2016年09月

2016年09月22日

秋が早足でやって来ている上川地方の朝晩。

image
今日も朝早くから市内を回っている、祭日なのに会社が営業しているこの地方、都会では考えられない事、朝八時に時計の針が回った時には社員が出勤、驚く程に真面目な皆さん、都会では就業規則が有りで働くが地方の人たちにその事を言ったらそんなだったら会社が瞑れてしまう?何て声が聞こえて来る、








市内を走って居たら楓の葉が色ずいていた、此所のところ朝晩は本当に寒い、五時頃にホテルの窓から山を眺めれば毎日と言って良いほど霧がかかっています、地元民に聞けばこのように霧がかかれば昼間は天気に成ると言っていた、嘘で無く十時過ぎになったらかんかん照りでした、








image
農家の皆さんは庭に花を咲かせて各々が好きに手入れをして咲かせて楽しんでいるようだ、行った家では庭を綺麗に手入れをして冬将軍が来る前にいろんな種類を咲かせて賑やかに競いあっているようで自然と俺の顔も微笑みが?出てきていた、自分には何の花か分からないが余り綺麗だったのでシャッターを切りました。

g_kojika at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月16日

富谷大会の組み合わせて決定!バラモン兄弟参戦!!!

image



10月13日の富谷大会ではストロングスタイルの二人がタッグを組んでの組み合わせてで行う、メインエベントでは関本-岡林選手が地元の菊池選手を従えて戦う、

メインエベント
関本-岡林-菊池対宇藤-中ノ上-竹田
セミファイル
神谷-大地対河上-吉野
第4試合
伊東-丸山対星野-高橋
第3試合
宮本-イサミ対小林-植木
第2試合
シユウ・ケイ・沼澤対SOS佐久田
第一試合
和樹・塚本対菊田・野村

このように組み合わせが変更になりました、急遽参戦するバラモン兄弟は何を考えているのか??????、富谷大会では大日本プロレスの奥の深い意外な場面が見られると思います、








富谷町は10月10日から市になります、仙台のベットダウンとして人口が増えて今では五万二千人を従えて居る、自分の頭の中には町から市に変わる時は町の近くの町村と合併しての市政が普通と考えていました、富谷町の市政に対して拍手を送りたいと思います、試合当日昼頃から子供たちと運動公園内にさくらの苗木を植樹する事になっていました、近くの方は是非参加して下さい。

g_kojika at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月14日

先日徳島県美馬市大会での募金を熊本地震へ、

image
9月9日美馬市大会は全国的に天気がはっきりしない中真夏が戻って来たような晴天に恵まれて大成功に終わりました、休憩時間に自分が募金箱を持って場内を回りたくさんの心の籠った金額を預かりました、、







募金金額は43,909円でした、今週始めに協力者が売り上げの一部と一緒に市役所に藤田元治市長を尋ねて熊本市にお見舞い金として渡して下さるようにお願いして来ました、当日ご協力して下さった皆さんに感謝しお礼を申し上げます、







大日本プロレスと自分はまだNPO法人を始めて1年余りです、地域-社会貢献に対して足りない部分がたくさん有ります、少しでも足りない所を補えて行きたいと思っています、自分たちが全国的に旗降り役をしている場面を見て誰が立ち上がる事を期待しながら進んで行きます、これからも宜しくお願いします‼

g_kojika at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月10日

昨夜の選手たちの戦いを見て感じた事は。

image
昨夜は美馬大会を無事に終わり胸を撫で下ろして居る何処です、又アリーナいっぱいのお客さんが来場下さいまして誠に有り難うございました、徳島市内から車で役一時間少し離れた街です、この頃の気象情報を見れば何時何処にでも降ったって可笑しくない気象変化で有った、







昨日選手たちは横浜から会場入り、そして試合をしてくれた、自分の経験から疲れて居る時に怪我をしやすい、だからこんな日ほど一所懸命頑張って下さいとみんなに一言言わせ貰った、館内の歓声に気を良くした選手たちは第一試合から張り切ってくれた、休憩後のセミ--メインエベントではお客さんが久しぶりの観戦に酔いしれていた、







自分が嬉しかった事は又美馬市に来てください-今度何時来ますか?と試合が終わった直ぐ後に聞きに来るお客さんに頭を下げて問いかけに答えた、昨夜は熊本地震チャリティー試合として開催、自分が休憩時間に募金箱を持って場内回りたくさんの方々に協力して貰った、







後日美馬市藤田元治市長を通してお預かりした募金と売り上げの一部を足して熊本の被災地に届けて貰う事になっています、協力者の皆さんには感謝しています!有り難うございました。自分は月曜日から宮城県富谷町へ営業に行きます、富谷町では運動公園内にさくらの苗木を子供さんたちと植える予定になっています、このように地域-社会貢献が出来るのは皆様の理解があるからこそだと思っています、有り難うございます‼


g_kojika at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月08日

元国鉄球団で活躍していた徳武さんと会食。

image
いろんな人たちとの繋がりで会えた徳武さん、話して見れば自分より三歳年上昭和十四年産まれ、野球界に入った頃の彼の事は余り記憶にない、自分が大相撲に入った頃にはドラフト会議がなく選手たちは好きな球団と契約が出来た、








その頃は朝方四時に起きて稽古、その後は玄関掃除など雑用で時間を決められている、時間にして五時半過ぎに新聞配達の人が来る、自分が受け取って親方が来た時に渡す、親方に渡すまでの何分に紙面を見る事が俺の楽しみで有った、取っていた新聞は読売新聞と報知新聞だったので今でもジャイアンツのファンである由縁です、






以外な話しを徳武さんの口から出てきていた、力道山先生が突然合宿していた那須に尋ねて来た、その時の時間が真夜に先生の泊まって居るホテルの部屋に連れて行かれて言われた事が毎日オリオンズ?に入団にする気はないか?ビックリして声が出なかったと笑っていた、
入団する前には十一球団がスカウトに来てくれたと言っていた、自分も毎日報知新聞を隠れて見て居たから入団後の活躍は知っている、








当時プロレスを後援してくれていたのが毎日新聞とスポーツニッポン新聞だったのでまんざら嘘の話しではなかったと自分には納得でした、スポーツ界の花形で有った先生の事を聞けば誰もが予想しにくい尋ねて来た?多分徳武さんも何か悪い事をやったカナ?とホテル迄の道のりの間頭の中はぐるぐる回って居ただろうナァと思って聞いて居ました。

g_kojika at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月05日

大日本プロレスの最侠タッグリーグ戦が幕を開けた

image
昨夜は仙台大会が有って今帰りのバスの中で目を擦りながらスマホとニラメッコしています、メインエベントでストロングAの優勝候補関本大介-岡林祐二対ツトム―オースギ-ヘラクレス千賀、両チームの対決が組まれていた、誰が見ても予想しても百パーセント関本組の勝利だろう、







去年の同じリーグ戦では誰もが予想だしなかったチームワークバツグンのオースギ-千賀組が勝利している、この二組を比較して見ても体力-キャリヤ-実績どれを取ってもこのチームは勝てっこ-なかった?だからプロレスは面白いと言って熱狂的に成れるんだ、







この試合は昨夜はニコ生大日本プロレスチャンネルで流れていたが画面を見ていたファンの人たちは思いおもいに大きな声でコメントを残していた、あの二人の体力で1人を相手で良いくらいが夢をもう一度を再現したく最後まで健闘、やがて編集したDVDが出てくると思うのでその時に見て下さい、オースギ-千賀組に大相撲で言う技能賞を挙げたいと思った俺でした‼

g_kojika at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月04日

今日は久しぶりにバスで仙台大会へ同行。

image
雨の横浜を朝方八時に出発、俺には早起きは苦手で眠けを我慢しての車内へ、日曜日と有って高速道路は順調に首都圏から東北道へと走る、途中朝刊を手にしていたがいつの間にかコックリしている自分でした、






image

PAでトイレ休憩などで身体を動かしながら仙台を目指している、余り気にしなかったが運転手は先日伊東選手からベルトを獲得した王者星野勘九郎選手、自分は思わず大丈夫か?と声をかけた、多分こんな事は何処の団体でも有り得ない、
車内から風景を眺めて居たらあの台風10号にも負けずに頭を垂れて居る稲が目に付いた、頑張っている稲たちを見て思わずスマホを向けてシャッターを切りました、






大日本プロレスだから?星野勘九郎選手だから?どっちにしても星野選手の人柄だと思う、今日の仙台は幸いに曇りときどき小雨です、試合が終わったらそのまま横浜に帰ります、往復運転をしてくれている星野選手には感謝-感謝です、言い忘れだが星野選手を入れて三人で交代で運転して貰っています‼

g_kojika at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月03日

鶴見大会を見て俺の胸を踊らせてくれた男がいた‼

image
今日は鶴見区民センターサルビアホールで以前保守していた横浜シッピングステーリト六人タッグ選手権試合有数鉄線
 ボード+TLCデスマッチが第8代王者アブドーラ小林-植木-高橋対挑戦者星野勘九郎-木高イサミ-塚本拓海との3度目の防衛戦がメインエベントで行われてた、







試合はそれなりに両チームが速い動きを見せてお客さんもどちらに拍手をして良いか?迷わさせている展開、自分が見たときに星野選手がどれくらいの動きが出来るか?対戦相手が彼の持っている本気で取ってやるとのファイトを何処まで出せるかだと思って見ていた、ベルトを持っている自信からか動きは悪くない、けして相手に目線を下げて試合をしては居なかった、






image

只気になる事が俺の頭に浮かんで来た、それは星野選手から見れば相手は六人タッグ選手権者でも関係ないと思っただろうがジル賢くまわって居たのが保持者の植木選手だった、植木はあわよくば星野からフオールを取りたいと試合前から心の底から思っていたであろう?その植木選手が見事にフオールを星野選手から取ったが景品の豚肉の豪華なもの彼の頭に貰ったがどうする事も出来ないない、ベルトだったらは???







ものの見事にスリカウントを取って見せた、なぜ彼はこれ程迄に頑張るのか?デビューをしてまだ何年も経って居ない、それは名古屋大会で星野選手が腰に巻いているベルトに挑戦者としてのチュンスをものにしたからで有ってプロレス界で成し遂げた事がない二冠王者を夢見ていると思う、







やはり商店街プロレスベルトと言え団体が認定している以上胸を張って俺はひとつベルトを持っているぞ!と言える立つ場にある、今日久しぶりに試合会場に行ってみんなの顔色を分からないように見て回ったが嬉しく成る程元気さを証言していた、今年後半戦の大日本プロレスを想像したらタッグのトーナメントが有りその間にチャンピオンの防衛戦がありで目が話せない戦いが彼らをもう一歩前進させて行けるかが有るのか見てみたいと思う‼

g_kojika at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

大型台風10号のニュースに悲しく成る俺。

image



台風10号が残して行った被災の後を今朝の朝刊で見ていて自然には叶わないと思わず声になって出ている、今回被害をうけた岩手県'-北海道は何時も出掛けて行くところです、特に岩手県は大震災以来自分とはきっても切れない所に成りいろんな事をさせて貰っています、







今日も読売新聞を見ていて思わずスマホで紙面のシャッターを押しました、[写真は読売新聞の一面]-です、世界遺産になった場所がある岩泉、何か方法がなかったナア?と思わず思ってしまいます、老人施設で9人が亡くなり関係者はせつない気持ちでいっぱいだろう、







北海道では俺に取って馴染み深い町の名前、大日本プロレスが第二の故郷と呼んでいる場所、あの清水町にこんなに一瞬のうちに雨が降る?考えれない自分です、農家の皆さんはこれから農作物の採りいれに入る時期を前にやるせない気持ちを何処へ持って行こうかと考えても答が出て来ないでしよう、







今まで北海道には台風は余り来ない?と思っていたが今年はたて続けに8月だけで四回も来た、こんな事はなかった北海道、これも地球温暖化の影響かと思わずにはいられない、大雨被害関係者にお悔やみとお見舞いを申しあげます。

g_kojika at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)