後楽園ホールから屋台に試合に関して各方面から助言を! 

2009年10月18日

剛竜馬選手が死亡のニュース

元国際プロレスで活躍していた剛選手の訃報のニュースが入ってきた、
彼とはこの頃は余り接触が無く会う事はなかった、


去年のOB会の試合で後楽園ホールで会ったきりでこの頃は彼の
噂話も聞えてこなかった、未だ若いのに早いナァ〜子供は三・四人
居ると聞いた事が有る、


確か、新日本で藤波選手とWWFジュニア選手権のベルトを掛けて
蔵前国技館で試合をして居たと記憶がある、この試合がマスコミで
評価されて後日、何かの賞を貰ったと聞いたけれども、



一番最初は日本プロレスに入門してきたのだが何ヶ月も居ないうちに
いなくなって居た、その時の年齢は13・14才だったと思うが
事務所の人が学校だけは卒業してから来なさいと言って返したのだが
その後に国際に入っていた、



何故分かったか言うと彼の身体に特徴が有った、胸の筋肉が少し
凹んでいるところが有るのを分かっていて、社員が彼の試合を
見て分かったとか!



長い事この世界に居るとこの様なニュースが聞えてくれば、何となく
落ち込んだ気持ちに成ってくる、嫌な事であるけれども此れが人間の
定めなら彼らの分まで長生きをしなければと心に強く聞かせて頑張らねば
と思う今日この頃です!剛竜馬選手のご冥福をお祈り致します!!!

g_kojika at 19:04│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マサ札幌   2009年10月18日 22:15
 SUMURAI TVでどこかの団体の試合に出てたのを見ましたが動きがロボットみたいでどこか具合が悪いのかなと思ってましたが突然の訃報には驚きました。
 剛竜馬 八木宏(確か本名がそうと記憶します)さんのご冥福をお祈り致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
後楽園ホールから屋台に試合に関して各方面から助言を!