CFkbzR3UMAADA8K-min







1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:49:58 ID:BPEtCyBE

奉太郎「悪いな千反田。助かったよ。不覚にも売店が夏休みで閉まっていることを失念して昼飯を用意せず学校に来てしまったところに運よくお前が通りがかってくれてよかった」

える「気にしないでください。お昼抜きでは編集作業にも身が入りませんから。偶然にもうちのお米が鞄の中に入っていて都合よくお料理研の方に土鍋とコンロを貸してもらえてよかったです」

奉太郎「まあお前の頼みとなればお料理研も逆らえない、もとい断れないだろうな」

える「もう、からかわないでください!そんなことを言ってるとおにぎりあげませんよ?」

奉太郎「大変申し訳ございませんでした」

える「ふふっ。わかればいいんです。じゃあ冷めないうちに召し上がってください」

奉太郎「じゃ、いただきます」

摩耶花(廊下)「はぁ~(クソデカため息)ふくちゃんが委員会で遅れるからあの2人の世界に入っていかなきゃいけないのね。憂鬱だわ・・・」テクテク

摩耶花「いい加減もうちょっと進展してほしいけど2人ともそういうタイプじゃないのよね・・・近くでやきもきするこっちの身にもなってほしいわ。なんかむしゃくしゃしてきたからちーちゃんには悪いけど会話盗み聞きしてやろうかしら」

える「あの、折木さん・・・その、私(手料理を振る舞うのは)初めてなので優しく(評価)してくださいね・・・?///」

摩耶花(えっ!?なにこれ聞いてない!進展してほしいって言ったけど進展しすぎじゃないの!っていうか部室でナニをヤってんの!?私昼ごろに来るって言ってたわよね!?) 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:51:25 ID:BPEtCyBE

奉太郎「おお・・・白くてきれいだ・・・(銀シャリ特有の輝き)それに結構大きいんじゃないのか?これ」

える「そんなこと言わないで下さい(食い意地が張ってるみたいで)恥ずかしいです・・・///」

摩耶花(くっ・・・たしかに大きくてきれいだったわ)

奉太郎「少なくとも姉貴(が作るおにぎり)よりは大きいぞ?」

摩耶花(この状況で何言ってんのよ!馬鹿じゃないの!)

える「もう・・・そんなこといいですから早く食べてください・・・///」

摩耶花(・・・///)ゴクリ

奉太郎「ん、そうだな。じゃあいただきます」ハムッ

える「あっ。もう、だめですよそんなにがっついたら。ふふっ。折木さん子どもみたいで可愛いです///」

摩耶花(・・・///)ドキドキ 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:52:20 ID:CE.Quhu.

えるたそが幸せそうな氷菓スレは心が穏やかな気持ちになるのでもっとやれ 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 00:53:19 ID:BPEtCyBE

奉太郎「そんなこと言われても千反田の(おにぎり)が美味しくて我慢できないんだ(男子高校生特有の食欲)どれこっちの味もみておくか」ハムッ

える「あっ。そんな、どっちも味は変わりませんから・・・(シンプルな塩むすび)ダメです折木さん///(マナー違反)」

摩耶花(・・・///)ドキドキ

奉太郎「ふぅ。ごちそうさまでした。すごく美味しかったよ千反田」チュパッ

える「お粗末様でした。ああっいけません折木さんそんなところ(指)舐めたら(マナー違反)」

奉太郎「すまん、つい・・・。千反田、俺もうここ(おなか)がパンパンだ・・・」

える「ふふっ。うれしいです。私の(おにぎり)でそんなに喜んでもらえて。・・・じゃあ・・・///」

摩耶花(あっ!?もしかしてこのまましちゃうの?ダメ!聞いちゃいけないのにこの場を離れられない!///)

える「お茶淹れますね?」

奉太郎「いや悪いよ。俺がやろう」

摩耶花「やらないのかよ!」ガラッ

える「えっ」

奉太郎「えっ」

摩耶花「あっ・・・」 




5 :なんで俺に気持ちよく書き込みさせねぇんだ!:2017/08/05(土) 00:57:20 ID:???

いいぞ~。 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 01:00:15 ID:CE.Quhu.

まやかわいい 




9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/05(土) 01:24:51 ID:BPEtCyBE

米澤先生はツイッターばっかりいじってないで早くえるたそを笑顔にして、どうぞ









アニメ氷菓を観直しました


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 02:22:14 ID:gvK5.2mo

改めて温泉回を観たんですが、ついついお色気シーンに目が行きがちですけど


DycvDwY-min


uN59Om2-min


uN59Om2-min-1




こういうさりげないシーンもいいなと思いました


R9q22Y5-min




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 02:40:25 ID:h4ZSfhU.

ヌッ! 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 02:55:45 ID:gvK5.2mo

ほうたる~ 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 02:59:45 ID:8dYJ6oz6

ほうたる~ 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 05:59:58 ID:7kteLWj2

ヌッ! 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 07:52:45 ID:PxkCXSxI

おほ^~ 




11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/08/27(日) 12:26:24 ID:gvK5.2mo

ほうたるがえるたその裸想像してのぼせてましたけど里志が助けたときにはやっぱりほうたるのほうたるは気になりますしてたんですかね 









折木奉太郎きゅん


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/10(火) 23:52:51 ID:FZMzNHRI

ノンケだけど可愛いしカッコいいと思う


PY63APo-min




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/10(火) 23:53:43 ID:7M0dS3bw

早くえるたそを笑顔にして差し上げろ 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/11(水) 00:06:25 ID:ZaZsMosg

窓から「さーとーしー」って叫ぶのかわいい 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/11(水) 00:13:29 ID:Q8vLA6T.

えるでも女帝でも巫女ちゃんでも誰でもいいから童貞もらってさしあげろ 









奉太郎「千反田? 何でいきなり和菓子屋をしようと?」


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 22:16:17 ID:zdfKwF9M

える「折木さん? 流行りものを知らないのはダメですよ?」
奉太郎「いや、どうしてそうなる」

える「いいですか? 今、世間ではこういう喫茶店を舞台にした作品が人気なんです!」
奉太郎「いや、俺は知らないんだが……」
える「私なら完璧にこなせる自信があります!」
奉太郎「どういう理屈だ……?」

える「料理は摩耶花さんにお任せして」
える「私は和菓子屋の接客担当です。完璧だと思います」
奉太郎「……で?」
える「折木さんにはお手伝いをしてもらいたいんです!」
奉太郎「……この衣装を着てか?」
える「そうです! 折木さんなら似合います!」


iZLzryN-min


奉太郎「……ち、千反田? 本気か?」
える「本気です!」
奉太郎「こ、こんないかにもな女用の服、着られるか!」 




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 22:21:01 ID:/LFHyt42

ほうたる目得てで通います 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 22:25:29 ID:Sy1seewQ

これはほうたる目当てのホモでごった返しますね…間違いない 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 22:32:55 ID:5Fj.qNJI

これ流行る
さすが千反田さん慧眼ですね 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/16(日) 23:09:23 ID:kmcC64IA

えるたそにすらナチュラルに省かれてる男 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/07/17(月) 09:23:36 ID:s7Wi9LhE

なんかすごく破滅的なネーミングしてそう 









える「今夜は中秋の名月です!折木さん!」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:16:35 ID:OCXh9m9k

える『というわけでお月見をしましょう!』

奉太郎『明日も学校があるだろう』

える『細かいことはいいんです!というよりもう古典部全員参加と決まったので絶対に来てくださいね』

摩耶花『3人に勝てるわけないでしょ(多数決)』

奉太郎『ええ・・・(困惑)』


奉太郎(というようなことがあり千反田邸で月見に興じている。古典部の民主主義において俺の人権は存在しない)

奉太郎(明日も学校があるというのに夜間外出とは品行方正な俺としてはあってはならないことであるしそもそもこれは明らかに"やらなくていいこと"だ)

奉太郎(とはいえ千反田と伊原が腕によりをかけたという晩飯は確かにうまかったし千反田邸の立派な庭園で中秋の名月を眺めるというのもなかなか趣がある。つまり、まあ、悪くはない)

える「今日はありがとうございます。来てもらえないかと思ってました」

奉太郎「絶対に来いと言われたら来るしかないだろう。でもまあ、そうだな。たまにはこういうのも悪くない」

える「はいっ!」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:17:37 ID:OCXh9m9k

奉太郎「ところでさっきから里志と伊原の姿が見えないな」

える「そ、そうですね・・・どこに行ったんでしょうね・・・」

奉太郎「・・・ああ、そういうことか。お前も大変だな」

える「あ・・・やっぱりわかりましたか・・・」

奉太郎「嘘つくのが下手すぎるな」

える「すいません。摩耶花さんに少しの間福部さんと二人になりたいとお願いされたんです。・・・私が喋ったこと、摩耶花さんには絶対に言わないでくださいね?」

奉太郎「そんなことわざわざ俺があいつに言うと思うか?(まあ、あいつらも人様の家で変なことはしないだろうし放っておいてやるか)」

摩耶花(なんてことを考えてるんでしょうけど甘いわ折木!ちーちゃんの嘘がバレるのは想定済み!でも朴念仁のあんたにはまさか自分達が出歯亀されているなんて思いもよらないでしょうね!)

里志(摩耶花もなかなかいい趣味してるよね・・・)

摩耶花(さあちーちゃん!月の魔力にあてられて大胆になるのよ!っていうか折木もちょっとは男らしいとこ見せなさいよ!)




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:19:38 ID:OCXh9m9k

奉太郎「楽しそうだな」

える「うふふ。去年温泉に行ったときもそうでしたけど、夜になってもみなさんと一緒ということは滅多にないのでなんだかわくわくします」

奉太郎「・・・今年は色々あったからな・・・。しばらく元気がなさそうな時期もあったが、もう大丈夫そうで安心した」

える「そうですね・・・いろいろありました・・・。でも、折木さんやみなさんのおかげで今こうして笑っていられます。本当にありがとうございます」

奉太郎「別に・・・礼を言われるようなことはしてないさ」

える「ふふっ。そうですね。折木さんは何もしていません。うふふ。」

える「・・・月が綺麗ですね」

奉太郎「・・・そうだな」

える「あっ・・・///ち、違うんです!今のはそういうことではなくて、いや違わないんですけどとにかく違うんです///」

奉太郎「どうした?よくわからんが綺麗な月じゃないか」

える「そ、そうですね・・・///月が・・・綺麗です・・・///」

奉太郎(・・・///)

摩耶花(えるたそ~)

里志「あっそうだ(唐突)10月13日にKADOKAWAからムック『米澤穂信と古典部』が発売されます。書き下ろし短編『虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人』や資料集、古典部四人の本棚など盛りだくさんの内容となっています。よろしくお願いします。」






4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:21:50 ID:ElDMakNQ

買わなきゃ・・・




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:27:37 ID:WqYmcyHY

えるたそ~
ムック本が出るとは知らなかったので普通に助かりました




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:30:35 ID:aCzBROhQ

えるたそ~
氷菓ss毎秒立てて




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/05(木) 00:35:53 ID:bZgn1Xlw

「元気がなさそうな時期もあったが」
このへん次で動いてほしい






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1500210977/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1501861798/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507130195/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1503768134/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1507647171/







アニメの続編決定はまだですかね






このエントリーをはてなブックマークに追加