201305110014280b3

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 17:50:07 ID:3ivhhXBU

蒼龍「見て見て、みんな!(新しい艦載機をこれ見よ顔で発艦)」 

一同「……」

蒼龍「これで飛龍には負けません!」

翔鶴「……」 

瑞鶴「これでひりゅ~をにはまけませんぅ~」

一同「プーッ!クスクスクス」

蒼龍「な、なんですか…」

鳳翔「ね、ねぇ、みんな、何か聞こえない?」

加賀「あら、なんのことかしら」 

龍驤「鳳翔、こわいこと言わんといてや!」 

鳳翔「そ、そうですね、ふふふっ」 

蒼龍「…みんな…。」 

蒼龍「飛龍は、私の事、無視しないよね?」 

飛龍「……」 

蒼龍「なんとか言ってよっ!」

ドォンッ (長門が祝砲を撃つ)

遠征帰りの深雪「痛っ!」

蒼龍「あっ…」 

加賀「ごめんなさいね、ちょっとした冗談よ。改二実装、おめでとう」 

飛龍「蒼龍、これで次のイベントも一緒に戦えるね!」

赤城「鳳翔さんが腕を振るってお祝いの料理を作ってくれました。早く食べましょう(涎ダラー」

蒼龍「なんだ…みんな、見えてたんだ…」

蒼龍「嬉しいなぁ…、次のイベント、わたし頑張りますね…!」 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 17:53:52 ID:yqska4TM

深雪がとばっちり受けてて草 







 

日向「おちんぽジョイナス~夏休みと共に~」


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 22:01:29 ID:.YU.CDLA

日向「世間じゃ明日から夏休みですか。甲乙丙丁戊ちんぽ!最上、おちんぽ通信簿の時間だ、出せ!」
時雨「も、最上さんのは色張り形持続力、全甲で面白みがない!だから僕がジョイナアアアス!!!」
夕張「遂に始まるあぁ夏休み!イベに備えて資源上積み!大食い札付きA悪巧み!任務受けずに彗星無駄食い!」
日向「夕張、無駄口を叩いてないで遠征に行きなさい。そういえば綾波に続いて敷波も改二だとか」
霧島「あんたバカぁ?…今回改二が実装されたのは蒼龍ですね。二航戦仲間の飛龍とは改造レベルが異なるので注意したいところです」
三隈「Bismarckさんのドイツ語ツンデレキャラが二番煎じって本当ですか?幻滅しました…58ちゃんのファンになります(クマリンコ」
日向「黙れ素人が!細かく見ればかわいさの源は千差万別。みんな違ってみんなかわいい!ちんぽ同様な」
大井「空母や戦艦と共にねんぷちに選ばれたかわいい艦娘といえば…やっぱり北上さんがNo.1(ガッツポ」
赤城「あの、提督?ごは…あっ、いえ、作戦開始はまだでしょうか!?」
提督「なんてことだ…なんてことだ…」 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 22:04:11 ID:Y0R9ADxU

メンテ明け恒例ジョイナスすき
小ネタ盛り沢山 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 23:16:00 ID:81vYCkbE

やっぱ日向さんは一流だよな~ 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 23:20:15 ID:vN2WIKK.

ジョイナス見て艦載機レシピまわしたら
流星改がでました。ありがとうございます 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/19(土) 01:39:01 ID:lrWsJztc

実は旗艦にするとレア艦載機結構作ってくれる日向さんほんとすこ 







 
 
駆逐艦雷、ランニングをする

 
1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/17(木) 23:38:14 ID:jpmVoWyE

「もっと水分補給しても良いのよ?」

もう夏である、記者は夏が嫌いである。
洋上だからと言って、特に暑さが和らぐわけでもなく、艤装のせいでかなりムレたりしてしまうのだからだ。

しかし、そんな艦娘にとっても嫌な季節でも屈託の無い笑顔を向ける存在が居る、それが雷だ。

「ダメよそんなんじゃ!!」

そう言い、部屋に引きこもり執務をする提督を一喝。
突然のランニングを提案した。

提督も指揮官といえど軍人、体力には自信があるのでここは夏バテ対策と銘打って外に出た。もちろん記者も同行した。
しかし、一緒にランニングする仲間は雷だけでなく、そこには走る軽巡こと長良も居たのである。
これにはちょっと提督も記者も苦笑い、しかし最早逃げるすべはなく鎮守府の裏の山道を走ることに。
途中、晴れての軽空母の仲間入りを目指し走る千代田姉妹と一緒に並走したり、島風と競争をしたり
茂みの奥で二人で居た大井と北上に出会うなど、出会いの多いランニングとなった。

太陽が傾いた頃から走っていたため、帰る頃には夕食時になってしまっていた。
ここで記者が提督に夕食で一杯どうですか?と誘うと、疲れきった笑顔で承諾、食堂に向かった。
夕食後、晩酌をしながら世間話をしていた所、疲れからか雷が寝てしまっているのを発見
これには提督も困ってしまい晩酌は解散、提督が雷を寮に送り記者も自室に戻った。
雷の屈託の無い笑顔や寝顔を思い出して居たら、記者も疲れからかぐっすりと眠りにつくことが出来た。

これについて軽空母鳳翔さんは「お腹の中に誰かが居るわけじゃないんですけどね」と自分の腹部を見ながら呟いた。

なお、大井と北上は明日の朝まで帰ってこなかった模様(木曽談) 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/17(木) 23:41:18 ID:7ISWToL6

提督×雷とみせかけて提督×青葉スレかな? 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/17(木) 23:49:37 ID:8/gcpbPE

>>2
提督×鳳翔でしょ 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/18(金) 00:38:44 ID:VSwD13SU

水分補給する雷ちゃん


0gWtxmL







 
 
第六駆逐艦隊、映画を見に行く。


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/01(火) 22:43:09 ID:1z.uggCo

戦う者であれど、休息は必須。
普段は荒波と飛び交う弾丸の中戦い続ける彼女たちも、少ない安息の日々を享受している。
雷電響暁の4人、第六駆逐艦隊も例外ではない。
廊下で第六駆逐艦隊が休暇に映画を見に行くと聞き、記者も同行することにした。

「最近のレディは、ホラー映画を嗜むそうですよ」記者が独自ルートで獲得した情報を暁に囁いた所
当初ラブロマンス映画を見る予定が劇場前で急遽変更、ホラー映画を見ることに。
電が「怖いのは嫌なのです」と抗議するも虚しく、チケットを購入雷に連れられ劇場に入った。

「大丈夫、私が居るじゃない」そう雷が元気づけるも、上映前に敗北寸前の雷、言い出しっぺの暁もどこかソワソワ、表情を崩さない響も一筋の汗が額を伝っていた。
普段の戦闘のおかげか、上映直後はみな余裕を持って鑑賞していた。
しかし、上映開始後最初の山場で電が少しばかし驚くと、それが一気に全員に伝染、上映終了時には全員が目に涙を蓄え映画館を後にした。
帰る途中、曲がり角から出てきた扶桑姉妹を幽霊と見間違え泣いてしまうアクシデントがあったものの無事帰宅。
食堂にちょうど居た他の艦むすに映画の内容を踏まえて夕食をとった。

これに関し軽空母鳳翔さんは「そろそろ怪談の季節ですよね、ネタはしっかり準備しています」と来る夏に準備万端である模様。

なお、駆逐艦たちの真後ろの席には号泣した長門が居た模様。 




2 :カツ丼:2014/07/01(火) 22:44:55 ID:???

疲れ気味の週半ばに元気付けてくれる清涼剤的平凡さ
オチもよかった(小並感) 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/01(火) 22:46:26 ID:9X8ZEzYA

松型駆逐艦大松「第六駆逐隊だぞ」 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/01(火) 22:47:49 ID:XAT60Itg

ところどころの誤字等惜しい要素は多々あるものの新しい道を開拓する記念碑的作品
1145141919810点 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/01(火) 22:58:05 ID:aYKdGEBI

鳳翔さんの保護者っぷりもイイネ・
これには第六駆逐隊も安眠


46eBvmz




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/07/01(火) 23:34:12 ID:5BuBvfJg

くっそ愛おしい






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1405673407/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1405688489/

http://jbbs.shitaraba.net/internet/20196/storage/1405607894.html

http://jbbs.shitaraba.net/internet/20196/storage/1404222189.html







右上に修復材の数が出るようになってました






このエントリーをはてなブックマークに追加