7329_1365062002

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:00:09 ID:VqM1iFc.

~国立音ノ木坂学院アイドル部合宿地~

海未「ぬああああああん疲れたましああああああん。大変でしたねー今日は」

ことり「ねぇ今日はもうすごい大変だったネ」

海未「何でこんな大変なんですかねえ、サボりたくなりますね、弓道部」

ことり「どうしよっかな、ことりもねー」

海未「ことり脱ぐの速いですね…」

ことり「シャツがねえ、もうビショビショだよ」

穂乃果「ウフフッ」 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:01:46 ID:VqM1iFc.

海未「あーもう待っててあげますよぉ」

海未「お風呂入ってさっぱりしましょう」

ことり「入ろうよ!はやく」

穂乃果「そうだね」

海未「ふぅー、あ、待ってくださいよ」

ことり「おーい穂乃果ちゃぁん、早くしてよ」

海未「早くしなさい」 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:03:27 ID:VqM1iFc.

(3人で狭い風呂場で入浴)

海未「まず背中洗いますね」

ことり「おす♪」

海未「疲れましたね」

ことり「うん大変だったねー」

海未「こんなのが毎日続いたら辞めたくなりますね」

ことり「穂乃果ちゃんも今日疲れたでしょ、ねえ」

穂乃果「疲れたよ~」

ことり「ねぇ?」 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:05:02 ID:VqM1iFc.

海未「じゃあ流しますね」

ことり「うん、お願い海未ちゃん」

海未「ふぁー、頭イキますよ」

ことり「うん。もう一回イッて」

海未「いいですか?はい」

(湯船からことりたちをチラチラ見る穂乃果)

ことり「うん、ありがと。ねえ、次ッ…穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃんもだよ」

穂乃果「え、私もやるの」

ことり「当たり前だよ、ねえ?」

海未「そうですね、私ももヤッたんですから」

(しぶしぶ洗う穂乃果)

海未「…ふあー疲れたました」

ことり「穂乃果ちゃんも結構、洗い方うまいよね」

(ことりのアイドル○ンコがムクムクと充血し始める)

穂乃果「ありがとう…」 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:06:56 ID:VqM1iFc.

海未「私も後から洗ってくれませんか、頼みますよ」

穂乃果「えっ…」

(一通り体を洗う穂乃果)

穂乃果「じゃ、流すね」 

ことり「あっ、ちょっと待てぇ、肝心な所洗い忘れてるゾ♪穂・乃・果・ちゃん♪」

穂乃果「え、肝心な所…?」

ことり「何トボケてるの、こ↑こ↑洗って」

(再び充血することりのアイドル○ンコ)

穂乃果「わかったよ…」

海未 「西 田 亜 沙 子」

(充血したことりの股間を洗う穂乃果)

海未「何ですか穂乃果嬉しそうじゃありませんか」

穂乃果「いや、そんな…」

(ことり、穂乃果に洗われてしばらく絶頂状態が続く) 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:08:43 ID:VqM1iFc.

海未「フゥーッ…ことり、上がりますか?」

ことり「そうだね…流して」

穂乃果「あっ…」

(穂乃果、ことりをシャワーで洗う)

穂乃果「熱くない?」

ことり「うん、いいよぉー。ふぅー」

海未「上がったらこどもびいるですかねことり?」

ことり「そうだねー」

海未「たぶん冷えてますよ」

ことり「今日はいっぱい飲むぞぉー」

海未「ふぅーぅ、ふぅーうう…」

ことり「よし、もういいよ」

穂乃果「あ、うん」 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:10:19 ID:VqM1iFc.

ガラガラ

ことり「はぁーさっぱりしたね~」

海未「ふぅ↑↑」

ことり「アッツーウィ!!」

海未「フゥーアー、 こどもびいる!こどもびいる! アッツゥー↑」

ことり「あーはやくこどもびいる飲もーよー。冷えてるかなー?」

海未「ん、大丈夫ですよ、ばっちり冷えてますよ。…フゥー!」 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:12:21 ID:VqM1iFc.

~和室~


海未「ことり、夜中お腹すきませんか?」

ことり「お腹減るよね」

海未「ですよね?」

ことり「うん」

海未「この辺に美味しいパフェのお店が来てるらしいですよ」

ことり「あっ?そうなんだ?」

海未「行きませんか?」

ことり「いきたいなー」

海未「行きましょうよ」

海未「じゃあ明日の放課後行きましょうね」 




9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:14:11 ID:VqM1iFc.

ことり「そうだね。あっそうだ(唐突)、穂乃果ちゃぁん!」

穂乃果「えっ、何?」

ことり「さっきことりたちが着替えてる時、チラチラ見てたでしょ」

穂乃果「いや、見てないよ!」

ことり「嘘だ絶対見てたゾ♪」

穂乃果「何で見る必要なんかあるの」

海未「あっ穂乃果さ、さっきヌッ、脱ぎ終わった時にさ、なかなか出て、来なかったですよね?」

ことり「そうだよ(便乗)」

穂乃果「いっ、いやそんなこと…ないよ」

ことり「見たければ見せてあげるよぉ、ホラ!!」バッ 




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:15:55 ID:VqM1iFc.
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
∫+ 。・ ☆ お 誕 生 日 お め で と う ☆ ・。+∫
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


       〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉
       ∥ ∥ ∥ ∥ ∥ ∥ ∥
     /⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     (__/^!/^`!_/^!_/^!_/^^!_/!_)!_)
     |=====================|
     |=====================|
  ☆^^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^☆
   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

穂乃果「えっ…」

海未「ほら見なさい見なさい穂乃果~」

ことり「ホラ、見てよ見てよ。ホラ」

海未「何やってるんですか穂乃果ホラ見なさい。よく見なさいホラ、まだ食べるんじゃないですよ」

ことり「ホラ、見てよぉ」

海未「見なさい。なんですか、ホラこの甘そうなクリーム」

穂乃果「やめてよ。いきなりビックリしたよ…」グスグス 




11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:18:02 ID:VqM1iFc.

海未「ホラホラホラ。口開けて空気吸ってくださいよ」

ことり「嬉しいでしょ~!?、ホラ、ロウソク!」カチッ

海未「ホラーホラー、ホラホラホラホラ」フー

穂乃果「やめてよ穂乃果が消すんでしょ!?」

海未「なんですかホラー、うれしいんですよねー?」

穂乃果「いやだ…バカァ」

海未「ホラァー!」

海未「ホラー。ホラ喜んでくださいよホラホラホラホラ。ホラ口開けでくださいホラホラ、ホラホラホラ、ホラホラ。ホラホラ、ホラホラホラ。もっと、息吸い込んでホラー」

穂乃果「…」スゥー

ことり「ホラ!」

穂乃果「ンッ!フーー、フー!」

海未「もっと肺使って肺ですよ。ことり写真いいですか?」

ことり「可愛いよぉ穂乃果ちゃぁん!!」パシャ

海未「後から私にも写真くださいよ~」

ことり「おお、いいよ~これ♪」 




12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:19:41 ID:VqM1iFc.

~ケーキ切り分け後~

海未「いいですかァ!?落ち着いて食べるんですよ」

穂乃果「ンンー、ハフゥ!」パク

海未「もっと落ち着いて食べてくださいよホノカァ!」

ことり「ホォラ」アーン

穂乃果「もぐもぐ」

海未「美味しいですか?もっと美味しそうに食べてくださいよ」

ことり「もっと食べても大丈夫だよ」

海未「ネームプレートもほら」アーン

ことり「ホォラ!」アーン

穂乃果「もぐもぐ」

海未「私のも食べてくださいよ...」 




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:21:25 ID:VqM1iFc.

海未「ことり、穂乃果も喉が渇きそうです。お茶入れてください」

ことり「ん?そうかな…?はいじゃあコップ出して!」

海未「ハイ」

ことり「よし!じゃあぶち込んでやるゾ♪」

海未「ハイ、お願いします」

(コップに溢れんばかりのこどもびいる)

海未「ゆっくりお願いしますよことり…」

海未「ことり、入れすぎじゃないですか?」

ことり「いいよねぇー…」 




14 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:23:29 ID:VqM1iFc.

ことり「ほら穂乃果ちゃん。見てないでこっち来て、穂乃果ちゃんもっと入れてあげるよ」

(ことりが見守る中、穂乃果、こどもびいるを一気飲み)

ことり「どう穂乃果ちゃぁん?おいしいでしょ?」

穂乃果「おいしい…」

海未「穂乃果おいしいですか?」

パシャパシャ

海未「アッー!穂乃果可愛いですよー。…もとわらっ、もっと笑ってください、あーいい笑顔ですよー」

パシャパシャ

海未「もっと可愛くぅ…!撮りますよぉ、撮りますよ、パシャパシャ…パシャ…ヌッ!…ウッ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、 ヌ゛ッ! ハァ、ハァ、ハァー…」

穂乃果「へへへ...」


~三人は仲良くケーキを食べ終わって終了~ 




16 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:28:36 ID:Rd8.vhg2

誕生日にふさわしい優しい世界 




17 :超人サイバーZ:2014/08/03(日) 01:07:14 ID:???

ケーキ出てきても実は空手部になるんじゃないかと思ってました(疑心暗鬼) 


110







 

えりちと勉強会をしたんよ

 
1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/08/03(日) 00:28:45 ID:OL7N96a2

ウチもえりちも、もちろんにこっちも受験生なん。
スクールアイドルも大変やけど、もう8月やしね。
流石に勉強も本腰入れなあかんと、三人で図書館に行って勉強会を開いたんや。
図書館はクーラーが効いてて極楽やなぁ、これでアイスの一つでも持ち込めたら、なんて。
図書館特有の静かにしなさいって空気もあってか、中々はかどったんよ。
まぁ、にこっちにわしわしできないのは残念やったけど。くすくす。
さ、日が沈む前に帰ろか。
でも勉強だけして解散、ってのも寂しいやん?
ちょうどおうどんのお店があるし。
えりち、にこっち、お腹すいたやろ?
ちょっと寄ってこうやん。
ま、流石にこの暑い中あったかいのはキツいしなぁ。
ほな、冷やしきつねうどん。
えりちとにこっちも同じやつでいい?
じゃ、それで。
おうどんさんはパパッと出来るから便利やね、ほら、もう来た。
さて、いただきます。
うーん、つるつるの麺は喉越し最高!
濃い目のおつゆもたまらんなぁ。
それに何と言ってもこのお揚げさん!
この甘いお揚げさんがしょっぱいおつゆの中で一段と輝いて見えるわ。
おっ、二人ともいい食べっぷりやね。
でもえりち、顔中におつゆが跳ねてる、ちゃんと拭かないとあかんよ。
ふぅ、ごちそうさまでした。
おうどんさんは作るのも早いけど食べるのも早くなってしまうね。
さぁ、二人とも、帰ろか。
んん、夕方になっても暑いなぁ。風が吹けば少しは違うんだろうけどね。
ん?えりち、アイス食べたいの?しょうがないなぁ、帰りに買っていこか。
でも一つだけね。高いのも無しやで?
あれ?どうしたん、にこっち?
ああ、そういえば今日は穂乃果ちゃんの誕生日やったね。
せっかくだから穂乃果ちゃんにもおうどんさんを振舞ってあげようかな。
えりちもにこっちも手伝ってな?


Kj6kuQh




7 :カツ丼:2014/08/03(日) 01:48:02 ID:???

やっぱりほのぼのがナンバーワン!
夜中ながらも和む 




8 :アイカツおじさん:2014/08/03(日) 01:49:53 ID:???

三年生トリオの優しい世界ほんとすき 






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1406991609/

http://jbbs.shitaraba.net/internet/20196/storage/1406993325.html







おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加