tv1341158752641







1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 21:55:30 ID:Riku57Ds


怜「ごめんな、気持ちは嬉しいけど私好きな人おんねん」


怜「……」


怜「……」


怜「……って、なんやノリ悪いなぁ。せっかくボケたんやからツッコまんと」


怜「まったく……ボケ殺しもええとこやで……」ブツブツ


怜「……」


怜「……まぁええか」


怜「ちょい待っとってや、呼んできたる」




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 21:57:55 ID:Riku57Ds


怜「『誰を』って……竜華やけど」


怜「……」


怜「……え? だって好きな人って竜華の事やろ?」


怜「ちゃうの?」


怜「……」


怜「……」


怜「……ほほう」キラーン


怜「竜華やないとなると……せやなぁ……」




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 22:52:26 ID:Riku57Ds


怜「……じゃあ当てたらなんか奢ってや」


怜「ええやろ?」


怜「よし、決まりやな!」




怜(……)ニヤリ


怜(ちょっとズルしたろ)※未来視


怜(……)


怜(泉でもなくセーラでもなく……ふむふむ……)


怜(……あれ、フナQでもないんか……?)


怜(……)



怜(……じゃ、じゃあアレか、他の子っちゅう事やな。うん)




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:11:59 ID:Riku57Ds


怜(……)※未来視



怜(……)



怜(……)




怜「……え? あぁ、何でもあらへんよ」

怜「誰かなーって考えとるだけやから。なんたって奢りが賭かっとるんやからなぁ」ニヤニヤ




怜(……)




怜(……)




怜(あ、あかん……コレ視れば視るほど私やないか……///)




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:23:50 ID:Riku57Ds


怜「……ま、まぁアレやな」


怜「誰かを好きになるのはええ事やと思うわ」


怜「けどそれが本当の気持ちなんか改めてよ~~く考えてみるのも大事やで」


怜「……」



怜「……って感じで堪忍な」



怜「……」



怜「……」



怜「え? 『改めて考えたけどやっぱり好き』?」



怜「……そ、そっか……」




19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:34:59 ID:Riku57Ds



怜(うぅ……なんか頭痛なってきた……)



怜「!」


怜「いや、そんな『イヤならキッパリ振ってくれ』言われても……」


怜「……イヤっちゅうか……その……」


怜「うぅ……」



怜「……」



怜「……」





怜「……あーもう分かったわ! そんなら友達からでどうや!」




21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:46:45 ID:Riku57Ds


怜「……」


怜「『もう友達だろ』? ……あ、確かにせやな」


怜「じゃあ……」


怜「……ちょ、ちょい待ち! そこ動くなや!」ドキッ



怜「えーっと……えーっと……」



怜「……」



怜「……」





怜「―――よし、そんなら親友からでどうや! コレなら文句ないやろ!」




22: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:54:19 ID:Riku57Ds


怜「え゙っ……『イヤだ』!?」


怜「な、何言うてんねん……」



怜「!!」ビクッ



怜「ちょっ……待って待って!! それ以上近づくとアレやで! 怒るで!」



怜「……」



怜「……」



怜「いや、あのな、『もう一声』って立場分かって言っとるんか?」



怜「……」





怜「……で、でもこれ以上なんて言うたら……もう……///」ブツブツ




24: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/01(水) 23:59:33 ID:Riku57Ds

このあとなんだかんだで体調崩しちゃって二人して竜華に怒られそう(独断)




28: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/02(木) 00:30:04 ID:iG6gzTBA

続きは……?




55: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/04(土) 22:27:00 ID:DDEb8w3c


(翌日)


~部活中~



怜「りゅ~か~……ひざまくら~~」フラフラ


竜華「はいはい」


怜「んん~~……」モゾモゾ


竜華「……」


怜「ん~……」







竜華「……で、どうしたん? 何かあったんか?」


怜「えっ」




58: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/04(土) 22:33:56 ID:DDEb8w3c


怜「な、なんでそんな事……」


竜華「ん? なんやいつもと少し違うなぁって思うて」


怜「……」


竜華「ふふっ、図星やろ?」


怜「……」



怜「……」



怜(まぁ……竜華になら話してもえぇか)







怜「……実は私な、告白されてもーたんや」


竜華「」




61: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/04(土) 22:44:03 ID:DDEb8w3c


竜華「――こっ、告白!?」

怜「ちょっ……声大きいわ!」

竜華「誰に!?」

怜「その辺はプライバシーやから……」

竜華「……」

怜「……」

竜華「ホンマに?」

怜「ホンマに」

竜華「……」

怜「……」

竜華「ドッキリ大成功―――」

怜「あらへんよ」




63: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/04(土) 22:54:36 ID:DDEb8w3c


竜華「……そ、それでOKしたん?」

怜「んーん」

竜華「じゃあ振ったんか」

怜「んーん」

竜華「え? ……もしかして保留したん?」

怜「……」


竜華「……」


怜「……」




怜「ほ……ほら、私病弱やから……」




竜華(……あ、そうなんや)




65: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/04(土) 23:02:30 ID:DDEb8w3c



怜「最初は『好きな人がいる』としか言わへんから普通は竜華やと思うやん?」

竜華「……そ、それは分からんけど」

怜「でな、話を聞いてくとなんや私の事やんてなってな」

竜華「うん」

怜「まぁでも最初は断るもんやろ?」

竜華「そうなん?」

怜「そしたらえらい食い下がってくるもんやから」

竜華「あはは」

怜「心意気を買って親友以上恋人未満からっちゅう事になったんや」

竜華「うん。……え?」

怜「どうしたん?」

竜華「いや、なんでも……まぁあんたが良ければそれでえぇんやけど……」

怜「?」




92: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 22:38:21 ID:XGThAN.w


~中庭~



怜(……)


怜(今日は良い天気やなぁ)


怜(……)


怜(このままここに寝っ転がりたいわぁ)


怜(……)


怜(ほんとは竜華がおったらえぇんやけど……しゃーないか)ゴロン




94: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 22:44:51 ID:XGThAN.w


怜(……うん。たまには固いベンチで寝るのもありやな)


怜(……)


怜(……)


怜(日射しがあったかいわ……)





怜「……あっ」





怜「えーっと……お、おはよう?」


怜「昨日振りやなぁ。いやー奇遇や」




96: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 22:52:04 ID:XGThAN.w


怜「……へ?」


怜「あぁ、日向ぼっこしとるんや。気持ちえぇでー」


怜「……」



怜「……」



怜「……ってちょい待って、なんで普通に隣座っとんねん」



怜「……」



怜「い、いや……まぁ別にえぇけど……」




97: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 22:58:48 ID:XGThAN.w


怜「なに? 『親友なんだから当たり前』?」


怜「……」


怜「……」


怜(昨日の今日でしかも殆どフラれとるよーなもんなのに……)



怜「……」



怜「……」



怜「……へ? ひざまくら?」




101: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 23:06:39 ID:XGThAN.w


怜「……結構スケベなんやなぁ自分」ジトッ


怜「『親友ならそれくらい普通』? ……いやいや、んな訳あるかいな」


怜「……」


怜「『じゃあ恋人なら普通なのか』やって?」


怜「……」


怜「そ、それは……」


怜「……」


怜「……」



怜「……し、知らんわそんなの」




104: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 23:13:09 ID:XGThAN.w


怜「……」


怜「あー知らん知らん知らん知らん知らん」


怜「ていうか全然寝られへんやんかー」


怜「冷やかしなら帰ってやー」



怜「……」



怜「……」



怜「えっ……あ、うん。また後でな」





怜(……ってホンマに帰るんかい)




108: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 23:21:23 ID:XGThAN.w


~部室~


泉「……お、園城寺先輩!」

怜「そういうの間に合ってますんで結構です」

泉「えぇ……」

浩子「自分も園城寺先輩について興味深い話を聞いたんですが」

怜「フ、フナQ……いつの間に……」

浩子「先ほど中庭のベンチで仲睦まじくお話ししていた彼は一体全体どなたなんですかねぇ?」ニヤリ

泉「そ、そうですそれです!」

怜「あー……」



怜「まぁ……」



怜「……友だち? やな」




110: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 23:31:35 ID:XGThAN.w


怜「一応親友ってくくりにはなっとるけど」

泉(一応……?)

浩子「親友? ほほう、親友……親友(意味深)ですか」

怜「なんか悪意あらへん?」

泉「でも仲良さげだったやないですか」

怜「そりゃ友だちやし」

泉「なんだかそれだけやないような気も……」

怜「……な~~んかさっきから生意気やなぁ泉」

泉「えぇ……」

怜「園城寺さん先輩、二条さん後輩。OK?」

泉「……す、すんませんでした……黙っときます……」




浩子(……これは調べとく必要がありそうやな)キラーン




111: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/06(月) 23:39:25 ID:XGThAN.w

怜とは仲良くなってから更に一歩踏み出すのが大変そう
病気の事もあって友達以上の付き合いに関しては一線引いてそう(偏見)

お風呂入ってきます




117: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 01:07:55 ID:6QpyfjII

怜かわいい
この更新を楽しみに生きます




120: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 22:39:30 ID:GL5lyrk6


(翌日)


~中庭~



怜(……)テクテク



怜(今日もあそこで日向ぼっこしたろー)テクテク



怜(あのベンチの固さが結構癖になるんやなぁ)



怜(りゅーかの贅沢ひざまくらに慣れとるから尚更や)



怜(……)テクテク




122: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 22:47:38 ID:GL5lyrk6



怜(……ありゃま、先客や)ピタッ


怜(……)


怜(……)


怜(……)テクテク







怜「なーに読んどるん?」ニュッ



怜「……」



怜「はは、中々えぇリアクションするやん」




123: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 22:54:36 ID:GL5lyrk6


怜「……」


怜「ほーん、小説……」


怜「……」


怜「なんか似合わへんなぁ」ニヤニヤ


怜「ふふっ、冗談やって。……ほら、ちょいズレて」


怜「……へ?」


怜「……」


怜「もともとは私が最初に見つけたんやから私の場所やねん」


怜「えぇからほれ、さっさとズレたズレた」ペシペシ




126: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 23:03:28 ID:GL5lyrk6


怜「……」


怜「……」


怜「んー……」


怜「……」


怜「……」


怜「あー」


怜「……」


怜「……」


怜「なー、なんかおもろいことやって」




127: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 23:09:32 ID:GL5lyrk6


怜「……」


怜「はぁ……ダメダメやなぁ」


怜「……」


怜「……」


怜「……」


怜「なぁ、ジャンケンせぇへん? 負けた方が飲み物奢りで」


怜「いやいや、視ぃひん。絶対視ぃひんから」



怜「……」



怜「ちぇっ……ケチやなー」




129: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/07(火) 23:22:25 ID:GL5lyrk6


怜「まったく……そんなんじゃモテへんで?」


怜「……」


怜「……え?」


怜「『私にだけモテればそれで良い』?」



怜「……」



怜「……」



怜「……」




怜「セ、セクハラや……訴えたる……」




148: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 22:33:19 ID:J5.yH/ug


~部活中~



セーラ「怜ー打とうやー」

怜「えぇでー」

竜華「じゃあ私も」

泉「そんなら私も―――」

浩子「自分が入りますわ」

怜「泉はお払い箱やって」ニヤニヤ

泉「」ガーン

セーラ「じゃあ打つでー」




149: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 22:40:29 ID:J5.yH/ug


~対局中~



浩子「……そういえば園城寺先輩」

怜「(イヤな予感するけど)どうしたん?」

浩子「例の彼とはどうなんですか?」

セーラ「え?」

怜「どうもあらへんよ」

セーラ「え? なんの話?」

浩子「さっきも中庭で仲睦まじくお話してはったでしょう」

怜「……そりゃ親友? やしなぁ」

セーラ「??」




151: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 22:47:50 ID:J5.yH/ug


セーラ「なぁ怜、一体なんの事や?」

怜「あぁ、実は私告白されてなぁ」

セーラ「!!??」


怜「昨日の今日……あ、一昨日か。まぁどっちにしろなんもあらへんわ」

浩子「ホンマですか?」


セーラ「告っ……はぁ? ちょい待ってや、告白ってあの告白かいな!?」


竜華「でもそない聞いてると私も会ってみたくなるわ」

浩子「同感です。明日あたり覗きましょか」

怜「なーんもおもろないと思うで~~」


セーラ(え? なんやこの普通な感じ? 驚かへんの?)




152: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 22:53:38 ID:J5.yH/ug


(翌日)


~中庭~


怜「……」


怜「え~~っと」キョロキョロ


怜「……あ、おった。アレやで」



竜華「どれどれ……」ヒョコッ

セーラ「あんま乗り出すと見つかるで」

泉「……あそこに座って本読んどる彼ですか?」

怜「せやで」

浩子「ほほう……」




153: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 22:58:29 ID:J5.yH/ug


竜華「……へぇ、優しそうやね」

泉「ですね。物静かな印象ですわ」

怜「て思うやろ? あー見えて結構な頻度で歯が浮くような台詞を―――」

セーラ「オレは怜に合うてると思うで!」バシバシ

泉「ですね」

怜「えぇ……」

浩子「…彼は麻雀打てるんですかね」

怜「いや、どうなんやろ」

セーラ「打てるんやったら麻雀部に誘ってみればえぇやん!」



怜(ていうかなんで話してもないのにこない気に入られてんねん)




154: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 23:07:10 ID:J5.yH/ug


浩子「じゃあ先輩、私らは戻りますんで」

怜「え?」

セーラ「せやな。邪魔したらアカンやろーし」

怜「は?」

竜華「あんまり長く寝とると風邪引くから気ぃつけるんやで? まだ冬なんやから」

怜「ちょ……」

竜華「じゃあまた部室でなー」

泉「ごゆっくり」ニヤニヤ

怜「泉は後でシバく」

泉「」




156: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 23:16:32 ID:J5.yH/ug


~中庭~


怜「……」


怜「……」テクテク


怜「……」ストン


怜「……」


怜「……今日もえぇ天気やなぁ」


怜「……」




怜「え? 『紹介してくれれば良かったのに』?」


怜「なんや、皆で覗いてたのバレとったんか」




158: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 23:23:32 ID:J5.yH/ug


怜「……そういやあんた、麻雀打てるん?」


怜「ほう、ルールくらいなら……かぁ」


怜「……」


怜「もしアレやったら打ちに来てもえぇよ。私が相手できるかは分からんけど」


怜「……」


怜「……ん、じゃあ今度監督にも伝えとくわ」


怜「……」


怜「あ、それと……」


怜「皆強いから覚悟はしといた方がえぇで」ニヤニヤ




159: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/09(木) 23:30:48 ID:J5.yH/ug


怜「……へ? 今日?」


怜「別にえぇけど……なんやえらい行動力あんなぁ」


怜「……」


怜「……」


怜「えっ」


怜「……私が打ってる姿を早く見たくなった?」



怜「……」



怜「……な、なんやねん、その……」



怜「……」




171: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:16:10 ID:bUI4lBL2


~放課後~


雅枝「……ん?」


雅枝「そこのあんた、どうかしたんか?」


雅枝「……」


雅枝「……あぁ、あんたが怜の言うとった……」


雅枝「……」


雅枝「……なるほどな」


雅枝「まぁえぇわ。見学やろ? 入りや」




172: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:21:48 ID:bUI4lBL2


~部室~



怜「……」


怜「……」


怜「……あっ」


怜「ホンマに来たんか」


怜「……」




竜華「あ、あれー? 怜、その人だれやー?」

セーラ「ハジメマシテヤナ!」


怜「いや、とっくにバレとるから下手な芝居いらんで」


竜華「あ、そうなん?」




173: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:28:06 ID:bUI4lBL2



怜「……まずこっちのおっぱい大きいんが竜華な」

竜華「その紹介やめえ…… 清水谷竜華です。よろしく」

セーラ「オレは江口セーラや」

浩子「自分は船久保浩子いいます。よろしくです」

泉「二条泉です。えっと、三年生ですよね? よろしくです」



セーラ「……お前麻雀打てるんやろ? 早速やろーや!」

浩子「自分も入ります」

泉「じゃあ自分も……園城寺先輩、えぇですか?」

怜「へ? なんで私に聞くんや?」

泉「え? だって……」

セーラ「細かいことはえぇから打とうや!」




175: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:38:45 ID:bUI4lBL2


~三十分後~



竜華「あ、終わったみたいやで」

怜「……良くも悪くも普通やったな」ジトッ

竜華「いやいや、『ルールは知ってる』くらいならしゃーないやろ……」




セーラ「普通やなー」

浩子「データ集め甲斐がありませんね」

セーラ「でも新鮮で楽しかったで。また打とうや! な!」

泉「こ、こちらこそよろしくお願いします」ペコッ




竜華「すぐ打ち解けそうで何よりや」

怜「……せやなぁ」




176: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:46:38 ID:bUI4lBL2


浩子「泉なに上がってんねん」ププッ

泉「あ、あがってないですよ!」

セーラ「緊張しとるんか?」ハハハ

浩子「生娘ぶりおってからに……」

泉「酷っ!」





怜(……)



雅枝「……なかなか好青年って感じやな」

怜「あ、監督」

竜華「ですね」


怜(……みんな見てくれに騙されとるんや。本性はもっと……)ブツブツ




180: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 22:56:01 ID:bUI4lBL2


~部活終了後~



竜華「ほな帰ろか」

怜「セーラ、おんぶ……」

セーラ「またかいな」

浩子「先輩もどうです? 両手に華どころやないですよ」

竜華「なんやったら怜のことお願いしよかな」

怜「え」



怜(……ふ、二人だけになったらまた歯の浮くよーな口説き文句を……)



怜(……)



怜(……)



怜(……って断るんかい)




183: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/10(金) 23:06:58 ID:bUI4lBL2


浩子「そうですか、残念です。じゃあまた明日ですね」

セーラ「じゃーなー」

竜華「お疲れさま」

泉「お、お疲れ様です!」



怜「……」



泉「園城寺先輩?」

セーラ「怜、行くでー」

怜「……あ、うん」



怜(……)




193: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:23:29 ID:Ng2pvEq2


(翌日)


~中庭~



怜「……」テクテク


怜「……」ストン



怜「ん、おはよ」



怜「……」



怜「『昨日は楽しかった』? ……あぁ、みんなも同じこと言うてたで」




194: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:29:28 ID:Ng2pvEq2


怜「……」


怜「あー……」


怜「……」


怜「ん~……」


怜「……」


怜「……」


怜「お、今日はWEEKLY麻雀TODAY読んどるんか」




195: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:35:18 ID:Ng2pvEq2


怜「うちの特集? ……あぁ、この前の取材のやな」


怜「……なんて書いとる?」


怜「……」


怜「ほほう……」


怜「まとめると『3年生が残ってる今年が最後のチャンス』……ってところやな」


怜「……」


怜「……」



怜「……ん?」



怜「あぁ、別に気にしとらんよ。記者さんたちが何を書こうと私らがやる事は変わらんから」




196: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:42:32 ID:Ng2pvEq2


怜「……」


怜「せやろ? 私は凄いんや。もっと褒めてえぇで」


怜「……」


怜「……って褒めへんのかい」


怜「まったく……未だにあんたの性格把握できひんわ」


怜「昨日もササッと一人で帰りよったし……」



怜「……」



怜「……」




怜「……なぁ、ホンマに私のこと好きなんか?」




197: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:51:26 ID:Ng2pvEq2


怜「……」



怜「……そっか」



怜「まぁ……それならえぇんやけど」



怜「……」



怜「……あ、えぇって言うのは別に深い意味はあらへんからな!」



怜「勘違いしたらあかんで! ……いやフリちゃうわ!」





怜(……わ、私なにしょーもないこと聞いてんねん……//)




198: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/11(土) 22:59:01 ID:Ng2pvEq2


怜「……」


怜「……ん? ま、まだ何か書いてあるんか?」


怜「……」


怜「いや、これただの私の写真やん」


怜「……えっ」


怜「か、『可愛く撮れてるから』!?」



怜「……な、なに言って……」



怜「……」



怜「……」





怜「……これは没収やな」




208: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 13:40:36 ID:mKELBx9.

怜が少しずつ落ちていく様子がたまらないぜ




210: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 22:41:21 ID:sUDAQJLs


~部室~



怜「…………」


竜華「なぁ、どうしたん?」ナデナデ


怜「…………」


竜華「怜ー」


怜「…………」


竜華「なぁ怜ってばー」



怜「……別に……」




211: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 22:55:45 ID:sUDAQJLs


竜華「……あ、彼来たで」

怜「……」

竜華「……うん、おつかれ。今は卓空いとらんから少し待ってなー」



雅枝「おい竜華、ちょっとえぇか?」



竜華「あ、はい。……ごめんな怜、ちょっと行ってくるわ」

怜「えーイヤやー」

竜華「もう……」



竜華(……あ、えぇこと思い付いた)




212: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 23:05:58 ID:sUDAQJLs


竜華「それなら彼にひざまくらしてもらえばえぇやん」


怜「え」


竜華「うん。それがえぇな」


怜「いや……」


竜華「じゃあ怜のこと頼むわ!」


怜「……」



怜「……」



怜「……」



怜「しゃーないからあんたのでガマンしたるわー」ポスッ




214: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 23:19:30 ID:sUDAQJLs


怜「……」


怜「……」


怜「……う~~ん、イマイチやな」


怜「竜華のふとももが100点やとすると45点ってとこや」



怜「……」



怜「……」



怜「……別にイヤとは言ってへんやろ。我慢したるわ」


怜「しかたなーくな」




215: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/13(月) 23:29:41 ID:sUDAQJLs


~数十分後~



竜華「……ごめんごめん。怜のことありがとな」


竜華「……へ?」




怜「……」スヤスヤ…




竜華「ありゃ……寝てもーたんか」


竜華「あはは、これじゃ今日はキミに任せた方が良さそうやね」


竜華「今なにか掛けるもの持ってくるから待っとってな」




225: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 22:30:38 ID:nmBi.wEo


~部活終了後~



怜「……」スヤスヤ




セーラ「ほぇー……怜のやつまだ寝とるんか」


竜華「え、ホンマに?」


浩子「取りあえず写真撮っときますわ」パシャー


泉「あんなに熟睡してるの珍しいですね」


竜華「……」


浩子「あれ? もしかして少しジェラシーですか?」


竜華「そうやなぁ……少しだけな」アハハ




226: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 23:02:29 ID:nmBi.wEo



セーラ「起こすのも気が引けるしお前に任せるわ」

浩子「そうですね(便乗)」

セーラ「じゃあオレらは帰るでー」

泉「すみません、お先です」

竜華「鍵閉め忘れへんようになー」

浩子「おつかれさんです」







シーン…


怜「……」スヤスヤ




228: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 23:09:06 ID:nmBi.wEo



怜「……」スヤスヤ



ナデ…



怜「……」スヤスヤ



ナデナデ…



怜「……ん……」モゾモゾ



怜「……」モゾ…



怜「……」







怜「……あれ……? 妙に静かやな……」パチッ




230: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 23:16:28 ID:nmBi.wEo


怜「……あ」


怜「あれ? 皆は?」


怜「え? 帰った? ちゅーかもうこんな時間……?」


怜「……」


怜「……」ムクッ


怜(……ん~~……よぉ寝たなぁ……)ノビー


怜「……」



怜「ん? 何見とんの?」



怜「……」



怜「……なんも変な事しとらんよな?」ペタペタ




232: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 23:24:39 ID:nmBi.wEo


怜「……」


怜「してない? ……ホンマに?」ジーッ


怜「……」


怜「誰かに撫でられとった気がするんやけどなぁ」ニヤニヤ


怜「夢やったんかなぁ」ニヤニヤ



怜「……」



怜「え? 『柔らかかった』?」



怜「……」



怜「……」



怜「……へ、変態さんやなぁ……」




234: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/15(水) 23:35:10 ID:nmBi.wEo


怜「いやーアカンわぁ」



怜「こんな変態さんと一緒にいると何されるか分からんわぁ怖いわぁ」



怜「……」



怜「……」



怜「……なんちゃってな」



怜「遅くまで待たせてもーてごめん。ひざまくらありがとな」



怜「……」



怜「じゃあ帰ろか」




246: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/16(木) 22:54:22 ID:CHT8e36w


(数日後)


~部室~


怜「……」


怜「……」


怜「あ、ちょい待って、まだ読めてへん」


怜「……」


怜「うん。えぇで」


怜「……」


怜「……」


怜「ちょ、待って戻して。まだ読んどらんから」


怜「……」


怜「……うん。捲ってえぇで」






四人(二人でマンガ読んどる……)




247: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/16(木) 23:03:45 ID:CHT8e36w


怜「……」


怜「あぁもう、読むの早いねん!」


怜「……」


怜「……へ?」


怜「……」


怜「イヤや。私も今読みたいねん」


怜「えぇから次のページいくで。ほら、捲った捲った」ペチペチ






四人(…………)




250: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/16(木) 23:16:09 ID:CHT8e36w


~部活終了後~


セーラ「怜、お前どうしたんや?」

怜「え、何が?」

セーラ「妙にあいつと仲良くなっとらんか?」

怜「そーかなぁ」

浩子「そうですよ。いつもより距離が15cmは近いです」

怜「ほほう……それはそれは」

泉「何かあったんですか?」

怜「……」



怜「……」



怜「りゅーかーひざまくらー」フラフラ




三人(逃げた!!)




263: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 22:29:53 ID:BYZ/n1iw



(翌日)


~中庭~



怜「……」



怜「……」



怜「おー今日は遅かったやん」



怜「……まぁえぇわ。はよ座って」



怜「あ、ちょい脚開き過ぎやから閉じて。……うん。それくらい」



怜「……」ゴロン




266: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 22:35:46 ID:BYZ/n1iw



怜「ゔ~~……今日は寒いなぁ……」


怜「……」


怜「……」


怜「あ、せや。明日から毛布持ってきてや」


怜「……」


怜「なんやったらあんたの上着貸してくれてもえぇで」


怜「……」


怜「……」


怜「えぇ……ケチんぼさんやなぁ」




268: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 22:45:10 ID:BYZ/n1iw



怜「……」


ペラッ


怜「おお、今日は近麻読んどるんか」


怜「……」


怜「えっ、ア○ギもうすぐ終わるん? ホンマに?」


怜「うん。だって表紙にそう書いてあるで」


怜「……」


怜「あとは……なになに、付録で真・○鬼シリーズのDVDが付いとるんやな」


怜「……よし、今度部室で見よか」




270: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 22:52:39 ID:BYZ/n1iw


怜「あとは……」


怜「……」


怜「……瑞原はやりのグラビア?」


怜「……」


怜「……」


怜「ほほう……」


怜「……なるほど」


怜「なるほどなぁ……」




271: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 22:59:03 ID:BYZ/n1iw


怜「……実はこれが見たくて買うたんやろ」ジトッ


怜「……」


怜「……」


怜「やっぱ男の子ってこういうのが好きなん?」


怜「……」


怜「へ? 『どっちかって言うと戒能プロ』?」


怜「……ほーん」



怜「……」





怜「……いやいや納得しかけてもーたけど変わらんやろ、それ」




273: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 23:06:27 ID:BYZ/n1iw


怜「……こりゃ竜華に忠告しといた方が良さそうやな」


怜「隙を見せたら襲われるでーって」


怜「……」


怜「……え? 『そんなことしない』?」


怜「……」


怜「いやー分からんで、竜華のあのボディ見とったらどうなることやら……」


怜「……」


怜「……えっ」


怜「す、『好きなのは私だけだから絶対にない』……?」




276: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 23:15:10 ID:BYZ/n1iw


怜「……」


怜「い、いや……その……改まって言われると……」


怜「……恥ずかしいっちゅうか……まぁ……」



怜「……」



怜「……」



怜「えっと……」



怜「……」



怜「……ごめんな」




278: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 23:22:11 ID:BYZ/n1iw


怜「……」


怜「……」


怜「……寒いなぁ」


怜「……」


怜「寒いし今日はもう戻るわ」


怜「よいしょ……」ムクッ



怜「……」





怜「……ひざまくら、ありがとな」



280: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/20(月) 23:30:23 ID:BYZ/n1iw

翌日から怜は来なくなった―――



どっちかって言うとむしろ怜は強かそうに見えるけどやっぱり気になる相手ができても
自分と一緒になると不幸になるから告白されても断ったりこれ以上傍にいるとダメだと思ったら
自分から距離おいたりするときっと可愛い感じがしますね(意地)




289: おもち成人 :2017/02/21(火) 22:24:05 ID:???

怜メキですねこれは…




296: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/22(水) 22:35:55 ID:r/57O4OI


(翌日)


怜「……」


怜「……あ」


怜「ん……おはよ」


怜「……」


怜「へ?」


怜「……あ~……えっと……」


怜「……」


怜「今日は遠慮しとくわ」




298: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/22(水) 22:43:19 ID:r/57O4OI


(翌日)


怜「……」


怜「ん」


怜「……」


怜「……あぁ……」


怜「今日も遠慮しとくわ」


怜「……」


怜「……うん。せやな、また明日あたりに」




300: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/22(水) 22:50:08 ID:r/57O4OI


(翌日)


怜「……」


怜「……」


怜「……あぁ」


怜「……」


怜「ミーティングあるらしくて……今日もやめとくわ」


怜「……うん。また今度や」


怜「……」



怜「……」



怜「……ごめんな」




317: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 09:22:18 ID:/0lg50Ls


(翌日)



怜「……」


怜「……あぁ、ごめん。今日もやめとくわ」


怜「……」


怜「え?」


怜「……」


怜「……」


怜「いや、あんたが何かした訳やないで」


怜「……どっちかって言うと私の問題やから」




318: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 09:48:33 ID:/0lg50Ls


怜「……」


怜「どういう意味って……」


怜「……」


怜「それは……」


怜「……」


怜「……」


怜「……」



怜「……ほら。私、病弱やから」




323: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 19:38:33 ID:/0lg50Ls


~昼休み~


セーラ「竜華、飯くおーや」

竜華「あ、うん」

セーラ「……あれっ」

竜華「どしたん?」

セーラ「ほら、あいつ」

竜華「え?」チラッ


竜華「……あ」


竜華「……」



竜華「どしたん? 一人で来るなんて珍しいなぁ」




324: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 20:15:18 ID:/0lg50Ls


セーラ「お前もオレらと飯食いにきたんか? ……え? 違う?」


竜華「じゃあどうして……」


竜華「……」


竜華「え? 怜のこと?」


セーラ「なんやなんや、あいつがどうかしたんか?」


竜華「……」


セーラ「……」




竜華「うーん……そんなことあらへんと思うけど」


セーラ「せやな。むしろ最近は体調良い方やったで」




326: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 20:19:51 ID:/0lg50Ls


竜華「さっき会った時も普通やったし」


セーラ「な」


竜華「……何か気になる事あったんか?」


セーラ「あ、もしかして避けられとるとか?」ハハッ


竜華「……」


セーラ「……」


竜華「……えっ」


セーラ「……えっ」




竜華(ちょっ、セーラ! 落ち込んでもーたやん!)


セーラ(うっそぉ!? 冗談のつもりやったのに!!)




327: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 20:36:46 ID:/0lg50Ls


竜華(ど、どうすんねんこの空気……)

セーラ(いやでも怜に限って……)



竜華「……え?」


セーラ「あ、えっと……」


竜華「も、もう戻るんか? もう少しゆっくりしてったらえぇのに」


セーラ「せやせや! せっかくやし昼飯一緒に食おうや! な!」


竜華「うん、それがえぇ。間違いないわ」


セーラ「って訳やからさっさと弁当持ってこいや!」




330: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 20:44:39 ID:/0lg50Ls


~部室~


浩子「お疲れ様です」

泉「お疲れです」


セーラ「おっす。遅かったやん」

竜華「おつかれ」


浩子「あれ? 園城寺先輩、今日はあの人来とらんのですか?」

泉「あ、ホンマや」



怜「……あぁ、うん。みたいやな」



浩子「?」




332: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 20:55:22 ID:/0lg50Ls


竜華「……なぁ、怜」

怜「ん?」

竜華「彼とケンカでもしたんか?」

怜「……いや、特には」

竜華「ホンマに?」

怜「うん」

竜華「……でもそれにしては元気無かったけどな」

怜「……」

竜華「まぁケンカしとらんならえぇんやけど……」

怜「……」



怜「うん」




333: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 21:04:14 ID:/0lg50Ls


(翌日)



怜「……」



怜「……」



怜(……流石にあれだけ断ったら来なくなるか)



怜(まぁ、しゃーないか。……決めた事やし)



怜(……)



怜(……)




334: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 21:13:42 ID:/0lg50Ls


怜「……って、来るんかい」


怜「え? ……あぁ、こっちの話や。気にせんで」


怜「……」


怜「……うん。今日もやめとく」


怜「……」


怜「……」


怜「……あのな」


怜「……」


怜「多分これからはあんまり話せへんようになると思うわ」


怜「……」


怜「大会も近いしドタバタして忙しゅうなると思うから」




338: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 21:35:00 ID:/0lg50Ls


怜「……」


怜「……えらい食い下がんなぁ」


怜「今生の別れって訳やないんやから……」


怜「……」


怜「!」


怜「……」


怜「……」


怜「……ダメや」


怜「今は麻雀に集中せんと……みんなで全国制覇するんやから」



怜「だから……ごめんな」




342: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/26(日) 21:49:48 ID:/0lg50Ls


怜「……」


怜「1つだけ聞いてもえぇかな」


怜「……今でも私のこと好きなん?」


怜「!! ……そ、即答かいな……」


怜「……」


怜「……」


怜「うん、よく分かったわ」


怜「……ありがとな」


怜「……」



怜「……さよなら」




351: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 21:36:02 ID:wisYJhR.


(数日後)


~部室~


怜「ツモ。3000・6000や」

セーラ「まくられたー」



雅枝「……良い感じやな」

竜華「そうですかね」

雅枝「ん? なんか意味ありげやな」

竜華「無理し過ぎないか心配なんです」

雅枝「……」



怜「ロン、12000」

浩子「うっ……やってもーた……」

怜「次行くで」




353: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 21:42:11 ID:wisYJhR.


怜「ツモ」


怜「ロン」


怜「ツモ」


怜「ロン」




セーラ「……最近怜のやつ飛ばしてんなぁ」

泉「えらい攻撃的ですよね」

浩子「インハイもこの調子のまま行けたらえぇですけど」

竜華「……」





竜華(……そういえば最近ひざまくらしとらんなぁ)




356: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 22:30:05 ID:wisYJhR.


(1ヶ月後)



アナウンサー『―――決まったぁぁぁ! 11年連続で地区予選を制したのは千里山高校です!!』




竜華「おつかれー」

セーラ「おつかれ! やったな!」

浩子「やりましたね」

泉「いやーしんどかったですわ……」



怜「お疲れ様、竜華」

竜華「うん。あんたもな、怜」




357: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 22:37:56 ID:wisYJhR.


セーラ「来年も頑張れよ、二人とも」

浩子「12年連続狙いますわ」

泉「ですね」

セーラ「来年は荒川も三年やしな」

浩子「あ」

泉「そ、そういえば……確かに……」






<ピロリーン


怜(……あれ? ○INEや。誰からかな)



怜(!)



怜(……)



怜(『地区予選突破おめでとう』……か)




358: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 22:50:29 ID:wisYJhR.


怜(……えらい情報早いな)


怜(……)


怜(まさか見に来とったんか?)


怜(……)


怜(……それとも……)チラッ


竜華「……」


怜「……」


竜華「……」






怜「……あんたか?」


竜華「何のことや?」フフッ




360: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/02/28(火) 23:01:06 ID:wisYJhR.


怜「……余計なことしよって……」

竜華「素直やないなぁ。喜ぼうや」

怜「はぁ……」

竜華「ふふふっ」

怜「なに笑っとんねん」

竜華「可愛いなぁ思って」

怜「!」

竜華「……」ニコニコ

怜「……そ、そんなんどーでもえぇねん。今はみんなで全国制覇することしか見えてへんからな」

竜華「うん。私もやで」

怜「……」





竜華「あれ? 返信せんの?」

怜「せぇへんわ」ムスッ




372: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 22:21:45 ID:4juD.FvQ


(数ヶ月後)


~園城寺家~


怜(……)


怜(明日から東京やな)


怜(ついに来たか……)


怜(……)


怜(……)



<ピロリーン



怜(……ん)




374: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 22:30:24 ID:4juD.FvQ


怜(!)


怜(『頑張れ』……か)


怜(……)


怜(……)ポチポチ



あ|



怜(……)ポチポチ



ありが|



怜(……)ポチポチ



ありがとう|



怜(……)



怜(……)



怜(……やめとこ)ポスッ




377: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 22:44:19 ID:4juD.FvQ


~東京~


(数日後)



雅枝「―――よし、まずは一回戦突破やな!」

雅枝「次に備えて今日はよく休むように。それだけや!」




泉「とりあえずお疲れ様ですね」

竜華「怜、大丈夫か?」ナデナデ

怜「ん~~……」

セーラ「それより、あの……阿知賀いうたか? あそこ、相当やるな」

浩子「ですね。もう少しデータ欲しいとこでしたけど……次はもっと手強くなりそうですわ」

泉「しかも次は……」

セーラ「あぁ、白糸台やろ?」




378: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 22:54:38 ID:4juD.FvQ


竜華「……負けられへんな」

怜「うん」



< ピロリーン



怜(!)

泉「あれ? 今スマホ鳴りませんでした?」

浩子「ウチのやないで」

セーラ「怜のちゃう?」



怜「……」



怜「……」





怜「……りゅーか……」ジトッ

竜華「へ? どしたん?(すっとぼけ)」




381: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 23:04:11 ID:4juD.FvQ


~ホテル(部屋)~



怜「……」

竜華「……」

怜「……」

竜華「なぁ」

怜「なに?」

竜華「……そない気になるなら返事してあげればえぇのに」

怜「……えぇねん」

竜華「あ、それとも電話する? 私外出とくから……」

怜「そ、そんな事せんでえぇから!」

竜華「もう……頑固やなぁ」




382: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 23:15:41 ID:4juD.FvQ


怜「……そんな事よりはよ寝ようや。明日の早朝ミーティング遅れるで」

竜華「まぁあんたがえぇなら別にえぇけど……」

怜「……」ポスッ



怜(……)



怜(……スマホ電源切っとこう。あんな風に言っといて今さら何も話せへんし……)



怜(……)



怜(……)



怜(……今は明日に集中や。なんせあの白糸台が出てきよる。絶対負けられへん)



怜(集中や集中……気合い入れんと……!)




383: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 23:22:12 ID:4juD.FvQ


(翌日)



『間もなく先鋒戦が始まります。選手は所定の卓についてください』



怜「……」


セーラ「ファイトやで!」

浩子「頑張ってください」

泉「頑張ってください!」


竜華「怜、頑張ってな」

怜「うん」

竜華「……でも、あんまり無理して頑張り過ぎんでな」

怜「はは、どっちやねん」




385: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/02(木) 23:38:15 ID:4juD.FvQ



~対局室~



玄「よろしくお願いします!」

煌「すばら!」

怜「よろしく」



照「……よろしくお願いします」




怜(宮永照……全国制覇まで道のりで一番の難関やな)



怜(……)



怜(……)



怜(でも……こっちも色々と負けられん理由があるんや。越えさせてもらうで)




397: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:11:28 ID:FlltWA7A



怜『……』



怜『……』



怜『……おー、今日は遅かったやん』



怜『ほら。はよ座って』ペチペチ



怜『……』



怜『……』ポスッ



怜『……』



怜『相変わらずイマイチな太ももやなぁ』ニヤニヤ




399: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:25:39 ID:FlltWA7A


怜『……』


怜『……』


怜『良い天気やなぁ。ずっと寝そべってたいわ』


怜『……』


怜『……』


怜『……え?』


怜『……』


怜『ふふ……じゃあお言葉に甘えて眠らせてもらおかな』


怜『テキトーな時間になったら起こしてやー』




401: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:31:01 ID:FlltWA7A





~医務室~



怜「……」



怜「……ん」



怜「……」



怜「……」



怜(あれ……ここ……)



怜(……)



怜(……そっか……)



怜(……私、先鋒戦が終わってすぐに倒れて……)



怜(それで……)




402: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:36:39 ID:FlltWA7A


怜(……)


怜(……もう日が暮れとる)


怜(って事は……試合は終わっとるんか)


怜(……)




雅枝「……起きたか」


怜「あ。監督……」


雅枝「お疲れさん」


怜「いえ……踏ん張りが足らんですんませんでした」


雅枝「いや、ようやってくれたわ」




404: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:47:14 ID:FlltWA7A


怜「……」


雅枝「……」


怜「……」


雅枝「みんなホンマに良くやってくれた」


怜「……」


雅枝「もうすぐ戻って来ると思う。今はゆっくり休め」


怜「はい」


雅枝「じゃあ、また後でな」


怜「……はい」




405: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/05(日) 22:53:41 ID:FlltWA7A







怜(……しばらくして竜華とセーラがやって来た)



怜(泣いてる二人を見て……私もつられて泣いてもうた)



怜(……)



怜(……)



怜(みんなで全国制覇したかったな……)







~病室の外~



浩子「……ホンマに会ってかなくてえぇんですか」


泉「そ、そうですよ。せっかく来たのに……」


浩子「『五位決定戦も個人戦もあるから』……ですか。分かりました」




415: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 18:22:04 ID:RmO5yWTc



(一週間後)


~学校~



<「園城寺さんお疲れ様!」

<「試合見てたよ! 凄かったよ!」



怜「うん、ありがとな」


ザワザワ



怜(……)



怜(……)キョロキョロ



怜(……)



怜(どこ行ったんやろ……)



怜(……あそこかな)




418: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 18:28:54 ID:RmO5yWTc


~中庭~



怜「……」キョロキョロ


怜(……あ、おった)


怜(……)


怜(……)


怜(……今さらやけど普通に話し掛けて大丈夫かな)


怜(LIN○も結局一回も返しとらんし……)


怜(……)




怜(どうしよ……)




419: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 18:52:53 ID:RmO5yWTc


怜(……)


怜(……)


怜(やっぱアカンわ。せめてちゃんと謝ってから……)


怜(――あっ)


怜(目ぇ合ってもうた……)


怜(……)


怜(……え?)


怜(手招きしとる……こっち来いって事かいな)


怜(……)



怜(……しゃーないか)テクテク




420: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 19:12:27 ID:RmO5yWTc



怜「……」


怜「えっ……と……」


怜「お、おはよう?」


怜「……」


怜「……あ、うん。じゃあ失礼して……」ストン


怜「……」


怜「……」


怜「……」


怜「……うん、身体の方はもう大丈夫やで」




421: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 19:25:19 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「……」チラッ


怜「……」


怜「……なぁ」


怜「……」


怜「えっと……その……」


怜「……」


怜「……な、なんかアレやな。こうして話すの久し振りやな」


怜「……」




423: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 19:47:40 ID:RmO5yWTc



怜「……」


怜「……」


怜「……なぁ」


怜「何も言わんの……?」


怜「……」


怜「だって……私あんたに色々と……」


怜「連絡だって……」


怜「……」


怜「『インハイお疲れ様』? ……いや、そういうのやなくて……」




424: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 19:54:32 ID:RmO5yWTc


怜「……いやもうえぇ。私から言うわ」


怜「……」


怜「……」


怜「ここのところずっと避けるような事してごめんな」


怜「あんだけ応援してくれとったのに勝てへんくてごめんな」



怜「……」



怜「……」



怜「……あんたさえ良ければ前みたいにお話したいわ」




425: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 20:43:37 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「!」


怜「……」


怜「……ありがとな」


怜「良かったわ……」


怜「……」


怜「……」



怜「……」ポロポロ…



怜「え? 涙……? あ、あれ? なんで……」



怜「なんもあらへんのに……はは……」ゴシゴシ




426: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 20:50:43 ID:RmO5yWTc


怜「……」ゴシゴシ


怜「……」グスッ


怜「あー……」


怜「……」


怜「……」


怜「はぁ……なんかもう最悪やわ」


怜「……」


怜「病弱やし……」


怜「そのせいでインハイは敗退してまうし……」


怜「あんたにもあんな風にしてまうし……」




427: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 21:03:21 ID:RmO5yWTc


怜「……なんで私の人生こんなんなんやろ」


怜「神様がおったら説教したいわ。まったく……」



怜「……」



怜「……」



怜「……」



怜「……なんか言ってや」



怜「……」



怜「なぁ……」




430: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 21:22:47 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「……」


怜「……」


怜「……ごめんな。ちょっと傷心気味みたいや」


怜「……」



怜「……」



怜「多分……今の私えらい口悪くなっとるで」



怜「愚痴ばっかり言うし面倒臭くてワガママになっとると思うわ」



怜「……逃げるなら今の内やで」




432: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 21:34:03 ID:RmO5yWTc


怜「……」



怜「『好きだから大丈夫』?」



怜「……」



怜「それ……まだ言うてるんか」



怜「……」



怜「……はは……」




怜「……」




怜「……」





怜「……そんなのズルいわ……」




433: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 21:44:17 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「……なぁ、久し振りにひざまくらしてくれへん?」


怜「……」


怜「ふふっ……そう言うと思うたわ。じゃあ―――」



ギュッ



怜「っ……!?」


怜「……え?」


怜「あ……」


怜「……」


怜「……」


怜「な、なぁ……これ……ひざまくらちゃうんやけど……」


怜「『イヤだったら振りほどいてくれ』? ……いやそういう事やなくて……」




434: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 21:52:49 ID:RmO5yWTc


怜(……な、なんやねんいきなり)


怜(……うぅ……///)



怜「こ、こない強くハグされたら振りほどけんわぁ」



怜「……」



怜「……」



怜「……」



怜「……」



怜「…………もっと」ボソッ



怜「……」



怜「……もっと強くしてや」




436: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:00:24 ID:RmO5yWTc


ギュッ


怜「……もっと」


ギュッ


怜「もっと……」


怜「……」


怜「大丈夫やから……もっと強く……」


ギュゥゥゥ…


怜「っ……」


怜「……」


怜「……大丈夫」


怜「大丈夫やから……もう少しだけ…」


怜「…このまま…」



439: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:11:34 ID:RmO5yWTc







怜「……」


怜「……」


怜「……ありがとな」


怜「お陰で落ち着いたわ」


怜「……」


怜「……」


怜「えっと……」


怜「……もう放してもえぇよ?」



442: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:24:26 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「ん? なに?」


怜「……」



怜「――!!」ビクッ



怜「『付き合ってくれ』って……な、なんやねんいきなり……」


怜「そ、そりゃ確かに今に始まった事やないけど……」


怜「……」


怜「……」


怜「この状態のまま言うのは卑怯やろ……さっきからホンマにズルいわ……」




443: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:32:29 ID:RmO5yWTc


怜「……もう大丈夫やから流石に放してえぇよ」


怜「取りあえず一旦落ち着こ。な?」


怜「……」


怜「……」スッ


怜「ふぅ……」


怜「……」


怜「……」


怜「……もしかして傷心中なら落とせる思うたんか?」ジトッ


怜「……」


怜「ふふっ。冗d……ってちょっと認めるんかい」




444: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:41:22 ID:RmO5yWTc


怜「……はは」


怜「あんたってホンマに……」



怜「……」



怜「……」



怜「……」





怜「……うん。えぇよ」





怜「……」



怜「ってなんで驚いとんねん……元々はあんたが言うたんやろ?」クスッ




446: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:50:57 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「でも私、わがままやで」


怜「……」


怜「病弱やし」


怜「……」


怜「嫉妬深いし、重いで」


怜「……」


怜「……それでもえぇの?」


怜「……」


怜「……そっか」




447: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 22:58:38 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「あっ……」


怜「……」


怜「ふふっ」


怜「そっかそっか……やるなぁ」ニヤニヤ


怜「……」


怜「……え?」


怜「いや、なんでもないで。気のせいやない?」




448: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:03:17 ID:RmO5yWTc


怜「んー?」


怜「……」


怜「……」


怜「別に?」


怜「あんたが何しようとしてたかなんて視とらんで?」


怜「……」



怜「……」ニヤニヤ




449: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:11:44 ID:RmO5yWTc


怜「……」


怜「……なぁ」


怜「今あんた、私に何しようとしてたんや?」


怜「……」ニヤニヤ


怜「……なぁ、答えてーな」


怜「ほらほら、どしたん?」


怜「もしかして柄にもなく恥ずかしがってるんか?」


怜「……」




450: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:17:31 ID:RmO5yWTc



怜「……」



怜「……してもえぇで」



怜「……」



怜「……」



怜「だ、だから……」



怜「……」



怜「今、あんたがしようとしてたこと……」




452: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:25:01 ID:RmO5yWTc



怜「……」



怜「ほら……するなら早くせんと誰かに見られるから……」



怜「……」



怜「……」



怜(……////)ドキドキ









怜「―――」




454: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:29:39 ID:RmO5yWTc



怜「……」



怜「……」



怜「……歯、当たった」



怜「……」



怜「……」



怜「……」



怜「……これは罰としてひざまくらやな。うん」




455: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:35:02 ID:RmO5yWTc





<「えぇからほら、はやく!」

<「ひ~ざ~ま~く~ら~!」

< ワーワーギャーギャー







浩子「……まぁ全部見とるんですけどね」

泉「あわわわ……い、いま……き、き、キ……」ドキドキ

セーラ「ほほう……あいつやるやんけ……」ドキドキ



竜華(……良かったなぁ、怜)ニコッ




456: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:37:50 ID:RmO5yWTc

という訳で以上です。くぅ疲


ほな…またいつか…




458: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/12(日) 23:53:46 ID:ppsdJW6g

乙ぅ~
このゴールまでのもどかしさがたまらねぇぜ




468: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/03/13(月) 17:00:40 ID:.SOsurh6

素晴らしいSS誇らしくないの?




473: 転生MUGEN者ロア :2017/03/14(火) 19:36:11 ID:???

控えめに行って最高






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1485953730/







遅くなりましたが、一昨日誕生日だったので






このエントリーをはてなブックマークに追加