f491bf70

1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/08(木) 23:26:30 ID:kw75CTZY

その日、真っ黒な瞳の少女、忍野扇は、そんな風に切り出した。

暦「? なんだいそりゃ?高名な誰かの文学作品かい?」

元々芸術作品には疎い僕であるが、そんな題名の作品は全くと言っていいほど聞いたことがない。
羽川や戦場ヶ原ならばきっと知っているのだろう、などと考えていると、忍野扇の口から放たれたその正体は、果たして意外なものだった。

扇「いえいえ、阿良々木先輩が思っているような、取り立てて有名なものじゃありません。どこにでもある、ホモビデオのタイトルですよ」
暦「ホモビデオ?ホモビデオってのは、同性愛者の自身の性欲を発散させるために観る、あのホモビデオのことかい?」
扇「えぇ、そのホモビデオであり、他のどのホモビデオでもありません」

確かに、他に”ホモビデオ”と呼ばれるモノに、僕は一度も出くわしたことは無いのだが。

暦「それで?そのホモビデオが一体どうしたっていうんだい、扇ちゃん。悪いけど、同性愛者を差別するわけじゃあないが、僕のそういった方面での性癖はいたってノーマルなんだぜ?」
扇「えぇ、存じ上げておりますよ。別に私は阿良々木先輩に同性愛の世界を知っていただきたい訳でも、ましてや先輩のメガネ委員長趣味を別方向へ捻じ曲げたいわけでもありません」

おや、僕の趣味を把握されている。まぁいい、どこかで僕が扇ちゃんに話したのを、忘れているだけなのだろう。

暦「それじゃあ、一体全体なんでその、『真夏の夜の淫夢』とやらを話題に上げたんだい?」
扇「それは、このビデオが少し、いえ、かなり変だからです」
暦「変?」
扇「変というよりは不自然ですかね」

そういって、忍野扇は続ける。

扇「この不自然さが一体どこからくるものなのか。解いて明かすべく、説いて明かすべく、阿良々木先輩のお力をお借りしたいのです」

こうして僕と忍野扇による、ホモビデオ鑑賞会が始まったのである。 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/08(木) 23:29:29 ID:kw75CTZY

鑑賞会開始から数分。丁度、二人の男性が建物の屋上で水着に着替え、日焼けをしている場面に差し掛かったところで、忍野扇によって映像は一時停止された。


扇「お気づきになりましたか?阿良々木先輩」
暦「え」

お気づきになりましたか?と尋ねてきたということはつまり、視聴を開始してから現在までの間、このビデオの中には『不自然』な点があったということになる。
しかし、僕がこのビデオを見ている限りでは、そういった箇所は特に見受けられなかった。
いや、おそらく大学生を演じているであろう彼らの一人があのような豪邸を所持しており、かつ二人して屋上で日焼けをしているという状況が既に不自然だと言われれば、僕には反論を返すことはできないのだが。

暦「すまない扇ちゃん。僕にはイマイチよく分からなかったぜ」
扇「おやおや。本当に愚かですねぇ、阿良々木先輩は」

そういって、忍野扇はビデオを巻戻す。

扇「いいですか、阿良々木先輩。私が不自然だと言っているのはこの部分です」

『すっげぇ白くなってる。はっきりわかんだね』


暦「これが?一体どこが不自然だっていうんだ?」
扇「まだお分かりになりませんか?阿良々木先輩。彼らはこの映像の中で『日焼け』をしていたんですよ?そもそも日焼けとは、一体なんのためにする行為なんでしょうか」
暦「? なにってそりゃあ、肌を黒く・・・」

そこまで言ったところで、流石の僕も気づく。そうだ。日焼けとは、肌を焼き、黒く『なる』ためにするものなのだ。

扇「えぇそうです。通常日焼けとは白い肌を黒くするための行為のはずです。しかしこのビデオでは何故か『白くなってる』と表現しています。日焼けの跡を見てこれって、すごく不自然じゃありませんか?」

言われてみればその通りである。日焼けによって肌は黒く変化しているのだから、『すっげぇ黒くなってる』というのが自然な考えだろう。

扇「おかしいなー。なんでなんだろうなー」

そんなことを言いながら、真っ黒な瞳の少女は実に楽しそうにこちらを眺めている。僕が謎にぶち当たるその様子を、眺めている。 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/08(木) 23:30:19 ID:kw75CTZY

暦「ただ、こんなことを言っちゃ元も子もないかもしれないけど、これってよくあることじゃないのか?」
扇「と、言いますと?」
暦「うっかりミスだよ。この二人は演技をしてるんだろう?だったら、その演技を途中でうっかりミスってしまったんだよ。よくあることさ」
扇「なるほどなるほど。しかしそれだと、もっと怪しいことになりますねぇ」
暦「? どういうことだい?」

扇「いいですか。この二人は演技をしていた。そこでつい『うっかり』演技を忘れて本音を出してしまったとしたら」
扇「この日焼けした男性は白く『なった』。黒い部分を白くした。つまり元々の肌の色は黒だった、ということになるんですよ」
暦「! あぁ、確かに・・・それはそれでとんでもなく不自然な話だな」

扇「いえいえ、しかしここから得られる考察は、中々どうして面白いものですよ」
暦「考察? 僕の仮定の通り、この発言がうっかりミスなんだとしたら、それこそ得られるものなんて皆無じゃないか?一体どんな結論を導けるっていうんだ、扇ちゃん」

扇「私が言いたいのは、この世の基本は黒である、ってことです」
扇「この世界は黒こそが根幹で、暗黒こそがスタンダードで、暗闇こそがニュートラルであり、そこに現れる『白』を始めとした他の色は、物理現象によって上から塗りたくられているものにすぎない。元々黒い肌が白く『なる』ように」
扇「すごく暗示的じゃないですか。まるで」
扇「この世の最も根幹を成す『くらやみ』相手には、ちっぽけな人間など何も出来るわけがないと、どこかの誰かを戒めているようで」

暦「・・・・・・扇ちゃん。君は一体何を知っているんだ?」
扇「私は何も知りませんよ」


扇「あなたが知っているんです。阿良々木先輩」 




5 :希望相互扶助委員会:2015/10/08(木) 23:32:52 ID:???

阿良々木くんなら既に神原あたりと淫夢鑑賞しててもおかしくない 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/08(木) 23:35:13 ID:VA6IqN02

>扇「おやおや。本当に愚かですねぇ、阿良々木先輩は」

ホモビごときでここまで言われてありゃりゃぎさんかわいそう 


cd7a7fec




9 :divine intervention:2015/10/08(木) 23:54:12 ID:???

物語のSSって書くのむちゃくちゃ苦労しそう 




11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 01:46:21 ID:DsqpstKM

ちゃんと水橋ボイスで再生されて気持ちが良い。 




12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 01:51:10 ID:9ZgB6JfA

白(い部分と焼けてる所がハッキリと分かれてるくらい黒)くなってる 




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 01:59:27 ID:rHsZpem6

原作っぽい再現+114514点 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 04:25:56 ID:x8ocXG5c

ホモビ鑑賞につきあうホモらぎくん可哀想 




17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 07:22:56 ID:y5AZPaSE

うわぁこれは田所ビーストですね...たまげたなぁ... 







18 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 08:04:30 ID:U8n5pmck

くらやみについて語るために先輩にホモビを見せる屑 




21 :バハムート・シャーク:2015/10/09(金) 08:43:34 ID:???

老倉育「この中に数人、ホモビに出た人がいます!」 


20470f1a




25 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 18:47:13 ID:n.PGEGpA

>>21
バラしてるじゃないか(呆れ) 




24 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 14:11:05 ID:vgb5Xn3g

老倉委員長、多数決の結果同姓愛者の汚名を着せられ無事死亡 




27 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/09(金) 21:10:56 ID:ghTOfN.c

そこには堂々と手をあげる先生がいた... 


bd1fef65




28 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/10(土) 03:06:25 ID:GL2JlxEM

TTJU「ああ、これはOIKRですね、間違いない」 









阿良々木暦「田所浩二、か・・・」


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 09:53:09 ID:mVZcY3GY

001

田所浩二がとった行動について、見知らぬ誰かから意見を求められたとして、しかし僕は、無言という方法以外の答えを返すことは出来ない。
僕だけでなくおそらく大半の人間が、彼のとった行為について、賛辞の拍手を送ることもなければ、糾弾の罵声を浴びせることもないのである。
それは田所浩二という男の存在が、余りにも普通の人間からかけ離れているからであろう。
羽川翼は羽川翼でしかないけれど、戦場ヶ原ひたぎは戦場ヶ原ひたぎでしかないけれど、そして、阿良々木暦は阿良々木暦でしかないけれど、田所浩二に限った話では、『彼は彼でしかない』とは限らない。
世界中のどの言語を組み合わせても、彼を表現することができない。0は0、1は1という前提から成立した数学では、彼を記述することはできない。整数が1→2→3→4→5→・・・と続いていくこの世界において唯一、彼だけが1→1→4→5→1→4→・・・と続いている。
僕らの定規では測れない。僕らの常識では測れない。

だから既に多くの人々が取り組んでいるような、彼について様々な学説を唱えて議論を交わしたり、彼の姿を切り取って他の写真や映像と組み合わせたりする研究は、一言で言ってしまうならば、常識の外にいる彼を、なんとか自分たちの定規で測れるようにしようという試みなのである。これらの試みに費やされた労力と時間は、わざわざ僕がここで語ることでもないだろう。

今回僕が語るのは、そんな、結末が分かりきった物語。前述した研究者たちと同じように、彼に様々な角度から光を当て、バラして繋ぎ合わせて、あらゆる手段と考察を重ねた末に、
田所浩二を語ることなど出来ないという、始めから与えられた結論にたどり着く、諦めの物語。
だから、この物語を進めた先で聡明な読者諸君が何も得るものが無かったとしても、決して深刻に考えないでほしい。
所詮、意味も無く甲斐もなくコースを一周し、その徒労を誰かに一蹴される話だ。
せめて、大いに笑いながら帰ってくることにしよう。物語のスタート地点である『こ↑こ↓』へ。



終物語第2話は今夜23:00~ニコニコ生放送で配信開始です。 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 10:37:34 ID:BYBdzCks

>整数が1→2→3→4→5→・・・と続いていくこの世界において唯一、彼だけが1→1→4→5→1→4→・・・と続いている。

ここすき 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 12:12:11 ID:N.rmJfl6

これで一冊読んでみたい 




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 14:08:07 ID:H5hbyNM.

全部完璧にあららぎさんの声で脳内再生された 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 18:05:47 ID:TgrX7NZw

野獣物語(のけものがたり)やめろ 




21 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 22:48:12 ID:j67xU0BI

晒物語(さらしものがたり)おもしろそう 




23 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2015/10/14(水) 22:54:55 ID:tHLsRSqw

今もなお存在が認識されていないのはそういう怪異にあっているからだった…? 


v



 

 
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1444314390/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1444783989/







野獣先輩が話に登場したら浮きそうですね



 


このエントリーをはてなブックマークに追加