1453987498-min







1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:39:50 ID:2y22jTVI

夜の某事務所内――

残業中、パソコンのモニターに目線を合わせたままのプロデューサーがぽつんと一人……すると、聞き覚えのある声が耳元に響いた。

法子「プロデューサー、お疲れ様! 元気してる?」

――右隣にいたのは、担当アイドルの椎名法子だった。眼前の仕事に夢中で、彼女が近付いてくるのに気が付かなかった……のかもしれない。

法子「え……あたし? あたしは何時だって元気だよ! と、それはそれとして――」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:41:36 ID:2y22jTVI

法子「はい、これ!」

法子から茶色がかった紙袋を手渡される。ほんのりとした甘い香りが、鼻腔をくすぐった。

法子「何だか分かる? まぁプロデューサーなら、分かっちゃうかなぁ?」

その問いに答えながら紙袋の中の物を取り出した。真ん中にぽっかりと穴が空いたお菓子……ドーナツは彼女の大好物だ。

法子「正解! 疲れた身体には糖分を補給しなくちゃ。さ、食べて食べて!」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:42:47 ID:2y22jTVI

誘われるがまま、一噛み……二噛みと咀嚼していく。何の変哲もない、プレーンシュガーのドーナツ。でも、自然と笑みが溢れていくのが不思議だった。

法子「どう、美味しい? えへへ……良かった」

笑顔を見せながら喜ぶ法子だったが、少し……ほんの少しだけ、寂しそうな表情を浮かべて。




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:43:45 ID:2y22jTVI

法子「――あたしね、プロデューサーが甘い物好きで良かったって、最近思うんだ。ホラ……大人の男の人でそういうの、珍しいじゃない?」

彼女は紙袋からドーナツを一つ取り出し、右目と輪っかを重ねて見せた。

法子「ほら、ドーナツって、真ん中に穴が空いてるじゃない? 輪っかの形みたく……皆と繋がっていけたらなって、そう思うんだ」




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:47:15 ID:2y22jTVI

法子「――だから、プロデューサーとあたしは一蓮托生、ベストマッチな関係って事で、その……これからも宜しくね!」

きっと……法子なりの、精一杯の本心なのだろう。なら、こちらもその想いに、きちんと応えなければ。

法子「――プロデューサー……うん、ありがとう! じゃあ……今日はもう遅いし、帰ろっか?」

「え?」と思わず聞き返してしまう。それを見た法子は、悪戯っぽく笑っていた。

法子「あたし、こう見えても13歳なんですけどね~ 良いのかなぁ、一人で帰しちゃっても?」

どうやら、選択肢は一つらしい。

法子「――決まりだね! いっしょに帰ろ? プロデューサー!」






6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 18:48:11 ID:2y22jTVI

終了です
今日は法子ちゃんの誕生日なのでその記念に
誕生日おめでとうございます


Cqxao2h-min




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 20:57:52 ID:VGEO/LVw

いいぞ^~これ




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 21:56:41 ID:ypmIxHJ2

こういうのでいいんだよこういうので




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 22:34:26 ID:WwARPVaA

誕生日に相応しい綺麗さ +417点









法子短編SS製造所


1: 勇者二宮和也くん(♂) :2017/10/10(火) 20:47:44 ID:???

法子「うわぁ、これがプロデューサーのおちんちんかぁ」ハムッ

法子「これ、ふっごいおいひい!!」

法子「ん?このまま動くの?いいよ!!」

法子「ん!!なんかおおきくなってひた!!ふっごいね!!」

法子「?ふろでゅーさー?ん!!」ビュルルルル

法子「ん!!はぁ・・・もうびっくりして飲んじゃったよ~」

法子「でも、すっごい濃くって、美味しかった♪おかわりちょーだい!!」

違う、こうじゃない。




2: 勇者二宮和也くん(♂) :2017/10/10(火) 20:50:44 ID:???

みんなも作ってホラ




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 20:53:14 ID:VGEO/LVw

方向性は間違ってない




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 21:08:38 ID:zSZFlf.Q

リビドーが足りてない




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 21:15:33 ID:x369OYlM

法子「ちんちんにおっきいもちっちゃいもないよ?」

法子「ドーナツの穴の方を合わせればいいんだから」




6: 勇者二宮和也くん(♂) :2017/10/10(火) 21:25:56 ID:???

法子「プロデューサーが好きな穴は、上の穴?それとも、下の穴?」

法子「どっちでもいいけど、早くそのおっきいの入れてほしいな♪」




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 21:29:46 ID:W564gh4g

ドーナツ師匠とかできそう









法子「この事務所も変わらないね!」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:35:05 ID:fTRZLLGk

どうしたの?コンビニのレジ横にあるドーナツを見るような目であたしを見て?
もしかして忘れちゃった?あたしだよ、あたし!
ドーナツだよ♪えひひぃん♪




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:35:44 ID:fTRZLLGk

それじゃあさっそくドーナツジョーク!まずはツイストから!
ドーナツねえ、この間はぁとさんと一緒のお仕事だったんだ!はぁとさん、珍しくすっごく緊張してて、見てるこっちまで揚がっちゃうくらいだったんだよ~…
だからあたし、言ってあげたんだ!これじゃあシュガーレイズドみたいだねって!

\デエェェェェン/
ドーナツ~~~っ♪




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:37:13 ID:fTRZLLGk

はいはーい!ケーキもいいけど、続いてハニーディップのドーナツジョーク!
ドーナツねぇ、実は765プロの我那覇響さんと仲良しなんだ!誕生日が同じってこともあって、プレゼントを交換したりもするんだよ!すごいでしょー♪
おしゃべりもいつも盛り上がって、すっごく楽しいんだ!なぜかって?そう!ドーナツは、おっきなわが大好きだからね!

\デエェェェェン/
ドーナツ~~~~っ♪




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:37:59 ID:fTRZLLGk

えへへ♪どうだったかな?今回のジョークの揚げ加減は!
それじゃあ、最後はみんなで一緒に歌っちゃおう♪
ど・れ・み・ふぁ・ドーナツ~!!




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:38:22 ID:fTRZLLGk

いちどあったら ともだちで
まいにちあったら きょうだいだ
みど ふぁど れっしー 空男
どうなってるの このしまは
ドレミファ ドレミファ
ドレミファ どーなっつ!







8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:38:42 ID:fTRZLLGk

10月10日は椎名法子さんのお誕生日でした。おめでとうございます。




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:38:23 ID:l0dYtA.M

かわいい




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:38:58 ID:17JGlvZA

かわいい




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 23:39:31 ID:Z/LOmwjU

これでミスドの営業行ったらウケまっせ









【デレマスSS】やんでれ法子のドーナツサークル【オリP】


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:10:39 ID:7ymeFaGY

 ありがとうございましたー、という店員さんの声を背中で聞きながら、香ばしい匂いが漂うお店を出る。
 そして紙袋からひとつ、ドーナツを取り出してぱくり。

 うん、やっぱりドーナツは、いつもおいしいねっ!

 そんなことをつぶやきながら、事務所に向かって足を動かしていく。

 あたしの名前は椎名法子。
 ドーナツが大好きで、ドーナツからもらったパワーをみんなに届けたくて、アイドルをやっているんだっ。
 まだまだ成長中のかけだしアイドルだけど、世界中の人たちを元気つけるために頑張ってるよ!




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:12:20 ID:7ymeFaGY

 もうひとつドーナツを手にとって口に入れる。
 オールドファッションのサクッとした食感と、チョコソースの甘みがとろけそうでたまらない。

 えへへ、ドーナツを食べるとついつい笑顔になっちゃうなっ。
 
 口のまわりについたチョコソースを舌でぺろっとなめる......おっと、これはあんまり行儀がよくないかな。
 でも仕方ないよね。ドーナツがおいしいから!
 口に含んだチョコソースの味が広がって、またにこにこしちゃう♪

 そういえば、プロデューサーにはじめて話しかけられたときも、ドーナツを食べ歩いてたっけ。
 ふふっ、あのときはこの人もドーナツが欲しいのかなって思って、あたしのを分けてあげようとしたんだ。
 そうしたら......。

 っと、そんなことを考えていたらいつのまにか事務所の前に着いちゃった。
 紙袋をうっかり落とさないように左腕でしっかり抱きながら、あたしはちょっぴり駆け足で部屋へ向かう。
 そして空いた右手でドアノブを思いっきり強く握って、開けた。




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:14:21 ID:7ymeFaGY

「おっはよープロデューサー! 今日もいいドーナツ日和だねっ」

 挨拶と共に部屋に入ってきたあたしの方に目を向けて、手を振った男性がいた。

「やあ法子、おはよう。そしてドーナツ日和って?」

 その男性は席を立ってあたしのところに歩いてきた。
 ニコッと笑って、でもちょっとハテナを頭に浮かべて話しかけてくれるこの人こそが、あたしのプロデューサー。

「今日は天気が良くてドーナツを気持ちよくぱくぱく食べられるから、ドーナツ日和なんだっ!」
「へぇ、なるほど。でも法子は曇りの日でも雨の日でも毎日ドーナツを気持ち良さそうに食べてるよね」
「うん! だから、毎日がドーナツ日和~♪ 」
「あはは、それはいいね」

 身長は確か170cmちょいで、平均よりやせ形の、優しそうな顔をしたプロデューサーは、まだ20代の若手で、あたしが初めての担当アイドルだと前に言ってた。
 お互いに新米だから、力を合わせて頑張ってるんだ。

「というわけで、プロデューサーもドーナツ、いる?」
「もらおうかな。どんなのがある?」
「えへへ、今日はオールドファッション特集! チョコオールドファッションと、シュガーオールドファッション、ハニーオールドファッションもあるよ~!」
「じゃあチョコをいただくよ」

 紙袋の中からドーナツを取り出して口に運ぶプロデューサー。
 うん、美味しい、と言って食べ進めてるけど、唇にチョコソースがついてちょっと黒くなってた。




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:16:46 ID:7ymeFaGY

「あ、チョコが口についちゃってるよー」

「え、ほんと?」

 ぺろり、とソースをなめ取るプロデューサーを見て、あたしは同じことをしたさっきの自分を思い出した。
 なんだかおかしくなってつい笑っていると、プロデューサーがあたしの頭をわしわししてくる。

「なーに笑ってるんだ、法子~」

「あはは、プロデューサーとあたしってそっくりさんだなって思って!」

「え、どのへんが?」

「いろんなところ!」

 あたしの返答を聞いたプロデューサーも、ぷ、と吹き出して笑い始めちゃった。
 それもまたなんかおかしくて、あたしも一段と笑いが込み上げてくる。
 そうしてしばらくのあいだ、二人で笑っていると、プロデューサーの後ろから声をかけてくる人がいた。

「ふふっ、お二人とも楽しそうですね」

「あ、ちひろさん! おはよ~」

「おはようございます、法子ちゃん」

 緑の服を着たこの女性は、千川ちひろさん。
 この事務所のアシスタントさんで、みんなのことに目を配ってくれる頼れるお姉さん!
 プロデューサーもよく、ちひろさんには本当にお世話になってる、って言ってる。

「じゃれるのもいいですけど、確か法子ちゃんに伝えることがあるんですよね、プロデューサーさん」

「ああ、そうでした。よく聞いてね、法子」

「なになにー?」




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:18:58 ID:7ymeFaGY

 プロデューサーがあたしの両肩をガシッとつかむ。

「法子がいま持ってるその紙袋のドーナツチェーン会社から、仕事がもらえたよ!」

「......ええ! ほんとにー!?」

「そんな嘘なんてつかないよ。おめでとう!」

「やった~!!」

 耳に入ってきた言葉に、思わず大声をあげちゃった。
 跳び跳ねたい気持ちを抑えて、両手をあげて喜ぶ。
 ちひろさんも、おめでとうございます、とあたしに言ってくれた。

「ねえねえどんな内容!? いつやるの~?」

「これがなんと、CM撮影だ!  収録は三週後の木曜日! 大抜擢だよ、法子!」

「CM!? 楽しそうだねっ、プロデューサー♪」

 あたしとプロデューサーはお互いに抱き合って大はしゃぎした。
 ドーナツチェーンのCM出演......あたしがやりたくてたまらなかったお仕事っ!
 これで、ドーナツからもらったパワーを、ドーナツを通じて、みんなに分けてあげられるね!

「あたし、わくわくが止まらないよ!」

「僕もだよ! でも収録はまだ先だから、それまでの仕事もちゃんとこなさないとだね」

「もっちろん♪」

 あたしは紙袋からドーナツを取り出して口に入れた。
 どんどん力が湧いてくるような気がする!




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:20:37 ID:7ymeFaGY

「この勢いでレッスンも頑張っちゃうよ~」

「うんうん、その調子。僕ももっと仕事もらえるように頑張るね」

 そこで、ちらっとプロデューサーが時計の方を見た。
 レッスンの開始時間まで、あと四十分ほどあった。

「まだ少し時間あるけど、せっかくだからレッスン場まで送ってくよ」

「ありがとっ、プロデューサー! そうと決まればダッシュ~」

「うおっと! それじゃ行ってきます、ちひろさん」

「はい、気を付けてくださいね」

 あたしはプロデューサーの手を握って駆け出した。
 プロデューサーは体勢を崩しつつもちひろさんに挨拶を欠かさず、ぺこりと頭を下げながら外へ出た。




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:21:21 ID:7ymeFaGY



 あたしたちを照らす太陽の光が気持ちいい。



 やっぱり、今日はドーナツ日和だね!




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:24:36 ID:7ymeFaGY

今日は以上です
椎名法子さん誕生日おめでとうございました(遅刻)

地の文あり、オリPなど人を選ぶ要素のあるSSかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです

ではまた後日




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:27:04 ID:BB6P.rlE

何時プロデューサーのお腹がドーナツの様になるんだろうと身構えてたら可愛く終わった
おめでとナス!




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:28:23 ID:r.wX8M7E

>>9
不穏当過ぎて草




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/11(水) 00:28:09 ID:qfdIDRSs

あんまりヤンデレ要素がなくてホッとしたけど続き物だったんですね…
CM撮影が上手くいって欲しいと思った(小並感)









やったよ♪投稿者:変態ドーナツ娘(8月16日(水)07時14分22秒)


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:11:13 ID:W2cGlhas

昨日の10月9日にいつものプロデューサー(?歳)とあたし(13歳)の2人でプロデューサーの家でドーナツ食べさせあいっこしたよ。
今日はゆかゆかが先に帰っちゃってプロデューサーと二人きりだから滅多にない機会だと思って、
そこでしこたまお願いしてプロデューサーのお家にお泊りしたんだよ。
2人でおしゃべりしあいながらこれからの事を話しあったり持って来た企画書とかを見せてもらってメロウ・イエローの3人でどういう活動をするのかとかを話しあった。
しばらくしたら、おなかの中がひくひくして来るし、あたしがドーナツを求めて目の中がぐるぐるしている。
プロデューサーがドーナツ買ってくるって出かけて、プロデューサーの帰りを待ってたら、
帰ってきたプロデューサーがあたしの目の前でドーナツをドバーっと出して来た。
それと同時にあたしもプロデューサーもドーナツを食べさせあいっこしたんだよ。もう顔中、ドーナツまみれ!
2人でドーナツを手で持ちながらお互いの口に入れあったり、
クリームが付いた手を舐めちゃったりしてついでにキスもしちゃった。ああ~~たまらないよぉ。
しばらく食べさせあってから又ちがう味を食べるとをしあうともうふわふわのとかしっとりしたのとかがたくさんあってプロデューサーと一緒に幸せの輪になれるんだよ。
あたしのドーナツの穴にプロデューサーの揚げたてあつあつ棒ドーナツが突うずるっ込まれると
あたしのなかがプロデューサーの幸せな気持ちででぬるぬるしてきもちいい。
プロデューサーもあたしの口にキスしてきて……キスってドーナツの味がするんだね。
あたしとプロデューサー、ふたりでつながって、わっかになって、ひとつになって、プロデューサー、思い切りあたしの中で射精しちゃったんだよ。
それからは、もうめちゃくちゃにプロデューサーのあつあつの棒ドーナツをなめたり、あたしの濡れ生ドーナツをなめさせたり、
またいっしょに繋がったりして、二回も中でアイシングされちゃった。もう一度やりたいなぁ。
やっぱりで二人きりでドーナツを食べあいっこするのは最高だね♪こんな、変態ドーナツのりことKawaii make LOVE day!しない?
ああ~~早くまたHしようね。
ふたりで幸せの輪になれるのは最高だね♪わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:23:21 ID:/B69M9.I

やることやってるじゃないか(興奮)




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:28:31 ID:W2cGlhas

法子「えひひぃん♪プロデューサーのお家にお泊りしちゃった♪」

法子「プロデューサーとドーナツを食べさせあいっこしたし………あんなこともしちゃった………」

法子「えひひひぃん♪しあわせ………」


???「法子、貴女がそれでは駄目ね」

法子「その声は……時子さん!?」




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:29:20 ID:W2cGlhas

時子「財前時子よ」

時子「法子、まずは改めて誕生日を祝ってあげるわ」

時子「貴女がアイツ(法子P)の車に乗せられているのを見て後を付けていたら、まさかこんな事をしていたとはね」

時子「法子、さっきの慢心は何かしら?貴女自分の齢を数えたことがあるの?」

法子「そんなにはっきり言わないでよ、傷つくなあ……」




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:29:59 ID:W2cGlhas

時子「法子、人間にとって何が必要不可欠か解るかしら」

法子「必要……そうだね!分かったよ!時子さん!」

法子「確かに……ドーナツは美味しいけど、それだけ食べてたら体に悪いよね……」

法子「ドーナツだけ食べるんじゃなくて、いろんな物の合間に食べるからもっとおいしくなるんだね!」

法子「だから………その………//////」

法子「………エッチはしすぎないようにします………はい………/////////」

時子「貴女がアイツを今すぐ豚箱行きにしたいのなら話は別よ」

法子「はぁ~~~い…………/////////」

時子「全く、貴女のそのドーナツみたいに中身の無い頭の中が時々羨ましくなるわ」ガシガシ(あたま撫でてる)

法子「えひひぃん♪」




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:30:45 ID:W2cGlhas

star5




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:31:20 ID:W2cGlhas

star5




12: 芋栗南瓜 :2017/10/10(火) 15:31:39 ID:???

奏「出たわね。」




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:32:08 ID:W2cGlhas

star5




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:32:49 ID:W2cGlhas

star5




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:33:17 ID:W2cGlhas

star5




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:33:43 ID:W2cGlhas

star5




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:34:07 ID:W2cGlhas

法子「凄いね」

時子「凄いわね」


10月10日は椎名法子さんの誕生日です、おめでとうございます。




18: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:36:38 ID:nJuCzJBo

このような祝い方は日本独自のものです




19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/10(火) 15:38:05 ID:gGK.CA1g

日本だとこれが当たり前なのか…






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507646105/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507636064/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507628390/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507648239/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507615873/








5本立てです






このエントリーをはてなブックマークに追加