花が咲いていた、明日は是非雨が止んでいる事を祈りながら帰って来た、今日の一枚は盛岡駅前でのさんさ躍り・山田町の仮説住宅の皆さんと。


g_kojika at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月05日

今日の礼文島は快晴、フェリーの時間までぼんやりと・・・

e22b931b.jpg
10dd895c.jpg
昨夜は俺にしては考えられなく九時にベットにもぐりこんだ、一人ぼっちで夕食をとりながら窓から表側を覗けば真っ暗闇しかみえず漁港の波打ち際でチャ―プ〜ちゃ―ぷと波が微かに呼んでいるように聞こえる音、






アルコールに弱い?俺は熱燗酒一合を飲んだだけで眠くなった?忙しく動き回っている都会と違って地方に来たらふう〜うと身体から休みを取りなさいと指令が発信されているのかも知るないなぁ〜今回離島にきて思えるのは人と人との付き合い方がいかに大事かを思い知らさせられた






偶然に出会った方がどのような仕事・立場・知り合い・と分からないが出会いから肩を張らず普段の自分を出して行けば良い付き合いが待っているのだと、ラッキーな部分も無ければいけないが誰でもがそうで有って欲しいと思っているのではないか?






俺は利尻島の居酒屋「かもめ」は忘れる事はできない場所になると思う、次の街へ行かなければならない前の晩に運よく情報をキャッチして仕事が出来る?こんな事は余りないと思う、昨日写真を間違いまして自分と三人で暗いお店の前で、もう一枚は今朝早くホテルの窓から利尻富士を。


g_kojika at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月04日

二回目の利尻島でふらりと夜の街へ。

692f457c.jpg
7bcb9087.jpg
利尻島で前回はホテルで二食付きの一泊で止まったが今回は食事無しで予約した、何処に行っても地方は人通りが少なく閑散としているところが多い、ここ利尻島の塩の匂いが俺の子供時代を思い出させてくれる、





今月からフェリーの時間が変更になり利尻に着いたのが夕方六時過ぎだった、一人波の音を聞きながら街を歩くが直ぐに海沿いに出てしまう、何となく山方面には足が向かない?そんなにたくさんある訳ではないスナック・居酒屋などの灯りが付き始めた、






どうせ入るなら街で良い噂・食べ物・美味しく・楽しめる?ところなど欲張った期待がと胸をはじませる、だけど誰とも出会わない、同じ道筋を何回往き来しただろうかな?角を曲がった時に一人の女性と出会った、俺が「すみません、何処何か食べるお店有りませんか?」かもめと言うお店が良いと思いますと!






聞いたお店の前まで来たら空調口元から魚の焼いた煙・匂いが出ていた、迷わずに中に入って行くと威勢の良い声が聞こえて来た、よく見ると炭火で魚を焼いている、回りのお客さんのテーブルを横目で見れば皆美味しそうだ、






ビールを飲みながらテレビを見ていたら店の親父さん奥から俺に目線がきている、小鹿さんですか?はいそうです!ここから自分と親父さんとの付き合いが始まった、何軒かスナックをはしごしてホテルに帰ったのが十二時近くであった。今日の一枚は親父と奥さんとはいポーズ。


g_kojika at 13:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年06月01日

今日は新木場で試合、久しぶりに男女混合。

cb87800c.jpg今まで1日に三試合、それも一団体での興行、俺が出たのが十五時三十分からの二回目興行、超満員で補助イスを追加していた、エンターテイメント的な試合形式で俺に取っては初めての試みだった、






1回目の試合開始時間が十二時スタ―トで三回目の開始時間が十九時で一回めから終わりまで見たら十時間くらい新木場に居た事になる、今日来たお客さんの中で三試合全部見た人たちも居ただろう?






又選手の中にも三試合出た人も居ただろう?プロレス界もいろんなアイディアを持った人がいてその団体・団体が違う色を出している、俺が何時も言っているようにプロレスは何時の時代にも活きている、






規模とか場所・開催する人たちも変わって来るだろうナァと思う、お客さんの見る目が変わったらレスラ―本人たちも合わせて変わって行くと思って居なければ共鳴を呼ばないし応援してくれるお客さんも離れて行く






今日の試合で又ひとつ勉強になったと同時に特をしたと思っている、今日の一枚はダックを組んだ選手たちと、試合に負けたが何となく清々しい気持ちになれた今夜の試合だった、昔先輩たちによく言われた事にプロレスは馬鹿ではできない・利口過ぎてもできない?と言われて殴られ蹴られて汗を流した頃を思い出していた。


g_kojika at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)