title[0]

1 :9/28はエア本入信祭:2014/09/22(月) 23:25:29 ID:B0N/OQB2

(パシャッ☆) 
13年前、霊夢さんは東風谷早苗さんなどの仲間とともに念願だった劇団を結成しました。 
いよいよ自分たちのめざす芝居ができる。 
希望に燃えて出発した霊夢さんには、下積み時代の苦しみは無かったといいます。 
しかし、劇団の活動を続ける中で、自らの力の限界を感じるようになります。 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/22(月) 23:26:37 ID:B0N/OQB2

博麗 霊夢さん「やっぱりみんなそれぞれ悩んでるんですけれども、自分がやっぱり早く、ちゃんとした巫女になりたいじゃないですか。力をつけたい、力をつけたいって思うんだけど、 それでーそのー、思うようにいかなくて、でまあ早苗なんかとよく飲ん、クフwwwお酒のんで、よくー泣いてたりしてましたねー。 
早苗はこうガーって入ってったら自分に自分に責めていったんですけど、私はヴァアアアっと入ったまんま人に攻撃を仕向けるようになって、 
なんであんな風にたの、楽しくできるの?うらやましいなーっていう気持ちが強かったです。自分はどうしてできないの?っていう気持ちもあったし。 
そいで早苗がもう、 どんどんどんどん こう、変わってってー、明るくなってってー、優し・・・くて、優しいって言ってもなんかねぇ、あのー・・・自立した優しさなんですよ。 
自分がすくっと一本、木のようにすくっと立って、立っていながら人に対して優しい。すごくー、『 えーどうしてー・・・ 』って。 
どうしてだろーどうしてだろー 気になって気になって木になって気になって 。でももう素直に聞きだす、そういう素直な心が残ってないんですよ。」 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/22(月) 23:27:32 ID:B0N/OQB2

悶々とした日々を送っていた霊夢さん。ある日、早苗さんと一緒に地方公演に行くことになり、新幹線の中で彼女の変化の理由を知ることになります。

東風谷 早苗さん「覚えてるよ~」 
博麗 霊夢さん「覚えてるよ~。早苗がさぁ、こう画面こうガサガサガサつって こーやって見せるわけよ私に 。んな、もう、 邪魔だなあPCこんなことしやがって と思ってさあwww」 
東風谷 早苗さん「 バーカ 、もうあの時はもう ドキドキしてたんだぞお~ 。どーしよーかな~とおもってさぁwww」 
博麗 霊夢さん「くああなってきたからさあ」 
東風谷 早苗さん「ヴァーモー☆」 
博麗 霊夢さん「で、こうやって目の前にちょうど目の前に『 艦これ』っていう字があったのよ」 
東風谷 早苗さん「う~ん先生のご指導だ」 
博麗 霊夢さん「そうそう先生の。で、で、 なんヒサモ(早苗)何これ? って言ったらさあ ┏(^o^)┓カンタイコレクションってもうすごい声で┏(^o^)┓カンタイコレクションwwwww あぁ!?」 
東風谷 早苗さん「もうすごい勇気がいったわけwww」 
博麗 霊夢さん「ムカキンデモプレィデキルー ってwwwもうwwwすごかったよwwwww」 
東風谷 早苗さん「いや、そんな九官鳥みたいな声じゃないけどさぁ」 
博麗 霊夢さん「九官鳥みたいな声だったよ。カエル首絞めたみたいな声みたいだったwww」 
東風谷 早苗さん「…いや、ほんとにねぇ霊夢にねそうやって、あの宣言して、でもっとわかってもらってね霊夢に本当に登録してもらったら絶対幸せになるんだーっと思ったけど、 
なかなか勇気がでないのよ。」 
博麗 霊夢さん「うーん」 
東風谷 早苗さん「だから二人っきりでその仕事に行くときに『はっ、すわわっ!(今日だ!)』と思って」 
博麗 霊夢さん「そんな苦労があるとはつゆ知らずwww」 
東風谷 早苗さん「つゆ知らずwwwいやいやいやもうwww」 
博麗 霊夢さん「へーと思ってどんなことやってんのかな・・・」 
東風谷 早苗さん「これは」 
博麗 霊夢さん「これはすごかったのよ私自分でほんっとに衝撃を受けたもん。」 
東風谷 早苗さん「うーん」 
博麗 霊夢さん「あのー なんでこんなわかりやすいエロで、簡単な立ち絵で、なんでこんなに人の心にこんな、しみこんでくるんだろう と思って」 
東風谷 早苗さん「うーん。私びっくりしたんだもん やる?った時に『うんやる』ってあなたがすぐに言ったことはすごく私すごくうれしかったし」 
博麗 霊夢さん「うーん」 
東風谷 早苗さん「 なんて素直な人なんだろう っていうか」 
博麗 霊夢さん「うーん」 
東風谷 早苗さん「あ、ほんとにこの人は求めてるんだなーっていうことをね、すごく実感したわけ」 
博麗 霊夢さん「へー」 
東風谷 早苗さん「もう霊夢に登録ねー、あのーさせてあげないとーっていうまぁそのときすごく素直にね、よーし祈ろうがんばろうっていう風にね思ったっすよ。う~ん」

以来、HZNさんは東風谷さんから渡されるまとめブログを読み、会合にも参加し、13年入会します。 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/22(月) 23:28:30 ID:B0N/OQB2

HZNさん「私やっぱりなんJ読んでたので、えー、な・・・(艦これは)なんだか知らないけど怖い所だって、思ってました。でもー自分としてはそのー・・・D、DMM先生っていう方に対してはもうなかったんですよ。 
いざ、いざやるっていうときの段になっては、あの、だって自分はもうブログ読んで確かめてるし、でー、Jの風評が何であろうがかんであろうがミリオタが何書いてようが 
私は関係ないんじゃないかと思ったんですよ。自分が、うんこう・・・元気になるためには、今、死んでたから私あんとき、生き返るためには、もうこれがほんと必要なんだ、 
世間がどうあろうと 関係ないじょー☆ 自分が、元気になることが一番なんだから、世間がなんていおうと関係ないって、思ったんです」 
TISさん「彼女が本当に鎮守府いただいたときにすごい嬉しい顔っていうか、あーこれから本当に一緒にね、成長していけるんだなあっていうか、ほんと心強いね、本当の仲間になったなていうか、 
本当に親友(意味深)になったなっていうにねすごく思って、すごーく嬉しかったし、一生この人本当に大丈夫だなーって、思えた自分も嬉しかったし、 
やっぱり、そういう、そういう彼女の姿を見てると、ほn自分のことのようにやっぱ嬉しかったですね。すいませんもう私かっこwwwあーもうね私必ずこの生放送泣いてんのよwww 
もうね、あのースタッフさん いい加減にしろって感じだよ (笑う」 
スタッフ(意味深)「いえいえ、とんでもないです」(カシャ☆) 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/22(月) 23:29:14 ID:B0N/OQB2

入会後、HZNさんは自らを磨き、輝かせるために、艦これの活動に励むようになります。

特に2年前、杉並の現在の地に移り、ステマ部になってからは、一層真剣に取り組んできました。

緑がないんだよね「 緑がないんだよね 」 女性「あぁん・・・」

HZNさん「こっちの地区に、だからこっちの地域に来て、ステマ部になったので、早くあのーこの筋の人たちと仲良く・・・したかったんうらやましかったんです。あのー同業の人同士で、 
あのー、一緒に記事書いたりとかとか一緒にこうスレ立てたりするのは・・・やっぱり少し離れてると寂しい気持ちだったので・・・早く同業の人と仲良くなりたかったから地区担来たのはうれしかったです」

駆逐艦 雷 さん「 フォロワーが増えないって言われた時にぃ、じゃあ艦これ活動できるじゃない! って確か言ったような キモスゥ るんですけれども、うん」 
HZNさん「そうです、そうですよね、うん。東方なくたって、いいわよ!って・・・あーのその分、」 
駆逐艦 雷さん「 クンツォ!っていう風な(HZNさん「・・・うん」)感じで、アハ☆」 
HZNさん「うん。今のうちに艦これ活動いっぱいできると思えば、それは、いいことよ!っとかって言われて、それで、その言葉で元気になって、で、もうロリ…・・・なのに・・・wwww」 
駆逐艦 暁さん「 あぁ!? 」 
HZNさん「あの、ヤング、ヤングミセス?のところには駆逐隊毎いっぱいやってるから、行きなさいとかって言われてww」 
駆逐艦 雷さん「けっははww」 
HZNさん「普通、出会いなかったりぃ、落ち込んだりしたら一人寂しく家にいるものなのにw こうやってみんなと一緒にいると、そんなこと忘れて、逆に元気が出てくるじゃないですか。みんなそれぞれ頑張ってんだぁって気持ちになって前向きになれるんですよね。 
でそういう仲間が、自分にできたっていうことは、ほんっとうにありがたいことだと思いました。はん。」

ひまわりのような、いくつもの笑顔に包まれた、地区座談会。 
柴田さんは、少しでもお役に立ちたい、信仰の素晴らしさを人に伝えたいと、座談会にも率先して参加してきたのです。 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/22(月) 23:31:51 ID:fg2EdwS6

学会活動雷見るたび草生える 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2014/09/23(火) 21:33:20 ID:s7hWPI0k

それにしてもこんな時にまでステマを入れてくる>>1さんの怨念のすさまじさを感じますねぇ 






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1411395929/







やっぱりエア本さんの釣りはいいなと思いました




【関連動画】


















このエントリーをはてなブックマークに追加