2019年01月

2019年01月17日

大賞受賞者を睨み関本・岡林選手に今年の活躍を確認した。

image



今日は関本大介・岡林裕二両選手たちプとロレス大賞の受賞式に行って来ました、相変わらず受賞した選手たちは頬を紅潮させて胸をはり舞台に上がって行く、特に女子選手たちは長袖の着物を着て最高の日ではなかったかな〜と思う一日でした、








今回は去年十月に行われた世界選手権大会で金メダルを取った女子・男子たちが御礼の言葉で二千二十年の東京オリンピックを目指して頑張ります等各選手たちの心意気を話していました、ただ頑張って欲しいと思ったのは男子が一人で寂しくアマレス界は女性上位だった、








大日本プロレスは去年・今回と二年連続で受賞者が出なかった、ひとり一人と呼ばれて行く姿を三人で見ていて自分の側にいた彼らの顔色が変わって来て今年の活躍を確認した、自分から見て目をランランと輝き黙って睨み付けるように一線を見つめる二人何も言わずに分かる俺には、先日の試合で全日本プロレスのベルトを獲得して関本選手の腰に巻かれる四本のベルトの重さ、彼らは分かっている筈きっと皆様の期待に答える事でしよう。


g_kojika at 16:41|PermalinkComments(0)