2016年05月

2016年05月29日

晴天に恵まれて626人参加の植樹祭大盛況‼

image
image
image
昨日から厚岸に来るまでたくさんの時間を使いようやくたどり着きましたとの感じる今日の植樹祭です、昨夜釧路に着いてからどしゃ降りの雨がからっと晴れ渡り嘘のように感じた今朝、迎えの車で約50分で植樹祭会場、







会場には信じられない程のボランティアの人たち、町で用意したバスが人たちを次から次へと乗せて来る、数えて見ればバスが10台並んでいた、今回16回目の植樹祭とか、参加させてもらい幸せな気分です、今回植えた苗木が2545本、皆さんからお預かりした募金の中から300本寄贈させてもらいました、挨拶は出来ませんでしたが若狭靖町長からの言葉で紹介を頂きたくさんの拍手をもらいました、







又一ヶ所グレート小鹿の森の看板が増えました、次は何処の地域に立てる事が出来るか分からないが日本の何処に立てるつもりです、今回も皆さんの笑顔を見れば未々頑張らなければと我が胸に響いて来る事に気が付いた、自分1人では力不足です、どなたでも結構です我が故郷に木を植えたいと思う方がおりましたら自分に連絡を下さい、皆さんと一緒に孫やひ孫に夢を残してやりたいと思う小鹿です!

g_kojika at 13:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年05月28日

厚岸町の植樹祭に行く為に羽田で7時間待ち、

imageimage今日は土曜日と言う事も有って飛行機は満員、朝7時30分に起きて眠たい目を擦りながら羽田へぇ、途中バスの中で切符が取れればいいナア?と頭を過る、先にANAカウンタへ行くが満員、取れる切符は8時間くらいある、一応キャンセル待ちをも手配してJALのカウンタへぇ、







こちらは17時45分まで満員、あぁ~7時間も待って居なければ?急に足が重くなって来た、こんなに長い時間どうするんだよ?自分で自分が腹が立って来た、何処かに座れば眠く成る、そう言えばテレビで案内していた国際線へ行って見よう、無料バスに乗って行く事に、写真に有るように昭和のイメージか?現代の東京か(?_?)







街並みを見て歩いても直ぐに終わり?又別の通りを行ったり来たり最後には何処に居るか検討がつかず聞くが又聞いている、ちょうど腹が空いてきたのでガーリックご飯にステーキがのっているメニューが目にとまった、俺にしたらちょっと贅沢な昼飯となった、後三時間少し待ちましょう!明日は植樹祭が終わったら帰って来て30日後楽園大会で俺のDVD販売だぞ!頑張ろう‼只日曜日だから切符が取れるカナ~( 〃▽〃)

g_kojika at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

俺の新木場-後楽園大会のDVDが30日ホールで発売!

20160508_230815
あの試合から4週間身体が元に戻り日々地方をまわっています、横浜に帰って来たら何?俺のDVDが発売される?こんな声が俺の耳に入ってきた、さすが大日本だよ?だけど売れるかどうかわかないだろう?と言ってみたが会社が決めたこと、







ならば協力しようじゃないかと言って今度のホール30日サイン会もやりましよう!そんなこんなで当日試合会場に行く予定が無かったが急遽行きます、前の日は北海道-厚岸町でNPO法人[資源を増やす木を植えましょう]の日程が入っている、厚岸町植樹祭に皆さんからお預かりした募金で苗木を寄付します、







木の種類などはその地域に植えられてあるものになると思います、街の人たちと話していると皆さん我が故郷に愛情を持って居ていろんな夢-希望を語ってくれました、自分もこの日を楽しみにしている、大人-子供たちと一緒に植えるこの木が俺の年代になった時にきっとここの地域を幸せにしてくれるだろうと願っています‼

g_kojika at 18:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年05月18日

復興-復旧を急ぐ宮城県女川町で須田町長と

image
町役場も流されて今は学校の横に間借りをして仮設役場で指導をしている須田町長には感銘を受けた、今回は自分が主導するNPO法人で何かお手伝いをしたい事を伝えに行って来ました、







先ずは町長の向上心に耳を傾けて意気投合する、将来の女川町のあるべき姿を語って貰った、四十代前半の若さに似合わない設計を組み立ていた、東日本大震災で約一万人いた町民の1割弱800人くらいの方々が犠牲になったと悲しそうに話していた、






image

でも女川町を盛り上げようとする若いパワーが頑張っているから心強く頑張れると話してくれていた、駅を背にして何処を見ても造成中の現場、本当に街の再生が出来るのだろうか?と思いながら目の前に有った完成写真を見ていた、







image
仮設役場を後にしながら駅に急いでいる間に又須田町長と語り会いたいナアと耳元から聞こえて来るようだった、発車する前に面を見て居て気になった場所が有った、写真に写っているようにお墓がたくさんあったが此処でもお墓が震災で流されただろうナアと1人考えていました。

g_kojika at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月17日

今年もひまわりで和やかな生活を‼

image
昨日久しぶりに山田町に行って来ました、今年も又皆さんと一緒になってひまわりを植える時期に成りました、今回は6月19日日曜日山田町営中学校グランド横で種植を行います、国体が行われる岩手県での山田町では軟式野球大会の会場になって居て何かの役にたちたいと考えながら、もし事情が許せば選手たちを向日葵でウェルカムをしたいと思っています?







この日は天気もよく思わず知り合いの社長に許可をもらい小高い丘からシヤッターを切りました、こんなに綺麗な海が暴れ狂った震災での津波が信じられない俺の気持ちです、訪問するたびに進んでいる現場を見て良かったナアと想いつつ1日も早い入居をと思わず頭をよぎった、







image
一昨日は日曜日だったので親友の齋藤社長さんの家で今は独立している家族やお客さんたちと一緒にウェルカムバーベキューをして頂き楽しんで来ました、昨日は朝早くから車を出してもらい齋藤社長さんに運転を頼み俺は助手席に、盛岡市から山田町-山田町から盛岡市-盛岡でNPOの打ち合わせを終えて仙台に帰って来た、たぶん400キロを越えているだろう?肉を焼いている直ぐ側に余りにも綺麗な色付いて花をパチリ‼

g_kojika at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

仙台青葉通り祭りの山車が賑かに。

image
今日の仙台は朝から雨が降り何となく出不精な俺に寝ておけ?とアドバイスをくれているような1日の始まりて有った、知り合いの阿部さんが車を出してくれ山形まで宣伝-営業に行って来ました、






高速山形道を走って蔵王山系笹谷トンネルを抜けてガスがかかった山肌を横目に一路山形市へ、ちらっと日が射して頬を緩めてポスター鞄を手に持って営業開始、何軒かまわって表に出たらじゃじゃ降り、







次の約束が有ったので早めに仙台に向かう、仙台に着いて嬉しい事に自分の顔を見てイヤ~大日本のプロレスに癖になりそうですと笑ってウェルカムを連発するところで思わず微笑んだ自分がいた、6月5日仙台大会は何がなんでも成功させようと頑張っています、切符をお買い求めの方は是非連絡を下さい‼

g_kojika at 21:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年05月08日

大日二連戦俺の目は死んでいなかった‼

20160508_230815



20160508_230847






俺の生誕記念試合で知らない部分が今週の週プロに載っていた、リングにいる時にどんな顔をしているのかは想像が付かないこの頃、




自分で言うのも可笑しいが目が生きている事に気が付いた、カメラマンが上手く撮ったのか?俺が想像出来ないくらい執念に燃えて居たのか?思い出しようがない、




確かに俺が大日のリングに上がるのが最後に成るかも知れないと危機感を持って居たのは事実ではあるが、今日週プロを見て始めて分かった?くらいです、




この目の光がある限り俺はリングに上がるだろう、試合以前の問題で自分で自分を昂らせて試合時間を待っているのだから、お客さんも若手と同じように試合が出来ると思っていないだろうし俺も出来ない、




何かと言ってもすぐに出てこないだろうがもし期待をするのは他の選手たちと違う事を期待しているのではないか?いち選手としてリングに上がったらそれに応える事が俺だと思っています‼




g_kojika at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

明日は恒例の横浜文体で意地の張り合いが!

デスマッチで戦う伊東-高橋両選手、皆さんが想像する試合の流れを見た場合どんな感じですか?一歩的に伊東選手から痛め附けられてそれで1-2-3で終りですか?そんな事は無いです、それじゃ高橋選手の選手生活を左右する事に成るのではないですか?大変な事件です、







勝つ負ける出なく彼らがどんな試合をしたのか?高橋選手は本人成りに最高のパフォーマンスをしてくれると信じている、伊東選手が格下と思って戦いを進めて行ったら誰もが予想しなかった事態になるかも知れないナア?






ストロング選手権試合だが何処のリングで実現出来ようか、チャンピオン岡林裕二対石川修司選手との肉体をぶつけての試合、俺でもワクワクする組合せ、心では岡林選手に勝って貰いたいとの気持ちはあるがそうは簡単には勝たせる石川選手ではないと思っている、







私事ですが昨日あたりから身体が少し自由になって来ました、たった二試合しただけで何ギブアップか?そんな事は御座いません、一生懸命頑張ります、俺にも一言言わせて下さい、若い時にはすぐに疲れが取れますがこの歳に成れば倍以上の時間がかかる事をお許し下さい、宜しくお願いします!ありがとうございました??? 


g_kojika at 22:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)