4eb7544c

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:06:50 ID:nF437z9o

時計仕掛けの魔女結界

(あるマンションのマミの部屋にまどかがやって来る。先客にほむら(メガほむ)がいた)
まどか「お邪魔しまーす」
(雑談する三人)
マミ「暁美さ~ん。暁美ほむらさん、ちょっといいかしら?」
(ほむら、マミに連れられ別の部屋へ) 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:12:11 ID:7Rd4tok.

ピリリリリリ、ピリリリリリ
(そのとき、まどかの携帯電話が鳴る)
まどか「あっ、もしもしさやかちゃん?あ、お疲れ~。うん。え?グリーフシード? 
うん。今マミさんのところにいて、うん、あ、うん。ごめんね。すぐにいくから。うん。うん。じゃあね」
(まどか、電話を切る) 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:13:26 ID:7Rd4tok.

(別室)
マミ「今日様子おかしいけど、どうしたの?」
ほむら「あ、今日魔女退治中にぃ、ちょっと空振りしちゃってぇ、それで肩がズキズキしちゃって痛いんですよ」
マミ「銃の反動か何か?(無知)」
ほむら「いや、手榴弾投げて、なんですけど・・・」
マミ「そう…(無関心)」 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:14:35 ID:7Rd4tok.

まどか「…(貧乏ゆすり)」
(マミたちが戻ってきたら先程の電話の内容を報告しようと思ったが、なかなか戻ってこずイライラし始めるまどか。レズはせっかち)
マミ「じゃあ今日は、湿布貼っておくから、当分は激しい戦いは控えてるのよ」
ほむら「はい…」
マミ「念のため後で病院に行くのよ」
ほむら「はい…」 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:15:44 ID:7Rd4tok.

(リビングでイライラしながら待機するまどか)
ピリリリリリ、ピリリリリリ
(まどかの携帯が鳴る)
まどか「あ、もしもし?あ、さやかちゃん?え?魔女が孵化しそう?
あ~、ちょっと今道が混んでて、うん(レズは嘘つき)。
うん。すぐに行くからぁ。うん。うん。じゃあね~」
(通話終了) 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:16:42 ID:7Rd4tok.

(上半身裸のほむら)
ベリベリベリベリ
(マミがほむらに湿布を貼り始める)
(まどか、待ちきれずに立ち上がり隣の部屋を覗く)
「すいませーん、まーどかですけどぉ~。ま~だ時間かかりそうですかぁ~?」
(医者が治療しているのを覗く)
まどか「…!?」 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:18:12 ID:7Rd4tok.

(ほむらの体に包帯を巻くマミ。まどか視点からはあたかもマミがほむらに寄り添っているように見える)
まどか「何やってんのあの人たち…?(レズ特有の勘違い)」
(今度は包帯を噛み切るマミ。まどか視点からはあたかもマミがほむらにキスしているように見える) 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:19:35 ID:7Rd4tok.

まどか「ハァ…ハァ…」
(二人を凝視するまどか)
(落とした包帯を拾おうとするマミ)
まどか「…!!」
(まどか視点からはマミがほむらの股を舐めているように見え、まどかは目を大きく見開く)
(そして自分の股間をまさぐるまどか) 




9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:21:20 ID:7Rd4tok.

マミ「しつこいようだけど、後で病院行くのよ」
ほむら「はい」
マミ「ちょうど痛み止めがあるから、痛みが激しいときは、飲むのよ」
(マミがふと振り返ると、彼女らの背後にまどかがニヤつきながら立っている)
マミ「あ、鹿目さん、ちょっと待っててもらえる?」
(マミの言葉を無視してまどかがなおもニヤつきながら近づいてくる)
まどか「なーにやってるのよあなたたちぃ。私も仲間に入れよ~(ウェヒヒ)」
(そう言いながらほむらの肩に手を置く) 




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:22:46 ID:jF/RP3.M

ほむらだと「なんだこのおっさん!?」じゃなくて
嬉しいわ~ってなりそう 




11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:22:48 ID:7Rd4tok.

マミ「何言ってるのよ・・・」
まどか「トボケちゃって(ウェヒヒ)」
(まどか、ほむらに抱きつこうとする)
ほむら「なんなのこの鹿目さん!?(驚愕)」 




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:25:28 ID:7Rd4tok.

マミ「やめなさい」
(マミ、立ち上がってまどかを止めにかかる)
まどか「ひどいよ…あんまりだよ…、あなたたちばっかり二人でいい思いしないでよ~(ウェヒヒ)」
マミ「何言ってるのよ」
まどか「いいでしょぉ~(ウェヒヒ)」 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:27:00 ID:7Rd4tok.

(まどか、マミに詰め寄る。ほむらも立ち上がり、二人してマミを止めようとする。ほむらは満更でもなさそうな顔だが)
ほむら「鹿目さん、やめて」
まどか「何なのよぉ、ほむらちゃーん(ウェヒヒ)」
(まどか、ニヤつきながらほむらにボディブローを食らわせる。苦しむほむらを前にニヤニヤ。) 




16 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:28:34 ID:7Rd4tok.

(まどかはいつの間にかマミも倒し、ベッドに寝かされて拘束する)
まどかはマミの座ってた椅子に座りほむらに命令を出す)
まどか「ねえ、脱がしてよ(ウェヒヒ)」
(ほむら、まどかの服を脱がす) 




17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:31:18 ID:7Rd4tok.

まどか「舐めてよ。舐めてよぉ~(ウェヒヒ)」
(まどかの股を舐めるほむら)
(どこか嬉しそうな表情のほむら)
(まどか、させながらマミのほうを見る)
まどか「マミさーん。いい眺めだねー(ウェヒヒ)」 




18 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:33:29 ID:7Rd4tok.

まどか「よーし、お尻向けてよお尻(ウェヒヒ)」
(まどかに尻を向けるほむら)
まどか「そのまま向けたってしょうがないでしょ。脱いでから向けるんだよ(ウェヒヒ)」
(ほむら、まどかの目の前でスカート、パンツ共に下ろす) 




19 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:35:43 ID:7Rd4tok.

まどか「いいお尻してるねぇ(ウェヒヒ)」
(そう言いながらほむらのケツをペチペチ叩く)
まどか「よし・・・」
(まどか、ペニバンを装着しそのままほむらに挿入)
ほむら「あぁ・・・うぅ、痛い・・・」 




20 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:37:51 ID:7Rd4tok.

イスくん「ギィーギィーギィー・・・」
(痛がるまどかを椅子に座ったまま犯す。椅子がギィギィ揺れる)
ほむら「アアー!ウゥー!アァー!・・・」
まどか「マミさんが乳首ビンビンでいるよ(ウェヒヒ)。舐めて差し上げなよ(至言)」
(まどか、ほむらに挿れたまま移動。ほむらをマミの股間に近づける) 




21 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:41:55 ID:7Rd4tok.

まどか「舐めてあげなよ。ねえ、(パンッ)舐めなよ(ウェヒヒ)」
(まどか、なかなかマミの股を舐めないほむらのケツを叩く)
マミ「そんなことしなくていいから(良心)」
(しかしほむらは掘られながらマミのスカートを下ろしてすぐさま舐める(マミは黒いビキニパンツのようなものを着用))
(まどかがほむらを掘り、ほむらがマミを舐める、マミは無言でなすがまま、という状態に) 




22 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:42:59 ID:7Rd4tok.

まどか「お尻の穴も舐めてあげなよ。舐めてあげなよ(ウェヒヒ)」
(まどか、舐め続けるほむらの頭を押さえる)
まどか「お尻の穴も舐めなって・・・(ウェヒヒ)」
(マミの尻を舐めるほむら) 




23 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:44:14 ID:7Rd4tok.

まどか「ねえ、マミさんにしてあげなよ。ねえ(パンッ)、ヤッて。ヤッて差し上げなよ(ウェヒヒ)」
(ほむら、ペニバンを装着して従うままにあっさりマミのまんこに挿入。これによりまどか→ほむら→マミの三連結の完成となる。)
(マミは痛そうに、またどこか気持ちよさそうに悶えながらひたすらに耐える) 




24 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:45:12 ID:7Rd4tok.

(まどか、あまり動けないからかほむらから離れ、マミの横に移動)
まどか「マミさん、私のも舐めてよ(ウェヒヒ)」
(まどか、マミに舐めさせる)
(二人してマミを犯す形になったまま続く)
ほむら「アー!イク!・・・・・アー!ア゛ー!ア゛ア゛ッー!」 




25 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:46:34 ID:7Rd4tok.

(ほむら、マミの股間辺りに潮吹き。股間から胸あたりまでに及ぶかなりの量)
(続いてまどかもマミにに顔射)
(まどか、ほむらの二人でマミを舐める)
(二人がかりの責めについにマミもティロ・フィナーレ。ほむらもいつの間にかノリノリでマミのモノを舐める)
(終始目を瞑ってされるがままだったマミの顔を写して終了)
(この後、彼女らがさやかを助けに行ったかどうかは定かではない) 




26 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/16(日) 12:49:19 ID:7Rd4tok.

以上で終了です
あとスレタイは、「私も仲間に入れよ~」じゃなくて「私も仲間に入れてよ~」」でした
センセンシャル 




27 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/03/19(水) 06:53:24 ID:XdPMG/z.

オツシャス! 






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1394939210/







まどかがSNJ役だったのが意外でした




【関連動画】









このエントリーをはてなブックマークに追加