4c26864c






1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:24:48 ID:aG7UvqJQ

ここはイキスギ市イクイク町。
朝は黒塗りのセンチュリーがケツを突かれ、昼にはおじさんがひでを誘拐し、夜はタクヤさんがデカマラぶちこまれて喘いでいるような平和な町なのだ。
そんな幸せな日々がある日突然終わりを告げた…。

~ホモビデオ大学附属小学校にて~
「あっ、あれはなんだ!?」「鳥か?」「飛行機か?」
「いや!!!!!巨乳先輩だ!!!!!」
「ンアーーーーーーッ!!!!!!!!」
巨乳先輩がそのたわわな乳を揺らしながら小学校の校庭に着陸した。3階建ての校舎
を凌ぐ巨乳先輩の巨躯は布一枚すら纏っていない。児童らは巨乳先輩の迫力に失禁を禁じ得ない。
巨乳先輩「可愛い子はいねえか~~♥♥♥♥♥♥♥」
巨乳先輩の目が光る。野獣の眼光だ!!!!!
説明しよう!巨乳先輩はその目で凝視することで自分好みのショタ・ボーイを見つけ出
すことができるのだ!!!
「はっけ~ん!!!!」
巨乳先輩はぬるりと腕を伸ばし、窓硝子を突き破って少年Gをつまみとった。
「ママー!!!!」「俺がママになってやるからな~~♥」
巨乳先輩は突然尻穴を緩めるとあろうことか少年Gを突っ込んだ!!!
「可愛い子はお持ち帰りだど~~♥♥♥♥」
巨乳先輩の腹の中で少年が暴れるものだから、巨乳先輩は快感に耐えきれず射乳した。
乳首からポタポタと4.5特濃やじゅミルクを垂らしながら町へと繰り出す巨乳先輩。
助けてくれ。自分を売るトラマン。 




6 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:46:14 ID:wqMaccsQ

野獣が来る前も世紀末じゃねーか 


TNOK3


39e2ecfb-min


33a93737




2 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:32:24 ID:WODLYLbI

なんてことを… 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:39:57 ID:Xh9KjiqU

羨ましい 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:43:01 ID:Bu334yeI

人類最期の日ですね…… 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:43:26 ID:aG7UvqJQ

野獣ママのコピペがあまりにも名文だったので、触発されて書きました。 




7 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:52:57 ID:o0WQQW32

触発されて時代を切り拓いていくのはやめろ 




9 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 19:55:11 ID:0yvHXoII

NHKでやってそう 




12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 20:34:28 ID:aG7UvqJQ

冷静に考えてみたら、タイトルのエグさが足りませんね...
次は汚さマシマシでいこうと思います 




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 20:15:36 ID:OBz9hSm2

スレタイのチャー研っぽさ 


hqdefault




13 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 20:41:04 ID:TwClIBGY

野獣の中の少年の情景なんかも書くと良かったかも 




15 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 20:47:09 ID:aG7UvqJQ

>>13
アドバイス
ウレシイ…ウレシイ…

もともとケツの中にたくさんのミニ巨乳先輩がいて、
捕まえた少年たちを犯しているところを描写しようと思ったんですけど
冗長かなと思ってやめたんですよね 




16 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:00:25 ID:W9lqKv3.

>>15
見たいので書いてくれませんか? 




17 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:01:35 ID:i5kfcRfc

小学生に育てさせて育ったら食うのかと 




19 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:06:22 ID:Jev0SPlk

文章読んで彼岸島のエテ公を思いついた 




20 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:18:58 ID:aG7UvqJQ

要望があるようなので書きます。
以下本文


アナルの闇を通り抜けた少年が目にしたのは、すでに捕らえられた男の子たちだった。
彼らの体には白い粘液がたっぷりと塗りたくられており、巨乳先輩の腸壁に接着されているのだ。
少年は恐怖のあまり身動きが取れない。薄暗い中、遠くから喘ぎ声が聞こえてくる。
「一名様ご来店で~す♥♥♥♥♥♥」
少年めがけて股ををガバっと開いた巨乳先輩(腸内細菌)が抱きついてくる。
「んっ♥♥♥この子可愛すぎィ!!!今から気持ちよくしてあげるからな~~~♥♥♥」
「た、助けてーーー!!!!」
少年の口を塞ぐように巨乳先輩はデカ乳首を突っ込む。
「~~~~!!!」
「オォン!!こいつ乳首とか噛んできましたよ~やっぱすきなんすねー♥♥」

「イキスギィ!!!イクイク♥♥♥ンアーーーーーッ♥♥♥♥」
巨乳先輩の乳首から母乳が発射され、少年の体に浸透する。
巨乳先輩の体液は催淫効果があり、少年のまだ男性とはいいがたい小さな陰茎すらそびえ立ったのであった。
「もっと堪能させてやるからな~~~♥」
少年のもとにさらに6~7匹のやじゅ菌が集まってくる。パイズリ、フェラ、ニプルファックなどを愉しんだあとは、必殺のやじゅやじゅオメコに突入だ!!
「全部絞り取っちゃうゾ~~~」
「ーーーッ~~~~~~」
少年は複数の巨乳先輩に群がられながら果てた。
彼の上ではまだ性欲の収まりがつかない巨乳先輩たち(腸内細菌)が腰を動かしている。
こうやって巨乳先輩(巨大)の中に入った少年たちは巨乳先輩(腸内細菌)のジュースサーバーとなるのである。

巨乳先輩(巨大)の緩んだ尻穴から巨乳先輩(腸内細菌)が滴り、足元へ流れてゆく。
この街の終わりも近い。 




23 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:21:30 ID:ywv6iAJQ

お前精神状態おかしいよ... 




21 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:20:24 ID:0yvHXoII

エロいなぁと思いました 




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite




25 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:22:38 ID:wqMaccsQ

おもったよりデカかった… 




30 :"殺意の波動に目覚めた"なかやまきんに君:2018/04/14(土) 21:38:01 ID:???

>夜はタクヤさんがデカマラぶちこまれて喘いでいる

ほぼ毎晩のことなんじゃないんですかね… 


00ad0985




32 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 21:52:32 ID:aG7UvqJQ

もうちょっとだけ続きます(DB並感)。


巨乳先輩は愛液を散布しながら街の中央部へと進行していく。
「この街広すぎィ!!!もーおっぱい重くて肩凝っちゃった♥」
歩きまわって疲れ果てたのか巨乳先輩は大通りで尻をついた。
「ぬわあああんつかれたもお…」
「オォン!!アォン!!」
どうやら巨乳先輩は誤って電柱の上に座ってしまったらしい。
「突かれた」巨乳先輩は脱出しようと尻を上下に動かすも、電線を流れる電流でしびれて思うように体が動かない。
そのとき生存者の一人が声を上げる!
「見て!自分を売るトラマンよ!!」
「ジュワ!(迫真)」
「クゥーン(猫なで声)早く動かないとやジュマン犯されちゃうよ~♥♥♥」
巨乳先輩はまだ動けない。ピンチ! 




34 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:08:21 ID:Jev0SPlk

売るトラマン


72fffbe47408aa54dc6fa48a7154efd6_400-min




37 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:19:46 ID:aG7UvqJQ

風呂入ってさっぱりしてきたので続き


「パパ寂しかったよ…こんなに愛してくれるのにパパ寂しかったよ…」
「ジュワ?」
なんとそこに現れたのはモロ感怪獣ダブルセブンだ!
「ンアーーーーッ!!!」
二匹の天敵に囲まれた巨乳先輩は雄叫びを上げて、なんとか起き上がった!
しかし、衝撃で糞を漏らしてしまい、先程まで腸液でヌルヌルしていた巨乳先輩の股は
更にドロドロになって悪臭が街を覆った。
「恋煩いしちゃうよ~」
モロ感が巨乳先輩に突撃する。ところがそれは巨乳先輩への攻撃ではなかった。
「oh^~」
モロ感は切れた電線に向かってスライディングしたのであった。
モロ感は自ら責められるために現れるドM性獣なのだ!
ピリピリと流れる電流は彼にとっては自分をいたぶる格好のおもちゃでしかない。
「ア"!ア"ア"ア"~狂う^~」「こんなの生まれて初めてだよ…」
売るトラマンが困惑した空きをついて巨乳先輩がM字開脚をする。
やじゅマンに力を込めて愛液ビームを撃つつもりなのだ。
巨乳先輩が手淫をして攻撃の準備をする。
「イキスギィ!!!イクイク♥♥♥」
巨乳先輩の動作に気づいた売るトラマンはすかさずス○シウム光線を放つ!
同時に巨乳先輩も愛液を売るトラマンめがけてぶちまける。
「ンアーーーーー!!!!!」
二匹のビームはぶつかり合って火花を散らす。
「ダメみたいですね」
「いいぞ!売るトラマンのほうが優勢だ!!」 




38 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:22:34 ID:wqMaccsQ

急に冷静になるの草 




39 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:25:47 ID:TwClIBGY

親爺何しに来たんだよ 




40 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:50:55 ID:aG7UvqJQ

「World War!」
混乱するイキスギ市上空に銀の龍の背に乗った
ドラゴン怪獣田中がやってきた。
ドラ田は腰をくねらせながら地上へ降り立った。
そして激戦を繰り広げる売るトラマンのアナルに双頭バイブをぶっ刺した!
「ヘァッ♥♥♥♥♥」
ケツ穴拡張され攻撃もユルユルになった売るトラマンは巨乳先輩の愛液を浴びてしまう!!
銀色タイツの売るトラマンの♂が銀の龍が居る天空に向かってそそり立つ。
「戦ってる最中に勃起するなんて、やっぱすきなんすね~~♥♥♥」
「ほ~ら、下の口でたべてやるからなあ~~~♥♥」
「ジュワーーーー!!!」
「はあっはあっはあっ♥♥♥」
巨乳先輩は体全身を使って売るトラチンポを刺激する。
巨乳先輩の口からは唾液が納豆のそれのように糸を引いている。
穴の中のショタたちはメチャクチャだ!
「俺もやったんだからさ」
巨乳先輩は売るトラマンを寸止めし、ちんぽをモロ感へ譲る。
「入゛っ゛た゛ぁ゛~゛」
さらに追い打ちをかけるかのように、売るトラマンと背中合わせになったドラ田が
先刻の双頭バイブのもう片方にアナルを突っ込む。
「~~~♥♥♥♥」
売るトラマンコがグチョグチョになると、巨乳先輩は売るトラマンの口に両乳首をねじ込んだ。
売るトラマンのタイマーが点滅する。売るトラマンはもう逝きかけだ。
「もうだめだあ!」
市民たちは絶望の中、ミニ巨乳先輩に犯されてゆく。
「マジで亡くなったらどうしよう…ねぇ、マジで亡くなっちゃったらどうする?」
そしてタイマーが灰色になると同時に全員がオーガズムに達した。
すべての行為を終えた3匹の怪獣は各々に去ってゆく。
そして街には撒き散らされた愛液と糞と果てた売るトラマンが残った。

終わり

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の汚物語もがんばります。 




41 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:53:42 ID:0yvHXoII

ウルトラマンだって死ぬときわ死ぬんだよ 




44 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 22:59:55 ID:dmPR5OdQ

シュワちゃん助けて! 




45 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 23:01:30 ID:9ptApFgk

これはまとめられますね間違いない 




46 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/14(土) 23:10:48 ID:3qfjoKg2

人類絶滅の時は近い 




48 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/15(日) 01:08:10 ID:xD0/h2/c

小学校じゃ済まない大惨事になってて草 




50 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/15(日) 02:15:56 ID:8CPyJ5Uc

脳内にするすると汚物が流し込まれるかのような名文
各化け物が自分の持ち味を活かしていて見てて興奮した 




58 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/15(日) 10:55:03 ID:G.O0HEzs

これが巨影都市ですか 






60 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/15(日) 12:37:05 ID:esfD9Z6w

チャージマン助けて! 




49 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/04/15(日) 01:48:54 ID:P4P15xpA

何真面目に読んでんだろ俺 






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1523701488/







巨乳先輩で下書きを検索したら結構すごいのがあったので






このエントリーをはてなブックマークに追加