1506366494_1_7_a4912417845e7d572afc6365f03a5edf-min







1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/26(木) 22:35:44 ID:Ns6z8Wh.

ゆん「もう会社行く準備しなきゃダメなんや」

ゆん「だから、その……に、二回戦とかダメに決まってるやろ?」

ゆん「……な、何でそんな目するんや」


ゆん「わ、分かったから、早く済まそうや」

ゆん「……う、嬉しそう? なわけないやろ!」カァァ 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/26(木) 22:38:55 ID:2nXIbXY.

ゆんちゃんほんとすき 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/26(木) 23:19:53 ID:Ns6z8Wh.

ゆん「……つ、疲れた」

ゆん「罰として、ご飯は作ってな?」

ゆん「ウチの分も。ウチは、ゆっくりシャワー浴びてくるで……」


ゆん「……来ちゃダメやで?」

ゆん「あんたのことや。どうせ来たら、また始めるんやから」

ゆん「……う、ウチも断りきらなきゃいけないんやな。ホントは」 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/26(木) 23:24:01 ID:4sV.GzdU

ああああああ!!!良い!良い!良い! 




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 00:40:04 ID:3Sy7n80U

ゆん「……このパン、少し焦げてるで」

ゆん「目玉焼きも、少し……はあ。今度、ウチとまた特訓やね」

ゆん「あっ。でも、サラダは前より上手くなってる」

ゆん「……ウチも抜かされんようにせんとな」


ゆん「ウチの部署、料理が上手な人はホンマ上手やから」

ゆん「いつか、ウチもそれくらいおいしいのを食べさせてあげたいんや」

ゆん「誰に、って……い、言わせんどいて」カァァ 




12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 02:12:03 ID:3Sy7n80U

ゆん「それじゃ、行こか」

ゆん「あっ。ネクタイ曲がっとるで」

ゆん「ほら、ちゃんと直して……よしっ」

ゆん「まっすぐになったで。良かった――」


ゆん「――な、何するんや」

ゆん「か、顔、近くなったらすぐに、その……き、キスするのやめてほしいわ」

ゆん「いきなりされるのは心の準備が出来とらんのやから……」カァァ


ゆん「と、とにかく。ウチの会社の人たちに見つからんように行くで」

ゆん「別に見られてもいいって……そ、そりゃ、あんたはええやろ」

ゆん「こっちは知られてても、あんたを見られたらからかわれるんやって。……特に、はじめ辺りから」

ゆん「ええな? だから」


ゆん「駅まで手を繋ぐのとかも無しや。なんで手持ち無沙汰そうにするんや……」 




14 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 02:31:03 ID:3Sy7n80U

ゆん「帰ったでー」ガチャッ

ゆん「って、まだ帰っとらんのか」

ゆん(ウチのが先って、なんか珍しいなぁ……)


ゆん「……先にお風呂、入ってこよっと」

ゆん「あがったら、帰ってきてたりして……」

――

ゆん「さっぱりした。麦茶でも飲もか」

ゆん「……」

ゆん(まだ、帰ってないんか……)

ゆん「……ご飯の支度、しとこ」

――

ゆん「……」

ゆん「…………」

ガチャッ

ゆん「!」

ゆん「お、お帰り! もう! 遅かったやん!」

ゆん「落ち着かなかったんやで……メールしよかと思ってたら、帰ってきてビックリや」

ゆん「そっか。いつもは、ウチの方が遅いから慣れてないんやな……」ギュッ


ゆん「……ご飯、もうすぐ出来るで」

ゆん「ほら。手、洗ってくるんや」


ゆん「――最後は、一緒に仕上げるんやからな」 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 03:53:34 ID:3Sy7n80U

ゆん「ごちそうさま」

ゆん「ほら、片付けるで。あんた、疲れとるやろ」

ゆん「ウチは、もうお風呂入ったし。入ってきたらええんちゃう?」


ゆん「……な、何で残念そうなんや?」

ゆん「まさか、一緒に入りたかった、とか言わんやろな?」

ゆん「まあ、冗談やで。冗談」

ゆん「……ちょ、ちょい待ち。何や、その顔?」


ゆん「あ、あのなぁ。早く入らないとにおいとか気になるやろ?」

ゆん「とにかく! ウチはもう入ったから、一人で入ってくるんや!」

ゆん「ウチはお皿洗いとかで忙しいんやから」


ゆん「……」

ゆん「やっぱり、お風呂は後の方が良かったかぁ」ボソッ

ゆん「え? い、いや! 何も言っとらんで! 何で聞いとるんや!」カァァ 




17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 11:29:36 ID:3Sy7n80U

ゆん「それじゃ、今日は寝よか」

ゆん「……昨日みたいなことは、今日は無しやからな?」

ゆん「今日だって結局、疲れて仕事にあまり集中できんかったんやから。何とか、紅茶飲んだりして眠気覚ましてたんやで?」


ゆん「ほら。こっちや」

ゆん「枕、二つ用意、っと。……やっぱり、布団は落ち着くなぁ」

ゆん「あんたが先に入ってええで。ウチは、その後で入るから」


ゆん「それじゃ、おやすみー」ギュッ

ゆん「ああ、あったかい……よく眠れそうや」ニコッ

ゆん「……」


ゆん「って、これじゃ結局、よく眠れないやん……」カァァ

ゆん「うう……で、でも! あ、ああいうことは、今日は無しやからな?」

ゆん「そうやな……き、キスくらいまでが限度ってことで――」


ゆん「――い、言った途端にするのはやめてほしいんやけど?」

ゆん「糸、引いてるやん……もう」カァァ

ゆん「……」


ゆん「――ギュって、して」

ゆん「朝まで離れないことは許すで」

ゆん「ああいうことは、また……今度の休日まで、お互い我慢、やね」ニコッ 




18 :愛されるより 愛したい:2017/10/27(金) 12:01:26 ID:???

>>1
玉も竿もでけえなあお前! 


portrait02




21 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/27(金) 16:00:34 ID:VdyV815E

ほた。先生にゆんちゃんのエロ漫画描いてほしいなあ 




25 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/28(土) 02:05:27 ID:hhnR2vWg

ゆん「……」

ゆん(よく考えてみたら……)

ゆん(これ、「甘えん坊」なのはウチの方じゃ……?)


ゆん「――や、やっぱり離れるで」

ゆん「よく眠れないからや。深い意味はないで」

ゆん「……ホントにないで?」

ゆん「……見んといてや」カァァ


ゆん「とにかく! 早く寝るで!」

ゆん「あんたのおかげで寝不足なんやから。もう……」

ゆん「……」


ゆん「――さ、寒いから仕方なく、やからな?」ギュッ

ゆん「甘えてるわけやないで」

ゆん「……わ、笑わんといて」カァァ 




27 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/28(土) 03:04:35 ID:hhnR2vWg

ゆん「……ん」パチッ

ゆん(さむ……目、覚めてもうた)

ゆん(って、離れちゃってたんか……まったく、寝相が悪いんやから)


ゆん「もう。離れちゃダメやろ。……あれ? 明るい?」

ゆん(も、もう、朝……ま、まずいで!)


ゆん「ち、遅刻や!」

ゆん「ほら、あんたも急いで起きなきゃ……あれ?」

ゆん「ど、どこ行ったんや……?」


――


ゆん「まったく。朝ごはん作ってるなら、事前に言ってからやってほしいで」パクパク

ゆん「そうでないと、ウチもビックリするやろ? もう……」ゴクゴク

ゆん「あんたはそういうところで……料理の味?」


ゆん「――おいしいで」

ゆん「照れ隠し、って……そ、そんなわけないやろ!」カァァ 




31 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 00:21:53 ID:fw0QnoRE

ゆん「それじゃ、今日も行きますか」

ゆん「……あっ。朝ごはんのおかず、ちょっと残ってしもたな」

ゆん「うーん……保存して、明日にでも温め直して食べられるかな」


ゆん「って、あんた何しとんの?」

ゆん「お弁当箱……ま、まさか、そこに入れるつもりなん?」

ゆん「二つ出した、ってことは……う、ウチの分も?」


ゆん「だ、ダメや!」カァァ

ゆん「もう、あんたとのことがバレてるとはいえ……それは恥ずかしいで」

ゆん「どうせ、はじめ辺りがからかってくるに決まっとるんやから」


ゆん「……でも」

ゆん「この唐揚げ、あんたが作ってくれたんやな。最初はこんな揚げ物なんて、全然できんかったのに」

ゆん「……」


ゆん「――ええで。持ってくわ」

ゆん「まだ時間にも少し余裕あるし、何とかなるやろ」

ゆん「……」


ゆん「愛妻弁当の逆、かぁ」ボソッ

ゆん「……な、何も言っとらんで? ホンマやで?」 




32 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 00:22:14 ID:fw0QnoRE


――


はじめ「あー、お昼休み、お昼休みっと……あれ? ゆん、今日は弁当?」

ゆん「あ、ああ、まあ……」

はじめ「ふーん……おいしそうだね」

はじめ「あと、何となくいつもと作りが違う気がする」

ゆん「えっ!?」ガタッ

はじめ「え? どしたの?」ビクッ

ゆん「な、なんでもないで……うん」

はじめ「そっか。……ねえ? その唐揚げ、一個だけ分けてくれない?」

ゆん「!」

はじめ「後でアイス奢るから――」

ゆん「だ、ダメや! これだけはウチのもんや!」

はじめ「……ふーん」ニコニコ

ゆん「」


はじめ「いやー、ラブラブだねぇ」

ゆん「か、からかわんといてや。もう……」カァァ 




33 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 00:23:47 ID:1XKctvjk

飯島ゆんちゃんと結婚したい兄貴の幸せな夢かな? 




34 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 01:06:18 ID:fw0QnoRE

ゆん「からかわれたで」

ゆん「もう、これからは作り置きは家に置いとくで?」

ゆん「ええな?」

ゆん「……何でそんなに嬉しそうなん?」

ゆん「は? からかわれて嬉しかった? あんたが?」

ゆん「……Mなん? ウチにはそういう趣味ないで?」

ゆん「素直なだけ? なんやそれ。ウチが素直じゃないみたいな言い方やな?」ジトッ


ゆん「ウチは、あんたが思ってる以上に素直やで?」

ゆん「お腹が減ったらお腹が減ったって言うし、眠い時は眠いって言うで」

ゆん「……それに」


ゆん「――い、今から、ウチの身体を流してほしいとかだって、言えるんやからな?」カァァ


ゆん「……赤くなっとらん。湯船が温かいだけや」プイッ

ゆん「ああ、もう! いきなり頭を撫でるのやめてや! 髪が乱れるやろ!」

ゆん「やっぱり素直じゃないって……やかましいわ、もう」 




35 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 03:42:50 ID:lg9Q3Qfg

毎日心穏やかに過ごせそう 




36 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/29(日) 03:45:18 ID:BCk4NYHI

好評!絶賛! 




39 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/30(月) 02:52:53 ID:Ee2Mfjh.

ゆん「――休日やね」

ゆん「今日は街に行こか。いい天気やし」

ゆん「それに最近、あんまり一緒にいれんかったやろ? ほら。ウチが結構、忙しかったり」

ゆん「あと……い、色々あるけど、とにかく行こ?」


ゆん「……」

ゆん(弁当とか朝食とか、色々言ってるとまた勝手に照れてしまいそうや……)

ゆん「な、なんでもないで!」

ゆん「だ、だから、別に赤くもないから!」カァァ

――

ゆん「ショッピングモールに来たけど、どの辺いこか?」

ゆん「服……そうやな。せっかくやし、何か買おか」

ゆん「バリエーション増やしてオシャレするで。……な、なんや、その顔は?」

ゆん「今のままでも十分、って……女子はオシャレに敏感なんや」 




40 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/30(月) 02:53:25 ID:Ee2Mfjh.

ゆん「ほら、行くで――」

「あれ? ゆんじゃん」

ゆん「」

はじめ「あっ、それに、ゆんの……どうも、こんちは!」ペコリ

ゆん「な、なんではじめがおるんや……?」

はじめ「え? いやー、ほら? この辺りにちょっと特撮グッズを」

はじめ「で、探してたら、聞き覚えのある声がしたからさ。それも、かなり大きめの」

ゆん「へ? ウチ、そんな大声出してたん?」

はじめ「うん。何か楽しそうだったよ」

ゆん「……」カァァ

はじめ「あれ、どしたの?」

ゆん「か、からかっとるやろ!」

はじめ「まさかー。……どうも、いつもゆんがお世話になってます」ニコニコ

ゆん「ふ、二人ともニヤつかんといてや!」 




41 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/30(月) 03:02:25 ID:rsa65C2k

あぁ^~ 




42 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/30(月) 03:06:46 ID:Ee2Mfjh.

はじめ「それで、ゆんたちは何しに来たの?」

ゆん「買い物や。服でも買おうかなと思て」

はじめ「そっか。……でもそれじゃ、彼氏さんが入りにくくない? ここでしょ?」

ゆん「う、ウチはオシャレには手を抜かないんや!」

はじめ「こりゃー、男の人は入りにくそう。……え、そうでもない?」

ゆん「……恥ずかしいから、あんたは外で待っててな?」

はじめ「へ? 一緒に行かないの?」

ゆん「だって、ウチが買おうとしたら、横から口出ししてくるんや」

ゆん「『こっちのが似合う』とか『かわいい』とか……散々、からかわれるんや」モジモジ

はじめ「……それ、カップルじゃ普通じゃないの?」

ゆん「はじめには、あの恥ずかしさは分からんのや!」カァァ

はじめ「分かったって。……えっと」 




43 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/10/30(月) 03:08:18 ID:Ee2Mfjh.

はじめ「それじゃ私は、もう行こうかなっと」

ゆん「え? もう行っちゃうん?」

はじめ「そりゃ、デート中だったら邪魔しちゃ悪いでしょ?」

ゆん「……ウチは別に」

はじめ「……」


はじめ「――ちょっといいですか?」ヒソヒソ

はじめ「ゆん、ああ見えて自分の意見をはっきり言わないとこがあるんで。こういう時は、できたらリードしてあげてください」

はじめ「え? よく知ってる? ……ですよね」クスッ

ゆん「……さっきから、全部聞こえとるで?」ジトッ

はじめ「え? いやー、参ったなー」

ゆん「棒読みやめーや!」

はじめ「何にせよ、私はこれで! それじゃ、またね!」

ゆん「あっ、はじめ! ……別に、ウチはホントに良かったのに」

ゆん「まあ、休日明けにまた会えるか。……そうやな」

ゆん「服屋、入る前に、ちょっとええか?」

ギュッ

ゆん「……腕、組もうや」

ゆん「せっかく、はじめが気を遣ってくれたんや。さすがに、はじめの前じゃこういうことはできんからな」

ゆん「だから……」


ゆん「――ああ、もう! 素直じゃない、ってあんたに言われなくても分かっとるで」

ゆん「こうしたかったんや……このまま、しばらく歩こうや」

ゆん「……ホント」


ゆん「――あんたに『甘えん坊』なんて、言えんかもな」ギュッ 




46 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/11/03(金) 05:42:24 ID:kdo6tua.

なんて神々しいんだ。。。 




47 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/11/03(金) 05:59:36 ID:3g/ZGrqg

ゆん「――ん」パチッ

ゆん「準備せな……って、今日は休みやったな」

ゆん「……」


ゆん(前の休日では、はじめと遭遇したりするアクシデントがあったけど)

ゆん(隣で寝てるあんたは、どう思ってるん……?)


ゆん「……」ツンツン

ゆん(あっ、ピクピク動いた。おもろいなぁ)クスッ

ゆん(ウチは、何か不安なんやろか……?)


ゆん「――あっ、起きた?」

ゆん「起こされたって? ふふっ、起こしたんやで?」

ゆん「……え? 何かあったのか、って?」

ゆん「……えっと、な」


ゆん「その――はじめのこと、どう」 




48 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/11/03(金) 06:00:04 ID:3g/ZGrqg

ゆん「い、今の無しや」カァァ

ゆん「いや、別に……あんたとはじめ、なんだか気が合いそうやし」

ゆん「ウチの友達と、あんたが楽しそうならウチも嬉しいし。だから別に何でも――」

ギュッ

ゆん「……!」

ゆん「い、いきなりなんや?」カァァ

ゆん「不安そうだから? だ、だからって、あのなぁ……」

ゆん「……あんた、はじめのこと好きやろ?」

ゆん「好き? ……そりゃ、そうやな」

ゆん「はじめ、明るいし。活発やし。ウチにないもん、たくさん持っとるし」

ゆん「あんたのその気持ちは当然……え?」


ゆん「――ウチに対する『好き』とは、全然違う?」 




49 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/11/03(金) 06:00:33 ID:3g/ZGrqg

ゆん「……もう」

ゆん「そんな真剣な目されたら、恥ずかしいやろ」カァァ

ゆん「でも、ごめんな? ウチも、あんたのこと、ちょっぴり不安にさせてもうたな」

ゆん「別に、あんたこと疑ってたわけやないんや。ただ、ウチ……あんまり自信ってもんがなくてな」

ゆん「知ってた? ……そりゃそうやろな」

ゆん「後輩の子が絶対に無理やって思ってたコンペに挑戦したりするのを見て、何だか先輩として情けなくなってな」

ゆん「でも――」


ゆん「あんたは、そんなウチのこと知った上で……今、一緒にいてくれるんやもんな」ギュッ


ゆん「……さて、と!」

ゆん「それじゃ、一緒に朝ごはん作ろか?」

ゆん「今日もいい天気やし、前とは別の場所、行ってみよか?」

ゆん「……せや」


ゆん「あんたとなら――どこにいたって楽しいんやからな」ニコッ 




51 :名前なんか必要ねぇんだよ!RPyciEL3vv:2017/11/03(金) 10:44:00 ID:???

(続き)ウレシイ…ウレシイ… 









12月6日は飯島ゆんさんの誕生日です


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 02:55:04 ID:8Xo4vvc.

おめでとうございます 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 03:01:46 ID:8Xo4vvc.

SaBJfPi-min


oy3Dz9F-min


子供っぽかったりお母さんみたいになったりする 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 03:50:32 ID:Pc1vtswE

おっぱい小さいけど好き 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 06:51:00 ID:BnJF.Rsw

おかあさんみたいですき 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!RPyciEL3vv:2017/12/06(水) 07:46:34 ID:???

v5jVHYy-min


RCfJZ2W-min


4C0VUbs-min


0sZgIUR-min


ゆんちゃんほんとすき、結婚したい 




17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 18:08:21 ID:LLOutS86

>>7
素晴らしい 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 07:48:01 ID:ajFycuso

火曜日には調子出ますホンマ なんです~ 




9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 07:58:47 ID:9BrhGm/o

昼は甘えさせてあげるから夜は甘えたい 




11 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 10:22:24 ID:IdYsfRW.

かわいい
おっぱいちいさいけどすき 




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 10:43:51 ID:OXUBE7wo

彦摩呂さんも祝福


85gqXTF-min




14 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 14:36:38 ID:vH3elu5.

会社の先輩であり今年の流行語大賞にノミネートしたひふみんも祝福 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 15:52:46 ID:AWe2qc0k

おめでとうございます
柔らかそうなほっぺたをプニプニしてみたい 




19 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2017/12/06(水) 20:10:06 ID:/pOnknoc

飯島ゆんちゃんと結婚したい兄貴も祝福してそう 






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1509024944/

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1512496504/







少し遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加