2010年08月19日

まる 「捨てうさぎさんについて考えよう」

今日は、ちっょと真面目なお話しです
「うさぎと暮らす37号」はもうお手元に届きましたか?
今回も、うちのまるも掲載していただきました
そして、皆さんのお家の愛されている可愛い子たちも(^^)
どの子も、みんな愛されてるお顔をして可愛らしいです

そんなたくさんの写真がある中で
今回特集されていた記事


できることを考えよう
「捨てうさぎを出さないために」

この特集を読んで、捨てられてる子たちのことを思うと共に
捨てる人たちに対しての怒り、悲しみという複雑な気持ち・・・
捨てられた子たちの心の傷を考えると
涙があふれてきました・・・何故捨てるの?

せっかくブログをやっているのだから、何かできないか?
私にできることを考えてみよう、行動してみようと思いました

この本が届く、数日前に我が家に届いた物が・・・

あしたば 007

「日本うさぎ愛護協会」さんの、うさぎ遺棄防止ステッカーです

「ペットのうさぎは野外では生きていけません。」
「うさぎを捨てるのは犯罪です。」
と書かれています
イラストは、有名な「しらとあきこ」さんの絵です

私も、何かできないかと、2年前から参加して
時々、寄付をしています
先日送った寄付のお礼にと届いたのです

この愛護協会のメルマガでも、年に何度も捨てうさぎ保護の
お知らせが届きます・・・
何故捨てるの?私の心の中でそう叫ぶ声が・・・
悲しいことですね・・・

「うさぎと暮らす」の中でも紹介されていましたが
このステッカーを購入することもできます
購入されたお金で保護された子たちのお世話をしています
病気で保護される子もいます、お金もたくさん必要でしょう
里親になってあげられない分、少しでも協力したいと思います
(こちらは主に東京・関東など中心に活動しています)


次は、「NPO法人 LOVE&PEACE」さん

こちらも有名なのでご存知の方も多いかと思います
ちょうど11月にうさフェスタもあるので
チャリティグッズを購入しました
(うさフェスタで先着20名様に差し上げます)

可愛らしいデザインのカンバッチ
あしたば 006

こういったチャリティグッズなどを販売して
捨てうさぎさんや、動物の保護をおこなっています

チャリティグッズの購入はこちら
Save The Rabbits

こちらのHPに、うさぎさんの気持ちがよくわかる物語が
あったので、是非皆さん読んでみて下さい
捨てられたうさぎさんがどんな気持ちでいるのか・・・
傷ついた心が癒されるには、深い愛情が必要だということ
たくさんのことを教えてくれます

この物語は、アニマルコミニュケーションを通して
うさぎさんの気持ちを聞いたものを元に作成されています


「幸せをつかんだ捨てうさぎ」

(ポルテちゃんの物語)
ポルテちゃん

ポルテちゃん、大きいことを気にして・・・
大きくなって何がいけないの?
その子に責任はあるんでしょうか?
本当に人間の勝手ですよね・・・


私のお友達の子たちは、みんなとって幸せだと思います
大切にされ、愛されています
どこに、こんな可愛らしい子たちを捨てる人がいるんだろう?
私は時々不思議でたまりません・・・
一度は飼おうと思うのだから、動物が好きな人なのでは?
それなのに、どうして捨てるんだろう?

私もブログをはじめて3年ほどになりますが
その間に、捨てうさぎさんの里親探しの記事を
3回ほどアップさせてもらった記憶があります
どの子も、とっても可愛らしい子で
どうして捨てることができるんだろうと思ったものです

捨てる人がいる、そんな子のお母さんになってくれる人もいる
同じ人間なんだよねと思うつ複雑です・・・
お母さんになってくれる人は勇気のある人ですね




リラックス 001



「うさきと暮らす」に書かれていたように
うさぎを手放す・遺棄する理由

※知識不足
うさぎさんは、おとなしい?そんなイメージがあるのかな?
実際は、イタズラもすると問題行動もありますよね
それぞれ個性もあるし、思ったよりお世話も大変です
ミニうさぎ=「大きくならないうさぎ」 という勘違い
ミニうさぎは雑種のミックスうさぎであるということを
知って欲しいものです・・・
販売するペットショップさんも大きくなるということを
しっかり伝えて販売して欲しいものです・・・
飼う前に、うさぎという生き物について知って欲しいですね


※治療費がかかる
動物を飼えば病気もします
動物は保険がききませんから、治療費もたくさんかかります
我が家では、今年2度のうっ滞と足の怪我で
治療費は40万円ほどかかりました・・・
それも飼い主としての責任です
自分の遊びや買いたい物を我慢しても
うさぎさんの為に使うこともあります
この先、年をとってからは定期的に病院にかかることも
あるかもしれません
そんな先のこともちゃんと考えて
自分が最後まで責任持って飼えるかどうか考えて欲しいです


※面倒を見ることができない
自分が病気になった、アレルギーが出た
子供が生まれて、面倒が見られないなど・・・
最近では、アレルギーが理由で手放す方が多いそうです
飼う前に、牧草のイネ科のアレルギーはないか
万が一そうなった場合、どうするのかなど
家族みんなで考えて欲しいものです


※引越し
これは・・・もう、引っ越す前に
ちゃんとペット可の物件を探して欲しいです!!
こんな簡単な理由で家族を手放す人がいるのかと思うと
悲しくなります・・・


他にも、いろんな理由はあるでしょう
でも、最低限、一緒に暮らした子が幸せに暮らせるように
自分で里親探しくらいして欲しいものです


リラックス 002



現実、犬・猫・その他の動物たちもたくさん捨てられています
人間の子供でさえ、虐待されたりする現状ですから
小さなうさぎさんの命なんて、軽く見られているのかもしれません

それでも、私たち、うさぎさんと一緒に暮らして
どんなにうさぎさんに癒され、愛をもらっているのか
そんな私たちが伝えていけるものがあるんじゃないかと思います


可愛いけど、飼うには覚悟もいるよ
イタズラもするし、おしっこ漏らしたりするよ
大切な物を齧ったりもするよ
病気や怪我もするかもしれないよ
好き嫌いもあるよ、グルメなんだよ
お金もかかるよ

うさぎさんってそんなに簡単な生き物じゃないよ


可愛らしいだけじゃないってこと知って欲しい
もちろん、愛してあげたら、たくさん返してくれる
だから、私たちは日々我が子を愛し育てている


リラックス 003


小さな命に責任を持てる人間でありたい
たいしたことはできないけれど
自分の身近な人に、こういう現実を話して行きたいです

家に来て幸せだったと思ってもらえるように
大切に愛情いっぱいで育ててあげたい

世の中のみんながそんな優しい気持ちで
動物を愛してくれますように・・・

うさぎを捨てないで!!
ランキング参加中です、ポチっとね♪

↓      
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ     

こっちも良かったらお願いします

br_banner_clover



g_nori_0920 at 21:04コメント(40)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ごえもん   2010年08月19日 22:14
私も2年ぐらい前だったかな?
のり@わんこ商会 さんにお手伝いいただいて 捨てうさぎを保護したことがあります
とても交通量の多い道路に面した駐車場に捨てられていました

私個人的には里子に出すのも捨てるのも同じことだと思っています
確かに どうにもならない理由もあるでしょう
でも ほとんどがどうにかなる理由ばかりなんですよね

そうそう うさぎさんの保険ありますよ
我が家はずっと二人とも入ってましたが 掛け金値上げの際にむさしだけ止めました
そしたら 翌月脊髄骨折しちゃったんですよねぇ。。。
是非 健康な内の加入をお勧めします
2. Posted by うーたん   2010年08月19日 22:16
こんばんは(*゚ー゚)v
うさぎさんを捨てる記事を私も本屋さんで、捨てられてる動物ばかりを撮る写真家さんの本で、野良猫と野良うさぎの共存みたいな事が書いてありましたけど、見て、やっぱりありえないと、つくづく思いました。

うさぎさんの保護活動のとこ、ちょっとのぞいてみますね!
ステッカーに興味がある、ミーハーな私ですけど、何かやれないかなぁ?と、ちょっと思いました。
3. Posted by masyamam   2010年08月19日 23:14
私は一人だし、仕事も持っているし・・・
動物と一緒に暮らすなんて無理だろうなぁ〜と思ってました。
自分のことが優先してしまうのではないだろうか?
ちゃんと面倒みられるだろうか?
充分に愛することができるだろうか?
アレルギーは大丈夫だろうか?
経済的な問題は?
そんな自分の不安を一つ一つ解決し、うさぎと暮らすことを決めるまでに4ヶ月かかりました。
しかし、覚悟がどれだけできていたか?わかりませんでしたが、真写丸をお迎えして2ヶ月ちょっとでのあの事故。
真写丸が病院で骨折した時に、自分は試されているのだと思いました。
そして、これは運命なんだ!と病院でつぶやきました。
そう、いつだって人間は試されているのだと。。。
今日の自分が、明日の自分、未来の自分を創っていくのだと考えると、命に対して不誠実さは自分に必ず帰ってくるだろうと思っています。
自分の命も同じような扱いをされるのだと。。
自分自身の命にさえも不誠実になってしまうのではないだろうか。。
ペットを捨てるという話を聞くたびに、こんなことを考えてしまいます。




4. Posted by うーたん   2010年08月19日 23:41
またまた、こんばんは☆
さっき、ポルテちゃんのお話のとこを読んで、コメントしたくて、来ました。
うさぎさんにも心があるんだと痛感させられました。
しかし、ポルテちゃんがいるのに、また新しいこを買うという神経が、よくわかりません(*_*)

本当、暗い中とかで怖かったんだろうなぁと、読んでて涙が出てしまいました(:_;)(:_;)(:_;)

とっさに、うちのミミさんを私のひざに乗せて、ギュっと抱きしめてしまいました。

ポルテちゃんのタイプのうさちゃんは、確かに大きくなりますけど、私からしたら、そこがチャームポイントって思っちゃいますけどね…

がじゅうさん、教えて頂いて、ありがとうございましたm(__)m
5. Posted by うさたろたろ   2010年08月20日 00:09
がじゅうさん、ご無沙汰しております。
ブログはいつも楽しく拝見をさせて頂いております。
なかなか、コメントが出来ず、ごめんなさい。
でも、本日の記事はコメントせずにはいられませんでした。
うさぎさんを無責任な理由で捨てる事は本当にやめてもらいたいと私も願っています。(ペット全般に言えるのですが)この世の中、痛い辛い思いをして産んだ我が子さえも平気で死なせてしまっている人間がいる位ですから、動物の事なんて軽々しく思っているのでしょうね。
私も、主人がアレルギーになってしまい、うさたろうの事を飼えないと言われた時は、「私が全てのお世話をするから!」と泣いてお願いをしました。幸い、主人も承諾をしてくれ、現在に至っております。子育てとお世話で大変だなぁ~と思う時は有りますが、うさたろうには沢山の癒しをもらっているので、どんなに忙しくても、うさたろうが居てくれるだけで感謝しています。
私も、何か出来る事があれば協力させて下さい。
6. Posted by こう   2010年08月20日 01:11
私は小さな子が欲しくてネザーを選びました。
でも最初からどんどん大きくなって3、4ヶ月で大人くらいになり、こんなはずじゃなかったと思いました。
今、もうすぐ1歳になりますが、1.7キロ近くあります。
(肥満ではなく大きな個体のようです。)
ポルテちゃんと同じです。
「こんなに大きくなるはずじゃなかったのに・・・」

でもこの子がいてくれて良かったと思います。
生き物が見せる小さな仕草、表情は予想できないものでそれがとても愛おしいです。

私は自分が子供の頃から子供が嫌いでした。
結婚はしても子供はいらないとずっと思っていました。
でもパンちゃんと暮らし始めて、子供をかわいく思う気持ちがなんとなくわかった気がしました。
どうしようもなくかわいいです。
先日、移動が楽なようにと、ペット用カートを購入しました。
カートを押しながら、ベビーカーを押している気分になりました。
自分の中にこんなに優しい気持ちがあったことをパンちゃんが教えてくれたように思います。

【うさぎのしっぽ】さんで販売している『おかあさんのやくそく』。
こちらもうさぎ愛護に役立てられているものですが、これを読んだ時、涙が止まりませんでした。
正直、うさ飼いさんだけではなくて、赤ちゃんができたお母さんにも読んで欲しいなと思ったほどです。

最近、動物の赤ちゃんのかわいさばかりがテレビや写真等で強調されているように思います。
かわいくて気持ちは癒されますが、その「かわいい」ということだけで飼ってしまうことを助長していないか不安になります。

なんかまとまらなくなってしまいましたが、懐っこいけど思うようにならないパンちゃんが私は大好きです。
7. Posted by のり@わんこ商会   2010年08月20日 03:14
来年はウサギ年ですからね
(そうでなくてもTVで取り上げられたりしてるから)
簡単に飼う人って多いと思います。

その結果捨てられるウサギも、きっと多い・・・

悲しいですよね。


8. Posted by よしむね&ママ   2010年08月20日 08:29
まだ手元にないのですが、今まで愛情を注いできたペットを手放す考えがそもそも理解できません。一時保護していた動物たちでも野に帰すときは胸が痛みました(もちろん役所の許可を得ていました)。

動物の赤ちゃんは無条件で愛されるように生まれてくるのであって、すべてがそのまま大きくなるとは言えません。

私の迎えた子は里親探しでしたし、最初からちょっと病気を患っている子です。だけど元気にしているし、病院もしぶしぶながら行っています。

人間の赤ちゃんだって、成長過程で病院へ行ったり叱ったりほめたりいろいろな感情が出ます。それと同じだと思います。ペットではありますが、迎えた時から家族なんです。それを本当に知ってもらいたい。

とまぁ、思っているのですが。来年は卯年ということもあって、しっかりと正しいうさちゃんについてを知ってもらいたいです。現に私の知り合いはうさちゃん飼い始めて今では2うさかっていますよ。もちろんきちんとして。
9. Posted by みなぼ〜   2010年08月20日 09:03
バイトしてるときに、よく聞かれました。
「ウサギって犬とかより飼いやすいですか?」って。
「生き物ですから楽ではないですよ」と何度言ったことか。
可愛いだけでは絶対動物は飼っちゃいけないんです。
いっしょに暮らす前に、自分がその動物に対して
どこまでのことをしてあげれるか、しっかり考えなくちゃいけないんです。
その心構えのないまま飼う人が多いんですよね。
兎年に向けて、テレビなどで取り上げられることが多くなる
これからがちょっと恐いです。
「可愛い」ってことだけを伝えるのではなく
「命の重み」も伝えてほしいものです。
10. Posted by かぁちゃん   2010年08月20日 11:31
がじゅうさん
自分の意見がうまくまとめられないので
コメントは今回は控えますが
しっかり読ませていただきました。
泣きそうです。。
ありがとう。
11. Posted by さゆり   2010年08月20日 13:20
こういう現実に目をそむけてはいけないですよね。
もちろん捨てる人が一番悪いのだけど・・・
安易なペット販売方法にも問題がありますよね。
ホームセンターやショップで簡単に販売して売れ残ったらどうなるのでしょう。
繁殖者も厳選する販売方法の規制ができないと繰り返される問題だと思います。
うちのラビちゃんは売れ残りでした、でもとっても可愛い良い子なの^^
娘と募金や品購入に少額でもできるだけ参加させて頂きますね。
12. Posted by ごんでぃ   2010年08月20日 15:52
おひさしぶりです♪
ポルテちゃんのお話読みました。
涙があふれます。大きいって・・・。
大きいほうが抱っこもぎゅーもしやすいんだよ!
大きいことは全然悪いことじゃないのに。
うさぎブームってなんなんですかね?
ブームがさったらいらないってなるんですかね?
全然理解できませんよね・・・。
ブームなんてなくてもうさぎちゃんだけじゃなく、
たくさんの動物たちが殺処分されているニュースを
見ます。
命の重さを知らない人がそんなにもいると思うと、
胸が詰まる思いでいっぱいです
もっと、制限できれば本当はいいのかも。
最後まで面倒をみれるかどうか。
人間の赤ちゃんみたいにちゃんと役所にも申請するような。簡単に買えちゃうからダメなんだ。
飼うってことと間違えてるんだ。
そもそも「飼う」って言葉もあんまり好きじゃないのに。
一緒に暮らすってのが本当ですよね。
みんなが動物の命の重さを分かってもらえますように・・・

13. Posted by うさキック   2010年08月20日 16:09
人間の勝手で簡単に捨てられてしまうなんて・・・。
もっと命の大切さを考えないのかな?
飼うじゃなく、
暮らすという言葉に変えちゃ駄目なのかな?
一緒に過ごしていたら、
どんどん愛情が沸いて、
どんどん可愛くなるのに。
可愛いだけで手間をかけたくないなら、
ぬいぐるみで満足じゃないのかな?
生きている事を冒涜する行為ですよね、
捨てるって。
ちゃんと責任持って今傍にある命を大切にしなきゃと思いました・・・。
14. Posted by がめらママ   2010年08月20日 17:28
お恥ずかしい話ですが、うちの子をお迎えしたときはうさぎさんに対してなーんの知識もありませんでした。
でも、これだけはハッキリ言えます。「責任持って最後まで一緒に暮らそう」という覚悟だけはありました。幸い、うちの子はおりこうだったし、周りの方に支えられて、今も元気に一緒に暮らしていますが…。
この頃、「命」を軽く見ているなぁ、と思うことが多々ありますね。
動物って、こちらが愛情を持って接していれば、それ以上の何かを返してくれていると思うんですけど…。
うさぎさんに限らず、「捨てる」という行為は最低ですよね。
こうして、お友達のうさぎさんを見ていると、幸せに暮らしているのがよく分かりますよね。みんな、こうして幸せに暮らして行けたらいいですね。
15. Posted by まみぽん   2010年08月20日 18:12
無力なうさぎさんを捨てる・・・きっと野生では生きて行けるウサちゃんは少ないと思います
ウサギに限らずペットを飼う時は、最後まで責任をもって
ということを忘れちゃいけませんね

うちもちぇりーさんは生まれてすぐ片目が若年性白内障で
失明してしまいまいましたが
それでも今は7歳、うちにとってはかけがえのないウサギです
昔は心ない人から、「ホーランドじゃなくてただのデカイウサギじゃない」なんて言われましたが、へっちゃらです
私に今できることは、うちのウサギに幸せに楽しく
暮らしてもらうことです
16. Posted by 執事   2010年08月20日 21:14
うさぎに限らず家族として迎えた動物を平気で捨てる人間の神経が分かりません。
それどころか自分がお腹を痛めて産んだ子供をあやめたりする親がいる・・・ホント嫌な世の中です。
すべての命が大切にされ愛しまれる世の中になれば良いですね。
がじゅうさんは色んな活動に参加されてホントエライと思います!
ワタクシに出来ることと言えば家族(メイ含む)や友達を大切にする事で精一杯・・・見習わなくてはと思います。
17. Posted by やんママ   2010年08月20日 21:47
先日寄ったホームセンターに昨日また寄ってみました
殆ど新しい仔うさぎさんたちに変わっていて・・・。
みんな無事にお家が決まったのかな?
以前よりうさぎさんの売られている数は増えてますね
やはり、来年の干支、流行なんでしょうか
お迎えした以上、途中放棄なんて絶対して欲しくないです
家族、そう、家族なんです(うさぎさんに限った事じゃないですが)
小さくても命ある者なのですから大切にして欲しいです
18. Posted by 刹那   2010年08月20日 21:56
売りに出されていた時は「極小ミニうさぎ」と、有ったので
勝手に大きく成らないんだ!と、想い、何の知識も無く
可愛いだけで飼い始めたのが最初ですね。
お水入れにペレットを入れたり、おトイレのお掃除を毎日しなかったり。。。
今想い返すと、とんでも無い飼い方をしてたと想いますよ。。。
今は一緒に暮らして5年ほどに成りますが、その間に手術を3回して
手術だけでもトータルで80万は掛かってます。又、
刹那がうさぎアレルギーと分かり、病院の先生に飼うのを辞めなさい!と云われたり。。。
だからと云って捨てたりは出来ないな。一緒に居ると情が移ると云うか
大事な家族だからね。居るだけでホッとするんだな。。。
人間に比べると僅かな時間しか生きられない動物が多いのだから
一度飼ったら最期まで責任を持って欲しい物です
捨てる人達に云いたいですね!
自分達も同じ目に合わされたら、どんな想いをするかと。。。
19. Posted by 博多の白兎   2010年08月20日 22:16
5 最初に飼った、先代の愛兎が
捨てうさぎでした。

予備知識も無く、後先考えず家族の了解も得ず
飼い始めた訳ですが、
ほったらかしに出来なかったんですよね

再来年は捨てうさぎが増えるのではないかと
懸念しています。

20. Posted by    2010年08月20日 23:40
少し前、「買ったけどうちの子(うさぎ)と相性が逢わないみたいだから返品するわ」とペットショップに戻ってきた うさぎさん。

返品?うさぎさんって物なの?

さくらママは、うさぎさんの知識を全く持たない状態で飼いました。
初めて飼ったうさぎさんが出産した時、体内で大きく育ちすぎた子を頑張って産んだ光景は今でも忘れられないです。

朝、見たあの光景

「だめだ・・死んでる」とわかる子の側から頑なに離れないさくらを見たとき

体が震え「さくらどうして・・・どうして」となき続けました。

うさぎさんを捨てる理由は人それぞれかもしれませんが
さくらママにはどんな理由にしろ理解できません。

さくら家には、うさぎさんが3匹います。

11匹の赤ちゃんを産んだけど甘えん坊のさくら

出産を経験して落ち着いたけど
さくらママ嫌いでマジ噛み&何度も流血事件を起こした こもも。

ママ大好きだったけど、抱っこの練習をしてからママ嫌いになった こむぎ。

3匹もいると掃除も大変だし金銭的にも大変です。

でも、それぞれ感情表現が違って
みんな可愛いくて大切なわが子です。

来年はうさぎ年。

「鳴かないから飼いやすい」という理由でブームになるのでしょうね、、、。


うさぎさんを飼う理由はさまざまでしょう。

でも、一度飼ったのなら家族として迎えてください。


「あなたは人間の子を簡単に捨てれますか? 
 うさぎさんは姿かたちは違いますが あなたの子なんです」















21. Posted by donguricco   2010年08月21日 02:06
はじめまして、がじゅうさん☆
いつも楽しく、勉強もさせて頂きながら
拝見しておりました
わたしはうさぎを飼い始めてまだ1年半です
毎日が癒しと驚きと勉強の日々です^m^

まるくんは専門誌にも掲載される有名うさぎさんなんですね!
わたしも「うさぎと暮らす」これから購入したいと思います
チャリティーグッズにも、できるところから協力したいと思いました(゜゜)
22. Posted by Bikkyママ   2010年08月21日 12:14
Bikkyがまだ元気だった頃、私の大嫌いなある人とうさぎの話になり
昔、奥さんが連れてきたんだけど、うちにもいたんだよね〜うさぎ。
でも山に放してやったんだよ。と・・・
放してやったって、それは捨てたってことじゃないんですか?
そう言うとその人は
だって草がいっぱい生えてるとこだよ。そっちの方がいいでしょうと正当化しました
そんなの一日にして山犬かカラスにやられてますよ。
なんて可哀相なことするんですか!?
23. Posted by Bikkyママ   2010年08月21日 12:18
続き・・・
しかしその人は全然自分が悪いなんて思ってない様子でした。
本当に責任のなさに唖然としてしまい、捨てられたうさちゃんのことを思うと
不憫でならなかったです。


犬や猫もそう・・・兎もそう・・・それに子供の虐待の話も多いですよね。
いつも被害にあうのは弱くて力のない子たち。
どうしてこういうことが起きるんでしょうね。悲しくなってしまいます。
24. Posted by りーさま   2010年08月21日 17:40
こんにちは☆
いつもおめめでお世話になってます(^^)

捨てウサギ・・・。
今年初めてハピウサフォーラムに行きました。
自分の想像よりも遥かに悲惨な状況に愕然としました。
たくさんの写真にお話、どれも目を覆ってしまうような現実・・
人と同じ命、捨てれば保護責任者遺棄罪や殺人罪となんら変わりないのに・・。
自分が同じ人であることが恥ずかしいですね。

そして私の父はうさぎアレルギーです。家を出た私達の変わりに新しい家族を・・とお迎えしてから発覚し、喘息にもなりました。横になって眠れない一人でトイレにも行けないし、着替えることもできないほど酷いもので入院もしました。
私達夫婦で引き取ると母に話しましたが、いずれ子供を生むんだからダメだと・・・。
家族会議で泣きながら里子に出すことも考えましたが、出来ませんでした。今思い出しても泣けてきちゃいます(TへT)
結局父はタバコを辞めてマリモには一切近づかないということで今も一緒に暮らしています。
部屋ごとに空気清浄機も設置して、父も元通りの生活に戻りました。
可愛がってたのに触ることも出来ず、かえって酷なことをしたと思ってます。(たまにコッソリ覗いて母に叱られてますが^^;)

きちんと検査してからお迎えしなかったことを後悔しています。父もマリモにもその間にたつ母にも辛い思いをさせてしまいました。ただマリモが家族になってくれたことは後悔してないし、一番のワガママ坊やに感謝しています。

こらからお迎えを検討されてる方には、もっとうさぎの生態を勉強して検査を受けて万全の状態で新しい家族を迎えて欲しいと願っています。
できれば、お店の方が引き渡す前にそういった呼びかけを一言かけてくれるだけでも少しは変わってくるんじゃないか〜と思ったり・・・。

長文失礼しましたm(_ _)m
少しでも不幸なうさぎちゃんや生き物達が減りますように・・。
25. Posted by Love-K   2010年08月21日 21:48
とてもしっかりした内容の記事をありがとうございました。
これからうさぎさんを飼う方にも見ていただきたいです。

個人的には来年のうさぎ年をとても危惧しています。
今年11周年記念のうさぎショップも、
11年前のうさぎ年に流行にのってオープンしたということなので、あまり共感しないのです。

最近のTVでの放映もやめて欲しいです。
本当に一緒に生活したいひとだけに
うさぎさんをお迎えしてほしい、心から願ってます
26. Posted by GONZO   2010年08月22日 10:38
こんにちは がじゅうさん。

早速ご報告★二代目うさこを無事にお迎えすることが出来ました!
先代亡き後の私のボロボロな心、がじゅうさんにどれだけフォローされたことか・・・。
もうこの先、ちいさな命を預かる事なんて到底できないであろうと
ずいぶんと落ち込んでいた私なのに、2カ月経った今
ちっちゃい命と共に過ごしています♪
うさぎと過ごす・・ってこんなにハッピーな事だったんですね。
心配事も多いけれど、何倍にも膨らませて私に歓びを返してくれる・・
そんなホコホコな日々を送っております。

今回のエントリー、初心に帰って気が引き締まる思いです。
前兎で失敗した経験を生かしながら、またこれからもご相談等よろしくお願い致します。
27. Posted by BlogPetのまるP   2010年08月22日 15:21
特集するの?
28. Posted by Misuzu   2010年08月22日 17:13
初めまして。
今回はGONZOさんの所から来ました(^^;
以前、ウサギに噛まれて怪我をして悩んでいた際、フラフラと彷徨っていてこちらに辿り着き、アニマルコミニュケーションなるものを知りました。その節は有難うございました…と、勝手に心の中で思っていたりします。

「うさぎと暮らす」は、昨日たまたま立ち寄った本屋でみつけて買ったんですが、捨てウサギのページを見て涙が止まらなくなりました。どうしてあんなことが出来るんでしょうね、まったく。。。

オイラも、何か協力出来ることがあれば参加したいと思っています。これからもちょこちょこ覗かせて頂きます。
宜しくお願いしまーす(^o^)
29. Posted by うさポンママ   2010年08月23日 12:13
私にできること・・・大事ですよね。
ここに遊びに来る皆さんは、みんな安心な人たち。
けど、ホームセンターなどショップの人や
売らんかな精神のマスコミが怖い。
自分に出来ることの1つとして、
私もカンバッヂとポストカード頼んでみました。
ほんのちょっとだけど、自分の出来る範囲で
やれる事やりたいです。
30. Posted by なお   2010年08月26日 01:36
がじゅうさん、お久しぶりです。
この記事を読んでいたら、いろいろな思いが湧いてきて記事に書いちゃいました。
リンクも貼っていますのでよろしくね。
また、遊びにきまーす。
まるちゃーん、すてきなママでほんとによかったね。
31. Posted by モンクレー 通販   2013年07月03日 01:23
れた/CCES
32. Posted by モンクレー   2013年08月13日 16:35
ームの菊池義智主任研究チーム長)、同?環
33. Posted by デュベティカ 店舗   2013年10月23日 04:22
11系の?シモ追加
34. Posted by 楽天 水着   2013年12月25日 12:57
な日新はナラ
35. Posted by コスプレ衣装 販売   2014年03月12日 12:10
リ試ヒルジ出年影 (
36. Posted by 機動戦士ガンダム00コスプレブーツ   2014年03月12日 14:11
月d年影 (土)2メ信生態前
37. Posted by 下着通販   2014年06月28日 02:58
新し。今チズ8年野野。
38. Posted by ティーバック   2014年07月21日 11:39
 (らにタ表たもション時も秀PR開山
39. Posted by 花柄水着   2014年09月13日 00:29
5(土島根
40. Posted by 結婚式 ワンピース   2014年09月21日 02:23
、「ジ月を元防犯の金募g聞くトバ)難期イ、「ジ月

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター




banner 2


シール
がじゅうにメールを送る



♪ 登場人物 ♪
まる君
このブログの主人公
2007年4月生まれ
クールな男の子

りりちゃん
まるの妹
2010年生まれ
1歳2ヶ月でお迎え
我が家のお嬢様
頭の良い女の子

こころちゃん
元保護ワンコ
2012年生まれ
4歳でお迎え
末っ子お嬢さん
意外におてんば娘


がじゅう
まる君の飼い主
196X年3月生まれ
やさしい?ママさん

本物のがじゅう
がじゅうの旦那
196X年9月生まれ
おっとりパパさん


ももこ
実家にお迎えした
元保護猫「ももこ」
(のあちゃん)

こころのブログ
「こころのあったかDays」


我が家で保護した
野良猫の親子のブログ
「がじゅこのブログ」

Archives
リンクいろいろ
八丈島・明日葉直売「南商会」
高橋さんちの明日葉
注文はこちらへ
(うさぎ用外葉と書いてね)


明日葉の注文方法
の記事(2014.1.11)





  おまつさん制作
【うさぎと私の10の約束】
   写真動画です




★動物実験を
しているメーカー
してないメーカー
が調べられます
AR動物実験は要らない




☆食糞グループ社員証☆
↓クリックすると拡大
社員証







牧草研究会会員証
会員証







「Club Cheeky Bunny」
名刺3








「頭上がり隊 隊員証」
名刺3





 頭上がり隊入隊フォーム




レビン



ほっぺたいようさんのお店
オリジナルグッズが作れるよ♪
オリジナルグッズのお店 愛太陽



LAPISさんの
アニマルコミニュケーション
 はこちら  ↓
うさぎ日和



「アニマルコミュニケーション」
「リコネクティブヒーリング®」


「lapislazulies.blog」



「lapislazulies.blog」





名刺3














 イラストレーター
★ねこかぶりさん★



☆うさ飼いさんのリンク☆
かわいい子がいっぱいだよ
小梅のきもち☆こころの想い
うさぎとfelt*
びーち はうす
るん♪るん♪たいむ
★-haru room-★
ブラ男らぶ
豆大福
BIKKY♪
うさパン日記
九楽兎奴
うさぎのことづて
~ぷいぷいな日々~

ほら〜空を見上げてごらん
いいことあるよ

さちこのお部屋4
ふくふくのふく
みうのぼちぼち行こう
へたれ耳うさぎ
よつばこ
夫とわたしとオレンジウサギ
すずめ「チー」の写真集
おかめ「アン」&うさぎ「クロ」

ぷっちゃーかわいいターゴな
まりちゃんの日記

うさ☆Lunch成長日記
こゆ☆こも記
だらだらちゃっぷりん
*イヌとウサギとハムスターと

きなこおはぎ
YanchaKozo
~やんちゃ小僧たち~

☆モカ色日記☆
永遠に夢見る子供たち
moko道
たれ耳画像保管庫
ラヴィの気まぐれ日記
林檎です
うさぎのぷりん
ロップこっぷ♪ス~パ~
カメとウサギと僕の日々
ぶるにゃぁ~んブログ
ちょこぴょん日記
ユズ日和
とっとこつばきさん
ピョンの館
かばいいむさぎちゃん
ぴょんぴょんの雄叫び

♪マム殿♪
~フレンチジャスミン Lサイズ物語~

院長と愉快な仲間たち
♪ドナルド♪のブログ
兎持ち
チョコとモカの湘南物語
うーちゃガーデン
My Sweet east home
卯聡とぼろ☆うさぎ日和☆
★焦げちゃった・うさぎ★いおり
きういうさぎ
うさポン日記
~すもも&あんず

幸せラビットファミリー
おらんだ姫うさぎ
☆ペットファミリー☆
うさぎ達とのラブラブ生活♪
うさぎの楽園「大久野島」
こころとコロン・カレンとぼたん
のドタバタ日記

Rabbit's Note
うさぎの暖くん・闘病記録

くららのつぶやき
~おぼろぐ~
ツンデレうさぎの朧な生活

トラとりゅう、ついでにゲキ
(有)うさぎ商事
♪あなたに~*ほ*の字♪
ぼたん ツンデレうさぎ
姫とお世話係
ウサギのちゃり.COM
★-ピコログ-★
のんびり着物ライフ
(ぽん太も)たまには愚痴りたい
∞チョコみんと リターンズ
うさぷりん♪
かしこうさぎのいた日々。
ろでぃといっしょ
桃太郎の徒然なるままに
みーまんmamaのひとりごと
■ 月の兎茶商店 ■
ししゃも、もじゃよ~!
ちょっぴりみんとな時間
大福帳(仮)
うだうだうさぎの極楽日記2
今日のまーず
たろさと一緒に
ウサギなつぶやき♪
税込み2,980円です
ホリホリんぐ♪
兎魂
メルニコフ∞ラボ
うさどんライフ
なんとなくモルツ
うさかいドイツ日記
記事検索
  • ライブドアブログ